挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。

婚約破棄など片腹痛いですわ

作者:鷹羽飛鳥
 ある日、王太子殿下から婚約破棄を突きつけられた公爵令嬢の私。
 片腹痛いですわ! 後悔させて差し上げましょう。


 転生などのゲーム要素はありません。
 悪役令嬢の断罪的な立ち位置の主人公ですが、あくまでポジションがそんな感じというだけです。

 なお、中編に、残酷と思われるかもしれない描写があります。

 11月30日、モーニングスター大賞一次選考通過記念で、スコッティ視点を追加しました。
 3月14日、ホワイトデー企画として、シグルド王子視点を追加しました。
前編 謝恩会での出来事
2016/09/01 22:02
中編 謁見の間の出来事
2016/09/03 22:00
後編 舞台裏の出来事
2016/09/05 21:59
裏 子爵令嬢の恋
2016/09/13 23:58
脇 学友の価値
2016/11/30 23:47
終 元王太子の愛
2017/03/14 06:31
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

モブ令嬢は攻略対象の婚約者

わたくしはどうやら乙女ゲームの世界に転生してしまったようなのです。それも乙女ゲームのモブ。名前も容姿も何も出てこないクリストファー様の婚約者というだけのモブ。モ//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全16部分)
  • 552 user
  • 最終掲載日:2016/05/08 21:00
聖女の魔力は万能です

二十代のOL、小鳥遊 聖は【聖女召喚の儀】により異世界に召喚された。 だがしかし、彼女は【聖女】とは認識されなかった。 召喚された部屋に現れた第一王子は、聖と一//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全52部分)
  • 677 user
  • 最終掲載日:2017/11/16 22:19
お前みたいなヒロインがいてたまるか!

アラサーOLだった前世の記憶を持って生まれた椿は4歳の時、同じく前世の記憶持ちだと思われる異母妹の言葉でこの世界が乙女ゲームの世界だと言う事を思い出す。ゲームで//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全179部分)
  • 544 user
  • 最終掲載日:2017/11/11 12:00
シナリオ通りに退場したのに、今さら何の御用ですか?

【第五回ネット小説大賞受賞: 書籍化決定しました】 皇太子殿下からの婚約破棄を受け、乙女ゲームの舞台から降りたクリスティアーヌ。 街の宿屋兼食堂で庶民のク//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全101部分)
  • 552 user
  • 最終掲載日:2017/11/14 07:39
悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される

婚約破棄を言い渡され、国外追放されるはずだったティアラローズ。 「ここって、私がプレイしていた乙女ゲームだ!」そう思い出したのは、物語エンディングの前日だった―//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全71部分)
  • 626 user
  • 最終掲載日:2017/11/14 19:00
転生王女は今日も旗を叩き折る。

 前世の記憶を持ったまま生まれ変わった先は、乙女ゲームの世界の王女様。 え、ヒロインのライバル役?冗談じゃない。あんな残念過ぎる人達に恋するつもりは、毛頭無い!//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全111部分)
  • 558 user
  • 最終掲載日:2017/11/06 00:00
転生したけど、王子(婚約者)は諦めようと思う

 ノイン王国宰相・ザリエル公爵には、一人娘がいる。  銀色の髪にアメジストのような澄んだ瞳を持つ美しい娘・クリスティーナだ。  彼女の幼い頃からの婚約者は、ノイ//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全21部分)
  • 581 user
  • 最終掲載日:2017/01/05 22:00
私、能力は平均値でって言ったよね!

アスカム子爵家長女、アデル・フォン・アスカムは、10歳になったある日、強烈な頭痛と共に全てを思い出した。  自分が以前、栗原海里(くりはらみさと)という名の18//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全242部分)
  • 648 user
  • 最終掲載日:2017/11/17 00:00
謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。 私に割り//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全299部分)
  • 690 user
  • 最終掲載日:2017/10/20 18:39
婚約破棄による崩壊

婚約破棄による、とある国の崩壊

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全14部分)
  • 607 user
  • 最終掲載日:2016/05/08 00:00
私はおとなしく消え去ることにします

私は転生した。転生したのは国の防衛を担う武の公爵家だった。先視の才を持つ私は断片的な未来を見る。そして知った。私には戦う力がない。それを持つのは弟だと。そのこと//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全65部分)
  • 540 user
  • 最終掲載日:2017/10/30 04:00
アルバート家の令嬢は没落をご所望です

貴族の令嬢メアリ・アルバートは始業式の最中、この世界が前世でプレイした乙女ゲームであり自分はそのゲームに出てくるキャラクターであることを思い出す。ゲームでのメア//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全104部分)
  • 545 user
  • 最終掲載日:2016/10/10 11:31
婚約破棄!?……仕方ないですがそれ相応のものは覚悟してくださいね!!!

よくある婚約破棄ものです。テンプレですので、お嫌でない方は是非読んでみてください。

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 完結済(全17部分)
  • 583 user
  • 最終掲載日:2015/09/14 00:01
もう、いいでしょう。

 周囲から虐げられてきた皇女が、幼馴染であり、婚約者でもある騎士に『惚れた女に子供が出来たから、お前から婚約破棄を申し出てくれ!』と暴言を吐かれて、国を捨てる覚//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全16部分)
  • 864 user
  • 最終掲載日:2017/10/27 23:00
追放令嬢は神様の妻になりました

 やっとのことで皇太子の婚約者に選ばれ、『学園』で幸せを噛みしめていたら――ぽっと出の令嬢に皇太子を捕られた! それでも淑女として生活していたら、今度は悪意に捻//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全12部分)
  • 525 user
  • 最終掲載日:2016/06/04 00:00
悪役令嬢の取り巻きやめようと思います

気付いたら、悪役令嬢の、取り巻きBでした! あれ?これって娘が前にやってたゲームの中の世界じゃない?! 突然、前世の記憶を取り戻した伯爵令嬢コゼットは自分の太ま//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全175部分)
  • 556 user
  • 最終掲載日:2017/11/08 07:00
とんでもスキルで異世界放浪メシ

※タイトルが変更になります。 「とんでもスキルが本当にとんでもない威力を発揮した件について」→「とんでもスキルで異世界放浪メシ」 異世界召喚に巻き込まれた俺、向//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全390部分)
  • 625 user
  • 最終掲載日:2017/11/14 21:56
悪役令嬢は静かに微笑む

伯爵令嬢エミリア・セドラーシュは幼い頃からの婚約者から婚約破棄を言い渡される。彼の隣には可愛らしい少女。エミリアは知っている。この世界が乙女ゲームに類似した世界//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全9部分)
  • 529 user
  • 最終掲載日:2017/06/24 00:01
悪役令嬢後宮物語

エルグランド王国には、とある有名な伯爵令嬢がいた。 その麗しい美貌で老若男女を虜にし、意のままに動かす。逆らう者には容赦せず、完膚なきまでに叩き潰し、己が楽しみ//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全128部分)
  • 510 user
  • 最終掲載日:2016/02/14 09:00
針子の乙女

生まれ変わった家は、縫物をする家系。前世では手芸部だった主人公には天職?かと思いきや、特殊能力にだけ価値観を持つ、最低最悪な生家で飼い殺しの日々だった(過去形)//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全46部分)
  • 542 user
  • 最終掲載日:2017/10/22 22:18
ドロップ!! ~香りの令嬢物語~

**コミカライズ、スタートしました** 生死の境をさまよった3歳の時、コーデリアは自分が前世でプレイしたゲームに出てくる高飛車な令嬢に転生している事に気付いてし//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全77部分)
  • 626 user
  • 最終掲載日:2017/11/15 23:53
True or False? ~ 恋愛ゲーム?いいえ、参戦致しません

婚約披露の場において突然「婚約破棄する!」と宣言され、幼馴染には涙ながらにありもしないいじめを暴露され、実の両親には縁を切ると叫ばれた。そんな三重苦を一気に背負//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 完結済(全20部分)
  • 522 user
  • 最終掲載日:2016/03/24 19:00
公爵令嬢の嗜み

公爵令嬢に転生したものの、記憶を取り戻した時には既にエンディングを迎えてしまっていた…。私は婚約を破棄され、設定通りであれば教会に幽閉コース。私の明るい未来はど//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全265部分)
  • 841 user
  • 最終掲載日:2017/09/03 21:29
乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

頭を石にぶつけた拍子に前世の記憶を取り戻した。私、カタリナ・クラエス公爵令嬢八歳。 高熱にうなされ、王子様の婚約者に決まり、ここが前世でやっていた乙女ゲームの世//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全46部分)
  • 700 user
  • 最終掲載日:2016/08/17 19:18
大公妃候補だけど、堅実に行こうと思います

テレーゼ・リトハルトは、名前ばかり立派な貧乏侯爵家の長女。実家を立て直し、領地を整備し、弟妹達のためにお金を稼ぐ毎日を送る彼女のもとに、アクラウド公国大公の使い//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全38部分)
  • 514 user
  • 最終掲載日:2016/12/05 19:00
元令嬢様の華麗なる戦闘記

シルティーナは元公爵令嬢だった。 2年前に国外追放を言い渡され、渡った隣国でギルドに入り今や他国にまで名を知られる程に強くなった彼女に自分を追放した国から呼び出//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全63部分)
  • 625 user
  • 最終掲載日:2016/10/20 23:18
令嬢はまったりをご所望。

【アルファポリスに移行します。暫く二章まで残します】 悪役令嬢の役を終えたあと、ローニャは国の隅の街で喫茶店の生活をスタート。まったりを求めたが、言い寄る客ばか//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全56部分)
  • 526 user
  • 最終掲載日:2017/10/27 12:00
八男って、それはないでしょう! 

平凡な若手商社員である一宮信吾二十五歳は、明日も仕事だと思いながらベッドに入る。だが、目が覚めるとそこは自宅マンションの寝室ではなくて……。僻地に領地を持つ貧乏//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全205部分)
  • 573 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 10:00
婚約破棄?ーー宜しい。ならば、復讐だ!

ありがちな、婚約破棄モノ。 .....のつもりです。 チート、転生、悪役令嬢要素がチラリと散りばめられてたりします。 ざまあ系は初めて書いたのですが、もの//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全41部分)
  • 552 user
  • 最終掲載日:2015/10/15 00:00
勿論、慰謝料請求いたします!

 私はお金儲けが大好きで損することが大嫌いな商魂逞しい伯爵令嬢ユリアス。  婚約者は頭の悪い人間だと知ってはいたがここまでとは知らなかった。  婚約破棄するなら//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全47部分)
  • 532 user
  • 最終掲載日:2017/11/02 22:20
悪役令嬢だったけど、前世の知識を生かして発明家になったよ。

乙女ゲームの悪役として転生した主人公がタイトル通りのことをして、一応ざまぁもこなすお話。2000字程度でちまちま更新していく予定。そんなに長くはならないはず。

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全11部分)
  • 542 user
  • 最終掲載日:2016/03/04 20:10
↑ページトップへ