挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
この連載小説は未完結のまま約5年以上の間、更新されていません。
今後、次話投稿されない可能性が極めて高いです。予めご了承下さい。

アバルクロニクル

作者:サイフィア
西暦の時代は終わり、新しく《アバル》という、機械文明が特化した時代に突入した。この時代では、劇的な技術革新により、人々の生活水準は向上する一方で、戦争のための兵器《キングダムフロート》が世界を侵略しつつあった。そしてそのキングダムフロートを唯一保有する超大国、《アバルクロケニア》は日本を侵略していた。その日本に住んでいた高校生、《レイソル》は、平和な日々につまらなさを感じていた‥‥‥
M1[破壊]
2009/05/05 23:39
M2[手に入れた力]
2009/05/10 23:13
M3[出逢い]
2009/05/18 09:16
M4[ゲリラ工作戦]
2009/06/03 20:33
M5[降りたつ黒白]
2009/06/20 19:42
M6[敵対する運命]
2009/07/10 20:33
M7[儚き運命]
2009/07/21 16:57
M8[暗闇のハンター]
2009/08/26 19:53
M9[戦いの狭間に]
2009/09/04 07:52
M10[吹き惑う嵐]
2009/09/15 07:27
M11[未聞の接続]
2009/10/05 22:03
M12[奇異な誘い]
2009/10/22 00:30
M13[大衆の声]
2009/11/09 07:29
M14[メンバー4]
2009/11/28 21:53
M15《裏切り覚悟》
2010/01/27 20:52
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ