挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。
<R15> 15歳未満の方は移動してください。

教誨師シリーズ

教誨師、泥炭の上。/A Chaplain on the Peat 第三部

作者:niseki.oku
少女は、まだ見習いの殺し屋だった。
メイドや執事に囲まれて暮らし、女子校に通う、人殺しだった。
少女は自らの家の宿命と戦い、自らの絶望と戦った。
新たな仲間とともに戦場に向かい、そして、敗北した。
少女は泣き、求め、眠った。
自らの覚醒を欲し、狂乱の時を迎えた。
少女は、鬼斬りと呼ばれていた。
絶望も痛みも、すべてが少女の一部だった。
   ――――――――――   
「ニセキと申します」というブログにて縦書きpdfで公開しているオリジナルの作品の第三部です。同じ内容のものの重複投稿となります。第一部・第二部同様、よろしくお願いします。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ