挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。
<R15> 15歳未満の方は移動してください。
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。

悪魔の少女は恋をする

作者:神騎 龍
 その余りにも鋭い眼光を宿しているが故に、〈悪魔〉と揶揄され恐れられてきた少年、恭介。彼はある日、この世ならざる美貌を持つ〈悪魔〉の少女、藍浬と出会う。彼女は言う。「我はそなたを婿として迎え入れる!」そして始まる、〈人間〉と〈悪魔〉の種族の垣根を越えた恋物語。二人の行く先に待ち受ける〝障害〟との戦いの物語。藍浬と交わした〝血の契約〟と、二人を繋ぐ一途な〝想い〟は、やがて恭介を強く逞しく成長させていく。恭介はその中で誓う。「俺達の恋路を邪魔するヤツは、力づくでぶちのめす!」───賽は、投げられた。

※序幕下部にhal様よりいただいたイラストを挿入しています。
序章
序幕:少年は美しき“悪魔”と邂逅する
2012/10/12 07:20
第一章
第一幕:“悪魔”が恭介のクラスに転入する
2012/10/12 07:25
第二幕:恭介は藍浬に頭を下げる
2012/10/14 09:02
第三幕:恭介は友人達に愚痴をこぼす
2012/10/16 07:02
第四幕:藍浬は恭介を家に招く
2012/10/17 21:01
第五幕:恭介は藍浬の覚悟を知る───そして賽は投げられる
2012/10/20 07:03
第六幕:“少女”は恭介の命を狙う
2012/10/22 20:08
第七幕:藍浬は幸せな時間に想いを馳せる───そして異変に気付く
2012/10/25 22:02
第八幕:“流星の騎士団”が“悪魔”の館に踏み込む
2012/10/29 08:05
第九幕:使い魔は“人間”を迎え撃つ
2012/11/01 00:03
第十幕:恭介は“人間”に憤る
2012/11/05 07:00
第十一幕:恭介と藍浬は契りを交わす
2012/11/08 07:02
第十二幕:麗華は友人達の未来を守る
2012/11/10 07:01
第十三幕:決戦───恭介は美咲に挑む
2012/11/13 07:01
終章幕:藍浬は恭介の眼光に恋をする
2012/11/15 07:02
第二章
第零幕:恭介は“あの日”の夢を見る
2012/11/19 07:12
第一幕:藍浬は恭介を起こしに来る
2012/11/19 07:12
第二幕:藍浬は恭介の家族に挨拶をする
2012/11/21 07:01
第三幕:涼子は藍浬をプロデュースする
2012/11/23 07:02
第四幕:藍浬は恭介に“あーん”する
2012/11/26 00:01
第五幕:恭介と晴香は思い出を語る
2012/11/28 07:01
第六幕:藍浬は恭介の部屋に忍び込む───のだが
2012/12/01 07:01
第七幕:リリナは恭介に覚悟を問う
2012/12/21 07:01
第八幕:恭介は使い魔達に立ち向かう
2012/12/28 07:01
第九幕:レイミアは恭介の弱点を見破る
2013/01/02 19:01
第十幕:凶気の眼光は新たな力に目覚める
2013/01/03 19:01
第十一幕:決戦───恭介はリリナに挑む
2013/01/08 07:01
第十二幕:リリナは恭介の覚悟を知る
2013/01/12 08:01
第十三幕:藍浬は自身の過去と向き合う
2013/01/16 07:00
第十四幕:恭介と藍浬は月明かりが見守る中で───
2013/01/19 08:01
終章幕:リリナは新たな道を行く
2013/01/21 07:01
第三章
第零幕:誠は“流星の騎士団”本部に向かう
2013/01/26 08:01
第一幕:リリナは恭介を起こしに来る
2013/01/27 08:01
第二幕:恭介は館を発つ───そしてリリナは動き出す
2013/01/31 21:03
第三幕:藍浬は恭介と合流する───そして涼子も動き出す
2013/02/02 08:01
第四幕:恭介は藍浬へのプレゼントを考える
2013/02/06 07:01
第五幕:藍浬は格闘ゲームに夢中になる
2013/02/09 08:01
第六幕:恭介は男の勝負に乗る
2013/02/13 07:01
第七幕:ナナセの存在が恭介にバレる
2013/02/16 08:01
第八幕:恭介はナンパ少年を退ける───そしてリリナは涼子と邂逅する
2013/02/20 07:01
第九幕:恭介と藍浬は不良集団に囲まれる───そしてナナセがキレる
2013/02/23 08:01
第十幕:恭介と竜壱が再び邂逅する
2013/02/27 07:01
第十一幕:恭介と竜壱はタイマン勝負をする
2013/03/02 07:01
第十二幕:涼子と藍浬は敵の正体に迫る
2013/03/06 07:01
第十三幕:藍浬達は敵地に踏み込む───そして賽は投げられる
2013/03/09 08:00
第十四幕:“七”は“百鬼”をも上回る
2013/03/13 07:03
第十五幕:決戦───藍浬は山崎姉妹に挑む
2013/03/17 07:01
第十六幕:恭介は目を覚ます───そして事の経緯を知る
2013/03/21 07:01
第十七幕:決戦───恭介は竜壱に挑む
2013/03/27 07:01
終章幕:恭介と藍浬は無事に館に帰還する
2013/03/31 22:01
休一章
第一幕:恭介はルミカと対話する
2013/04/16 09:01
第二幕:恭介はレイミアの手伝いをする
2013/04/25 09:03
第三幕:恭介はナナセの過去を知る
2013/05/07 07:01
第四幕:藍浬は恭介成分を補給する
2013/05/11 07:01
第五幕:藍浬は恭介の背中を流す
2013/05/14 07:01
第六幕:恭介はシャルロットの本音を知る
2013/05/21 08:02
第七幕:リリナが恭介のクラスにやって来る
2013/05/25 07:08
終章幕:リリナは自身の想いを語る
2013/05/30 07:01
第四章
第零幕:由利は草薙に報告する
2013/06/05 07:01
第一幕:誠はメイド喫茶への並々ならぬ情熱を語る
2013/06/05 08:01
第二幕:藍浬は涼子とお茶を飲みに行く
2013/06/10 07:01
第三幕:“吸血鬼”は藍浬に自己紹介する
2013/06/14 07:07
第四幕:リリナは襲撃者に突貫する
2013/06/18 07:01
第五幕:エレンは恭介達に自己紹介する
2013/06/22 07:01
第六幕:恭介は文化祭の“伝説”に挑む覚悟を示す
2013/06/27 06:09
第七幕:藍浬は恭介にご奉仕する
2013/07/02 07:01
第八幕:藍浬はオムライスに“おいしくなるおまじない”をかける
2013/07/05 06:01
第九幕:恭介は藍浬の耳掃除をする
2013/07/09 06:01
第十幕:誠はクラスメイト達に協力を持ち掛ける───そして敵対勢力も動き出す
2013/07/13 09:01
第十一幕:麗華は文化祭が近付く中で───
2013/07/22 06:01
第十二幕:恭介はメイド喫茶の宣伝係に任命される
2013/07/26 06:01
第十三幕:涼子は美咲や穂香と意気投合する
2013/08/01 06:01
第十四幕:由利は新たな情報を提示する───そして恭介は決意を示す
2013/08/08 09:01
第十五幕:麗華は自身の想いを藍浬にぶつける───そして賽は投げられる
2013/08/12 06:01
第十六幕:決戦───藍浬は麗華に挑む
2013/08/16 06:01
第十七幕:藍浬は麗華に手を差しのべる
2013/08/19 06:01
第十八幕:恭介達は中庭を目指す───そして黒幕が動きだす
2013/08/30 06:01
第十九幕:謎の精霊使いが姿を現す───そして恭介は中庭に辿り着く
2013/09/06 06:01
第二十幕:決戦───恭介は玄斗に挑む
2013/09/12 06:02
第二十一幕:玄斗は自身の過去を語る
2013/09/17 06:01
終章幕:綾樫高校文化祭は幕を閉じる
2013/09/22 08:01
第五章
第零幕:藍浬と涼子はお菓子作りを始める
2013/10/03 07:01
第一幕:藍浬はハロウィンの存在を知る
2013/10/04 07:01
第二幕:涼子は恭介と藍浬を家に招く
2013/10/09 07:01
第三幕:恭介はカミラと対話する───そして涼子は藍浬に夢を語る
2013/10/12 06:02
第四幕:藍浬は恭介に口移しをする
2013/10/17 06:01
第五幕:藍浬が酔っ払う
2013/10/19 07:01
第六幕:涼子は恭介にアドバイスをする
2013/10/23 21:01
第七幕:エミリアは宣戦布告する
2013/10/25 21:01
第八幕:恭介と藍浬は祭りの会場に赴く
2013/10/29 20:08
第九幕:恭介は宏樹の過去を知る
2013/11/05 21:01
第十幕:エミリアが安刻町に現れる
2013/11/10 10:12
第十一幕:藍浬はカボチャ頭に啖呵を切る
2013/11/14 21:01
第十二幕:リリナはエリオットと対峙する
2013/11/20 21:01
第十三幕:芽亜達は接敵する───そして竜壱は圧倒的な力を解放する
2013/11/29 02:01
第十四幕:竜壱は黒音に挑む
2013/12/06 06:02
第十五幕:リリナはエリオットに挑む
2013/12/12 06:01
第十六幕:新たな敵勢力が出現する───そして恭介は空へと舞い上がる
2013/12/15 10:02
第十七幕:決戦───恭介はエミリアに挑む
2013/12/18 06:01
第十八幕:恭介はエミリアの能力を打ち破る
2013/12/22 10:01
第十九幕:騎士団長が戦場に姿を現す
2013/12/27 06:08
第二十幕:聖は敵対派を辛うじて退ける───そして誠は本来の姿を現す
2013/12/30 06:02
第二十一幕:恭介が戦場より帰還する
2014/01/08 06:10
第二十二幕:恭介は藍浬に自身の望みを託す
2014/01/12 10:01
終章幕:藍浬はエミリアと再会を果たす
2014/01/13 10:01
休二章
第一幕:藍浬は恭介のお見舞いに来る
2014/01/19 10:01
第二幕:涼子は恭介に謎の薄い本を手渡す
2014/01/24 06:01
第三幕:黒音は恭介にお詫びする
2014/01/29 07:02
第四幕:竜壱は新たな部隊を結成する───そして恭介と藍浬は将来を語る
2014/02/02 10:02
第五幕:恭介は誠とサシで対話する
2014/02/06 06:01
第六幕:玄斗は恭介の使い魔になる───そして誠はとある企画を持ち掛ける
2014/02/09 10:01
終章幕:恭介は無事に退院する───そして新たな日常が幕を開ける
2014/02/13 06:01
第六章
第零幕:全てはその日から始まる
2014/02/16 08:01
第一幕:旅行参加者が一同に会する
2014/02/16 10:01
第二幕:恭介達は旅行に出発する
2014/02/20 06:01
第三幕:恭介達は新幹線に乗り込む
2014/02/23 10:01
第四幕:恭介と藍浬はお土産を買う
2014/02/27 06:01
第五幕:一行は陽陰村に辿り着く
2014/03/02 10:00
第六幕:恭介は天守閣の眺めを堪能する
2014/03/06 06:01
第七幕:恭介と藍浬と信一郎と氷沙姫はダブルデートをする
2014/03/09 10:01
第八幕:恭介達は温泉に入る───そして案の定混沌空間と化す
2014/03/13 07:07
第九幕:恭介達は陽陰村の真実を知る───そして事態は急変を迎える
2014/03/17 07:02
第十幕:恭介は悲劇の王の墓前に立つ
2014/03/19 07:10
第十一幕:氷沙姫は刀に操られた信一郎と対峙する───そして恭介は異変に気付く
2014/03/22 08:01
第十二幕:氷沙姫は氷の刃を振るう
2014/03/25 07:01
第十三幕:決戦───恭介は妖刀に操られた信一郎に挑む
2014/03/29 08:01
第十四幕:藍浬は母の想いを言葉にする
2014/04/02 07:01
第十五幕:藍浬が火燐の術に捕らわれる
2014/04/06 10:01
第十六幕:涼子は本来の力を解き放つ
2014/04/10 07:01
終章幕:それぞれの想いが───一つに重なる
2014/04/12 07:02
戦ノ章
第零幕:九霊は決戦を前に笑う
2014/04/20 08:01
第一幕:味方勢力が陽陰村に集結する
2014/04/20 10:01
第二幕:恭介は改めて園と対話する
2014/04/26 08:01
第三幕:エミリアがとんでもない策を実行に移す
2014/05/02 07:01
第四幕:エリオットは幻水と対峙する
2014/05/09 08:05
第五幕:エリオットが本気を出す───そして恭介が敵陣に姿を現す
2014/05/15 07:04
第六幕:開戦───味方勢力が敵陣に乗り込む
2014/05/18 11:02
第七幕:恭介と誠は進攻を開始する
2014/05/23 07:01
第八幕:恭介達は九霊の塔へと踏み込む
2014/05/28 07:01
第九幕:エミリアは新たな標的を捕捉する
2014/06/02 08:01
第十幕:エリオットはナナセ達と共に土魔に挑む
2014/06/07 08:01
第十一幕:風牙が流星の騎士団打倒に向けて動き出す
2014/06/12 08:01
第十二幕:美咲は麗華と共に風牙に挑む
2014/06/16 06:01
第十三幕:涼子は因縁の敵と再び相対する
2014/06/21 06:01
第十四幕:涼子は芽亜と共に火燐に挑む
2014/06/27 07:02
第十五幕:裏切り者は二度死ぬ
2014/07/04 07:01
第十六幕:信一郎は氷沙姫と共に幻水に挑む
2014/07/11 08:01
第十七幕:役者は出揃う───そして最後の戦いが始まる
2014/07/17 07:01
第十八幕:決戦───恭介は九霊に挑む
2014/07/23 06:01
第十九幕:死闘───そして赫の怪物が甦る
2014/07/30 07:01
第二十幕:戦いは幕を閉じる───そして恭介は───
2014/08/07 07:01
第二十一幕:恭介は舞乃と言葉を交わす
2014/08/20 08:02
終章幕:恭介は現世に甦る───そして藍浬を強く抱き締める
2014/08/26 08:02
最終章
第零幕:悲劇の王は運命の時を待つ
2014/09/09 06:30
第一幕:恭介が起き上がり仲間達と対面する
2014/09/09 07:01
第二幕:恭介と藍浬は改めてお互いの覚悟を確かめ合う
2014/09/20 08:01
第三幕:エミリアは恭介に現状を説明する
2014/10/01 07:01
第四幕:リリナは恭介に自身の想いを語る
2014/10/09 06:01
第五幕:恭介達は香の店へと出向く
2014/10/14 00:01
第六幕:香は恭介達に食材を提供する───そして麗華は決断する
2014/10/21 06:01
第七幕:麗華は恭介に想いを伝える───そして恭介は答えを示す
2014/10/26 09:01
第八幕:恭介と藍浬は温泉宿で二人きりになる
2014/11/01 07:01
第九幕:恭介と藍浬は───結ばれる
2014/11/05 07:01
第十幕:恭介と藍浬は儀式の全容を知る
2014/11/07 06:02
第十一幕:恭介と藍浬は誓いの言葉を交わし合う───そして最後の戦いが始まる
2014/11/11 06:14
第十二幕:赫の怪物は現在を生きる者達と対峙する・前
2014/11/15 06:01
第十三幕:赫の怪物は現在を生きる者達と対峙する・後
2014/11/22 08:01
第十四幕:最終決戦───恭介と藍浬は赫の怪物に挑む
2014/11/27 07:01
第十五幕:恭介達は陽陰村を発つ
2014/12/06 07:01
最終幕:悪魔の少女は恋をする
2014/12/11 06:01
cont_access.php?citi_cont_id=748025554&s
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない 。

彼は、ひとりの少女と出会った。--罪人の烙印を押された幼い少女。それが全てのはじまりだった-- 「やべぇ、うちの娘可愛い」そんな親バカ保護者と養い子になった//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全206部)
  • 299 user
  • 最終掲載日:2017/06/24 08:00
境界迷宮と異界の魔術師

 主人公テオドールが異母兄弟によって水路に突き落されて目を覚ました時、唐突に前世の記憶が蘇る。しかしその前世の記憶とは日本人、霧島景久の物であり、しかも「テオド//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1148部)
  • 309 user
  • 最終掲載日:2017/06/24 00:00
人狼への転生、魔王の副官

人狼の魔術師に転生した主人公ヴァイトは、魔王軍第三師団の副師団長。辺境の交易都市を占領し、支配と防衛を任されている。 元人間で今は魔物の彼には、人間の気持ちも魔//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全413部)
  • 320 user
  • 最終掲載日:2017/06/23 11:24
ログ・ホライズン

MMORPG〈エルダー・テイル〉をプレイしていたプレイヤーは、ある日世界規模で、ゲームの舞台と酷似した異世界に転移してしまった。その数は日本では約三万人。各々が//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全126部)
  • 299 user
  • 最終掲載日:2017/04/16 21:09
Re:ゼロから始める異世界生活

突如、コンビニ帰りに異世界へ召喚されたひきこもり学生の菜月昴。知識も技術も武力もコミュ能力もない、ないない尽くしの凡人が、チートボーナスを与えられることもなく放//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全443部)
  • 422 user
  • 最終掲載日:2017/06/13 01:00
レジェンド

東北の田舎町に住んでいた佐伯玲二は夏休み中に事故によりその命を散らす。……だが、気が付くと白い世界に存在しており、目の前には得体の知れない光球が。その光球は異世//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1407部)
  • 292 user
  • 最終掲載日:2017/06/24 18:00
ワールド・ティーチャー -異世界式教育エージェント-

世界最強のエージェントと呼ばれた男は、引退を機に後進を育てる教育者となった。 弟子を育て、六十を過ぎた頃、上の陰謀により受けた作戦によって命を落とすが、記憶を持//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全172部)
  • 317 user
  • 最終掲載日:2017/05/24 23:35
最果てのパラディン

  かつて滅びた死者の街。 そこには1人の子供と3人の不死なる者たちが存在した。 かつて英雄であった不死者たちに養育される少年、ウィル。 技を継ぎ知識を継ぎ、愛//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全153部)
  • 332 user
  • 最終掲載日:2017/03/02 23:56
この世界がゲームだと俺だけが知っている

バグ満載のため、ある意味人気のVRゲーム『New Communicate Online』(通称『猫耳猫オフライン』)。 その熱狂的なファンである相良操麻は、不思//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全239部)
  • 349 user
  • 最終掲載日:2017/04/01 23:59
Knight's & Magic

メカヲタ社会人が異世界に転生。 その世界に存在する巨大な魔導兵器の乗り手となるべく、彼は情熱と怨念と執念で全力疾走を開始する……。 *お知らせ* ヒーロー文庫よ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全124部)
  • 294 user
  • 最終掲載日:2017/06/21 00:01
勇者様のお師匠様

 両親を失いながらも騎士に憧れ、自らを鍛錬する貧しい少年ウィン・バード。しかし、騎士になるには絶望的なまでに魔力が少ない彼は、騎士試験を突破できず『万年騎士候補//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全152部)
  • 370 user
  • 最終掲載日:2017/03/12 00:00
無職転生 - 異世界行ったら本気だす -

34歳職歴無し住所不定無職童貞のニートは、ある日家を追い出され、人生を後悔している間にトラックに轢かれて死んでしまう。目覚めた時、彼は赤ん坊になっていた。どうや//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全286部)
  • 455 user
  • 最終掲載日:2015/04/03 23:00
黒の魔王

黒乃真央は悪い目つきを気にする男子高校生。彼女はいないがそれなりに友人にも恵まれ平和な高校生活を謳歌していた。しかしある日突然、何の前触れも無く黒乃は所属する文//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全615部)
  • 350 user
  • 最終掲載日:2017/06/23 17:00
神殺しの英雄と七つの誓約(旧題:彼は英雄ではないと言い張るようです)

※タイトルを変更しました。内容に変更はありません。 ※この度、拙作が書籍化される事となりました。  偏に、この作品を読んでくださる皆様の御蔭でございます。  こ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全174部)
  • 329 user
  • 最終掲載日:2017/04/25 00:31
デスマーチからはじまる異世界狂想曲

 アラサープログラマー鈴木一郎は、普段着のままレベル1で、突然異世界にいる自分に気付く。3回だけ使える使い捨て大魔法「流星雨」によって棚ボタで高いレベルと財宝を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全529部)
  • 325 user
  • 最終掲載日:2017/06/11 18:00
勇者イサギの魔王譚

「これからも、俺についてきてくれないか」  ――共に歩んだ愛する少女へと告白した瞬間、少年は未来へと飛ばされた。彼を喚んだのは魔族の姫。彼が討ち取った魔王の末裔//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全176部)
  • 301 user
  • 最終掲載日:2015/10/09 23:00
八男って、それはないでしょう! 

平凡な若手商社員である一宮信吾二十五歳は、明日も仕事だと思いながらベッドに入る。だが、目が覚めるとそこは自宅マンションの寝室ではなくて……。僻地に領地を持つ貧乏//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全205部)
  • 352 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 10:00
やる気なし英雄譚

大陸西方の小国であるクラリス王国に、「王都のごくつぶし」と呼ばれる青年士官がいた。彼は魔法全盛の時代にほとんどの魔法を扱えず、出来損ないの士官として地方へ左遷さ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全240部)
  • 291 user
  • 最終掲載日:2017/06/17 21:00
その無限の先へ

いつ、どんな形で死んだのかは分からない。 前世の記憶を抱えたまま転生した先で待っていたのは、ゲーム的なシステムを持ちながらも現実的で過酷な日常だった。 現代知識//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全109部)
  • 304 user
  • 最終掲載日:2017/06/24 15:29
ありふれた職業で世界最強

クラスごと異世界に召喚され、他のクラスメイトがチートなスペックと“天職”を有する中、一人平凡を地で行く主人公南雲ハジメ。彼の“天職”は“錬成師”、言い換えれば唯//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全271部)
  • 367 user
  • 最終掲載日:2017/06/24 18:00
甘く優しい世界で生きるには

 勇者や聖女、魔王や魔獣、スキルや魔法が存在する王道ファンタジーな世界に、【炎槍の勇者の孫】、【雷槍の勇者の息子】、【聖女の息子】、【公爵家継嗣】、【王太子の幼//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全231部)
  • 311 user
  • 最終掲載日:2017/06/23 12:00
異世界迷宮で奴隷ハーレムを

ゲームだと思っていたら異世界に飛び込んでしまった男の物語。迷宮のあるゲーム的な世界でチートな設定を使ってがんばります。そこは、身分差があり、奴隷もいる社会。とな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全219部)
  • 324 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 21:22
異世界迷宮の最深部を目指そう 《一章~七章》

「異世界に迷い込んだ少年は見覚えのない暗い回廊で目を覚まし、魔物にも人間にも殺されかけてしまう。その後、彼は元の世界へ帰還するために、迷宮の最深部を目指すことに//

  • ヒューマンドラマ〔文芸〕
  • 連載(全373部)
  • 315 user
  • 最終掲載日:2017/06/02 17:46
転生したらスライムだった件

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた! え?…え?何でスライムなんだよ!!!な//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全303部)
  • 340 user
  • 最終掲載日:2016/01/01 00:00
フェアリーテイル・クロニクル ~空気読まない異世界ライフ~

※作者都合により後日談は隔週更新とさせていただきます。 ※2016年2月27日、本編完結しました。  ゲームをしていたヘタレ男と美少女は、悪質なバグに引っかか//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全216部)
  • 310 user
  • 最終掲載日:2017/06/24 07:00
蘇りの魔王

勇者に討たれ、その命を失ったはずの魔王ルルスリア=ノルド。 彼にはやり残したこと、解決できなかった問題がいくつもあったが、悪は滅びると言うお題目に従い、消滅した//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全272部)
  • 337 user
  • 最終掲載日:2017/03/23 18:00
金色の文字使い ~勇者四人に巻き込まれたユニークチート~

『金色の文字使い』は「コンジキのワードマスター」と読んで下さい。 あらすじ  ある日、主人公である丘村日色は異世界へと飛ばされた。四人の勇者に巻き込まれて召喚//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全808部)
  • 310 user
  • 最終掲載日:2016/11/16 00:00
二度目の人生を異世界で

唐突に現れた神様を名乗る幼女に告げられた一言。 「功刀 蓮弥さん、貴方はお亡くなりになりました!。」 これは、どうも前の人生はきっちり大往生したらしい主人公が、//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全362部)
  • 296 user
  • 最終掲載日:2017/06/14 12:00
謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。 私に割り//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全292部)
  • 329 user
  • 最終掲載日:2017/06/19 10:00
用務員さんは勇者じゃありませんので

部分的学園異世界召喚ですが、主役は用務員さんです。 魔法学園のとある天才少女に、偶然、数十名の生徒・教師ごと召喚されてしまいます。 その際、得られるはずの力をと//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全141部)
  • 303 user
  • 最終掲載日:2017/05/25 23:30
盾の勇者の成り上がり

盾の勇者として異世界に召還された岩谷尚文。冒険三日目にして仲間に裏切られ、信頼と金銭を一度に失ってしまう。他者を信じられなくなった尚文が取った行動は……。サブタ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全835部)
  • 336 user
  • 最終掲載日:2015/05/28 11:00
↑ページトップへ