挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。

おっさん吸血鬼と聖女

おっさん吸血鬼と聖女

作者:稲荷竜
 伝説の吸血鬼、神にさえ刃向かうという真なるバケモノ――
 そう呼ばれたのも昔の話。現在の彼は、王国のかたすみ、幽霊屋敷と笑われる古城でヒキコモリ生活を送る、さえないおっさんだった。

 平和で怠惰な毎日――しかし、そんな平穏はある日唐突に崩れ去る。
 これは『吸血鬼』がお伽噺にしか出てこなくなった平和な時代。
 どうしようもないヒキコモリのおっさんをどうにか『更正』させようとする聖女と、外に出たくないヤダヤダとだだをこねる後期高齢吸血鬼との、平和なやりとりの記録である。
1話 それでも吸血鬼は城から出ない
2017/03/27 23:32
2話 だから吸血鬼は部屋から出る
2017/03/28 02:53
3話 実は眷属はしゃべりたくない
2017/03/28 17:36
4話 だから眷属は会話したくない
2017/03/28 17:37
5話 実際吸血鬼は外に出るヒマがない
2017/03/28 17:37
6話 今日も吸血鬼は証明できない
2017/03/28 22:18
7話 聖女はおじさんを社会復帰させたい
2017/03/29 02:03
8話 吸血鬼は若者文化がよくわからない
2017/03/29 17:22
9話 だから眷属は吸血鬼ににじり寄る
2017/03/29 22:42
10話 まだまだ聖女は吸血鬼をあきらめない
2017/03/30 18:53
11話 それでも吸血鬼は自己アピールをやめない
2017/03/30 19:18
12話 吸血鬼はそれでも宿敵を見捨てない
2017/03/30 23:12
13話 吸血鬼にも昔は夢があった
2017/03/31 19:33
14話 眷属は吸血鬼となかよし
2017/04/01 21:34
15話 やっぱり吸血鬼は闇の者だった
2017/04/02 17:39
16話 吸血鬼はちょっとだけ光堕ちしている
2017/04/03 22:25
17話 そうしてドラゴンは子犬を超えていく
2017/04/04 19:59
18話 やっぱり聖女のペースで物事は進んでいく
2017/04/05 17:47
19話 吸血鬼とドラゴンはなかよし
2017/04/05 20:40
20話 吸血鬼はやっぱり少しだけ寂しい
2017/04/06 17:51
21話 吸血鬼は最近、なんだか涙もろい
2017/04/08 04:28
22話 それでも吸血鬼は証明をあきらめない
2017/04/10 12:17
23話 ドラゴンはみんなに好かれたい
2017/04/10 12:18
24話 少年の家庭は意外と闇が深い
2017/04/11 02:46
25話 吸血鬼と眷属はだいたいこうして暮らしている
2017/04/12 22:02
26話 聖女はおじさんと遊びに来た
2017/04/13 21:26
27話 眷属はもっとおっきくなりたい
2017/04/14 08:36
28話 眷属はあのぐらいのサイズでいい
2017/04/18 18:12
29話 吸血鬼には相談相手があんまりいない
2017/04/18 20:14
30話 吸血鬼はたまにめんどくさい
2017/04/21 20:38
31話 ドラゴンは最近調子がいい
2017/04/21 20:39
32話 吸血鬼は作り笑いがうまくなっていく
2017/04/22 17:23
33話 やっぱり妖精に知能はいらない
2017/04/24 12:29
34話 ドラゴンと妖精を出会わせてはいけなかった
2017/04/26 20:49
35話 妖精さんは食べ物ではありません
2017/04/27 19:50
36話 吸血鬼は腰と対話したい
2017/04/28 22:02
37話 吸血鬼の城は今日も楽しそう
2017/04/28 22:03
38話 妖精は悲しい生き物なのかもしれない
2017/05/01 14:22
39話 吸血鬼は今日も証明できない
2017/05/02 21:04
40話 ドラゴンは全世界に配信されたい
2017/05/03 02:39
41話 ドラゴンはアカウント作成になんか絶対に負けない
2017/05/03 21:01
42話 ドラゴンのしつけは難しい
2017/05/04 22:57
43話 妖精は今日も知能の限界に挑む
2017/05/07 22:03
44話 ドラゴン、新たなる旅立ち
2017/05/08 17:49
45話 吸血鬼、通話する
2017/05/11 21:34
46話 ドラゴンが闇に堕ちかけたその時――
2017/05/12 23:23
47話 吸血鬼は少しだけヒキコモリをやめる
2017/05/14 20:53
48話 吸血鬼は世間体を気にする
2017/05/17 17:15
49話 ドラゴンは世間に適応を続けている
2017/05/17 17:16
50話 吸血鬼は妖精を啓蒙する
2017/05/19 18:32
51話 腕立て中に寝落ちした妖精は筋肉の夢を見るか?
2017/05/20 20:13
52話 ドラゴンは四足歩行を代表している
2017/05/24 16:42
53話 吸血鬼は闇をこじらせている
2017/05/26 08:31
54話 吸血鬼は人類に恐怖している
2017/05/30 18:00
55話 吸血鬼はなにも人混みが怖いわけではない
2017/06/05 00:16
56話 吸血鬼は社会との隔絶を感じ、ドラゴンは染まっていく
2017/06/05 22:39
57話 吸血鬼はちょっとだけ眷属の気持ちを理解する
2017/06/06 18:00
58話 吸血鬼は妖精の想いを継いでいく
2017/06/07 15:06
59話 眷属の真意はドラゴンにわかるはずもない
2017/06/08 23:30
60話 眷属にはほしい物がある
2017/06/09 19:14
61話 眷属は見てくれにとらわれない
2017/06/11 11:21
62話 吸血鬼は聖女をじっくりながめている
2017/06/11 21:22
63話 眷属にも色々こだわりがある
2017/06/14 22:58
64話 ドラゴンは己を取り戻す
2017/06/15 20:58
65話 ドラゴンは普段の行いに問題がある
2017/06/17 23:09
66話 この城にはもう一人妖精がいる?
2017/06/20 20:45
67話 吸血鬼は資格検定をやってみる
2017/06/27 22:42
68話 吸血鬼はドラゴンと戦う
2017/06/29 21:27
69話 眷属は小さい相手に頼られたい(ドラゴンは除く)
2017/07/01 21:31
70話 吸血鬼はゲームを一日一時間までにしたい
2017/07/02 16:33
71話 そして犯人は誰もいなくなった
2017/07/05 16:18
72話 吸血鬼は最近世間体が気になる
2017/07/07 18:17
73話 妖精は妖精の地位向上を狙っている
2017/07/09 23:41
74話 吸血鬼はドラゴンに完全勝利する
2017/07/11 16:20
75話 眷属はしゃべりたくないが話はしたい
2017/07/14 19:21
76話 ツボはそろそろ開けてほしい
2017/07/16 18:00
77話 吸血鬼はキャッチフレーズを探している
2017/07/19 21:59
78話 眷属は危機感を覚えた
2017/07/22 18:00
79話 ドラゴンは飲酒する
2017/07/26 15:09
80話 吸血鬼はツボとの約束を思い出す
2017/08/08 18:00
81話 ツボの正体が判明する
2017/08/10 13:00
82話 ミミックにも歴史がある
2017/08/10 18:00
83話 聖女とミミック
2017/08/12 16:49
84話 吸血鬼はますます城から出ない
2017/08/14 17:51
85話 眷属の笑顔
2017/08/16 18:00
86話 ドラゴンは吸血鬼に若者文化を知ってほしい
2017/08/27 18:00
87話 妖精はミミックと序列を争う
2017/08/28 17:02
88話 聖女はおじさんにトラウマがあると思っている
2017/08/30 17:55
89話 眷属は妖精を直したい
2017/08/31 18:04
90話 聖女はおじさんを慎重に取り扱う
2017/09/01 18:00
91話 ドラゴンと吸血鬼の紳士道
2017/09/07 18:00
92話 眷属は大きくしたい(体の一部を)
2017/09/08 19:06
93話 そうしてドラゴンの毒は抜けてしまった
2017/09/09 22:28
94話 竜の末裔で吸血鬼の魔法使いは絶望する
2017/09/10 23:38
95話 妖精は仲間を求めるリターンズ
2017/09/11 21:09
96話 ドラゴンは食事にも一手間かかる
2017/09/13 00:05
97話 吸血鬼、堕ちる
2017/09/13 18:03
98話 ミミックはなにかを伝えようとしている
2017/09/14 21:19
99話 吸血鬼は自由に生きたい
2017/09/15 22:16
100話 吸血鬼は老いを受け入れる
2017/09/18 23:11
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

無職転生 - 異世界行ったら本気だす -

34歳職歴無し住所不定無職童貞のニートは、ある日家を追い出され、人生を後悔している間にトラックに轢かれて死んでしまう。目覚めた時、彼は赤ん坊になっていた。どうや//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全286部分)
  • 2388 user
  • 最終掲載日:2015/04/03 23:00
二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む

魔王を倒し、世界を救えと勇者として召喚され、必死に救った主人公、宇景海人。 彼は魔王を倒し、世界を救ったが、仲間と信じていたモノたちにことごとく裏切られ、剣に貫//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全124部分)
  • 2058 user
  • 最終掲載日:2017/09/25 08:58
望まぬ不死の冒険者

辺境で万年銅級冒険者をしていた主人公、レント。彼は運悪く、迷宮の奥で強大な魔物に出会い、敗北し、そして気づくと骨人《スケルトン》になっていた。このままで街にすら//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全370部分)
  • 2516 user
  • 最終掲載日:2017/07/28 18:00
うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない 。

彼は、ひとりの少女と出会った。--罪人の烙印を押された幼い少女。それが全てのはじまりだった-- 「やべぇ、うちの娘可愛い」そんな親バカ保護者と養い子になった//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全213部分)
  • 1955 user
  • 最終掲載日:2017/08/12 08:00
ワールド・ティーチャー -異世界式教育エージェント-

世界最強のエージェントと呼ばれた男は、引退を機に後進を育てる教育者となった。 弟子を育て、六十を過ぎた頃、上の陰謀により受けた作戦によって命を落とすが、記憶を持//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全175部分)
  • 1949 user
  • 最終掲載日:2017/09/08 01:21
蜘蛛ですが、なにか?

勇者と魔王が争い続ける世界。勇者と魔王の壮絶な魔法は、世界を超えてとある高校の教室で爆発してしまう。その爆発で死んでしまった生徒たちは、異世界で転生することにな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全525部分)
  • 2787 user
  • 最終掲載日:2017/09/23 22:38
転生したらドラゴンの卵だった~最強以外目指さねぇ~

 目が覚めたとき、そこは見知らぬ森だった。  どうやらここは異形の魔獣が蔓延るファンタジー世界らしく、どころかゲームのように敵や自分の能力値を調べることができる//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全365部分)
  • 2007 user
  • 最終掲載日:2017/09/24 15:06
謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。 私に割り//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全297部分)
  • 2061 user
  • 最終掲載日:2017/09/22 13:00
失格紋の最強賢者 ~世界最強の賢者が更に強くなるために転生しました~

とある世界に魔法戦闘を極め、『賢者』とまで呼ばれた者がいた。 彼は最強の戦術を求め、世界に存在するあらゆる魔法、戦術を研究し尽くした。  そうして導き出された//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全151部分)
  • 2033 user
  • 最終掲載日:2017/09/23 21:54
八男って、それはないでしょう! 

平凡な若手商社員である一宮信吾二十五歳は、明日も仕事だと思いながらベッドに入る。だが、目が覚めるとそこは自宅マンションの寝室ではなくて……。僻地に領地を持つ貧乏//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全205部分)
  • 2303 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 10:00
魔王様、リトライ!

 第五回ネット小説大賞 期間中受賞第一弾に選ばれました!  2017/6/30 第1巻が発売されました。  同日、コミカライズが決定!  どこにでもいる社会人//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全171部分)
  • 2135 user
  • 最終掲載日:2017/09/24 19:00
10年ごしの引きニートを辞めて外出したら自宅ごと異世界に転移してた

【本編完結済み】※書籍化しました!オーバーラップ文庫様より、五巻目となる④巻が発売されています!詳細は活動報告にて!  北条雄二、30才、無職、引きこもり歴10//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全519部分)
  • 1952 user
  • 最終掲載日:2016/10/25 18:00
蘇りの魔王

勇者に討たれ、その命を失ったはずの魔王ルルスリア=ノルド。 彼にはやり残したこと、解決できなかった問題がいくつもあったが、悪は滅びると言うお題目に従い、消滅した//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全272部分)
  • 1990 user
  • 最終掲載日:2017/03/23 18:00
異世界食堂

しばらく不定期連載にします。活動自体は続ける予定です。 洋食のねこや。 オフィス街に程近いちんけな商店街の一角にある、雑居ビルの地下1階。 午前11時から15//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全119部分)
  • 2225 user
  • 最終掲載日:2017/06/10 00:00
絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまで

「働きたくない」  異世界召喚される中、神様が一つだけ条件を聞いてくれるということで、増田桂馬はそう答えた。  ……だが、さすがにそううまい話はないらしい。呆れ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全291部分)
  • 2325 user
  • 最終掲載日:2017/09/24 00:00
用務員さんは勇者じゃありませんので

部分的学園異世界召喚ですが、主役は用務員さんです。 魔法学園のとある天才少女に、偶然、数十名の生徒・教師ごと召喚されてしまいます。 その際、得られるはずの力をと//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全142部分)
  • 2186 user
  • 最終掲載日:2017/08/25 18:00
デスマーチからはじまる異世界狂想曲

 アラサープログラマー鈴木一郎は、普段着のままレベル1で、突然異世界にいる自分に気付く。3回だけ使える使い捨て大魔法「流星雨」によって棚ボタで高いレベルと財宝を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全545部分)
  • 2387 user
  • 最終掲載日:2017/09/24 18:00
聖者無双 ~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~

地球の運命神と異世界ガルダルディアの主神が、ある日、賭け事をした。 運命神は賭けに負け、十の凡庸な魂を見繕い、異世界ガルダルディアの主神へ渡した。 その凡庸な魂//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全362部分)
  • 2002 user
  • 最終掲載日:2017/09/06 20:00
ありふれた職業で世界最強

クラスごと異世界に召喚され、他のクラスメイトがチートなスペックと“天職”を有する中、一人平凡を地で行く主人公南雲ハジメ。彼の“天職”は“錬成師”、言い換えれば唯//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全282部分)
  • 2292 user
  • 最終掲載日:2017/09/23 18:52
食い詰め傭兵の幻想奇譚

世話になっていた傭兵団が壊滅し、生き残ったロレンは命からがら逃げ出した先で生計を立てるために冒険者になるという道を選択する。 だが知り合いもなく、懐具合も寂しい//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全320部分)
  • 2079 user
  • 最終掲載日:2017/09/22 12:00
魔王様の街づくり!~最強のダンジョンは近代都市~

 魔王は自らが生み出した迷宮に人を誘い込みその絶望を食らい糧とする  だが、創造の魔王プロケルは絶望ではなく希望を糧に得ようと決め、悪意の迷宮ではなく幸せな街を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全186部分)
  • 2298 user
  • 最終掲載日:2017/09/23 19:31
とんでもスキルで異世界放浪メシ

※タイトルが変更になります。 「とんでもスキルが本当にとんでもない威力を発揮した件について」→「とんでもスキルで異世界放浪メシ」 異世界召喚に巻き込まれた俺、向//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全383部分)
  • 2537 user
  • 最終掲載日:2017/09/20 22:05
魔王討伐したあと、目立ちたくないのでギルドマスターになった

【富士見ファンタジア文庫から書籍版の刊行が決定しました!】 アルベイン王国に突如として現れた、千年に一度の才能を持つ『奇跡の子供たち』。彼らは十歳前後にして、並//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全113部分)
  • 2009 user
  • 最終掲載日:2017/09/25 02:29
転生したらスライムだった件

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた! え?…え?何でスライムなんだよ!!!な//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全303部分)
  • 2564 user
  • 最終掲載日:2016/01/01 00:00
私、能力は平均値でって言ったよね!

アスカム子爵家長女、アデル・フォン・アスカムは、10歳になったある日、強烈な頭痛と共に全てを思い出した。  自分が以前、栗原海里(くりはらみさと)という名の18//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全226部分)
  • 2134 user
  • 最終掲載日:2017/09/22 00:00
Re:ゼロから始める異世界生活

突如、コンビニ帰りに異世界へ召喚されたひきこもり学生の菜月昴。知識も技術も武力もコミュ能力もない、ないない尽くしの凡人が、チートボーナスを与えられることもなく放//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全443部分)
  • 2288 user
  • 最終掲載日:2017/06/13 01:00
人狼への転生、魔王の副官

人狼の魔術師に転生した主人公ヴァイトは、魔王軍第三師団の副師団長。辺境の交易都市を占領し、支配と防衛を任されている。 元人間で今は魔物の彼には、人間の気持ちも魔//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全415部分)
  • 2679 user
  • 最終掲載日:2017/06/30 09:00
骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中

 オンラインゲームのプレイ中に寝落ちした主人公。  しかし、気付いた時には見知らぬ異世界にゲームキャラの恰好で放り出されていた。装備していた最強クラスの武器防具//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全173部分)
  • 2233 user
  • 最終掲載日:2017/08/25 23:00
↑ページトップへ