挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。

諸事情につき、勇者ハーレムの中にいます

作者:高月水都
苦手な同級生と異世界に召喚された私はかつてこの世界の魔王だった。魔王が滅ぼされた後のごたごたを実は勇者だった苦手な同級生に倒されないように気を付けて、魔王として責任をとり片付ける事にーー。勇者のハーレムから出られないがひっそりこっそり頑張ってやっていきます
まだ旅出てないよ
王道(!?)の召喚
2016年 04月 07日
人間たちの憶測(その1)
2016年 04月 07日
紡がれる力
2016年 04月 08日
人間達の憶測(その2)
2016年 04月 09日
人間達の憶測(その3)
2016年 04月 09日
勇者の攻撃
2016年 04月 09日
特訓(?)
2016年 04月 10日
接触
2016年 04月 11日
魔族達の真実
2016年 04月 11日
人が忘れた約束
2016年 04月 12日
人間達の困った裏事情
2016年 04月 12日
名前の力
2016年 04月 13日
もふもふタイム
2016年 04月 14日
ようやくの旅立ち
2016年 04月 13日
外の敵
嵐は後からやってくる
2016年 04月 14日
間違った歴史
2016年 04月 14日
勇者の元の世界
2016年 04月 14日
とある実験
2016年 04月 15日
見た目に騙されてはいけません
2016年 04月 16日
旧友達のお話し
2016年 04月 16日
王女様の事情
2016年 04月 17日
たじたじ勇者
2016年 04月 18日
裏切り
2016年 04月 18日
強者の気配
2016年 04月 19日
図書室
2016年 04月 20日
切り捨てる者。捨てられる者。
2016年 04月 21日
嘘つきの集い
2016年 04月 21日
獣人と遭遇
2016年 04月 22日
魔王になりたい者
魔族の村
2016年 04月 23日
穏健派
2016年 04月 23日
名を与える意味
2016年 04月 24日
魔獣使い
2016年 04月 26日
探り合い
2016年 04月 27日
魔物と共存する街(噂)
2016年 04月 28日
城壁
2016年 04月 30日
名を奪われるという事
2016年 04月 30日
魔と人の境目
2016年 05月 01日
友情
2016年 05月 02日
疑問
2016年 05月 03日
ある魔人のくつろぎ
2016年 05月 04日
領主の屋敷
2016年 05月 05日
実験場
2016年 05月 05日
密談
2016年 05月 06日
恋する者達
2016年 05月 07日
半魔
2016年 05月 08日
勇者から見た違和感
2016年 05月 09日
渇望
2016年 05月 10日
解き放たれた心
2016年 05月 12日
消えた仲間(?)
2016年 05月 12日
王の役目
2016年 05月 13日
勇者と魔獣使い
2016年 05月 14日
怒れる魔王
2016年 05月 15日
素材
2016年 05月 16日
憧れ
2016年 05月 17日
種は芽吹いた
2016年 05月 18日
魔獣使いの真実
2016年 05月 19日
呼ばれる名誉
2016年 05月 20日
敬意を払える者
2016年 05月 21日
疑心暗鬼
2016年 05月 22日
恐怖が支配する街
2016年 05月 23日
呼ばれたかった名前
2016年 05月 23日
呼び掛けに応じる
2016年 05月 25日
表に出た心
2016年 05月 26日
戻ってきた意識
2016年 05月 27日
新しい………
2016年 05月 28日
ラシェルとユスティ
2016年 05月 29日
2016年 05月 30日
警告
2016年 05月 31日
獣の王と竜の王
悔恨
2016年 06月 01日
勇者の迷走 見守るしか出来ない者
2016年 06月 02日
魔力を持つ者
2016年 06月 03日
真緒の弱点
2016年 06月 04日
会いに来た人
2016年 06月 05日
尋ね人
2016年 06月 06日
掌で踊らされた者
2016年 06月 07日
龍帝の子供達
2016年 06月 08日
女神二人
2016年 06月 09日
魔法少女と龍の少年
2016年 06月 10日
クーは見ている
2016年 06月 11日
茶番劇の始まり
2016年 06月 12日
主導権を握るのは…
2016年 06月 12日
女神が囁く喜劇の調べ
2016年 06月 13日
魔人と龍帝の息子で出来る友情
2016年 06月 14日
いい加減にしろ勇者
2016年 06月 15日
勇者の内面
2016年 06月 16日
女神に託された者
2016年 06月 17日
魔王化
2016年 06月 18日
勇者の仲間
2016年 06月 19日
龍の鱗と魔法少女
2016年 06月 20日
龍の結婚式
2016年 06月 21日
一時的な封印
2016年 06月 22日
英雄願望
2016年 06月 23日
突き付けた真実
2016年 06月 24日
傍観者
2016年 06月 25日
本音――根源
2016年 06月 26日
情報交換 
2016年 06月 27日
獣の王の過去のお話し
都合のいい神に仕立て上げられた生贄の少女 その1
2016年 06月 27日
都合のいい神に仕立て上げられた生贄の少女 その2
2016年 06月 28日
都合のいい神に仕立て上げられた生贄の少女 その3
2016年 06月 29日
都合のいい神に仕立て上げられた生贄の少女 その4
2016年 06月 30日
都合のいい神に仕立て上げられた生贄の少女 その5
2016年 07月 01日
都合のいい神に仕立て上げられた生贄の少女 その6 
2016年 07月 03日
都合のいい神に仕立て上げられた生贄の少女 その7
2016年 07月 04日
都合のいい神に仕立て上げられた生贄の少女 その8
2016年 07月 05日
都合のいい神に仕立て上げられた生贄の少女 その9
2016年 07月 06日
都合のいい神に仕立て上げられた生贄の少女 その10
2016年 07月 07日
都合のいい神に仕立て上げられた生贄の少女 その11
2016年 07月 08日
都合のいい神に仕立て上げられた生贄の少女 その12
2016年 07月 09日
都合のいい神に仕立て上げられた生贄の少女 その13
2016年 07月 10日
都合のいい神に仕立て上げられた生贄の少女 その14
2016年 07月 10日
そして…
2016年 07月 11日
お話合い
2016年 07月 12日
魔王城に
意外な援軍
2016年 07月 13日
ノイズ
2016年 07月 14日
予備と部品
2016年 07月 15日
盗み聞き
2016年 07月 16日
思惑
2016年 07月 17日
知らないところで
2016年 07月 18日
知らされない戦い
2016年 07月 19日
勇者の決断
2016年 07月 20日
ヘイ! タクシー
2016年 07月 22日
お願いです。私に胃薬をください………
2016年 07月 23日
龍の恋?
2016年 07月 24日
龍達とお別れ
2016年 07月 25日
封じられても囁くもの
2016年 07月 26日
フラグは立ったのか折れたのか
2016年 07月 27日
神々の娯楽
2016年 07月 28日
神託と言う理由に隠された嫉妬
2016年 07月 30日
諦める者
暗転
2016年 07月 31日
武器庫
2016年 07月 31日
別行動
2016年 08月 01日
忠義心
2016年 08月 02日
イケメン万歳
2016年 08月 03日
しばしの休憩
2016年 08月 05日
壊れていく音
2016年 08月 06日
少し前の話
2016年 08月 07日
情報整理
2016年 08月 08日
魔族
2016年 08月 09日
龍のご一家
2016年 08月 11日
私怨
2016年 08月 12日
懺悔
2016年 08月 13日
贈り物
2016年 08月 14日
贈り物 真緒side
2016年 08月 15日
二人の事情
2016年 08月 16日
女神達の戦い
2016年 08月 16日
魔王城門番
2016年 08月 17日
玉座の間
2016年 08月 18日
崩壊する図書館
2016年 08月 19日
金色の刃
2016年 08月 20日
それを見ていた者 精霊王
2016年 08月 21日
それを見ていた者 龍帝と子供
2016年 08月 22日
それを見ていた者 人間
2016年 08月 24日
星三つ
2016年 08月 25日
魔族の動き
2016年 08月 26日
勇者と上層部
2016年 08月 27日
神殿
2016年 08月 28日
珍客
2016年 08月 29日
素朴な疑問
2016年 08月 29日
宝物
2016年 08月 30日
人と魔族の狭間に立つ者達
2016年 08月 31日
もう一人の魔王候補の宣言
2016年 09月 01日
ぬいぐるみと少年
2016年 09月 04日
武器庫の中に…
2016年 09月 02日
舌戦
2016年 09月 03日
集う弱者
2016年 09月 04日
魔王城に続く道
2016年 09月 05日
彼の選択
2016年 09月 05日
第三者からのアドバイス
2016年 09月 05日
龍から見る奇妙さ
2016年 09月 07日
信じる価値
2016年 09月 08日
三人目の魔王候補
水の記憶
2016年 09月 10日
人の記録
2016年 09月 10日
***の記憶
2016年 09月 11日
対神連合結束
2016年 09月 12日
そして、人は虚構を知る
2016年 09月 13日
忠実なる部下から見る少女
2016年 09月 14日
改めてみる魔の存在
2016年 09月 15日
誤算
2016年 09月 16日
対峙
2016年 09月 17日
キツネの魔人
2016年 09月 18日
再会
2016年 09月 19日
真緒様は面倒になった
2016年 09月 20日
ようやくの情報整理
2016年 09月 22日
影の薄い魔王候補は…
2016年 09月 23日
名の支配者
2016年 09月 23日
告白合戦
2016年 09月 24日
真なる勇者
2016年 09月 25日
傀儡の勇者 その1
2016年 09月 26日
傀儡の勇者 その2
2016年 09月 26日
傀儡の勇者 その3
2016年 09月 27日
傀儡の勇者 その4
2016年 09月 28日
狂信者
2016年 09月 29日
盲信的な愛の形
2016年 09月 30日
玩具の世界
2016年 10月 01日
命令実行
2016年 10月 01日
魔人合流
2016年 10月 02日
魔王の加護
2016年 10月 03日
精霊王と王女
2016年 10月 04日
女騎士と冥王
2016年 10月 05日
冥王
2016年 10月 05日
冥王の加護
2016年 10月 07日
魔人と人の隔たり
2016年 10月 08日
塗り替え
2016年 10月 08日
束縛されている女神
2016年 10月 09日
それは見詰める故に嗤う
2016年 10月 09日
眠り姫
2016年 10月 10日
新たなる加護
新生
2016年 10月 11日
現実逃避
2016年 10月 12日
奇跡の始まり
2016年 10月 13日
強制的に叩き起こす
2016年 10月 14日
急募!! 突っ込み
2016年 10月 15日
至福の時間とそれを妨害する声
2016年 10月 16日
救出劇
2016年 10月 17日
夢の中の語り合い
2016年 10月 18日
まだ思い出す前
2016年 10月 18日
欲望と想い
2016年 10月 20日
奥の院
2016年 10月 20日
苛立ち
2016年 10月 21日
彼女との出会い
2016年 10月 21日
魔王と部下と生贄の子と
2016年 10月 22日
やり直しのお別れ
2016年 10月 23日
『バイバイ。またね』
2016年 10月 24日
結界が発生する事で起こる事
2016年 10月 25日
魔王では得られなかったもの
2016年 10月 25日
突き付けられる現実
2016年 10月 26日
その後の鍵を握るモノ
2016年 10月 27日
捨てる者 拾う者
2016年 10月 28日
託せる未来
2016年 10月 29日
旧魔王と新たなる魔王候補
2016年 10月 30日
そういや、面識があった
2016年 10月 31日
勇者と魔王(候補)そして、冥王
2016年 11月 01日
結界再生
結界の再生へ
2016年 11月 01日
司祭の焦り
2016年 11月 02日
女神と女神の話し合い
2016年 11月 03日
野郎二人
2016年 11月 03日
石柱破壊
2016年 11月 04日
勇者の役割
2016年 11月 05日
巫女と元魔王
2016年 11月 06日
結界再生準備終了
2016年 11月 07日
最後の試練
2016年 11月 08日
女神と言う存在
2016年 11月 08日
2016年 11月 09日
信じる者は救いをもたらす
2016年 11月 11日
巫女
2016年 11月 11日
女神の再登場
2016年 11月 12日
女神と巫女
2016年 11月 13日
女神の試練(笑)
2016年 11月 14日
記憶の再現
2016年 11月 16日
底辺と最上
2016年 11月 17日
その世界は…
2016年 11月 18日
真実と虚構
2016年 11月 19日
合格の果て
2016年 11月 20日
逃げた鳥
2016年 11月 20日
湯島と新庄
2016年 11月 21日
信頼
2016年 11月 22日
2016年 11月 22日
2016年 11月 24日
革命
王を継がせられる幸福
2016年 11月 24日
戦いに
2016年 11月 25日
新しい魔族
2016年 11月 26日
希望
2016年 11月 27日
魔の巣窟
2016年 11月 28日
スライム撃破
2016年 11月 29日
忠義の形
2016年 11月 30日
最後のステージへ
2016年 12月 01日
ある狂信者の準備
2016年 12月 01日
勇者の戦い
2016年 12月 03日
魔王の権利を持ちながら義務を放棄する者
2016年 12月 04日
殺意の支配する空間
2016年 12月 05日
2016年 12月 06日
欲望
2016年 12月 07日
我儘
2016年 12月 08日
日本
2016年 12月 09日
魔王復活
2016年 12月 10日
勇者の決着
2016年 12月 11日
空を望んだモノ
2016年 12月 11日
覚悟と足掻き
2016年 12月 12日
仮死
2016年 12月 13日
2016年 12月 14日
振り回された者
2016年 12月 16日
勇者に託された者
2016年 12月 17日
切っ掛け
2016年 12月 18日
退屈しのぎ
2016年 12月 20日
諸事情につき、勇者ハーレムの中にいます 
2016年 12月 20日
勇者は逃げたかった。
2016年 12月 22日
そして、選択
2016年 12月 23日
揺れ動く世界
2016年 12月 25日
歴史が開かれる日
2016年 12月 26日
お帰り
2016年 12月 27日
これにてお終い
2016年 12月 29日
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

剣士を目指して入学したのに魔法適性9999なんですけど!?

Aランク冒険者である父親から剣士としての英才教育を受けて育ったローラは、九歳のとき王都の冒険者学園へと入学する。 ローラは「剣士の友達が沢山できたらいいな」と期//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全77部)
  • 75 user
  • 最終掲載日:2017/01/18 14:14
マギクラフト・マイスター

 世界でただ一人のマギクラフト・マイスター。その後継者に選ばれた主人公。現代地球から異世界に召喚された主人公が趣味の工作工芸に明け暮れる話、の筈なのですがやはり//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1409部)
  • 66 user
  • 最終掲載日:2017/01/19 12:00
邪神アベレージ

立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花、そして目を合わせれば恐怖の大王。 絶世の美少女の素質を持ちながらも、その目付きと気配から周囲に恐怖される少女が異世界に強制//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全82部)
  • 75 user
  • 最終掲載日:2016/10/22 19:00
転生したらスライムだった件

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた! え?…え?何でスライムなんだよ!!!な//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全303部)
  • 78 user
  • 最終掲載日:2016/01/01 00:00
境界迷宮と異界の魔術師

 主人公テオドールが異母兄弟によって水路に突き落されて目を覚ました時、唐突に前世の記憶が蘇る。しかしその前世の記憶とは日本人、霧島景久の物であり、しかも「テオド//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全992部)
  • 77 user
  • 最終掲載日:2017/01/19 00:00
私、能力は平均値でって言ったよね!

アスカム子爵家長女、アデル・フォン・アスカムは、10歳になったある日、強烈な頭痛と共に全てを思い出した。  自分が以前、栗原海里(くりはらみさと)という名の18//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全157部)
  • 124 user
  • 最終掲載日:2017/01/17 00:00
そして少女は悪女の体を手に入れる

生まれつき体が弱かった私。17歳の人生が幕を閉じようとした時、笑顔がとっても可愛い天使さんが現れて、私に別の人の体をくれた。 どうやらその人は、自分で自分の人生//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全66部)
  • 67 user
  • 最終掲載日:2017/01/01 23:53
わたしはふたつめの人生をあるく!

 フィーはデーマンという田舎国家の第一王女だった。  このたび、大国オーストルの国王で容姿端麗、政治手腕完璧、ただひとつ女性に対して冷たいのをのぞけば完璧な氷の//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全166部)
  • 73 user
  • 最終掲載日:2016/07/01 07:15
賢者の弟子を名乗る賢者

仮想空間に構築された世界の一つ。鑑(かがみ)は、その世界で九賢者という術士の最高位に座していた。 ある日、徹夜の疲れから仮想空間の中で眠ってしまう。そして目を覚//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全195部)
  • 87 user
  • 最終掲載日:2017/01/16 12:03
くま クマ 熊 ベアー

VRMMOゲームをやる15歳の少女のユナ。 株で数十億稼ぎ、学校に行くこともなく、家に引きこもってゲームをしている。 本日、大型アップデートが行われるを楽しみに//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全347部)
  • 76 user
  • 最終掲載日:2017/01/17 23:00
異世界転移で女神様から祝福を! ~いえ、手持ちの異能があるので結構です~

 放課後の学校に残っていた人がまとめて異世界に転移することになった。  呼び出されたのは王宮で、魔王を倒してほしいと言われる。転移の際に1人1つギフトを貰い勇者//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全129部)
  • 74 user
  • 最終掲載日:2017/01/10 00:00
金色の文字使い ~勇者四人に巻き込まれたユニークチート~

『金色の文字使い』は「コンジキのワードマスター」と読んで下さい。 あらすじ  ある日、主人公である丘村日色は異世界へと飛ばされた。四人の勇者に巻き込まれて召喚//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全808部)
  • 73 user
  • 最終掲載日:2016/11/16 00:00
二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む

魔王を倒し、世界を救えと勇者として召喚され、必死に救った主人公、宇景海人。 彼は魔王を倒し、世界を救ったが、仲間と信じていたモノたちにことごとく裏切られ、剣に貫//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全105部)
  • 71 user
  • 最終掲載日:2017/01/15 19:38
謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。 私に割り//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全271部)
  • 99 user
  • 最終掲載日:2017/01/15 23:34
とんでもスキルで異世界放浪メシ

※タイトルが変更になります。 「とんでもスキルが本当にとんでもない威力を発揮した件について」→「とんでもスキルで異世界放浪メシ」 異世界召喚に巻き込まれた俺、向//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全306部)
  • 93 user
  • 最終掲載日:2017/01/17 20:30
デスマーチからはじまる異世界狂想曲

 アラサープログラマー鈴木一郎は、普段着のままレベル1で、突然異世界にいる自分に気付く。3回だけ使える使い捨て大魔法「流星雨」によって棚ボタで高いレベルと財宝を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全516部)
  • 77 user
  • 最終掲載日:2017/01/15 18:00
レア・クラスチェンジ!〜魔物使いちゃんとレア従魔の異世界ゆる旅〜

「ここ…どこ?」 普通の女子高生レナは、気がついたらなぜか異世界トリップしていた。 ギルドを訪れると、適性職業は『魔物使い』のみだと言われる。 現代っ子のス//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全140部)
  • 76 user
  • 最終掲載日:2017/01/13 20:06
公爵令嬢の嗜み

公爵令嬢に転生したものの、記憶を取り戻した時には既にエンディングを迎えてしまっていた…。私は婚約を破棄され、設定通りであれば教会に幽閉コース。私の明るい未来はど//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全179部)
  • 110 user
  • 最終掲載日:2017/01/09 16:01
ありふれた職業で世界最強

クラスごと異世界に召喚され、他のクラスメイトがチートなスペックと“天職”を有する中、一人平凡を地で行く主人公南雲ハジメ。彼の“天職”は“錬成師”、言い換えれば唯//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全249部)
  • 88 user
  • 最終掲載日:2017/01/15 22:02
乙女ゲーム六周目、オートモードが切れました。

気が付けばそこは、乙女ゲームの世界でした。ハッピーでもバッドでもエンディングは破滅までまっしぐら、家柄容姿は最高なのに性格最悪の悪役令嬢『マリアベル・テンペスト//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全69部)
  • 73 user
  • 最終掲載日:2016/12/29 18:21
復讐を誓った白猫は竜王の膝の上で惰眠をむさぼる

大学へ向かう途中、突然地面が光り中学の同級生と共に異世界へ召喚されてしまった瑠璃。 国に繁栄をもたらす巫女姫を召喚したつもりが、巻き込まれたそうな。 幸い衣食住//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全67部)
  • 71 user
  • 最終掲載日:2017/01/14 20:46
LV999の村人

 この世界には、レベルという概念が存在する。  モンスター討伐を生業としている者達以外、そのほとんどがLV1から5の間程度でしかない。  また、誰もがモンス//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全211部)
  • 71 user
  • 最終掲載日:2017/01/18 17:54
転生吸血鬼さんはお昼寝がしたい

丁寧系無気力少年が異世界で転生したのは、吸血鬼の美少女だった。 剣も魔法もある異世界に、チート能力盛りだくさんで転生した主人公が求めるもの、それは――! 「三//

  • コメディー〔文芸〕
  • 連載(全123部)
  • 68 user
  • 最終掲載日:2017/01/17 20:36
蜘蛛ですが、なにか?

勇者と魔王が争い続ける世界。勇者と魔王の壮絶な魔法は、世界を超えてとある高校の教室で爆発してしまう。その爆発で死んでしまった生徒たちは、異世界で転生することにな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全470部)
  • 107 user
  • 最終掲載日:2017/01/13 23:03
八男って、それはないでしょう! 

平凡な若手商社員である一宮信吾二十五歳は、明日も仕事だと思いながらベッドに入る。だが、目が覚めるとそこは自宅マンションの寝室ではなくて……。僻地に領地を持つ貧乏//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全195部)
  • 75 user
  • 最終掲載日:2017/01/15 21:38
再召喚された勇者は一般人として生きていく?

異世界へと召喚され世界を平和に導いた勇者「ソータ=コノエ」当時中学三年生。 だが魔王を討伐した瞬間彼は送還魔法をかけられ、何もわからず地球へと戻されてしまった//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全336部)
  • 81 user
  • 最終掲載日:2017/01/19 11:00
本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~

 本が好きで、司書資格を取り、大学図書館への就職が決まっていたのに、大学卒業直後に死んでしまった麗乃。転生したのは、識字率が低くて本が少ない世界の兵士の娘。いく//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全651部)
  • 83 user
  • 最終掲載日:2017/01/18 13:53
リビティウム皇国のブタクサ姫

リビティウム皇国のオーランシュ辺境伯にはシルティアーナ姫という、それはそれは……醜く性格の悪いお姫様がいました。『リビティウム皇国のブタクサ姫』と嘲笑される彼女//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全173部)
  • 85 user
  • 最終掲載日:2017/01/03 13:40
賢者の孫

 あらゆる魔法を極め、幾度も人類を災禍から救い、世界中から『賢者』と呼ばれる老人に拾われた、前世の記憶を持つ少年シン。  世俗を離れ隠居生活を送っていた賢者に孫//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全116部)
  • 73 user
  • 最終掲載日:2016/12/30 20:04
Only Sense Online

 センスと呼ばれる技能を成長させ、派生させ、ただ唯一のプレイをしろ。  夏休みに半強制的に始める初めてのVRMMOを体験する峻は、自分だけの冒険を始める。 【富//

  • VRゲーム〔SF〕
  • 連載(全325部)
  • 71 user
  • 最終掲載日:2016/12/11 21:00
魔導師は平凡を望む

ある日、唐突に異世界トリップを体験した香坂御月。彼女はオタク故に順応も早かった。仕方が無いので魔導師として生活中。 本来の世界の知識と言語の自動翻訳という恩恵を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全302部)
  • 84 user
  • 最終掲載日:2017/01/18 07:00
↑ページトップへ