挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。

イーストリアムの鍵

作者:南十字星 凪
地・水・火・風・空の五柱神によって創られたといわれる世界に三つある大陸の一つ「イーストリアム」。この大陸には五柱神と冥王率いる邪神との戦いが起こったという伝説が伝えられている。戦いに敗れた冥王は「一万五千年後に復活する」という言葉を残し結界に永久に封じ込められた。伝説によると五柱神は冥王復活の日を予見し、五つの至宝と結界の鍵を人間に託したとされる。
そして一万五千年後…。大陸の北の果てにある“絶望の島ヤアス”で、自らを「破壊の王」と名乗る一人の王が結界に封じられた冥王を復活させようと目論み大陸の国々に戦争を挑んだ。
この物語は至宝の一つを持つラリィ・フォティアと“鍵の秘密”を知る少女ユーキ・エレンホスを中心に繰り広げられる戦いの記録である。
2017/01/09 02:13
プロローグ
2017/01/12 02:08
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ