挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
スタイリッシュ武器屋 作者:弘松 涼
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

21/145

21 営業妨害タクティクス ひのきの棒編1

 物置が開いていたのでスコップを拝借して、裏庭にあるひのきの根元を掘りました。

 おそらく最近掘り起こしたばかりなのでしょう。
 土は柔らかく、あたしの力でも掘り進めることができました。


 真夜中なので、誰にも怪しまれずに済みます。
 しばらくするとスコップの先がカチンと固い物にぶつかりました。


 何かある。
 どうやらこれのようね。
 手で表面の土を払うと、赤い宝箱が顔を出しました。

 かなりの重量がありますが、なんとか踏ん張って上まで持ち上げました。


 どうやって開けるんだろう?
 表面に横長い口がある。
 そこに300ゴールド紙幣を入れてみました。

 すると宝箱がパカリと口を開け、下に備え付けられているカップくらいのボックスにチャリンチャリンと50ゴールド相当のコインが落ちてきました。


 中にはたくさんのひのきの棒、そして何かをくるんだ風呂敷が3つ。更にチケットのようなものが1枚あります。
 アイテムの上には何やら紙があり、『教材一覧明細書』と書かれてあります。
 その紙を手に取って読みました。




 教材一覧明細書

対象講座名:営業妨害タクティクスひのきの棒編 短期集中合宿講座

合計金額 250ゴールド

【内訳】
  商品名   | 単価 | 数量 |  計
────────────────────────
ひのきの棒   |  5 | 45 | 225
おにぎりセット |  3 |  3 |   9
合宿費用(特価)|  8 |  2 |  16
────────────────────────
  合 計               250

【特記事項】
学生対象商品の為費用を抑える必要があり、合宿先はやや訳ありの宿泊施設になりますが予めご了承ください。


 こんなにたくさんのひのきの棒でどうしろと?
 チケットの傍には、宿泊施設までの地図も入っていました。

 おにぎりは、合宿でのお弁当?
 食べていいのかな?

 うーん。
 にしても、なんでわざわざ別々の風呂敷で包んであるんだろ?
 全部ひとつの風呂敷に入れておいた方が、僅かかもしれませんが更に費用が落とせるのに。それに、これはまるで誰かにあげるような恰好をしている。
 伊藤さんは、意味のないことはしない。


 珍念様に教わった座禅をして、しばらく考えてみる事にしました。


 伊藤さんの言っていた年中無休の悪の大企業って、きっとラドンの持つ重装兵団。
 伊藤さんの手紙には、あたしが営業妨害タクティクスひのきの棒編をマスターしたら、ラドン軍を即座に粉砕できると書かれていました。
 ラドン軍は、エルフの国を滅ぼした凶悪かつ巨大組織。

 あたしなんかにできるの……?
 あたしは小さいし、弱い……

 そういえば珍念様は、弱点とは個性と言っていました。
 逆転の発想で、弱点は強力な武器にもなるそうです。

 珍念様の言葉を思い出してみました。

 人の言う事をまったく聞かない人 →  自由な発想の持ち主で如何なる権力にも縛られない強い人間
 すぐにあきらめる人       →  切り替えが早く、新たな事に挑戦できる
 すぐに誘惑に負ける       →  誘われ上手
 愚痴が多く神経質        →  深い考えが出来、几帳面
 イライラすると幻覚が見える   →  ロマンチスト



 なら、あたしは……小さくて弱くてみんなにバカにされている……

 裏を返せば、敵を油断させて、警戒心ゼロの状態でわりとどこへでも侵入できる。




 もしかして、このおにぎりセット……


 そういえば、伊藤さんの好みを聞いた時「わたくしは無類のおにぎり好きです」と答えてくれた。
 だからこのおにぎりは、あたしにとって『伊藤さんが捕まっている牢屋に面会に行く為のツール』なのでは!?

 だって、おにぎりを渡したいって言えば、真正面から堂々と伊藤さんに会うことができるし。

 おにぎりセット×3――
 これはつまり営業妨害タクティクスひのきの棒編で行き詰った時のヒントが、上限三回まで使えるという意味なのかな。
 三回に絞ったのは、何度も通うと、伊藤さんの指示で裏工作をしていることがばれるからとか?

 どっちにしても、この手で伊藤さんに会える。
 伊藤さんが心配だし、合宿プランの方向性だってよく分からない。
 とにかく、まず伊藤さんに会おう。

 いったんすべてのアイテムをアイテムボックスに入れると、夜が明けるのをじっと待った。


 ふと夜空を見上げた。
 きれい……
 たくさんのお星さまが、黒い空を埋め尽くしている。
 同じ空を、お母さんも見ていたのかな。
 お母さんはたった一人で重装兵団を恐怖させた、エルフの女王にして最強の剣士だった。
 あたしもお母さんのように強くなれるかな。



名 前:ノエル
種 族:エルフ
クラス:ソードマスター
レベル:1
H P:12
M P:0
知 力:141(伊藤仕込み 修行期間:1ヶ月)
精 神:132(珍念仕込み 修行期間:1ヶ月)
忍耐力:9999(極悪武器屋一家仕込み 修行期間:6年)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ