挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。

妖精遊戯

作者:kawasekaoru
どんな学校にも真偽の怪しい噂がある。
清水由樹の通う高校では、「妖精さん」がそれだった。
毎年、三年生の女子から一人、秘密裡に「妖精さん」が選ばれ、
「守り神」から下される指令をこなしていく。

指令に失敗すれば学校を不幸が襲い、
成功すればささやかな幸福が訪れる。

そんな噂に半信半疑だった由樹は、始業式の前日に手紙を受け取る。
その内容は、「妖精補佐」として「妖精さん」を助けて欲しいというものだった。

疑念を抱きながらも早朝の学校に向かう由樹。
最初の指令は「青い花」を音楽室の前に生けること。
「妖精さん」である穂高千代子と合流し、由樹は音楽室に向かう。

しかし、そこにはもう「青い花」が生けられていて......。
手紙
2017/03/07 21:34
青い花
2017/03/08 21:14
偽物
2017/03/10 19:59
2017/03/11 12:10
図書委員
2017/03/12 10:59
例の美人
2017/03/13 19:29
二回目
2017/03/14 20:59
運動会
2017/03/16 21:47
捻挫
2017/03/17 06:21
三回目
2017/03/18 22:44
メイズ
2017/03/19 23:57
午後十一時四十五分校門前
2017/03/20 11:46
雨の夜のカウントダウン
2017/03/21 19:45
本物が二人いる
2017/03/22 21:52
協力
2017/03/23 19:15
四回目
2017/03/25 09:18
体育倉庫
2017/03/26 12:30
体育の時間
2017/03/27 19:41
慰霊碑
2017/03/28 19:41
花火
2017/03/29 19:56
妖精さんのルール
2017/03/30 21:25
わたしのためだけに
2017/03/31 19:52
森田雅秋と清水由樹
2017/04/01 09:04
想い出と
2017/04/02 07:41
書庫整理
2017/04/03 21:21
鍵と百年史
2017/04/04 20:04
五回目
2017/04/05 18:36
理科準備室
2017/04/06 21:08
敗者の偶然
2017/04/07 19:13
台風一過
2017/04/08 17:58
協力再び
2017/04/09 11:09
無邪気な暴露
2017/04/10 06:57
欠席
2017/04/11 07:24
病室の真下竜太郎
2017/04/12 20:46
指名者
2017/04/13 20:48
もう一人
2017/04/14 21:05
宮崎結美
2017/04/15 20:22
駆け上がる
2017/04/16 08:28
教室の佐藤勇治
2017/04/17 21:14
最後の季節
2017/04/18 20:44
ピアスのきらめき
2017/04/19 20:05
夢の話
2017/04/20 22:22
工藤純夏
2017/04/21 20:33
卒業式
2017/04/23 11:48
妖精遊戯
2017/04/24 00:35
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ