挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。

ノブ&ユウ長編ミステリーシリーズ

ノブ、知ってたん?

作者:奈備 光
(長編ミステリー最初の作品です。ほのぼの系です。手に汗握るシーンはありません。じわっとしたミステリーがお好きな方向けです。初めての作品なので、ストーリーに粗い部分があると思うものの、我ながら好きな作品です。初めてノブシリーズをお読みくださる方は、もう少しエンタテイメントな「ノブ、ずるいやん」か最新作「ニューキーツ」がお勧めです)
---------------
マドンナ的存在だった朱里が死んだ。
彼女にほのかな思いを寄せていた仲間の男達。忘れじの女性の死の謎を巡るミステリーは同時に、ことさら青い、そしておぼろな青春時代を共にすごしたものたちの群像劇でもある。
設計事務所を営む生駒延治の高校時代の同級生朱里が、大峰山中で飛び降り自殺をした。パソコンに残された遺書にはひとりの男の名が。友人である生駒は彼女の自殺に疑問を持ち、仲間の弁護士や恋人の優と、真相を確かめる活動を始める。
生駒は自分や朱里がかつて一緒に勤めた設計事務所の退職者の仲間達に目をつけ、ヒアリングを始める。推理は身近なところからというわけだ。結果として朱里を巡る人間関係に思いをめぐらせることになり、彼女に恋していた自身の淡い青春の思い出を呼び起こす。
---------------
「ノブシリーズ=生駒&優 長編ミステリー小説シリーズ1」
プロローグ
2010/02/10 23:23
1 反発
2010/02/10 23:58
2 ためらい
2010/02/12 00:40
3 黒いワンピース
2010/02/12 22:18
4 回想のシルエット 
2010/02/12 22:31
5 夕陽の散策
2010/02/13 23:17
6 オルカ
2010/02/14 23:34
7 追悼
2010/02/16 23:43
8 氷
2010/02/17 00:11
9 新御堂筋
2010/02/17 23:39
10 なりゆき
2010/02/18 00:48
11 アリバイ
2010/02/18 01:08
12 いきおい
2010/02/20 00:39
13 あけの
2010/02/20 23:34
14 競争
2010/02/21 23:43
15 後からホノボノ
2010/02/23 00:07
16 SATUJN
2010/02/24 00:16
17 黒猫
2010/03/01 23:03
18 あの日にかえりたい
2010/03/03 00:09
19 思い出は美しすぎて
2010/03/06 00:07
20 ひろうず
2010/03/06 23:58
21 つたない聞き込み
2010/03/10 01:10
22 プライバシーのかけら
2010/03/11 00:35
23 出資の約束?
2010/03/15 00:27
24 硬直した三つの星
2010/03/24 23:50
25 ヤドカリ
2010/03/26 00:05
26 腐れ縁
2010/03/26 23:36
27 謎の男
2010/03/29 00:06
28 気のない返事
2010/03/29 22:58
29 ストライプのシャツ
2010/04/04 00:26
30 行者還岳
2010/04/05 22:36
31 静寂の中で
2010/05/10 23:19
32 合鍵
2010/05/12 00:01
33 魔法瓶
2010/05/17 23:50
34 20年ぶりのデート
2010/05/19 00:12
35 虫の音
2010/05/21 00:55
36 エピローグのはじめ
2010/05/22 00:04
37 エピローグ
2010/05/26 00:45
cont_access.php?citi_cont_id=645017835&s
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ