挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。
<R15> 15歳未満の方は移動してください。
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。
この連載小説は未完結のまま約半年以上の間、更新されていません。
今後、次話投稿されない可能性があります。予めご了承下さい。

勇者は誰だ!?

作者:黒海 白山
その日は身を焦がされるような暑い日だった。当然続くと思っていた日常は一瞬のうちに断ち切られる。
異世界に召喚されしは五人の高校生と一匹の黒猫。
討ち滅ぼすべきは恐ろしい魔王。
果たして魔王を倒す『勇者は誰だ!?』
これは理不尽にも異世界に勇者として召喚された五人と一匹の愛と希望と勇気の物語である。

※この作品はコメディでありシリアスもありほんの少しのミステリーもある異世界転移モノです。サイレント修正とかも致しますがご了承ください。

一話あたり3000字から5000字程を目安にしております。
第一章 勇者のツルギ
プロローグ 始まりは突然に
2016/09/03 21:40
第一話 異世界にこんにちは
2016/09/04 17:27
番外編 黒と金
2016/09/04 22:22
第二話 勇者が召喚される時には国は大体ピンチだ。
2016/09/07 09:07
第三話 自己紹介
2016/09/19 10:44
第四話 駄メイド
2016/09/26 12:52
第五回 異世界の料理
2016/10/12 09:08
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

戦国恋うる君の唄

「ある朝、突然、学校を辞めてみた。」 高校生の僕が迷い込んだのは天文15年、500年前の京都。信長も秀吉もまだ登場していないこの世界じゃ、ゲームやまんがの歴史の//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全231部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/05/28 08:49
天正鬼とぶらい~日向雨絵詞 伝:初震姫

九藤朋さんとの時代劇共作企画!暴政を極めた室町将軍が所持した不吉な秘宝『鬼室(おにむろ)』を追い、一路大友宗麟の待つ九州へ!星震(ほしふり)の巫女剣士・初震姫(//

  • 歴史〔文芸〕
  • 完結済(全7部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2015/11/14 09:00
綴-Tudura-

 放課後の居残り勉強が禁止された高校に通う細川綴(ほそかわつづら)。  彼女は以前、先輩に聞いていた「夜の図書館での禁止事項」に無意識ながら触れてしまう。  ス//

  • ホラー〔文芸〕
  • 完結済(全13部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2015/08/02 00:00
灰色の鳥

ちょっと不良に絡まれやすいだけの、普通の高校生、裕也。 そして彼の友達、クラスの人気者の翔太。 これは、そんな二人の間に起こった、とある話の一欠片。 この小説//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 完結済(全14部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2015/12/28 19:21
脱出不可能

とあるスーパーの福引きで偶然なのか必然なのかファーズランドという遊園地のチケットが当たった、名前に“月„を持つ高校一年神代 睦月。このファーズランドはただの遊園//

  • 推理〔文芸〕
  • 連載(全238部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/12/26 02:56
「評価が欲しい」「PVが欲しい」などとわめいている凡人どもよ。お前らがどれほど馬鹿なのか、俺が見せつけてやろう。

俺にかかれば『小説家になろう』で天下を取るなど容易いことだ。 何故かって? それは、俺が天才だからだ。 〈全五話+後書き〉

  • その他〔その他〕
  • 完結済(全6部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2014/03/30 00:00
エッセイと言う名のエッセイ

エッセイと言う名のエッセイ。日々思うことを書き綴った日記のようなもの。一話読み切りなのでどこからよんでいただいても結構です! 不定期更新です。

  • エッセイ〔その他〕
  • 連載(全968部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/05/23 22:45
未来屋書房

「僕はアナタの、話し相手になりたい」――不思議な本屋『未来屋書房』での摩訶不思議な出来事の物語。人が悩み、そして選択するとき、その分岐点は無数の異なる物語となる//

  • ヒューマンドラマ〔文芸〕
  • 連載(全10部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2015/10/10 19:09
↑ページトップへ