挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。

『小説家になろう』でなかなかアクセス数が伸びない貴方に

 貴方はどうして『小説家になろう』を始めたのですか?

 友人に誘われた? 
 自分の作品を沢山の人に読んで欲しかった?
 『小説家になろう』で膨大なアクセス数を稼いで商業作家になりたかった?
 自由に表現する場所が欲しかった?
 著名な作家に憧れた?

 動機は様々でしょう
 作家の数だけ理由がある、まさに十人十色な世界

 では、なかなかアクセス数が伸びない貴方に問います

 今、貴方はどんな気持ちで小説を書いていますか?

 なかなか読んで貰えないことに対する不満?
 上手く文章を綴れないことに対する焦燥感?
 それとも、もう読んで貰う事を諦めていますか?

 私と同じ時期に『小説家になろう』を始めた彼も、今ではほとんど小説を書かない
 偉そうな事を言う私も、なかなかアクセス数が伸びない作家の一人です
 感想とか評価は、貰えることが奇跡のような毎日

 それでもなお、私は小説を書きます

 だって、絶対にアクセス数が『ゼロ』だったことはないから
 どこかに必ず自分の小説を読んでくださる人がいるから

 有名な作家さん達みたいに、一万もPVが来る訳じゃない
 それじゃダメなの?

 私は知ってる
 低評価な作品でも、面白い作品があることを

 私は知ってる
 どんな作品でも、きらりと光る表現があることを

 私は知ってる
 諦めずに書いていれば、いつかは読んで貰えることを

 綺麗事だと吐き捨てる人がいるかもしれない
 面白い作品にしか用はないと言う人がいるかもしれない
 何を言っているんだと嘲笑する人がいるかもしれない

 それでも私は筆を持つ

 この詩が貴方の心の片隅に少しでも残れば嬉しいから

 それだけで私が筆を持った事は報われるのだから
人生初の詩です!
感想とかどしどし下さい!
下記のリンクで作者マイページに飛びます
http://mypage.syosetu.com/826335/

評価や感想は作者の原動力となります。
読了後の評価にご協力をお願いします。 ⇒評価システムについて

文法・文章評価


物語(ストーリー)評価
※評価するにはログインしてください。
― 感想を書く ―

1項目の入力から送信できます。
感想を書く場合の注意事項をご確認ください。

名前:

▼良い点
▼気になる点
▼一言
お薦めレビューを書く場合はログインしてください。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ