挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
蜘蛛ですが、なにか? 作者:馬場翁
92/499

79 物騒な称号だらけの蜘蛛ってどうよ?

 鑑定様の力で称号も閲覧出来るようになったから、早速詳細を鑑定してみた。

『称号:特定の条件を満たすことによって得られる強化コード。入手時にスキルを2つ取得することができる。称号の中には特殊な効果を持つものや、ステータスを上げる効果があるものも存在する』

 へー。
 称号って、ただスキル2つ手に入るだけじゃなかったんだ。
 てっきりそれだけのもんだと思ってた。
 てことは、私の称号も気付いてなかっただけで何かしらの特殊効果があったかもしれないんだ。
 これは、ますます鑑定するのが楽しみになってきた。
 ということで、レッツゴー!

『悪食:取得スキル「毒耐性LV1」「腐蝕耐性LV1」:取得条件:一定期間毒物やそれに準ずるものを大量に摂取する:効果:胃腸が強くなる:説明:毒すらも食物とするものに贈られる称号』

 あ、はい。
 そうですね、私生まれてからこれまで毒物ばっか食ってましたね。
 そりゃ、悪食言われても文句は言えんわな。
 というか、効果の胃腸が強くなるって…。
 まあ、毒物ばっか食ってたし、意外と自覚がないだけで役立ってたのかな?
 この称号取って腐蝕耐性取ってなかったら、タニシ虫食った瞬間昇天してたかもしれないし、結構お世話になってたのかも。
 名前はあれだけど。

『血縁喰ライ:取得スキル「禁忌LV1」「外道魔法LV1」:取得条件:肉親を喰らう:効果:なし:説明:肉親を喰らったものに贈られる称号』

 効果、なし。
 この称号って、取った意味あったのかな?
 どう考えてもマイナス効果のスキル禁忌がある時点で、これ取っちゃいけない称号だったんじゃない?
 外道魔法も結局使えないからプラスになってないし。
 今のところマイナスにしか働いてないよ…。

『暗殺者:取得スキル「隠密LV1」「影魔法LV1」:取得条件:不意打ちによる暗殺成功回数が一定に達する:効果:不意打ちの一撃にダメージボーナス:説明:暗殺を繰り返したものに贈られる称号』

 おー。
 取得したスキルもそうだったけど、効果の方もなかなかにそれっぽい。
 これやっぱ忍者だね。
 忍者も暗殺者の側面があったわけだし、間違ってはいないよね。
 私もそのうち素手の不意打ちで首を切り落としたりできるかな?
 あ、私そもそも素手で爪があるからやろうと思えばできるわー。

『魔物殺し:取得スキル「強力LV1」「堅固LV1」:取得条件:魔物を一定数撃破:効果:魔物相手に与ダメージが微増:説明:数多くの魔物を倒したものに贈られる称号』

 ああ。
 やっぱり魔物殺した数が関係してたのかー。
 一定数っていうのが正確にどのくらいっていうのがわからないけど、この称号ゲットしたときにはそれなりの数の魔物倒してたからなー。
 効果もなかなか美味しいし、これは取れて良かったスキルだね。

『毒術師:取得スキル「毒合成LV1」「毒魔法LV1」:取得条件:毒を一定量使用する:効果:毒属性を強化:説明:毒を使いしものに贈られる称号』

 めちゃくちゃ役立った称号その1。
 毒合成にはお世話になっております。
 というか、効果もこれすごいね。
 まさに私のためにあるような称号じゃん。
 これで毒魔法も使えれば言うことなかったんだけどなー。
 取得条件の毒を一定量って、毒の強さ関係ないのかな?
 そうだとすると、私の毒って結構強いし、逆に使う量少なくなってたかもしれない。
 生まれてからずっと毒使い続けたのに、なかなかこの称号手に入らなかったのはそのせいかも。

『糸使い:取得スキル「操糸LV1」「斬糸LV1」:取得条件:糸による攻撃を一定回数行使する:効果:糸による攻撃力を増加:説明:糸を武器とするものに贈られる称号』

 めちゃくちゃ役立った称号その2。
 私のメインウェポン糸を超強化してくれた称号だね。
 この中層じゃ、あんま見せ場ないけどな!
 しかし、取得条件といい効果といい説明文といい、糸を攻撃に使うための称号だったのね。
 私の場合、粘着糸は主力だったからなー。
 あれ、攻撃っていうか、補助だからねー。
 だからこの称号も手に入るの遅かったんだ。
 粘着糸じゃ、攻撃判定になってなかったんだね。
 クモーニングスターとか、投網とか使い始めたから、それが一応攻撃判定にカウントされたのかな?
 取得条件さえもう少し早く分かれば、もうちょい楽できたかもなー。

『無慈悲:取得スキル「外道魔法LV1」「外道耐性LV1」:取得条件:無慈悲な行動をする:効果:罪悪感を覚えなくなる:説明:無慈悲なるものに贈られる称号』

 全体的にアバウト。
 もうちょい説明凝らしたりしようよ。
 取得条件とかアバウトすぎやしませんかね?
 んー、効果も微妙だし、全体的に微妙な称号だよね。

『魔物の殺戮者:取得スキル「剛力LV1」「堅牢LV1」:取得条件:魔物を一定数撃破:効果:魔物相手に与ダメージが増:説明:膨大な数の魔物を倒したものに贈られる称号』

 うん。
 これは完全に魔物殺しの称号の上位互換だね。
 多分、魔物殺しより多くの魔物を倒すと、この称号になるんでしょ。
 効果とか説明文見る限り、そんな感じだしね。

『傲慢の支配者:取得スキル「深淵魔法LV10」「奈落」:取得条件:「傲慢」の獲得:効果:MP、魔法、抵抗の各能力上昇。精神系スキルの熟練度に+補正。支配者階級特権を獲得:説明:傲慢を支配せしものに贈られる称号』

 待て。
 いろいろ待て。
 なんだその効果は?
 いきなりステータス跳ね上がったのはお前のせいか!?
 というか、それだけじゃなくて熟練度にさらにプラス補正ですと!?
 傲慢の効果で既にプラスされてるのに?
 だから予測とかやたら上がるの早かったんかい!

 ていうか、支配者階級特権って何?

『支配者階級特権:支配者に与えられる世界の一部を管理する権限』

 え?
 何それ?
 私もそれ使えるの?

《傲慢の支配者より特権の行使要請を受けました。現在傲慢の支配者が行使可能な権限はありません》

 ねーのかよ!?
 もー、マジでなんなのこれ?
 傲慢のスキルが謎すぎる。

 まあ、称号についていろいろわかった。
 やっぱり鑑定様は頼りになるわ。
前のステータスの一部に間違いがあり、さらに無慈悲が抜けてたので修正しておきました
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ