挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
蜘蛛ですが、なにか? 作者:馬場翁
100/503

おまけ 魔物図鑑②

累計100話記念です!
『エルローグレイム LV1
 ステータス
 HP:45/45(緑)
 MP:12/12(青)
 SP:52/52(黄)
   :50/50(赤)
 平均攻撃能力:27
 平均防御能力:23
 平均魔法能力:9
 平均抵抗能力:11
 平均速度能力:31
 スキル
 「毒牙LV1」「隠密LV1」「暗視LV8」「毒耐性LV1」』
 通称鼠。戦闘力は低いものの、繁殖力が高く、大量に湧きやすい。鼠だけど人間性は落とさない。危険度E。

『フィンジゴアット LV1
 ステータス
 HP:125/125(緑)
 MP:55/55(青)
 SP:113/113(黄)
   :108/108(赤)
 平均攻撃能力:60
 平均防御能力:38
 平均魔法能力:28
 平均抵抗能力:31
 平均速度能力:68
 スキル
 「毒針LV1」「飛翔LV3」「毒耐性LV1」』
 通称蜂。後述の女王を中心にした巣を形成し、その巣のために働く兵隊。大抵は進化種に率いられているが、中には単独で行動するものもいる。エルロー大迷宮に生息する個体は、独自に暗視のスキルを持つ。個体の危険度はDだが、群れとしての危険度はその規模によって変動する。

『ハイフィンジゴアット LV1
 ステータス
 HP:184/184(緑)
 MP:98/98(青)
 SP:180/180(黄)
   :169/169(赤)
 平均攻撃能力:98
 平均防御能力:69
 平均魔法能力:58
 平均抵抗能力:62
 平均速度能力:106
 スキル
 「毒針LV5」「飛翔LV7」「連携LV1」「統率LV1」「毒耐性LV3」』
 通称隊長蜂。フィンジゴアットの進化系。新たに連携と統率というスキルを獲得した。能力も向上しており、通常種を数匹従えて行動する。個体としての危険度はD。

『ジェネラルフィンジゴアット LV1
 ステータス
 HP:345/345(緑)
 MP:267/267(青)
 SP:333/333(黄)
   :322/322(赤)
 平均攻撃能力:175
 平均防御能力:136
 平均魔法能力:121
 平均抵抗能力:130
 平均速度能力:193
 スキル
 「毒針LV8」「高速飛翔LV1」「連携LV4」「統率LV4」「毒耐性LV5」』
 本編未登場。ハイフィンジゴアットのさらなる進化系。女王を守る側近。

『クイーンフィンジゴアット LV1
 ステータス
 HP:465/465(緑)
 MP:322/322(青)
 SP:439/439(黄)
   :436/436(赤)
 平均攻撃能力:229
 平均防御能力:206
 平均魔法能力:187
 平均抵抗能力:195
 平均速度能力:234
 スキル
 「猛毒針LV1」「高速飛翔LV3」「連携LV8」「統率LV8」「産卵LV5」「毒耐性LV8」』
 本編未登場。フィンジゴアット系列の魔物を統べる女王蜂。本体の戦闘能力も高いが、最も厄介な能力は産卵によって兵隊を次々に生み出すことにある。個体の危険度はCながら、群れとしての危険度は最悪Aにまでなると言われる。


『地龍アラバ LV1 ステータスの鑑定に失敗しました』
 圧倒的な力を見せつけた地龍。その力の底は未だ見えず…。

『エルローグレシガード LV1
 ステータス
 HP:935/935(緑)
 MP:364/364(青)
 SP:892/892(黄)
   :905/905(赤)
 平均攻撃能力:803
 平均防御能力:785
 平均魔法能力:351
 平均抵抗能力:339
 平均速度能力:779
 スキル
 「斬撃強化LV8」「飛翔LV1」「暗視LV10」「視覚領域拡張LV1」「視覚強化LV3」』
 通称蟷螂。エルロー大迷宮下層に生息する。特殊なスキルをほぼ持たず、その体躯のみで戦う生粋の戦闘種。単純ではあるが、それゆえに強い。それでも大迷宮下層では中堅程度。危険度B。

『エルローゲーレイシュー LV1
 ステータス
 HP:8/8(緑)
 MP:3/3(青)
 SP:5/5(黄)
   :5/5(赤)
 平均攻撃能力:4
 平均防御能力:4
 平均魔法能力:3
 平均抵抗能力:3
 平均速度能力:1
 スキル
 「腐蝕攻撃LV5」「腐蝕耐性LV5」』
 通称タニシ虫。タニシのようにのっそりとした動きが特徴的な虫。エルロー大迷宮下層に多数生息する。非常に弱く、倒すのは容易。ただし、うっかりその攻撃を食らってしまったり、うっかり食べてしまおうものなら、強力な腐蝕属性のダメージを受けることになる。そのため下層の魔物はよっぽど危機的状況にならない限り、この魔物を食べようとはしない。危険度自体はF。

『エルローダズナッチ LV1
 ステータス
 HP:750/750(緑)
 MP:300/300(青)
 SP:711/711(黄)
   :704/704(赤)
 平均攻撃能力:693
 平均防御能力:668
 平均魔法能力:277
 平均抵抗能力:271
 平均速度能力:633
 スキル
 「毒攻撃LV5」「毒合成LV5」「射出LV7」「暗視LV8」「毒耐性LV5」』
 通称謎生物。魚に手足が生えたのをさらに奇妙な形に変形させたような、見るからに謎な感じの魔物。毒の攻撃が主体だが、見た目同様、何をしてくるのか予想がつかないため、ペースを乱されやすい。危険度B。

『エルローコホコロ LV1
 ステータス
 HP:80/80(緑)
 MP:15/15(青)
 SP:68/68(黄)
   :71/71(赤)
 平均攻撃能力:44
 平均防御能力:88
 平均魔法能力:11
 平均抵抗能力:11
 平均速度能力:21
 スキル
 「毒攻撃LV1」「甲殻LV1」「暗視LV5」「毒耐性LV1」』
 通称ダンゴムシ。ネズミのような頭部にダンゴムシのような体をした魔物。足がいっぱいあるので、断じてアルマジロではない。ないったらない。丸くなるとかなりの防御力を発揮する。が、本編では蜘蛛にモザイクなしでは語れないような姿にされてしまった。哀れ。危険度E。
信じられるか?もう100話なんだぜ?
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ