挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
図書館ドラゴンは火を吹かない 作者:東雲佑/右

■ 四章.僕らはいま、物語の中にいるみたいだ

78/78

◆21 その名は『左利き』 【物語の日、神話の午後/14】

 このようにして、そのようにして、ユカの張り巡らせた企みは見事に完成したのです。
 彼の描いた物語は、語り部であるユカ自身と対になるもう一人の主人公、左利きの活躍によって完遂されました。
 今日を境に、世の中は変わっていくことになるでしょう。少しずつではありますが、きっときっと良い方向へと。

 ユカは左利きを見つめています。我が宿敵を誇る気持ちを胸一杯に満たしながら、劇的な登場を果たした呪使いたちの新たな英雄(カリスマ)を語り部は見つめています。


 雨の最初の一滴がユカの頬をかすめたのは、そのときでした。


 風が吹き始めます。
 からっとした晴風ではなく、湿り気を帯びてかすかに冷たい風が。

 それから、空が閉ざされはじめます。
 雲一つなかった空を蝕むようにして、雨雲が晴天から湧き出します。
 それは瞬く間に空を覆い尽くして、ごろごろと雷鳴を胎動させます。

「……なんだ、これは?」

 左利きが、怪訝を極めた声で呟きます。

 無理もありません。この私も再三に渡って描写してきたように、この日は朝からまったきお天気の快晴。雨の気配は地平線の向こうまで皆無だったのです。
 なのにいま、さっきまでのお天気の名残は、もはや空のどこにもありません。

 まるで、左利きの雨乞いが成就したかのように。

「……なんだこれは!」

 左利きが、もう一度呟きます。
 その声音は動揺に震えていて、その表情は不安に彩られています。

 そうこうしているうちに、ついに、祝祭の広場に雨が降り始めます。
 左利きの雨乞いが、成就したかのように。

 いいえ、ように、ではありません。
 この雨は、確かに彼が呼んだものなのです。

「……なんだ……なんだというのだ……なんで……」

 読者よ、覚えておいででしょうか?
 この物語の冒頭において、私は魔法使いについて次のように解説いたしました。

『魔法使いは志望してなるものではない』
『強い想念(おもい)を秘めた者たちが、ある日突然そのひたむきさを資質(もとで)として覚醒する』
『むしろ、なりたいと思っている限りはけっしてなれない、そうした存在である』

 呪使いたちは魔法使いを嫉み、嫉み、嫉妬して……そして、その嫉妬と表裏一体になった、強烈な羨望を魔法使いたちに抱いておりました。
 ですから、呪使いたちの中から魔法使いが輩出されることは、絶対にあり得なかった。

 しかし、魔法使いに対して憧れを抱いていない呪使いが、たった一人だけいました。

 純粋でひたむきな信念と、決して揺るがぬ誇りの持ち主。
 つまり彼は、最初から『そうなる』資格を有していたのです。

「……そうか。そうなんだ……」

 ユカが、惚けたような声で呟きます。

「……僕らのいるここは、物語の中なんだ」

 彼が語り部として紡ぎ出した物語は、さきほど完成しました。
 しかしいま、確かに別の物語がはじまろうとしている。
 誰も、語り部である彼自身も予想すらしていなかった物語が。

「……どうやら僕らはいま、物語の中にいるみたいだ」

 この午後は神話(ものがたり)となって語られ続けるであろう――そんな予感に打ち震えながら、ユカは己の宿敵を見つめながら呟いたのでした。

「……違う……違う……私は……私は、こんなことは望んで……」

 ――『雨乞いの』。
 ――『杖の』。
 ――『(まじない)の』。
 あるいはもっと直接的に、『呪使いの』。

 彼という前代未聞の存在を、人々は様々な二つ名で呼びました。
 ですがその呼称は最終的に、次のような一つへと落ち着いて、定着します。

 すべての呪使いに共通する身体的特徴にちなんで。
 すなわち。

「なんなのだこれはぁぁぁぁ!!!」


 ――すなわち、『左利きの魔法使い』と。

図書館ドラゴンは火を吹かない、好評発売中。
特設サイトもあります。是非ご覧ください。


評価や感想は作者の原動力となります。
読了後の評価にご協力をお願いします。 ⇒評価システムについて

文法・文章評価


物語(ストーリー)評価
※評価するにはログインしてください。
― 感想を書く ―

1項目の入力から送信できます。
感想を書く場合の注意事項をご確認ください。

名前:

▼良い点
▼気になる点
▼一言
お薦めレビューを書く場合はログインしてください。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

盾の勇者の成り上がり

盾の勇者として異世界に召還された岩谷尚文。冒険三日目にして仲間に裏切られ、信頼と金銭を一度に失ってしまう。他者を信じられなくなった尚文が取った行動は……。サブタ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全835部)
  • 1287 user
  • 最終掲載日:2015/05/28 11:00
最果てのパラディン

  かつて滅びた死者の街。 そこには1人の子供と3人の不死なる者たちが存在した。 かつて英雄であった不死者たちに養育される少年、ウィル。 技を継ぎ知識を継ぎ、愛//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全153部)
  • 1970 user
  • 最終掲載日:2017/03/02 23:56
Re:ゼロから始める異世界生活

突如、コンビニ帰りに異世界へ召喚されたひきこもり学生の菜月昴。知識も技術も武力もコミュ能力もない、ないない尽くしの凡人が、チートボーナスを与えられることもなく放//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全441部)
  • 1908 user
  • 最終掲載日:2017/05/22 01:00
蘇りの魔王

勇者に討たれ、その命を失ったはずの魔王ルルスリア=ノルド。 彼にはやり残したこと、解決できなかった問題がいくつもあったが、悪は滅びると言うお題目に従い、消滅した//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全272部)
  • 1309 user
  • 最終掲載日:2017/03/23 18:00
蜘蛛ですが、なにか?

勇者と魔王が争い続ける世界。勇者と魔王の壮絶な魔法は、世界を超えてとある高校の教室で爆発してしまう。その爆発で死んでしまった生徒たちは、異世界で転生することにな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全496部)
  • 1941 user
  • 最終掲載日:2017/05/25 23:14
骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中

 オンラインゲームのプレイ中に寝落ちした主人公。  しかし、気付いた時には見知らぬ異世界にゲームキャラの恰好で放り出されていた。装備していた最強クラスの武器防具//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全149部)
  • 1305 user
  • 最終掲載日:2017/04/25 21:00
八男って、それはないでしょう! 

平凡な若手商社員である一宮信吾二十五歳は、明日も仕事だと思いながらベッドに入る。だが、目が覚めるとそこは自宅マンションの寝室ではなくて……。僻地に領地を持つ貧乏//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全205部)
  • 1484 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 10:00
異世界居酒屋「のぶ」

古都の路地裏に一風変わった店がある。 居酒屋「のぶ」 これは、一軒の居酒屋を巡る、小さな物語である。

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全145部)
  • 1274 user
  • 最終掲載日:2017/02/03 01:00
Knight's & Magic

メカヲタ社会人が異世界に転生。 その世界に存在する巨大な魔導兵器の乗り手となるべく、彼は情熱と怨念と執念で全力疾走を開始する……。 *お知らせ* 書籍版1~6巻//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全120部)
  • 1281 user
  • 最終掲載日:2017/05/20 22:53
賢者の弟子を名乗る賢者

仮想空間に構築された世界の一つ。鑑(かがみ)は、その世界で九賢者という術士の最高位に座していた。 ある日、徹夜の疲れから仮想空間の中で眠ってしまう。そして目を覚//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全211部)
  • 1284 user
  • 最終掲載日:2017/05/22 12:00
私、能力は平均値でって言ったよね!

アスカム子爵家長女、アデル・フォン・アスカムは、10歳になったある日、強烈な頭痛と共に全てを思い出した。  自分が以前、栗原海里(くりはらみさと)という名の18//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全194部)
  • 1287 user
  • 最終掲載日:2017/05/26 00:00
用務員さんは勇者じゃありませんので

部分的学園異世界召喚ですが、主役は用務員さんです。 魔法学園のとある天才少女に、偶然、数十名の生徒・教師ごと召喚されてしまいます。 その際、得られる力をとある生//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全141部)
  • 1676 user
  • 最終掲載日:2017/05/25 23:30
ありふれた職業で世界最強

クラスごと異世界に召喚され、他のクラスメイトがチートなスペックと“天職”を有する中、一人平凡を地で行く主人公南雲ハジメ。彼の“天職”は“錬成師”、言い換えれば唯//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全267部)
  • 1312 user
  • 最終掲載日:2017/05/27 18:00
デスマーチからはじまる異世界狂想曲

 アラサープログラマー鈴木一郎は、普段着のままレベル1で、突然異世界にいる自分に気付く。3回だけ使える使い捨て大魔法「流星雨」によって棚ボタで高いレベルと財宝を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全527部)
  • 1369 user
  • 最終掲載日:2017/05/07 22:04
辺境の老騎士

大陸東部辺境のテルシア家に長年仕えた一人の騎士。老いて衰え、この世を去る日も遠くないと悟った彼は、主家に引退を願い出、財産を返上して旅に出た。珍しい風景と食べ物//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全184部)
  • 1571 user
  • 最終掲載日:2017/01/01 00:00
本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~

 本が好きで、司書資格を取り、大学図書館への就職が決まっていたのに、大学卒業直後に死んでしまった麗乃。転生したのは、識字率が低くて本が少ない世界の兵士の娘。いく//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全677部)
  • 1598 user
  • 最終掲載日:2017/03/12 12:18
転生したらスライムだった件

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた! え?…え?何でスライムなんだよ!!!な//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全303部)
  • 1649 user
  • 最終掲載日:2016/01/01 00:00
フェアリーテイル・クロニクル ~空気読まない異世界ライフ~

※作者都合により後日談は隔週更新とさせていただきます。 ※2016年2月27日、本編完結しました。  ゲームをしていたヘタレ男と美少女は、悪質なバグに引っかか//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全214部)
  • 1328 user
  • 最終掲載日:2017/05/27 07:00
異世界食堂

しばらく不定期連載にします。活動自体は続ける予定です。 洋食のねこや。 オフィス街に程近いちんけな商店街の一角にある、雑居ビルの地下1階。 午前11時から15//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全118部)
  • 1820 user
  • 最終掲載日:2017/02/11 00:00
うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない 。

彼は、ひとりの少女と出会った。--罪人の烙印を押された幼い少女。それが全てのはじまりだった-- 「やべぇ、うちの娘可愛い」そんな親バカ保護者と養い子になった//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全202部)
  • 1315 user
  • 最終掲載日:2017/05/27 08:00
人狼への転生、魔王の副官

人狼の魔術師に転生した主人公ヴァイトは、魔王軍第三師団の副師団長。辺境の交易都市を占領し、支配と防衛を任されている。 元人間で今は魔物の彼には、人間の気持ちも魔//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全408部)
  • 1842 user
  • 最終掲載日:2017/05/24 11:00
謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。 私に割り//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全289部)
  • 1806 user
  • 最終掲載日:2017/05/25 23:00
異世界薬局

研究一筋だった日本の若き薬学者は、過労死をして中世ヨーロッパ風異世界に転生してしまう。 高名な宮廷薬師を父に持つ十歳の薬師見習いの少年として転生した彼は、疾患透//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全92部)
  • 1406 user
  • 最終掲載日:2017/05/09 12:38
ログ・ホライズン

MMORPG〈エルダー・テイル〉をプレイしていたプレイヤーは、ある日世界規模で、ゲームの舞台と酷似した異世界に転移してしまった。その数は日本では約三万人。各々が//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全126部)
  • 1610 user
  • 最終掲載日:2017/04/16 21:09
勇者様のお師匠様

 両親を失いながらも騎士に憧れ、自らを鍛錬する貧しい少年ウィン・バード。しかし、騎士になるには絶望的なまでに魔力が少ない彼は、騎士試験を突破できず『万年騎士候補//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全152部)
  • 1402 user
  • 最終掲載日:2017/03/12 00:00
その無限の先へ

いつ、どんな形で死んだのかは分からない。 前世の記憶を抱えたまま転生した先で待っていたのは、ゲーム的なシステムを持ちながらも現実的で過酷な日常だった。 現代知識//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全107部)
  • 1422 user
  • 最終掲載日:2017/05/26 18:35
無職転生 - 異世界行ったら本気だす -

34歳職歴無し住所不定無職童貞のニートは、ある日家を追い出され、人生を後悔している間にトラックに轢かれて死んでしまう。目覚めた時、彼は赤ん坊になっていた。どうや//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全286部)
  • 1919 user
  • 最終掲載日:2015/04/03 23:00
この世界がゲームだと俺だけが知っている

バグ満載のため、ある意味人気のVRゲーム『New Communicate Online』(通称『猫耳猫オフライン』)。 その熱狂的なファンである相良操麻は、不思//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全239部)
  • 1403 user
  • 最終掲載日:2017/04/01 23:59
10年ごしの引きニートを辞めて外出したら自宅ごと異世界に転移してた

【本編完結済み】北条雄二、30才、無職、引きこもり歴10年。両親の死をきっかけに引きこもり脱却を決意し、家の外に出る。が、そこは見覚えのない景色とファンタジー生//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全519部)
  • 1275 user
  • 最終掲載日:2016/10/25 18:00
↑ページトップへ