挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。

近未来

Black Book for Busters

作者:薙月 桜華
ある日、鈴花は学校にある「開かずの間」で黒い本を拾った。しかし、本は消えてしまう。次の日、教室にてみんなが居る中で昨日見た本を再び見つける。しかし、今度はみんなが消えてしまう。戸惑う鈴花、突きつけられた現実、この世界を脅かす脅威。何時も見る世界と瓜二つの世界で、鈴花は黒い本、本の番人ハルと共にこの世界に侵入した敵に立ち向かう。それが、大切なものを破壊する行為だとしても。
第一話  開かずの間
2009/09/03 23:23
第二話  違和感
2009/09/04 19:57
第三話  明かされた現実
2009/09/05 19:53
第四話  壊と解
2009/09/05 19:56
第五話  帰路
2009/09/06 18:58
第六話  敵対策
2009/09/06 19:09
第七話  物資調達
2009/09/07 21:45
第八話  切り刻む光
2009/09/09 00:39
第九話  奇襲
2009/09/09 22:31
第十話  浸水する世界で
2009/09/09 22:34
第十一話  この世界の人間
2009/09/10 22:12
第十二話  平和な時間
2009/09/11 22:19
第十三話  真夜中の戦争
2009/09/13 17:58
第十四話  短い休息
2009/09/14 20:58
第十五話  白い世界の中で
2009/09/15 19:40
第十六話  本当の破壊者
2009/09/16 22:45
最終話  最後の破壊対象
2009/09/17 00:34
空想科学祭2009
参加作品
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ