挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
美容師ウサヒコと濁髪の魔法使い 作者:網田めい

Episode:0 「プロローグ」

1/28

登場人物紹介

 ▼登場人物紹介

挿絵(By みてみん)
 佐宗宇佐彦(さそううさひこ)(25歳)

 本編主人公。
 東京都渋谷区にある人気美容室「girl」の雇われ店長。
 独身で彼女はいない。最近、本場のロンドンのコンテストで賞をもらった。美容技術も知識も申し分ない、職人肌。将来の夢は美容室のオーナーになることだったが、毛髪魔法世界(ベルモタカラント)に召喚された。
 ゾンネンゲルブ家から投資を受けルベールの街で美容室を営む。

 「俺はお客様に世界一似合う髪型を提供できる」 
挿絵(By みてみん)
 シディア(15歳)

 本編ヒロイン。
 濁髪の魔法使い(クラウディ・ウィッチ)
 いわゆる、おちこぼれ黒髪魔法使い。
 何をしてもダメな娘、物忘れが激しい。
 茶髪や黒髪、すなわち濁髪(だくはつ)は平民の証であり、
 平民である彼女の魔力はしょぼい。特技はほうきで空を飛ぶことだが、それは彼女自身の魔力ではなく、ほぼほうきの魔力で、魔法使いなら誰でも空を飛ぶことが出来る。将来の夢は立派な魔法使いになること。
 彼女が肌身離さず持っている純銀のかんざしは魔法使いの先生だったおばあちゃんの形見である。

「私、信じています。濁髪(クラウディ)でも立派な魔法使いになれるって!」
挿絵(By みてみん)
 ルビィ・スカーレット(15歳)

 シディアの親友のひとりで彩髪の魔法使い(カラード・ウィッチ)
 熱血漢でボクっ娘。深紅の髪は炎の魔法使いの血族である証。
 炎の魔法使いとしてもエリート中のエリートであるスカーレット家の一人娘で18代目。魔力は歴代の中でもピカイチ。だが、彼女は魔法使いを目指さず薬師(ビンドラ)の道を進んでいる。シディアと一緒に橋の下の小屋を建てて住んでいた。シディアを苛めていた背景がある。

 「だああ! ボクは魔法使いじゃないって言ってるだろっ!」
挿絵(By みてみん)
 ルチル・ゾンネンゲルプ(16歳)

 彩髪の魔法使い(カラード・ウィッチ)
 金色の髪は雷光の魔法使いの血族である証。雷光の魔法使いの血族、ゾンネンゲルプ家の18代目。一言で言うと金持ち。シディアとルビィ、そしてルチルの3人は親友であるが、過去にルビィと共にシディアを苛めていた。

「ぶほッ」  

 物語が進むごとにメインキャラが増えますので、徐々に更新していきます。
イラスト協力/えいちぜろな
Illustration/Eichi Zerona

usa_pati.gif
↑拍手ボタン↑
読者さまの拍手ひとつで頑張れます。
クリックするとキャラデザの初期のラフ画が閲覧できます。
小説家になろう 勝手にランキング参加中
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ