挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。

鬼愛であろ!

作者:紅子 縁璃
~トランプに書き込まれた日が最後。
 その日、ハートの九を持っていた生徒は怪死を遂げる。~
 
『死の九番』はY県にある『聖アンドリューズ学院』に
伝わる怪異伝承である。
 
その恐ろしき伝承はありがちな怪談話の類ではない。
三年に一度、既に十名の犠牲者が出ていた。
 
今年は前回の事件から、ちょうど三年。
新たな犠牲者が出る年に当たる。
 
鬼遣いの少年、緑桜 颯一(はざくら そういち)は
パートナーである童女姿の鬼リンと共に、『死の九番』を追って
Y県にある『聖アンドリューズ学院』に潜入する。
 
※作品中には、やや残酷な表現が含まれています。ご注意ください。
 
【01-01】
2013/09/03 02:00
【01-02】
2013/09/04 01:00
【01-03】
2013/09/05 02:00
【01-04】
2013/09/06 02:00
【01-05】
2013/09/07 02:00
【01-06】
2013/09/10 02:00
【01-07】
2013/09/11 02:00
【01-08】
2013/09/12 02:00
【01-09】
2013/09/13 02:00
【01-10】
2013/09/14 02:00
【01-11】
2013/09/17 02:00
【01-12】
2013/09/18 02:00
【01-13】
2013/09/19 02:00
【01-14】
2013/09/20 02:00
【01-15】
2013/09/21 02:00
【01-16】
2013/09/24 02:00
【01-17】
2013/09/25 02:00
【01-18】
2013/09/26 02:00
【01-19】
2013/09/27 02:00
【01-20】
2013/09/28 02:00
【01-21】
2013/10/01 02:00
【01-22】
2013/10/02 02:00
【01-23】
2013/10/03 02:00
【01-24】
2013/10/04 02:00
【01-25】
2013/10/05 02:00
【01-26】
2013/10/08 02:00
【01-27】
2013/10/09 02:00
【01-28】
2013/10/10 02:00
【01-29】
2013/10/11 02:00
【01-30】
2013/10/12 10:00
【01-31】
2013/10/15 02:00
【01-32】
2013/10/16 02:00
【02-01】
2013/10/17 02:00
【02-02】
2013/10/18 02:00
【02-03】
2013/10/19 02:00
【02-04】
2013/10/22 02:00
【02-05】
2013/10/23 02:00
【02-06】
2013/10/24 02:00
【02-07】
2013/10/25 02:00
【02-08】
2013/10/26 02:00
【02-09】
2013/10/29 02:00
【02-10】
2013/10/30 02:00
【02-11】
2013/10/31 02:00
【02-12】
2013/11/01 02:00
【02-13】
2013/11/02 02:00
【02-14】
2013/11/05 02:00
【02-15】
2013/11/06 02:00
【02-16】
2013/11/07 02:00
【02-17】
2013/11/08 02:00
【02-18】
2013/11/09 02:00
【02-19】
2013/11/12 02:00
【02-20】
2013/11/13 02:00
【02-21】
2013/11/14 02:00
【02-22】
2013/11/15 02:00
【02-23】
2013/11/16 02:00
【02-24】
2013/11/19 02:00
【02-25】
2013/11/20 02:00
【02-26】
2013/11/21 02:00
【02-27】
2013/11/22 02:00
【02-28】
2013/11/23 02:00
【03-01】
2013/11/26 02:00
【03-02】
2013/11/27 01:00
【03-03】
2013/11/28 02:00
【03-04】
2013/11/29 02:00
【03-05】
2013/11/30 02:00
【03-06】
2013/12/03 02:00
【03-07】
2013/12/04 02:00
【03-08】
2013/12/05 02:00
【03-09】
2013/12/06 02:00
【03-10】
2013/12/07 02:00
【03-11】
2013/12/10 02:00
【03-12】
2013/12/11 02:00
【03-13】
2013/12/12 02:00
【03-14】
2013/12/13 02:00
【03-15】
2013/12/14 02:00
【03-16】
2013/12/17 02:00
【03-17】
2013/12/18 02:00
【03-18】
2013/12/19 02:00
【03-19】
2013/12/20 02:00
【03-20】
2013/12/21 02:00
【03-21】
2013/12/24 02:00
【03-22】
2013/12/25 02:00
【03-23】
2013/12/26 02:00
【03-24】
2013/12/27 02:00
【03-25】
2013/12/28 02:00
【03-26】
2013/12/31 02:00
【03-27】
2014/01/01 02:00
【03-28】
2014/01/02 02:00
【03-29】
2014/01/03 02:00
【04-01】
2014/01/04 02:00
【04-02】
2014/01/07 02:00
【04-03】
2014/01/08 02:00
【04-04】
2014/01/09 02:00
【04-05】
2014/01/10 02:00
【04-06】
2014/01/11 02:00
【04-07】
2014/01/14 02:00
【04-08】
2014/01/15 02:00
【04-09】
2014/01/16 02:00
【04-10】
2014/01/17 02:00
【04-11】
2014/01/18 02:00
【04-12】
2014/01/21 02:00
【04-13】
2014/01/22 02:00
【04-14】
2014/01/22 23:59
【04-15】
2014/01/24 02:00
【04-16】
2014/01/25 02:00
【04-17】
2014/01/28 02:00
【04-18】
2014/01/29 02:00
【04-19】
2014/01/30 02:00
【04-20】
2014/01/31 02:00
【04-21】
2014/02/01 02:00
【04-22】
2014/02/04 02:00
【05-01】
2014/02/05 02:00
【05-02】
2014/02/06 02:00
【05-03】
2014/02/07 02:00
【05-04】
2014/02/08 02:00
【05-05】
2014/02/11 02:00
【05-06】
2014/02/12 02:00
【05-07】
2014/02/13 02:00
【05-08】
2014/02/14 02:00
【05-09】
2014/02/15 02:00
【05-10】
2014/02/18 02:00
【05-11】
2014/02/19 02:00
【05-12】
2014/02/20 02:00
【05-13】
2014/02/21 02:00
【05-14】
2014/02/22 02:00
【05-15】
2014/02/25 02:00
【05-16】
2014/02/26 02:00
【05-17】
2014/02/27 02:00
【05-18】
2014/02/28 02:00
【05-19】
2014/03/01 02:00
【05-20】
2014/03/04 02:00
【05-21】
2014/03/05 02:00
【05-22】
2014/03/06 02:00
【05-23】
2014/03/07 02:00
【05-24】
2014/03/08 02:00
【05-25】
2014/03/11 02:00
エピローグ -1-
2014/03/12 02:00
エピローグ -2-
2014/03/13 02:00
エピローグ -3-
2014/03/14 02:00
エピローグ -4-
2014/03/15 02:00
紅子の独り言
2014/03/15 02:00
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

サイコパスと大悪魔な少女

 力を持つべきでない人間が力を握ってしまったら、どうなるのか?  元米海兵隊少佐、マックス・ヤガミ。兵士として、そして指揮官として輝かしい経歴を残しながらも、//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全75部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2014/10/28 20:12
盟約の花嫁

お前たちが望む間だけ、お前たちを導くとしよう。その代償として、お前たちは私に人族の花嫁を与えよ。お前達が約束を違えぬ限り、盟約が破られることはない。・・・・・か//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 完結済(全65部分)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2015/07/08 20:59
勇者様のお師匠様

 両親を失いながらも騎士に憧れ、自らを鍛錬する貧しい少年ウィン・バード。しかし、騎士になるには絶望的なまでに魔力が少ない彼は、騎士試験を突破できず『万年騎士候補//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全152部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/03/12 00:00
Re:ゼロから始める異世界生活

突如、コンビニ帰りに異世界へ召喚されたひきこもり学生の菜月昴。知識も技術も武力もコミュ能力もない、ないない尽くしの凡人が、チートボーナスを与えられることもなく放//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全443部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/06/13 01:00
今日も魔導士は幼女に耐える

 若き魔導士は、身寄りのない黒狼族の幼女と出会った。しかし、とある理由から保護者になることができないので。 【言葉】→「勘違いするなよ。俺はお前の面倒を見る気//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全54部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2016/05/09 17:50
謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。 私に割り//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全299部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/10/20 18:39
第三王子エルメル

高校3年、病気によって命をおとした少年。再び目を開いたとき、彼は赤ん坊になっていた。存在を消された第三王子は喋らない、笑わない、出来損ない? 過保護な従者に、自//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全49部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2013/05/05 07:00
群青の竜騎士 ~ 鈍色の巨人 ~

※ 2017年10月30日 ヒーロー文庫より書籍化、発売です。 剣と魔法の世界から数百年、石油と石炭が発見され、産業革命が巻き起こる。人々の生活は豊かになり、//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全57部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/09/20 19:58
LV999の村人

 この世界には、レベルという概念が存在する。  モンスター討伐を生業としている者達以外、そのほとんどがLV1から5の間程度でしかない。  また、誰もがモンス//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全342部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/11/22 21:16
迷宮探索者の日常

 誰がどんな理由で作ったのか、なぜそんなものが存在するかさえも分からないが、そこは迷宮が存在する世界だった。  迷宮から得られるモノを求めて多くの探索者たちが迷//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全89部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2015/06/30 20:00
俺の人生ヘルモード

いつまでも、変わらない日々が続くと思っていた。 しかし、そんな平和なはずの毎日は、ある時を境に突如豹変してしまう。思わぬ危険に晒されて、命からがら逃げ出したその//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全109部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2012/12/26 08:02
俺んちに来た女騎士と田舎暮らしすることになった件

第五回ネット小説大賞にて金賞&コミカライズ賞のW受賞。宝島社様より刊行。 佐伯莞爾(さえきかんじ)はど田舎に暮らす独身貴族で、先祖代々の土地で農業を営んで暮らし//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全75部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/11/11 10:47
最新のゲームは凄すぎだろ

世界初のVRMMORPG「Another World」をプレイする少年はゲームでは無く、似た異世界にトリップしているのだが全く気付く事がない。そんな彼が巻き起こ//

  • VRゲーム〔SF〕
  • 完結済(全73部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/07/31 06:00
彼は迷宮の案内人

迷宮都市リメインの地下に広がる大迷宮。 発見から五百年を経てもいまだに全容が計り知れぬこの迷宮に暖簾を垂らす、案内人という職業が存在する。 たぐいまれな実力を持//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全42部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/07/15 00:07
幼馴染フラグをへし折れ

転生した私が、普通の人生をもう一度すごすお話です。えっ、フラグたってるじゃん??気のせいですよ。大事なことなので2回いいます。気のせいです。 フラグなんて折まく//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全46部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2012/08/03 12:13
三田一族の意地を見よ

戦国時代、後北條に滅ぼされた自分の一族の本家の先祖へ転生誕生、果たして歴史を変えることが出来るか? 一族繁栄を図る為にチートした結果が、敵である北條家の婿になっ//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全124部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/08/03 03:31
貴族になったが、未来がヤバかった

転生して貴族になったから、ヒャッハーしようと思ったら、未来は暗かった。 亡命しようと思ったが、家族はテコでも祖国から離れない。 仕方がないので何とか未来を明るい//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全41部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/06/02 23:37
異世界の沙汰も金次第

ソーシャルゲームで貯金を食いつぶしている社会人「白石亮」は勇者として召喚され、ギフト(スキル)「ガチャ」を手に入れる。だがそのスキルの価値を測れなかった王は亮を//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全79部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/11/19 20:00
神殺しの英雄と七つの誓約(旧題:彼は英雄ではないと言い張るようです)

※タイトルを変更しました。内容に変更はありません。 ※この度、拙作が書籍化される事となりました。  偏に、この作品を読んでくださる皆様の御蔭でございます。  こ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全174部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/04/25 00:31
Knight's & Magic

メカヲタ社会人が異世界に転生。 その世界に存在する巨大な魔導兵器の乗り手となるべく、彼は情熱と怨念と執念で全力疾走を開始する……。 *お知らせ* ヒーロー文庫よ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全133部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/11/19 20:09
やる気なし英雄譚

【MFブックスより書籍化し、1〜6巻発売中】 大陸西方の小国であるクラリス王国に、「王都のごくつぶし」と呼ばれる青年士官がいた。彼は魔法全盛の時代にほとんどの//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全243部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/11/11 21:00
百魔の主

青年は病室でその生をまっとうしたあと、異界の英霊に誘われて世界を渡った。 青年、メレア=メアの二度目の生は、英霊が未練と共にさまよう霊山の一角から始まる。 英霊//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全204部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/11/02 22:00
結構ハードな乙女ゲーの世界

“女神によって選ばれた女勇者が、多くの仲間の手を借りて、数々の苦難に打ち勝ち、復活した魔王を倒し世界を救う話”  そんな正統派RPGをベースにした乙女ゲームにハ//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 完結済(全19部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2012/08/16 23:22
食い詰め傭兵の幻想奇譚

世話になっていた傭兵団が壊滅し、生き残ったロレンは命からがら逃げ出した先で生計を立てるために冒険者になるという道を選択する。 だが知り合いもなく、懐具合も寂しい//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全338部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/11/24 12:00
戦場のフロンティア  ~気がついたら銃と兵器のゲーム世界に生産職で転生してた~

しがないおっさんサラリーマンの悠吾が、帰宅途中にふと寄ったゲームショップで発見した新作ゲーム「戦場のフロンティア」 銃と機械のガンシューティング型MMOという言//

  • パニック〔SF〕
  • 完結済(全159部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2015/04/26 14:00
異世界行商譚

異世界へと強制移住させられた青年・藍川優斗は、奴隷の少女フレイと出会い、成り行きで行商を始める事になる。元の世界とは違う文化や、ギフトと呼ばれる特殊能力を持つ人//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 完結済(全90部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2012/05/02 00:37
魔導機人アルミュナーレ

前世、日本にいた頃の記憶を有したまま転生した、機械の操縦が好きな少年エルド。彼は辺境にある農村で機械などとは無縁の生活を送っていた。 そんなある日、いつものよう//

  • アクション〔文芸〕
  • 完結済(全144部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/02/04 19:00
ログ・ホライズン

MMORPG〈エルダー・テイル〉をプレイしていたプレイヤーは、ある日世界規模で、ゲームの舞台と酷似した異世界に転移してしまった。その数は日本では約三万人。各々が//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全131部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/08/31 20:00
ウォルテニア戦記【Web投稿版】

 青年が召喚された異世界は乱世だった。  絶対王政の世界。  選民意識に凝り固まった特権階級と世俗にまみれた宗教。  青年は自分の正義を胸に行動を起こす。  

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全192部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/11/24 09:48
月蝕

この世界には加護と呼ばれる絶大な力を持たされた存在が居る。その世界に落ちたのは一人の青年、幼き頃まで戻り知識だけ身につけその世界で歩く。その身に巣食うクラウシュ//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全67部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2013/07/21 20:00
王様と私―The King and I―

赤子のころから窓際大臣たちに育てられたため、じじむさい話し方をする王女マリー(六歳)。彼女は今日も想い人たるフェリクス王を追いかけて、城の中を駆けまわる! はじ//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 完結済(全24部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2014/02/22 12:50
やり直してもサッカー小僧

 試合中の怪我によりサッカー選手としての道を絶たれた男がいた。  後に彼が黒猫を助けようとして事故にあった時にその運命が一変する。  目を覚ますと己が初めてサッ//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 完結済(全227部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2014/06/15 19:14
最果てのパラディン

  かつて滅びた死者の街。 そこには1人の子供と3人の不死なる者たちが存在した。 かつて英雄であった不死者たちに養育される少年、ウィル。 技を継ぎ知識を継ぎ、愛//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全157部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/09/22 23:38
夜叉九郎な俺(不定期更新)

彼女と一緒に旅行へと向かった矢先、墜落事故に巻き込まれた俺。 再び、意識が覚めた時に見た光景は角館城の中だった!? この御話は転生または憑依ものではあります//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全85部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/10/08 22:17
異世界料理道

 津留見明日太(つるみあすた)は17歳の高校2年生。父親の経営する大衆食堂『つるみ屋』で働く見習い料理人だった。ある日、『つるみ屋』は火災に見舞われ、父親の魂と//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全530部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/11/13 17:00
異世界迷宮の最深部を目指そう 《一章~七章》

「異世界に迷い込んだ少年は見覚えのない暗い回廊で目を覚まし、魔物にも人間にも殺されかけてしまう。その後、彼は元の世界へ帰還するために、迷宮の最深部を目指すことに//

  • ヒューマンドラマ〔文芸〕
  • 連載(全373部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/06/02 17:46
↑ページトップへ