挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
ニューキーツ 作者:奈備 光

エピローグ

しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

126/126

エピローグ

 ンドペキ隊は行動を開始した。
 ホトキンの間に物資の移動を始め、要塞化を進めている。
 ホトキンの装置部屋の通気口が地上に通じており、人が通れる大きさであることを確かめていた。
 ただ、レイチェルが死んでしまった今、レイチェル騎士団が立て篭もっているシェルターに、どのようにして近付くことができるのか、分からない。トライしてみるしかないが、少なくとも、事態打開の鍵にはなるだろう。

 作戦会議には、JP01も参加するようになった。
 時には、KC36632や、チョットマとスミソを助けてくれたKW兄弟が参加することもあった。
 ライラの娘がパリサイドとして地球に帰還しているかどうかも、調べてくれるよう依頼してある。

 地球に帰還したパリサイドの中での自分の立ち位置について、ユウは多くを語らなかった。
 しかし、イコマは楽観していた。
 なぜなら、もう絶対に離れることはない恋人だから。

 もう街には帰れないというハワードも、洞窟の一員となった。
 レイチェル直属のシークレットサービスは、ハワードを含めて七名いるという。
 彼らとの接触も、イコマとスゥによって試みられている。できれば洞窟に合流させたいとハワードは言う。
 そして、チョットマのSPになりたいというが、
「付き人なんか要らない!」と拒否され続けている。
 アヤを愛しているという言葉は、本当のことだったようだ。しかし、アヤは相変わらず乗り気ではない。
 そんな失恋も経験すればいい。イコマはそう思って、このアンドロを見ていた。


「ねえ、パパ。今、話せる?」
 チョットマは、外見的には元気だ。
 元気なだけではなく、精神的に強くなり、存在感が増した。
 ロクモンの隊の中には、忠誠めいたものを感じているような隊員もいる。
 もちろん口には出さないし、レイチェルの再来か、ということでもなく。
「なんだい?」
「私さ、街に帰ったら、やってみたいことがあるんだ」
「ほう!」
「歌、習いたいな。あのヘルシードのひとつ目のお姉さんなら、教えてくれるかな」
「いいね!」

 アヤの回復は目覚しく、作ってもらった義足を使いこなしている。
 兵士だった経験も手伝って、今では立派な後方隊員だ。
 ただ、やはりイコマをおじさんと呼ぶ。
 もちろん、それでいいのだ。
 アヤとチョットマは互いに姉妹と言い合って、仲がいい。
 アヤが、聞き耳頭巾の布をチョットマに使わせようとするが、それだけは勘弁と逃げ回られている。


 スゥは、自分の気持ちをぶちまけたことによって、吹っ切れたのだろう。
 物資調達に情報収集に、街にエリアREFにと、飛び回っている。

 ユウは、連日、イコマのバーチャルな大阪の部屋にやってくる。
 ややもすれば、そこが作戦会議室になってしまいそうになるが、できるだけそうならないように、ふたりの時間を恋人らしく過ごそうと努めている。

 プリヴが再生され、合流してきた。
 あの鉄の橋を渡ってプリヴが姿を現したとき、チョットマは誰憚ることなく抱きついて、わんわん泣いた。


 そして、ンドペキは。
 ユウとスゥのどちらをとるのか。

 正直に言うと、決めあぐねていた。
 アギのイコマとの同期は、こちらも完全とはいかなかったようで、相変わらず、ふたりの意識が同居した状態のままだった。
 自然と、アギのイコマはJP01すなわちユウと、ンドペキはスゥと。
 そんな棲み分けができつつあった。
 ユウもスゥも、その状態をなんとなく受け入れているような様子だった。

 それはそれでいい。
 街を奪還し、人々が新しい暮らしに慣れる頃には、何とかなるのだろう。


 自分の愚かさによって、レイチェルとサリというふたりの女性を失ってしまった。
 ふたりの表情が、ふたりの声が、そしてふたりの名前が心から消えることはなかったが、沈んだ顔は見せるまい。
 目の前には隊員たちがいる。アヤがいる、スゥがいる、ユウがいる。
 そして、チョットマもいる。
 サリと同じ任務を与えられていたチョットマが。
 自分がもし、彼女の気持ちに気づいていて、あの日、サリではなくチョットマを、と考えていたなら、サリの運命はチョットマの運命だったはず。
 これ以上、チョットマを悲しませるわけにはいかない。


「ねえ、パパ。それからさ、私、友達、見つかると思う?」
「何を言ってるんだい。もう、たくさんいるじゃないか」
「そうかな」
 チョットマが、自信たっぷりに笑った。
 自分でもわかっているのだ。
「スゥも、ネーロも、スジーウォンも、プリヴも」
「やっぱり! だよね!」
「もしかするとライラも」
「ええっ!」
「それにンドペキもね」
「うん!」


 ねえ、チョットマ。
 君に幸あれ。
 イコマは、心の底から、チョットマの幸せを祈った。
 アヤと一緒に住み始めたころ、彼女に対してそう思ったのと同じように。
 血の繋がりはないけれども、自分の娘だから。

「新しい恋人も、すぐにできるさ」
「だといいけど!」
「ンドペキの代わりなんて、どこにでもごろごろしているさ」
「あーっ、パパ、ンドペキの悪口を言ったあ!」
「悪口じゃないさ。事実だよ」


 レイチェル。
 かわいそうな娘。
 課された責務に押し潰されてしまった若い命。
 運命だからと言うには、あまりにもむごい短い生。

 「人」とは、なんだろう。
 イコマは、そう考えずにはいられなかった。

 まだ、地球上の街が一枚板になって、新しい地球人類のあり方を提示するところにまでは至っていない。
 アギやマトやメルキトはもちろんのこと、パリサイドとの融合、アンドロとの融合、そして世に隠れたクローン達との融合の姿は、未来の人類社会の中に見えてくるのだろうか。

 レイチェルを思うとき、だれしも悲しみと寂しさの葉っぱの上に、後悔の涙を一滴落とす。
 ひとりのうら若き女性として、彼女を思ったことがあっただろうかと。
 彼女の心を、我がこととして、あるいは我が娘のこととして、受け止めていただろうかと。


 しかし、洞窟の中で、レイチェルが話題になることは多くはなかった。
 ハワードであれ、ロクモンであれ、そしてアヤであれ。
 チョットマの心情を慮って。


 あの推理会議の夜から、十日が経つ。
 いよいよ、明日から、新しい一章が始まる。
 ニューキーツの街の奪還に向けて。

 荒地軍すなわちタールーツーの軍は本当に敵なのか、KC36632が殲滅した軍はどこの所属のものだったのか、チョットマをつけ狙うクシとは。
 そんな疑問は残ったままだ。
 しかし、洞窟に篭ったままでは、何も見えてはこない。
 行動あるのみ。そんな気分が洞窟内に沸き上がっていた。

 ここに生まれた信頼の太い縁と、人々の明るさ。
 これがあれば、勝てるのではないか。
 街を奪還するだけでなく、自由で愛に満ちた新しい世界を切り開けるのではないか。
 そう思うのだった。

「ねえ、チョットマ」
「なあに?」
「……きれいだよ」
「うわおっ! パパが私を口説いた!」



おしまい




いかがでしたでしょうか。
ミステリー小説といいながら、ストーリーに無関係と思える部分もありましたが、それは次回作の伏線でもあります。
残されたもやもやした謎は、続編、長編SFミステリー4部作「トゥシー イントゥザ ヒューチャー」2「サントノーレ」にて解き明かされていきます。こちらの連載も完結しておりますので、ぜひ、引き続きお読みくださいませ。
また、ご評価、ご感想をお待ちしております。
最後になりましたが、お読みくださり、まことにありがとうございました。
cont_access.php?citi_cont_id=526017838&s

評価や感想は作者の原動力となります。
読了後の評価にご協力をお願いします。 ⇒評価システムについて

文法・文章評価


物語(ストーリー)評価
※評価するにはログインしてください。
― 感想を書く ―

1項目の入力から送信できます。
感想を書く場合の注意事項をご確認ください。

名前:

▼良い点
▼気になる点
▼一言
お薦めレビューを書く場合はログインしてください。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

刃金の翼

五色の神と四大国によって繁栄するパルセルト大陸。数年ぶりの魔物の侵攻が噂される最中、冒険者を養成するルベリア学園で仲間を探す少年少女は風変わりな男に出会う。サム//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全144部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2014/09/17 00:30
女伯爵の華麗なる領地育成

女伯爵の華麗なる領地育成――かつて私が廃人になるほどハマった育成シミュレーションゲームだ。プレイヤーは女伯爵となり、領地を発展させる。そんな箱庭ゲームの世界に、//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全7部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2013/11/16 01:00
蜘蛛ですが、なにか?

勇者と魔王が争い続ける世界。勇者と魔王の壮絶な魔法は、世界を超えてとある高校の教室で爆発してしまう。その爆発で死んでしまった生徒たちは、異世界で転生することにな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全529部分)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2017/10/13 23:33
異世界食堂

しばらく不定期連載にします。活動自体は続ける予定です。 洋食のねこや。 オフィス街に程近いちんけな商店街の一角にある、雑居ビルの地下1階。 午前11時から15//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全119部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/06/10 00:00
罪と塩

掌に塩を作る権能を貰って異世界に放り出された塩野八郎。少年はしょっぱい能力を駆使して凶悪犯を追いかける。追いつめられるかは神のみぞしる。

  • 推理〔文芸〕
  • 完結済(全23部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2015/06/06 19:00
異世界建国記

異世界に転生した主人公。 どうやら捨てられた子供に転生してしまったらしい。 目の前には自分と同じように捨てられた子供たち。 主人公は生きるために彼らを率いて農作//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全258部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/10/14 12:00
Unnamed Memory

「貴方がその剣の持ち主で、私が魔女である限り、いつか貴方は本当に私を殺さなければならないかもしれませんよ」 幼い頃、子供が残せないという呪いを受けたファルサスの//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全174部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/10/01 19:13
盾の勇者の成り上がり

盾の勇者として異世界に召還された岩谷尚文。冒険三日目にして仲間に裏切られ、信頼と金銭を一度に失ってしまう。他者を信じられなくなった尚文が取った行動は……。サブタ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全846部分)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2017/10/17 10:00
セブンス

ライエル・ウォルトは伯爵家であるウォルト家の嫡子であった。 だが、完璧である妹のセレス・ウォルトとの勝負に負けて廃嫡。完膚なきまでに打ちのめされ、心を折られた状//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全345部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2015/12/06 00:00
王宮の至宝と人質な私

持ち家すら無い超貧乏貴族の娘、セーラはツイていなかった。一家が都落ちの最中に拾って弟にした美少年は只の捨て子ではなかった。ある日突然王宮からやってきた騎士団に弟//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全72部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2013/04/07 10:49
勇者、或いは化物と呼ばれた少女

むかしむかし、あるところに平和に暮らしていた少女がいました。 ところが、突如として世界は闇につつまれ、血に飢えた魔物達が現れたのです。 女神様の神託に選ばれた少//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全39部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2015/10/23 18:02
謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。 私に割り//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全298部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/09/25 18:35
とんでもスキルで異世界放浪メシ

※タイトルが変更になります。 「とんでもスキルが本当にとんでもない威力を発揮した件について」→「とんでもスキルで異世界放浪メシ」 異世界召喚に巻き込まれた俺、向//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全386部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/10/10 23:44
ゴブリンの王国

醜悪なる姿はゴブリンと呼ばれ、人に狩られるだけの存在だった種族がいた。しかし、ただ一人の王の存在によって彼らは生まれ変わる。 魔物を率いて神々への反旗を翻した王//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全371部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2016/01/22 12:00
貴族になったが、未来がヤバかった

転生して貴族になったから、ヒャッハーしようと思ったら、未来は暗かった。 亡命しようと思ったが、家族はテコでも祖国から離れない。 仕方がないので何とか未来を明るい//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全41部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/06/02 23:37
可塑世界の監視者

僕の眼は特別。過去も未来も全て視る。ある日これから起る殺人を視るが、ただひとつ犯人の姿だけが視えなかった。僕は初めて出会う「視えない未来」の殺人を探るが……。

  • 推理〔文芸〕
  • 完結済(全12部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2010/07/27 11:38
宝石吐きの女の子

“リアフィアット市は大陸東部に位置する中程度の街である。その片隅に、小さな宝石店があった。” 宝石に愛された少女の話。毎週土曜日更新です。 ■第2回なろうコン追//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全188部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/10/15 21:15
境界迷宮と異界の魔術師

 主人公テオドールが異母兄弟によって水路に突き落されて目を覚ました時、唐突に前世の記憶が蘇る。しかしその前世の記憶とは日本人、霧島景久の物であり、しかも「テオド//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1263部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/10/17 00:00
迷宮の王

〈第1部〉強敵を求めて戦い続けたミノタウロスの物語。約7万字。 〈第2部〉迷宮の王に打ち勝つ力を求めて旅に出た少年ザーラの物語。約18万字。 〈外伝〉「ヴァンデ//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 完結済(全44部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2013/05/19 19:29
辺境の老騎士

大陸東部辺境のテルシア家に長年仕えた一人の騎士。老いて衰え、この世を去る日も遠くないと悟った彼は、主家に引退を願い出、財産を返上して旅に出た。珍しい風景と食べ物//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全184部分)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2017/01/01 00:00
最果てのパラディン

  かつて滅びた死者の街。 そこには1人の子供と3人の不死なる者たちが存在した。 かつて英雄であった不死者たちに養育される少年、ウィル。 技を継ぎ知識を継ぎ、愛//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全157部分)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2017/09/22 23:38
かまどの嫁

陰陽師家の側室として嫁いできた鹿の子。しかし鹿の子は妖しも家鳴りもみえない、霊力なしだった。側室に不相応だと初夜に御寝所から追い出され、それからずっと、かまどの//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全120部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/01/04 10:00
八男って、それはないでしょう! 

平凡な若手商社員である一宮信吾二十五歳は、明日も仕事だと思いながらベッドに入る。だが、目が覚めるとそこは自宅マンションの寝室ではなくて……。僻地に領地を持つ貧乏//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全205部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 10:00
薬屋のひとりごと

薬草を取りに出かけたら、後宮の女官狩りに遭いました。 花街で薬師をやっていた猫猫は、そんなわけで雅なる場所で下女などやっている。現状に不満を抱きつつも、奉公が//

  • 推理〔文芸〕
  • 連載(全178部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/08/27 02:16
ヘヴンズ・コンストラクター

西暦2133年。政府は人類長寿命化による人口増加問題を解決するため、希望者の記憶をヴァーチャルユートピアに移住させる行政サービスを開始。厚生労働省の死後世界作成//

  • 空想科学〔SF〕
  • 連載(全110部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2015/06/20 13:41
流星より愛をこめて

 作家、安堂理真(あんどうりま)は、同郷の新人作家、有井麻矢子(ありいまやこ)の出版記念パーティーに出席する。麻矢子は現在、正体不明のストーカーにつきまとわれて//

  • 推理〔文芸〕
  • 完結済(全18部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2016/09/30 21:00
僕と彼女と実弾兵器(アンティーク)

 ***書籍版タイトル「銀河戦記の実弾兵器(アンティーク)」***  オーバーラップ文庫様より書籍化となりました。マールのあれが凄い。何がとは言いませんが。  //

  • 宇宙〔SF〕
  • 連載(全255部分)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2017/05/22 18:43
Re:ゼロから始める異世界生活

突如、コンビニ帰りに異世界へ召喚されたひきこもり学生の菜月昴。知識も技術も武力もコミュ能力もない、ないない尽くしの凡人が、チートボーナスを与えられることもなく放//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全443部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/06/13 01:00
銀河連合日本

======================================== ~星海社様より、2016年2月16日『銀河連合日本Ⅰ』として商業出版化いたし//

  • 空想科学〔SF〕
  • 連載(全112部分)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2017/09/02 22:03
無職転生 - 異世界行ったら本気だす -

34歳職歴無し住所不定無職童貞のニートは、ある日家を追い出され、人生を後悔している間にトラックに轢かれて死んでしまう。目覚めた時、彼は赤ん坊になっていた。どうや//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全286部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2015/04/03 23:00
同世界転生 -剣に死に剣に生きる-

剣の道をただひたすらに生きた。そして死んだ。あの厳しい剣の道を再び登ろう。魔物? 斬りましょう。敵? 斬りましょう。鉄? 斬りましょう。魔法? 斬りましょう。私//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 完結済(全31部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2014/02/24 04:08
10年ごしの引きニートを辞めて外出したら自宅ごと異世界に転移してた

【本編完結済み】※書籍化しました!オーバーラップ文庫様より、五巻目となる④巻が発売されています!詳細は活動報告にて!  北条雄二、30才、無職、引きこもり歴10//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全519部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2016/10/25 18:00
俺の死亡フラグが留まるところを知らない

その辺にいるような普通の大学生・平沢一希は気が付いたらゲームのキャラクターに憑依していた。しかもプレイヤーから『キング・オブ・クズ野郎』という称号を与えられた作//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全98部分)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2017/10/11 02:28
詰みかけ転生領主の改革(旧:詰みかけ転生領主の奮闘記)

享年29歳の男――人生をドロップアウトするには早すぎる死だったが、気が付けば領地を持つ上級貴族の息子、ソラ・クラインセルトとして転生していた。 ――主人公の両親//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全243部分)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2015/04/10 23:00
ノームの終わりなき洞穴

 地の精霊が作ったと噂される世界屈指の巨大洞窟、ノームズ・エンドレス・ダンジョン。その最奥を見た者は未だおらず、今なお洞窟は複雑に延び続けている。命知らずの冒険//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全159部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2015/08/08 10:00
傭兵団の料理番

 僕は料理が好きだ。でも、買い物の帰りにどこかの国に迷いこんで傭兵部隊の料理番をすることになりました。何故こうなったのか分かりませんが、生き残るために美味しい料//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全49部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/05/07 18:00
↑ページトップへ