挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
幽明の織 作者:時嵩いちか
32/32

8-4. ペンネーム

「助かります、甘木さん。電話番号まで調べてくれる患者さんって少ないんですよ」

 主治医の先生が、明るい声を出す。

 入院してから半年以上が経った今でも、通院している。
 だいぶ良くなってきたので、病院を移動することになった。近所で、内科がある病院を調べてきて欲しいと言われたので、病院名のほかに、住所と電話番号を書いたメモを持っていった。

 紹介状を書いてもらい、今日でここへの通院はおしまいだ。

 あの時は秋人さんが、車で大きな病院まで連れてきてくれた。今はひとりで通院しているので、電車とバスを乗り継いでいた。
 大きくて綺麗な病院だった。この付近では、呼吸器内科があるのはここだけという話で、駆け込んだのがこの病院で運が良かった――と。退院する時、そう告げられたことを思い出す。

「あの。僕の入院していた部屋の窓から、屋上庭園が見えましたけど……どうして今は入っちゃダメなんですか?」

 再発することがなければ、ここへ来るのは最後になる。だから、訊いておきたかった。
 僕が入院していた部屋は四階にあり――丁度、三階の真上に当たる位置に、カモがいる庭園があった。

「ああ、あそこで飛び降りがあったからね」
 ドキン、とした。
「え……自殺……ですか?」

「いや、お年寄だったから……怪我をしてしまう事故があってね、危ないから閉鎖したんですよ」

 その老人は、意識が朦朧もうろうとしていたらしい。
 初夏の花が咲きこぼれる、美しい庭だった。業者の人が来て、小雨が降っている中で掃除をしていたのを覚えている。もう、誰かが散策できなくなった庭でも、丁寧に手入れをされる。患者の目を楽しませるために。

 りんのことを思い出す。

 カモがいる、と。木の枝に鳥がとまっていると、喜んでいた後ろ姿。
 その頭上に見えた、あの『自殺しない』という『使命』。
 紹介状を書いてもらい、先生にお礼を言って、帰りのバスを待つ間。
 一人で、病院を眺めていた。
 冬の空は灰色に沈み込み、よいの時間が迫っている。

 ここからじゃ、あの庭は見えなかった。



「小説、インターネットに投稿してみようかと思ってるんだけど……」
 秋人さんが、少し困ったような顔で相談してきた。
 今日は、うどん屋は休みだ。

 正月休みである。

 僕は実家に帰るわけでもなく、休店日でもうどん屋に来ている。秋人さんも同じで、厨房からは白い湯気が立ち上っている。

「いいじゃないですか、初めて書く小説ですしね」
「ごめんね、いつも訊いてばっかりで。自分でも調べてみたんだけど」
「いえ。いつもご飯もらってるから良いんですよ」
 僕は、休日でもご飯を作ってもらってる。さすがに給料から引いてもらっているけれど、どうにも料理というのが苦手で、秋人さんや恭介君に頼ってしまうところがある。
 バイトしている時も、下ごしらえや雑務、片付けが僕の役割だ。 

「シュイッターとか始めてみたらどうです?」

「なんだい、それ?」
「ネット上で独り言を呟くツールなんですけど――自分の瞬間的な感情を『シュッ』て投げ込むっていう意味らしいですよ。流れ星のトレードマークがついてて」

 そこまで説明して、思い出したので「後の流星群って言われてるんですけど」と付け足した。

「……なにが?」
「人々のつぶやきが」
「ふふっ」

 お雑煮を僕の目の前に置きながら、秋人さんはクスクスと笑っている。何が気に入ったのかは分からないが。
「いただきます。そういうの使って宣伝したり、投稿サイトとかに登録してみると良いと思いますよ。ブログとかあってもいいですね。僕、そういうの詳しいんで、いつでも訊いて下さい」

「……色々と教えてくれてありがとう、信之君」
 お雑煮を食べながら、秋人さんは慎ましく礼を言う。

「いえ、別に――シュイッターなんかはね、凛がやってるんですよ。だから僕も、付き合いみたいなもので」
「凜ちゃんか。若い子は色々やってるんだね」
 そんなことを言っているが、秋人さんもまだ二十六じゃなかったけか。
「まぁ、あいつ全然呟かないんですけど」
 心配なので、見てる。あんまり心配しすぎると、逆に何かあったんじゃないかといぶかしがる子なので、ほどほどにしているけれども。

 年頃の女の子だからか、妙に勘が冴えていて、困る時がある。

 時計を見ると昼の十二時だ。良くないんだけれど、今日初めてのご飯だった。

「名前とか考えましたか?」
「うん、考えたよ。ペンネーム。ええと――水晶の『晶』に北斗七星の『斗』で、『あきと』って読ませようかと思ってるんだ」
「へぇ……晶斗、ですか。意味とかあるんですか?」
「本名みたいなものかな」

 秋人さんの話はこうだった。

 お祖父さんが、自分が生まれる前に『男の子が生まれたら晶斗という名前にする』と決めていた。
 けれど、双子が生まれたから、別の名前を付けたらしい。
 お祖父さんは、その事についてはずっと黙っていたそうなんだけど。

「亡くなる前に、僕に言ったんだよ。お前の本当の名前は晶斗だって。でも、それは秘密にしろって」

「そうなんですか……」

 なんだか不思議な話だった。
cont_access.php?citi_cont_id=749082844&s

評価や感想は作者の原動力となります。
読了後の評価にご協力をお願いします。 ⇒評価システムについて

文法・文章評価


物語(ストーリー)評価
※評価するにはログインしてください。
感想を書く場合はログインしてください。
お薦めレビューを書く場合はログインしてください。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

ゲームキャラで異世界転生 ~トップランナーはよろず屋さん~

VRMMO全盛期にレトロ系MMORPGをプレイしていた主人公は、いつの間にか異世界に放り出された。しかも大平原のど真ん中、目の前には迷宮があるだけ。そこで保護し//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全258部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/04/22 13:00
僕はこの世界で生きる

ある日、少年をかばって死んだ有栖川那岐は死に際に不思議な夢を見た。 それは三つの選択肢のうちの一つを選ぶ夢。 彼はどうせだし異世界に行くか―という軽い気持ちで選//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全180部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/08/20 18:00
終末世界の創世記

 長寿人気ネットゲーム『エバーエーアデ』をプレイしていた人々が、ある日何の前触れもなくゲームと似た世界へ自らのキャラクターの姿と能力を持って転移してしまう事態が//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全83部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2015/04/12 21:16
かろてん -異世界労働基準局-

都内の超絶ブラックIT企業に勤める開発系サラリーマン『飛良阪 四持(ヒラザカ ヒロヨシ)【30歳】』は、記念すべき60連勤目のある日、ポックリ過労死した。 天使//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全23部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/03/11 09:17
剣聖の弟子

記憶を保ったまま転生した異世界で、性別が男から女へと変わっていた。 更に転生先の両親が魔物に襲われて亡くなる不幸の中、初老の男性に助けられ、育てられる。 その男//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全150部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/01/03 00:49
ヒーローアブセンス −勇者不在の世界で俺、娼婦−

日本のとある県の上空に突如UFOが現れた。 しかし、そのUFOは現れただけで何もしません。 地球に攻撃してきたり、友好のために交流をするということなく、UFOは//

  • 宇宙〔SF〕
  • 連載(全95部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2016/11/15 19:36
ハーフ・ヴァンパイア創国記

絢爛たる英雄たちを従え、覇道を目指した闇の王の誕生と創国の物語。 貴族の次男として生まれた16歳のタオ=シフルは、幼い頃に見た聖騎士に憧れ、ようやく見習いとな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全147部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/08/16 09:35
隻腕の鉄姫兵団

死にたいと望んだ。でも死ぬことは許されなかった。 唯一彼に許されたのは、生を渇望した異世界少女との入れ替わりだけ。 気が付けば、そこは冷たい檻の中だった。鎖で//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全82部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2016/03/12 21:31
聖女な俺と勇者さま御一行

 病的に人が死ぬことを嫌う男――ツバキが人助けを続けた結果、聖女として祀り上げられた。  そして聖女の評判を聞いて訪れたのは勇者一行。 「どうか魔王討伐の旅に貴//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全51部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2015/07/06 21:12
異世界で回復魔法チートはハーレムフラグではなかった!

RPGでは常に回復魔法使いばかりプレイしてきた主人公は、ある日いきなり異世界に放り込まれる。 その世界では『女性しか回復魔法は使えない』が基本ルールであり、厳し//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全782部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/08/22 02:43
最初で最後の犠牲者

 男子大学生の相坂恭二は夜のコンビニからの帰り、通り魔にナイフで刺されて意識を失う。  そして病室のベッドで目を覚ますと、恭二は十七歳の美人女子高校生の姿に変っ//

  • 推理〔文芸〕
  • 完結済(全58部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2016/12/25 10:36
エンド・リザルト ~灰色の魔剣使いは復讐したい~

日本で産まれ、そして事故で死んだ青年は、異世界で女の子ミナとして生まれ変わった。勇者になることも、世界を救うこともなく小さな村で平和に暮らす日々。だが、そんなあ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全28部)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2016/07/03 23:14
Re:ゼロから始める異世界生活

突如、コンビニ帰りに異世界へ召喚されたひきこもり学生の菜月昴。知識も技術も武力もコミュ能力もない、ないない尽くしの凡人が、チートボーナスを与えられることもなく放//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全443部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/06/13 01:00
賢者の弟子を名乗る賢者

仮想空間に構築された世界の一つ。鑑(かがみ)は、その世界で九賢者という術士の最高位に座していた。 ある日、徹夜の疲れから仮想空間の中で眠ってしまう。そして目を覚//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全224部)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2017/08/21 12:00
食いしん坊エルフ

自宅でネット小説を読んでいたはずの俺は、ふと気が付くと見知らぬ森に全裸で佇んでいた。 しかも、あろうことか『金髪碧眼のエルフ幼女』に姿が変わってしまっているでは//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全463部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/08/21 20:12
ちん☆みこ ~私はちんこに仕える巫女になりました~

 ある日、大学生の『私』のちんこが『神』になっていた。そしてちんこを失った私の体は神の恩情によって、私が理想とする黒髪の乙女へと変えられていた。  だがしかし、//

  • コメディー〔文芸〕
  • 完結済(全42部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/03/19 01:22
神様に勇者のためにとTS転生させられました…

 死んでしまった『樫野 優也』。神様のお願いで(強制的に)TS転生…『フィリス・アリディア』となる……というテンプレなお話。  この作品は同タイトルの短編の長//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全58部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/07/24 17:02
僕、妖狐になっちゃいました

 いじめられっ子で家にも居場所が無い、そんな気の弱さと、女顔が悩みの種の槻本翼は、いつも通っている伏見稲荷大社のお稲荷様に、死にたいと願ってしまう。  しかし//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全500部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/05/17 00:37
流浪の国のルフィーネ~残念なサキュバス転生の結果~

 大陸暦一五百二十二年――。  ジェーネヴァ大陸の東端は、七人の魔王が支配していた。  しかし七人の魔王たちは皆、勇者を名乗る十三人に討ち取られてしまう。 //

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全205部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/08/19 20:12
フェバル〜TS能力者ユウの異世界放浪記〜

チート級の能力の覚醒と引き換えに、永遠に異世界を渡り歩く運命を背負う者たちがいる。彼らはフェバルと呼ばれた。 ある日、星海 ユウはフェバルとして覚醒してしまう。//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全370部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/08/18 06:21
怠惰な魔本使いの見聞

名を失った男は、ゲームで作製し愛用したキャラクターの姿と名を借りて、異世界へと降り立っていた。____そんなありふれた異世界転生迷宮探索ぼっち&ひきこもり最強魔//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全50部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/04/02 06:00
新世界カニヴァル 〜【少女】になった俺と謎の能力〜

※本作が第四回ネット小説大賞、およびツギクル大賞の一次予選突破しました!応援ありがとうございます(≧∇≦) 【第1部 新世界編】第1章〜第3章 完 【第2部//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全152部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2016/02/24 18:14
四季は廻りて桜咲く

突然召喚された僕たち。 白い世界で出逢った女神様。 女神様は言う、勇者となって魔族を倒してほしい。 女神様は言う、力を宿して世界を救ってほしい。 そして、僕だ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全40部)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2017/06/25 19:00
転性転生リバースネトゲーマー

「ゲームは1日28時間」が信条のひきこもりネットゲーマー新海 竜(シンカイ タツ)は、MMORPG「ファンタジア」プレイ中にこの世界から消滅してしまう。 目が覚//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全88部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/08/20 03:51
ネカマのクズ男は死んでも姫プレイをやめさせて貰えないようです~『氷の魔女と愉快な下僕達』~

ワタシはプラチナブロンドの髪を持つ、超絶美人のデルモ体系な『ハーフエルフ』の魔導士メルカ! ちょっと細い目と、若干メリハリが少なめな体系が気になるけど、巧みな話//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全52部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/05/08 06:00
ユニオン・マギカ

 氷室氷冠(ひむろひょうか)は子供をかばって刺され、そして意識を失った。  次に目覚めたときには見知らぬ場所、そして女になっている始末。  水面に姿を写して自分//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全72部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/08/12 21:00
詰め込みすぎた幸運が混沌としてる。

――幸運。 解釈はさまざまでありながらも万人を惹きつけるひとつの概念だ。 俺は昔から「幸運」に憧れていた。なにも境遇が不幸だったからとかいうわけじゃない、家族//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全53部)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2017/08/13 08:00
サキュバスに転生したのでミルクをしぼります

男をめくるめく快楽へと導く夢の恋人、それがサキュバス。 不慮の事故により、17歳の若さで命を落とした少年、蓬莱利一(ほうらいりいち)は、転生支援課の勘違いでサキ//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全178部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/07/14 00:30
ゲームの中で魔王から世界を救おうと思ったらジョブが魔王軍のスパイだった

VRゲームのテストプレイに応募した僕は、じっくりキャラメイクしてゲームを始めたはずだった。ところが、作成したキャラはどこかに消え、始まりの街にいる敵幹部の女の子//

  • VRゲーム〔SF〕
  • 完結済(全113部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2016/10/10 20:20
勇ハブ ~TS転生したけどチーレム勇者のハーレム要員からハブられて悔しいです~

魔法とか色々ある異世界。なぜかこの世界で女の子として生まれ変わっちゃった!? すくすくと育ったオレは平和な村で日々を過ごしていたんだけど……。 十三歳になっ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全34部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/05/17 23:02
玉がなァァァァァィィィ! p.s.棒もありませんでした(三人称)

 筋肉と胸毛に愛された少年、蔵美 善十郎は何時もと変わらない日常を過ごしていたが、気が付くと白い空間に眠っていた。   目を覚ますと目の前には神様がいて、善十郎//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全114部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2016/09/16 15:12
すわんぷ・ガール!

腕利き冒険者、小娘になる!? それなり冒険者クリスはとある迷宮で、自分の不注意から生死をかけたギャンブルを行う羽目になる。 生き残った?!と思う間もなく、気付い//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全76部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2015/08/09 20:34
《恋愛氷河期》~美男子に誘われるより女の子とどうにかなりたい~【冒険氷河期】←タイトルこっち

―いいかい?出る杭は打たれるんだよ? ―わかったよお祖父ちゃん。 世界中のダンジョンが封鎖され後の世に【冒険氷河期】と呼ばれる時代が訪れていた。勇者あるいは//

  • ヒューマンドラマ〔文芸〕
  • 連載(全50部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2016/11/29 19:49
美少女になったけど、ネトゲ廃人やってます。

 愛の告白に大失敗した高校生、訊太郎。彼の災難は続き、ニュースで話題の性転化病を発症してしまう。性別が逆転し、銀髪美少女に変貌した彼は、ショックのあまりVRゲー//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全128部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/08/14 20:04
謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。 私に割り//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全293部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/08/21 18:10
戦士の俺が、魔女に転職します

魔王軍の人間界侵攻によって王都が滅んだ。 勇者パーティーの魔法戦士だった俺は、魔王と戦い、傷を与えながらも敗れた。 死んだと思っていたが、俺は往生際が悪かっ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全42部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2016/02/03 01:20
↑ページトップへ