挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
異世界樹~ちょっぴりチートと転生と~ 作者:辻桐 あすら

一章 目覚めたとき、俺は双子葉植物であった。

3/32

三話 マイステータスと神様の贈り物

どうも。つい先ほど、投げやりな神に、全てを丸投げされてしまった、
不幸な世界樹ユグドラシルです。
今は、この最悪の状況を脱するため、ステータスを、
片っ端から確認中です。
(まずはふつうのステータス確認だな。)
ステータスメニューを展開し、自分の能力に目を通す。

名称:ユグドラシル
Lv.5
HP35/35
MP120/120
SP1/1

これは…はっきり言って、MP以外がしょぼい。
そのMP自体も、近くに基準がないので強いかわからない。
以前、鼠色になっていたのは、このSPのようだ。
しかし…1って!1ってなんだ!
しょぼすぎて笑いがこみあげてくるわ!まぁ笑えないけどね。
HP、MPときてSPってことは、スタミナ…?
これがスタミナなのであれば、納得できる。
木は動けないしスタミナがいらないから、1でさらに鼠色表示ってことだな。
Lv.5か。Lv.は初めから5なのかな。Lv.はどうすれば上がるのかな?

Lv.:魔物を倒したり、アイテムの生産をしたり、鍛錬を積むことで、
Expを入手し、上昇させることができる。また、何もしなくても、
一年に一度、誕生した日にちに、Lv.があがる。

(誕生日にはLv.があがるのか…)
右側にあるのはその他のステータスのようだ。

力:50
耐久力:30
素早さ:1
知力:--
称号:
《世界樹》《神が観察者》《転生者》
加護:
《転生神の加護》
成長速度×25,言語翻訳,ステータスUp,信仰値+1,000の効果。

こ、これは…どうなんだ…?
なんで力がこんなに高いんだろうか。
あ、木って地面をえぐりながら育つからかもしれんな。
素早さが1なのは見たまんまだな。知力はなぜ表示されていないんだ…?
こんど神に聞くか…って!成長速度×25!?
なんだこれ!超すごいボーナスなんじゃない!?
木は育つのが遅いからな、これはすごくたすかるなぁ。
ん?ステータスメニューに2ページ目があるぞ…?
(2ページ目開けっ!)

スキル:
《超光魔法》《元素属性魔法 (火,水,土,風)》
《解明 (称号 神が観察者により付与)》《世界樹タブ》
《超回復》《翻訳機能》

うおっ!なんだこれ!滅茶苦茶強そうなスキルたくさん並んでる!
特にこれ、超光魔法!字面から受ける印象の時点ですごいつよそう!
あと、これなんだ?解明?

スキル 解明:視界に入るあらゆるものの鑑定が可能。
      名前、ステータス、効果がすべて読み取れる。

ああ、さっきから知りたいって思っただけで勝手に説明が出てきたのって、
このスキルのおかげだったのか…神が観察者って称号で付与ってことは神様のおかげなのか…
(神様…ありがとうございます!!)
成長速度×25といい、解明といい。神様にめっちゃ感謝しないと…
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ