挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
蜘蛛ですが、なにか? 作者:馬場翁
91/479

78 …すごいスキルだ。

 ちょっと期待してた集中がカンストした。
 改めて手に入れた派生スキルの思考加速を鑑定してみよう。

『思考加速:思考を加速させ、知覚できる時間を引き伸ばす』

 …すごいスキルだ。

 いや、真面目にこれすごくない?
 これつまりあれでしょ?
 時間の流れが遅く感じるようになるってことでしょ?
 あの一流スポーツ選手が時々体験する、ボールがゆっくりになって見える現象でしょ?
 それを任意で発動できるって事?
 ヤバくね?

 早速発動。
 うむ。
 発動自体は問題なく出来たね。
 で、どんな感じよ?

 んー?
 ちょっとだけマグマの動きが遅い?
 あと、何か違和感が。
 体のいろいろな感覚が、早いような遅いような、何とも言えない奇妙な感覚だわ。
 試しに体を動かしてみる。
 なんか、水中にいる時みたいな妙な重さがある。
 こう、思ったように動かせないもどかしさみたいな。
 これが思考加速した状態のデフォルトなのか。
 この頃自分のスピードに振り回されることもあったから、トップスピードを出すときは発動させるべきかもしれない。

 あれ?
 でもこれ、何も消費してないぞ?
 MPもSPもさっきから減ってない。
 ということは、このスキル常時発動型のパッシブスキルってこと?
 オンとオフは切り替えられるっぽいけど、オンにしっぱなしでもデメリットない?
 え、凄くね?

 私てっきりMPとか消費するもんだと思ってたんだけど。
 MP消費して数秒間だけ発動とか、そんな感じで。
 いつでもどこでも消費なし?
 これ、とんでもないスキルなんじゃない?

 デメリットは特になし。
 敢えて言うならこの感覚に慣れるまでちょっと違和感があることくらい。
 これは、とんだチートスキルをゲットしてしまったかもしれない!

《熟練度が一定に達しました。スキル『予測LV9』が『予測LV10』になりました》
《条件を満たしました。スキル『予測LV10』がスキル『予見LV1』に進化しました》

 あ、予測さんちーっす。
 そういえばこれもカンスト一歩手前だったわ。
 まあ、あってないようなスキルだったけど、進化して少しは使えるようになったかな?

『予見:予測効果が高まる。それにより未来の可能性が僅かに見えるようになる』

 ん?
 未来の可能性?
 え、どういうこと?

 とりあえず発動。
 うん。
 これも問題なく発動できるね。
 けど、何も変わってないような?

 あ、いや。
 なんかマグマの動きがちょっと変。
 ところどころがボヤける?
 いや、これ、重なって見えてるんだ。
 この重なって見える部分が未来の可能性とかいうやつ?

 それって要は未来視ってこと?
 まあ、可能性だから鵜呑みにはできないけど、このスキルも鍛えればかなり役立つかもしれない。
 今は重なるマグマも少ないし、あんまり役に立ちそうには見えないけどね。

 あれ?
 ちょっと待てよ?
 これも何も消費してないぞ?
 え、これもパッシブスキル?
 …すごいスキルだ。

 まさか、いらない子だった予測からこんな掘り出し物が出てくるとは。
 ごめんよ、予測。
 ダメな子でも頑張れば一端になれるんだね。

《熟練度が一定に達しました。スキル『鑑定LV8』が『鑑定LV9』になりました》

 元ダメな子筆頭キター!
 鑑定様!
 今度のレベルアップはいかがでございましょうか!?
 早速拝見させていただきまする!

『スモールポイズンタラテクト LV7 名前 なし 
 ステータス
 HP:88/88(緑)
 MP:185/185(青)
 SP:88/88(黄)
   :88/88(赤)+612
 平均攻撃能力:109
 平均防御能力:108
 平均魔法能力:139
 平均抵抗能力:173
 平均速度能力:956
 スキル
 「HP自動回復LV5」「MP回復速度LV3」「MP消費緩和LV2」「SP回復速度LV2」「SP消費緩和LV3」「破壊強化LV1」「斬撃強化LV1」「毒強化LV3」「気闘法LV1」「気力付与LV2」「猛毒攻撃LV3」「毒合成LV7」「糸の才能LV3」「蜘蛛糸LV9」「斬糸LV6」「操糸LV8」「投擲LV7」「立体機動LV4」「集中LV10」「思考加速LV1」「予見LV1」「並列思考LV4」「演算処理LV6」「命中LV8」「回避LV5」「鑑定LV9」「探知LV6」「隠密LV7」「奈落」「外道魔法LV3」「影魔法LV2」「毒魔法LV2」「深淵魔法LV10」「傲慢」「過食LV7」「暗視LV10」「視覚領域拡張LV2」「破壊耐性LV1」「打撃耐性LV2」「斬撃耐性LV3」「火耐性LV1」「猛毒耐性LV2」「麻痺耐性LV3」「石化耐性LV3」「酸耐性LV4」「腐蝕耐性LV3」「気絶耐性LV2」「恐怖耐性LV7」「外道耐性LV3」「苦痛無効」「痛覚軽減LV7」「視覚強化LV8」「聴覚強化LV8」「嗅覚強化LV7」「味覚強化LV5」「触覚強化LV6」「生命LV8」「魔量LV8」「瞬発LV8」「持久LV8」「剛力LV3」「堅牢LV3」「護法LV3」「韋駄天LV3」「禁忌LV4」「n%I=W」
 スキルポイント:220
 称号
 「悪食」「血縁喰ライ」「暗殺者」「魔物殺し」「毒術師」「糸使い」「無慈悲」「魔物の殺戮者」「傲慢の支配者」』

 お、おお!
 称号が増えてる!
 これ地味に気になってたんだよねー。

 あと、この赤ゲージの横に見える数字は、もしかしなくても過食のストック分?
 こんなにストックされてるのか。
 そりゃ、どんだけたっても減らないわけだよ。

 さて、では早速称号を鑑定してみましょうか。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ