挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
<R15> 15歳未満の方は移動してください。
この連載小説は未完結のまま約2ヶ月以上の間、更新されていません。

白陽国シリーズ

白陽国物語 〜蕾と華と偽華の恋〜

作者:なななん
青い器と共に帝の前に押し出された少女。
何とか務める事を許され、帝の私室に行ってみると、そこは殺風景な部屋、そしてなかなか帰らぬ部屋の主。
手なぐさみに花を入れてみると……

花をきっかけに動き出す物語。

青蘭と共に、帝、双子の紫鈴と緑栄、シルバ、春華が織りなす恋をよろしければご一緒に。

白陽国シリーズの「蕾」「高位女官と一族の掟」「側近は恋泥棒」一つにまとまりました。
第一部 蕾
1 青磁
2017/08/01 08:16
2 月と野菊
2017/08/02 13:24
3 女官長と蕾と陛下
2017/08/03 17:33
4 その夜 ー煌明ー
2017/08/04 18:32
5 流行り病
2017/08/05 13:31
6 流行り病 ー煌明ー
2017/08/06 08:08
7 気づき
2017/08/07 08:11
8 新月
2017/08/08 07:00
9 双子 ー煌明ー
2017/08/09 06:13
10 気と澱み ー紫鈴ー
2017/08/10 06:17
11 春節
2017/08/11 06:00
12 紅梅 ー煌明ー
2017/08/12 06:31
13 紅梅 ー青蘭ー
2017/08/13 08:35
14 万丘 ー紫鈴ー
2017/08/14 08:09
15 呪 ー紫鈴ー
2017/08/15 06:13
16 木蓮
2017/08/16 09:32
17 出会い ー紫鈴ー
2017/08/17 08:11
18 食堂にて
2017/08/18 09:20
19 馬との誓い ー紫鈴ー
2017/08/19 07:27
20 コブシ
2017/08/20 07:39
21 疾走
2017/08/21 06:08
22 気
2017/08/22 06:29
23 闇の中
2017/08/23 06:06
24 許可
2017/08/24 08:17
幕間 ー煌明ー
2017/08/25 07:40
第二部 高位女官と一族の掟
序章
2017/08/26 06:11
1 ある朝
2017/08/26 06:17
2 目覚め
2017/08/27 06:40
3 約束
2017/08/28 07:40
4 緑栄と小花と陛下
2017/08/29 06:26
5 乗馬訓練
2017/08/30 10:03
6 雷雨 ー王都ー
2017/08/31 08:12
7 雷雨 ー洞窟ー
2017/09/01 06:31
8 小部屋 ー双子ー
2017/09/02 07:15
9 軒下 ー緑栄ー
2017/09/03 06:08
10 居酒屋 ー緑栄ー
2017/09/04 07:27
11 直談判
2017/09/05 06:15
12 見えない気
2017/09/06 06:20
13 呆然とくしゃみ
2017/09/07 05:43
14 くしゃみと花
2017/09/08 06:20
15 酒を呑む理由
2017/09/09 06:45
16 見舞いー緑栄ー
2017/09/10 06:47
17 挨拶
2017/09/11 06:09
18 王都門
2017/09/12 06:09
19 種火ー往路ー
2017/09/13 06:30
20 故郷へ
2017/09/14 06:36
21 故郷へ ー嵐ー
2017/09/15 06:01
22 故郷へ ー嵐の後ー
2017/09/16 05:41
23 女官長室 ー緑栄ー
2017/09/17 05:39
24 告げる
2017/09/18 08:11
25 種火 ー復路ー
2017/09/19 06:42
26 遭遇 ー緑栄ー
2017/09/20 06:42
27 帝からの課題
2017/09/21 06:24
28 感謝
2017/09/22 06:36
後日談 ー食堂にてー
2017/09/23 06:25
後日談 ー西の宿にてー
2017/09/24 06:30
後日談 ー西の宿にて 続ー
2017/09/25 07:57
幕間 ー煌明、シルバー
2017/11/01 23:52
第三部 側近は恋泥棒
序章
2017/10/19 15:00
1 雀も逃げ出す
2017/10/21 14:14
2 シルバの前髪
2017/12/05 11:04
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

薬屋のひとりごと

薬草を取りに出かけたら、後宮の女官狩りに遭いました。 花街で薬師をやっていた猫猫は、そんなわけで雅なる場所で下女などやっている。現状に不満を抱きつつも、奉公が//

  • 推理〔文芸〕
  • 連載(全178部分)
  • 19 user
  • 最終掲載日:2017/08/27 02:16
平凡なる皇帝

ハルはとある領主の元で下女として働く、普通の少女だ。しかし亡くなった母親が遺した指輪に使われている宝石が、竜の国でしか採れない希少なものだと分かってから状況が変//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全103部分)
  • 22 user
  • 最終掲載日:2018/02/15 19:13
森のほとりでジャムを煮る

◆ カドカワBOOKS様より一部書籍化しました。2018年2月10日発売 ◆ 休日出勤中の事故で異世界に招かれたらしい私。魔法や妖精が存在するこの世界で、せっ//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全37部分)
  • 22 user
  • 最終掲載日:2018/01/28 15:00
ドロップ!! ~香りの令嬢物語~

生死の境をさまよった3歳の時、コーデリアは自分が前世でプレイしたゲームに出てくる高飛車な令嬢に転生している事に気付いてしまう。王子に恋する令嬢になれば暗い未来が//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全83部分)
  • 21 user
  • 最終掲載日:2018/01/05 00:00
誰かこの状況を説明してください

貧乏貴族のヴィオラに突然名門貴族のフィサリス公爵家から縁談が舞い込んだ。平凡令嬢と美形公爵。何もかもが釣り合わないと首をかしげていたのだが、そこには公爵様自身の//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全182部分)
  • 22 user
  • 最終掲載日:2017/11/09 22:45
聖女の魔力は万能です

二十代のOL、小鳥遊 聖は【聖女召喚の儀】により異世界に召喚された。 だがしかし、彼女は【聖女】とは認識されなかった。 召喚された部屋に現れた第一王子は、聖と一//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全61部分)
  • 24 user
  • 最終掲載日:2018/02/10 18:00
彗星乙女後宮伝

伯爵令嬢コーラルは近衛騎士を務める男装の麗人である。ある日、華烈(かれつ)という国に外交使節団として向かった先で王子が問題を起こし、処刑されそうになったところを//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全94部分)
  • 18 user
  • 最終掲載日:2018/02/17 00:00
公爵令嬢の嗜み

公爵令嬢に転生したものの、記憶を取り戻した時には既にエンディングを迎えてしまっていた…。私は婚約を破棄され、設定通りであれば教会に幽閉コース。私の明るい未来はど//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全265部分)
  • 19 user
  • 最終掲載日:2017/09/03 21:29
紅の死神は眠り姫の寝起きに悩まされる

 のどかな農業国フロイトの王女アマリリス――リリスは病弱なためによく眠り、人々から〝美しきフロイトの眠り姫〟と呼ばれている。  しかし、病弱設定は表向きのもので//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全132部分)
  • 23 user
  • 最終掲載日:2018/02/16 22:21
わたしはふたつめの人生をあるく!

 フィーはデーマンという田舎国家の第一王女だった。  このたび、大国オーストルの国王で容姿端麗、政治手腕完璧、ただひとつ女性に対して冷たいのをのぞけば完璧な氷の//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全191部分)
  • 21 user
  • 最終掲載日:2017/09/18 19:08
公爵さまは女がお嫌い!

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆ 【書籍化決定】 フェアリーキス大賞の銀賞を受賞致しましたので//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全72部分)
  • 19 user
  • 最終掲載日:2018/01/25 13:12
転生したので次こそは幸せな人生を掴んでみせましょう

車に轢かれるという残念な結末を迎えたと思ったら、気付いたら赤ん坊に。しかもファンタジーな世界の住人になっていました。マジですか。  というかよくよく考えれば、//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全184部分)
  • 18 user
  • 最終掲載日:2017/05/19 21:15
婚約破棄……望むところです。

私はある日婚約者であられるこの国の第一王子レオン様に呼び出されて、レオン様の家でもある王宮の庭園にきました。するとそこにはレオン様とレオン様に張り付いた可愛らし//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全184部分)
  • 17 user
  • 最終掲載日:2018/01/24 12:11
北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし

陽気な名ばかり貴族と、元軍人の年上妻の仮契約で結ばれた夫婦の雪国暮らし。身を切るような寒さの中で狩りをしたり、仕留めた獲物の解体作業をしたり、暖炉の火で料理をし//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全137部分)
  • 17 user
  • 最終掲載日:2016/02/28 23:51
第六皇女殿下は黒騎士様の花嫁様

 リーデルシュタイン帝国の皇帝は末娘、ヴィクトリアを呼びつけた。16歳にしては幼い末姫に躊躇いながらも告げた。  「本来ならもう少し、自由にしてやりたかったの//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全51部分)
  • 19 user
  • 最終掲載日:2018/02/11 19:26
私はおとなしく消え去ることにします

私は転生した。転生したのは国の防衛を担う武の公爵家だった。先視の才を持つ私は断片的な未来を見る。そして知った。私には戦う力がない。それを持つのは弟だと。そのこと//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全67部分)
  • 19 user
  • 最終掲載日:2018/01/23 08:00
転生王女は今日も旗を叩き折る。

 前世の記憶を持ったまま生まれ変わった先は、乙女ゲームの世界の王女様。 え、ヒロインのライバル役?冗談じゃない。あんな残念過ぎる人達に恋するつもりは、毛頭無い!//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全117部分)
  • 18 user
  • 最終掲載日:2018/02/05 00:00
今度は絶対邪魔しませんっ!【連載版】

異母妹への嫉妬に狂い罪を犯した令嬢ヴィオレットは、牢の中でその罪を心から悔いていた。しかし気が付くと、自らが狂った日──妹と出会ったその日へと時が巻き戻っていた//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全25部分)
  • 21 user
  • 最終掲載日:2018/02/01 02:11
伯爵令嬢の婚約状況

わたしには親の決めた婚約者がいる。公爵家の嫡男であるその婚約者は、非常に女性に人気があるらしい。そしてわたしは社交界デビュー早々、彼に愛人候補がいるということを//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全46部分)
  • 19 user
  • 最終掲載日:2016/08/17 23:00
竜の子を産んだら離縁されたので森で隠居することにしました

タイトルまんまに進む予定。 宝島社さまより書籍化 11/4発売

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全70部分)
  • 17 user
  • 最終掲載日:2017/01/25 23:28
魔法薬師が二番弟子を愛でる理由〜専属お食事係に任命されました〜

魔憑きであることを隠して生きてきたわたし、リリアナ・フローエ。 ひょんなことからそのことが貴族であらせられるジルヴェスター・ブライル様にバレてしまった! そし//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全64部分)
  • 17 user
  • 最終掲載日:2018/02/08 20:15
虫かぶり姫

 麗しの王子、クリストファー殿下の婚約者として過ごしてきた侯爵令嬢、エリアーナ・ベルンシュタイン。本好きが高じて彼女につけられたあだ名は、本の虫ならぬ「虫かぶり//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全40部分)
  • 18 user
  • 最終掲載日:2018/02/11 14:33
バスカヴィル家の政略結婚

災厄のバスカヴィル家。 富豪の娘ソフィアは、弱冠十三歳で爵位を継いだバスカヴィル家の当主、グウィン・バスカヴィルとの婚約を告げられる。グウィンは悲劇の少年として//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全109部分)
  • 17 user
  • 最終掲載日:2017/09/04 21:00
もう、いいでしょう。

 周囲から虐げられてきた皇女が、幼馴染であり、婚約者でもある騎士に『惚れた女に子供が出来たから、お前から婚約破棄を申し出てくれ!』と暴言を吐かれて、国を捨てる覚//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全19部分)
  • 30 user
  • 最終掲載日:2018/02/16 23:00
婚約破棄の次は偽装婚約。さて、その次は……。

伯爵の娘であるアナベルは、父伯爵が亡くなった途端、従兄から不貞を理由に婚約を破棄される。それはまったくの濡れ衣であるが、アナベルも従兄が嫌いだったので、婚約破棄//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全141部分)
  • 18 user
  • 最終掲載日:2018/02/04 00:00
針子の乙女

生まれ変わった家は、縫物をする家系。前世では手芸部だった主人公には天職?かと思いきや、特殊能力にだけ価値観を持つ、最低最悪な生家で飼い殺しの日々だった(過去形)//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全46部分)
  • 17 user
  • 最終掲載日:2017/10/22 22:18
狼領主のお嬢様

自らの贅沢の為に、悪逆の限りを尽くした前領主一家。その一人娘だった私は、使用人であり恋人の彼が、領主の尻尾を掴もうと潜り込んでいた間者だと知った。 そして、領民//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全26部分)
  • 20 user
  • 最終掲載日:2017/11/10 17:50
婚約者は、私の妹に恋をする

ああ、またか。私の可愛い妹を見つめる、私の婚約者。その冷たい目に灯る僅かな熱量を確かに見たとき、私は既視感に襲われた。かつての人生でも、私の婚約者は私の妹に恋を//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全45部分)
  • 25 user
  • 最終掲載日:2018/01/29 02:26
公爵令嬢エリナは平穏に暮らしたい

貧乏な公爵家の令嬢として生まれたエリナには前世の記憶があった。前は国の戦争に巻き込まれて殺された姫だったので、今生では王族に関わりを持たず暮らしたいと願っていた//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全57部分)
  • 19 user
  • 最終掲載日:2017/07/09 00:07
指輪の選んだ婚約者

見た目と中身の一致しない美貌の騎士様と、刺繍に没頭していたい淡々としたお嬢様の、のんびりほのぼのした契約的婚約ライフのお話。 ※本編完結。 ※一迅社文庫アイリス//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全57部分)
  • 23 user
  • 最終掲載日:2018/01/10 09:23
万能女中コニー・ヴィレ

コニーはハルビオン城の女中だ。容姿平凡で真面目な十七歳。異常なまでの膂力と体力を持ち、三人がかりの仕事もあっという間に完璧にこなす。ゆえに、周りからは〈万能女中//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全22部分)
  • 23 user
  • 最終掲載日:2017/06/28 23:58
謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。 私に割り//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全299部分)
  • 17 user
  • 最終掲載日:2017/10/20 18:39
エノク第二部隊の遠征ごはん

遠征部隊に配属となった衛生兵のメルは、支給される保存食の不味さに悶絶する。 パンは酸っぱく石の如く。干し肉は無味無臭で噛み切れない。 生命の危機を覚えた衛生兵は//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全195部分)
  • 20 user
  • 最終掲載日:2018/02/14 00:00
転生先が少女漫画の白豚令嬢だった

 私の前世の記憶が蘇ったのは、祖父経由で婚約破棄を言い渡された瞬間だった。同時に、ここが前世で好きだった少女漫画の世界だと思い出す。漫画の主人公に意地悪の限りを//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全119部分)
  • 19 user
  • 最終掲載日:2018/01/27 19:05
婚約破棄からはじまる恋

16歳を迎えた侯爵令嬢シェイラは、ある夜、父親が国王暗殺計画に関わっていることを知ってしまう。一ヶ月後、恋焦がれていた公爵家嫡男レオンハルトとの婚姻を控えている//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全37部分)
  • 17 user
  • 最終掲載日:2017/07/29 09:00
武姫の後宮物語

ヘレナ・レイルノート侯爵令嬢は二十八歳にして、ガングレイヴ帝国八大将軍が一人『赤虎将』の副官である武人である。 そんな彼女に、ある日即位したばかりの皇帝の抱える//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全281部分)
  • 21 user
  • 最終掲載日:2018/02/11 12:00
↑ページトップへ