挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。
<R15> 15歳未満の方は移動してください。

魔法使い~シリーズ

魔法使いで引きこもり?-モフモフ以外とも心を通わせよう物語-

作者:小鳥屋エム
 神様の同情?により異世界転生を果たした少々頑固な元お爺が、徐々に精神を若返らせて自由気ままに生きてく日常系物語です。元お爺+若返り+自由満喫で性格がちょいと、もにゃもにゃもにゃ。
 時々事件が起こってもサラッと終わっちゃう気さくで気楽なお話。ハラハラドキドキ完全無視の夢のチート詰込型エンタメ物語!広く浅くで自己紹介乙。作者が楽しけりゃそれでいいという読者置き去り仕様。なおかつエロなし!チ○レムはモフモフで!(たぶん)
 とりあえず合言葉は、YESモフモフNOロリNOショタです。

※キャラ一覧その他は『魔法使い~のキャラ一覧など』にあります。
※あらすじや題名が変わることがよくありますが気にしない方が勝ちです。また、できるだけ不幸な出会いは避けたいと願っておりますので、あらすじにも力を入れてみました。入り口狭くなったよね!?……なってないかな。でも回れ右はいつでもできるし、そっ閉じ推奨。お手数かけてスミマセン!
※感想は大変ありがたいですが現在見ておりません。以前見たときには感想欄で交流があったので、そのままにしています。もめてるよってな報告があれば、一旦閉じます。お花畑キャッキャウフフだといいなー。戦闘力53万はいらないんだぜ。
※2016夏時点ですでに700話あり(現在は予約投稿中&二話更新)、当方のミスによるご指摘があっても大きな変更は無理なこともあります。その旨を汲んでいただければ大変有り難いです。また、誤字脱字の報告もいただいているようですが諸事情により拝見できておりません。せっかくのご指摘なのに誠に申し訳ない限りです。いつか、活かしたいと思いますので削除はしないでください。
※自分最優先作者です。いろいろ本当にごめんなさい。でも、あなたの大事な時間を使って読んでいただけてることには大変ありがたく思っております。心から感謝です。
序章 旅の始まり
001 大往生からの転生
2016/05/20 22:00
002 卵石
2016/05/21 07:00
003 冒険者ギルドと採取ついでに岩猪
2016/05/21 22:00
004 生まれたのは
2016/05/22 07:00
005 基礎魔法のレベル上げ
2016/05/22 22:00
006 闇属性と隠蔽魔法
2016/05/23 07:00
007 乗合馬車
2016/05/23 22:00
008 老人を助ける
2016/05/24 07:00
009 空間魔法
2016/05/24 22:00
010 異種族の親子
2016/05/25 07:00
第一章 王都ロワル
011 貨幣価値と王都
2016/05/25 22:00
012 孫娘
2016/05/26 07:00
013 王都の冒険者ギルドと図書館
2016/05/26 22:00
014 知識と食材の多さについて
2016/05/27 07:00
015 生活魔法
2016/05/27 22:00
016 魔法の勉強と隠蔽魔法
2016/05/28 07:00
017 王都での暮らし
2016/05/28 22:00
018 10級ランクの仕事
2016/05/29 01:00
019 エルフの少女と犬探し
2016/05/29 07:00
020 王立ロワル高等学院
2016/05/30 01:00
021 ティアとその仲間達
2016/05/30 07:00
022 冒険者パーティー
2016/05/31 01:00
023 言い訳の末の勉強会
2016/05/31 07:00
024 魔力切れ
2016/06/01 01:00
025 神様の姿
2016/06/01 07:00
026 ドワーフの仕事
2016/06/02 01:00
027 ストーカーと騎獣の散歩
2016/06/02 07:00
028 スミナ王女物語とウィリデ
2016/06/03 01:00
029 書物オタク
2016/06/03 07:00
030 通信手段
2016/06/04 01:00
031 指名依頼
2016/06/04 07:00
032 副執事の登場
2016/06/05 01:00
033 高ランクパーティー
2016/06/05 07:00
034 誓言魔法と精霊の告白魔法
2016/06/06 01:00
035 誕生祭1日目と屋台メニュー
2016/06/06 07:00
036 おやつメニューと誕生祭2日目
2016/06/07 01:00
037 勝気な少女
2016/06/07 07:00
038 誕生祭3日目
2016/06/08 01:00
039 職人の気持ち
2016/06/08 07:00
040 誕生祭3日目の午後
2016/06/09 01:00
041 祭りの後の大掃除
2016/06/09 07:00
042 希少獣の交換
2016/06/10 01:00
043 魔法袋の製作打ち合わせ
2016/06/10 07:00
044 世界最高峰の魔法大学校
2016/06/11 01:00
045 ロワイエ山での三目熊討伐
2016/06/11 07:00
046 ハイエルフ語の祝福
2016/06/12 01:00
047 レシピの入札
2016/06/12 07:00
048 友達との別れ
2016/06/13 01:00
第二章 魔法学校 前半
049 王立ロワル魔法学院
2016/06/13 07:00
050 入学式の後
2016/06/14 01:00
051 リグドールとの出会いとご飯屋
2016/06/14 07:00
052 初年度の基礎学科
2016/06/15 01:00
053 初めての授業とギルドカード
2016/06/15 07:00
054 授業の免除とローブの仕様
2016/06/16 01:00
055 薬草採取
2016/06/16 07:00
056 火属性の授業と新しい出会い
2016/06/17 01:00
057 特許申請と薬草の大量発生
2016/06/17 07:00
058 スライム繁殖の理由
2016/06/18 01:00
059 再会
2016/06/18 07:00
060 竜人族
2016/06/19 01:00
061 竜の大繁殖期は大災害
2016/06/19 07:00
062 友達と森へ勉強に
2016/06/20 01:00
063 土属性魔法
2016/06/20 07:00
064 木属性魔法
2016/06/21 01:00
065 生徒いじめ
2016/06/21 07:00
066 教師への反乱
2016/06/22 01:00
067 服作り
2016/06/22 07:00
068 スライムの活用法
2016/06/23 01:00
069 学校での友人達との日常
2016/06/23 07:00
070 若様のローマの休日
2016/06/24 01:00
071 離れ家探検
2016/06/24 07:00
072 お泊り会
2016/06/25 01:00
073 順調な学生生活?
2016/06/25 07:00
074 研究科7クラス
2016/06/26 01:00
075 魔道具作成のお手伝い
2016/06/26 07:00
076 軽い気持ちで
2016/06/27 01:00
077 戦略科の先輩達
2016/06/27 07:00
078 騎獣の調教
2016/06/28 01:00
079 若手の勧誘
2016/06/28 07:00
080 オスカリウス辺境伯
2016/06/29 01:00
081 過去の日本人転生者
2016/06/29 07:00
082 インキュバスと飛竜と
2016/06/30 01:00
083 後ろ盾
2016/06/30 07:00
084 飛竜と会話をしてみたい
2016/07/01 01:00
085 防具の話と見返りと
2016/07/01 07:00
086 転移門
2016/07/02 01:00
087 辺境伯領
2016/07/02 07:00
088 ストーキング魔法とハニートラップ
2016/07/03 01:00
089 地下迷宮の街アクリダ
2016/07/03 07:00
090 地下迷宮の探検観光
2016/07/04 01:00
091 糸引き豆
2016/07/04 07:00
092 宮廷魔術師は怒りんぼ
2016/07/05 01:00
093 気になる飛竜の揺らぎは
2016/07/05 07:00
094 事情聴取の呼び出し
2016/07/06 01:00
095 茶番劇
2016/07/06 07:00
096 子供のようなお爺さん
2016/07/07 01:00
097 成獣祝い
2016/07/07 07:00
098 女友達
2016/07/08 01:00
099 学祭準備
2016/07/08 07:00
100 学祭初日
2016/07/09 01:00
101 学祭2日目戦略科
2016/07/09 07:00
102 学祭3日目研究科
2016/07/10 01:00
103 学祭4日目、第二王立中等学校
2016/07/10 07:00
104 学祭最終日
2016/07/11 01:00
105 ロワイエ山での採取と特訓
2016/07/11 07:00
106 高濃度魔素と新しい攻撃力
2016/07/12 01:00
107 攻撃魔法の代わりの魔道具
2016/07/12 07:00
108 塊射機
2016/07/13 00:00
109 武器の材料変更と侯爵との挨拶
2016/07/13 07:00
110 同好の士を得たり
2016/07/14 00:00
111 森での合宿初日
2016/07/14 07:00
112 森での合宿初日の昼
2016/07/15 00:00
113 森での合宿初日の夜
2016/07/15 07:00
114 森での合宿2日目特訓
2016/07/16 00:00
115 森での合宿二日目新技
2016/07/16 07:00
116 森での合宿帰路に
2016/07/17 00:00
第三章 竜の大繁殖期
117 演習場へ出発
2016/07/17 07:00
118 携帯簡易トイレ
2016/07/18 00:00
119 野営地の準備と打ち合わせ
2016/07/18 07:00
120 少年の初恋は
2016/07/19 00:00
121 演習開始
2016/07/19 07:00
122 演習での初めての狩り
2016/07/20 00:00
123 魔獣からの逃亡訓練
2016/07/20 07:00
124 嫌な予感
2016/07/21 01:00
125 火竜の大暴走
2016/07/21 07:00
126 新しい出会い、友達?
2016/07/22 00:00
127 洞穴での説明
2016/07/22 07:00
128 魔獣のスタンピード
2016/07/23 00:00
129 先輩方の救助
2016/07/23 07:00
130 身の程知らずの代償
2016/07/24 00:00
131 冗談と脅し、飴と鞭
2016/07/24 07:00
132 匂い玉の正体
2016/07/25 00:00
133 寄せ集め生徒達の一致団結
2016/07/25 07:00
134 個別避難の生徒達の様子
2016/07/26 00:00
135 竜化
2016/07/26 07:00
136 飛竜の上から攻撃を
2016/07/27 00:00
137 優しい竜騎士と大蟻捕獲
2016/07/27 07:00
138 尻袋で強酸爆弾
2016/07/28 00:00
139 ゴム手袋と爆弾投下
2016/07/28 07:00
140 ボロボロになった令嬢
2016/07/29 00:00
141 女性には優しい?
2016/07/29 07:00
142 状況説明と安らかな岩の個室
2016/07/30 00:00
143 ある一面の正義感
2016/07/30 07:00
144 救助隊と共に
2016/07/31 00:00
145 涙の再会
2016/07/31 07:00
146 挨拶回りと、地底竜
2016/08/01 00:00
147 二度目の地底竜と竜人族
2016/08/01 07:00
148 昼休憩と尻尾好き
2016/08/02 00:00
149 友達の避難と竜フェロモン
2016/08/02 07:00
150 握手と報告と要請と
2016/08/03 00:00
151 発生地点までは飛竜で
2016/08/03 07:00
152 適正検査と撃ち方練習
2016/08/04 00:00
153 塊射機隊の初出動
2016/08/04 07:00
154 料理でのんびり仲良くと
2016/08/05 00:00
155 辺境伯の恩人
2016/08/05 07:00
156 久しぶりの学校
2016/08/06 00:00
157 報告書の打ち合わせ
2016/08/06 07:00
158 簡易トイレの特許と戦利品
2016/08/07 00:00
159 解体・仕分け・研究科・仕入れ
2016/08/07 07:00
160 久しぶりの冒険者ギルド
2016/08/08 00:00
161 貴族の懐事情と治療院
2016/08/08 07:00
162 見習い冒険者の勧誘
2016/08/09 00:00
163 凱旋
2016/08/09 07:00
164 ブロスフェルト師団長
2016/08/10 00:00
165 招待状と報告と
2016/08/10 07:00
166 祝賀会の準備、正装
2016/08/11 00:00
167 謁見
2016/08/11 07:00
168 挨拶回りとお食事吟味
2016/08/12 00:00
169 王子様と食べ物
2016/08/12 07:00
170 王族の人達
2016/08/13 00:00
171 王族の魔法事情と酔っ払い
2016/08/13 07:00
172 気付け薬と恩賞と
2016/08/14 00:00
173 行方不明の塊射機
2016/08/14 07:00
174 上官の犯罪
2016/08/15 00:00
175 救出した二等兵
2016/08/15 07:00
176 ラーシュのやる気
2016/08/16 00:00
177 化粧水と事件の真相
2016/08/16 07:00
178 魔獣呼子
2016/08/17 00:00
179 打ち上げパーティー
2016/08/17 07:00
180 芸術的文字表現
2016/08/18 00:00
第四章 闘技大会
181 爺様に育てられたこと
2016/08/18 07:00
182 視覚転移の別の方法
2016/08/19 00:00
183 旅行のお誘いと家の管理
2016/08/19 07:00
184 旅行の前の、やるべきこと
2016/08/20 00:00
185 デルフ国へ出発
2016/08/20 07:00
186 宿の様子とお小遣い
2016/08/21 00:00
187 食事事情と開会式
2016/08/21 07:00
188 闘技大会の初戦と再会
2016/08/22 00:00
189 友達同士を紹介
2016/08/22 07:00
190 食べ物探し
2016/08/23 00:00
191 新しい食材と図書館と市場
2016/08/23 07:00
192 樵の性分と恐喝騒ぎ
2016/08/24 00:00
193 本の大人買い
2016/08/24 07:00
194 フェレスの独占欲
2016/08/25 00:00
195 魔道具と武器屋廻り
2016/08/25 07:00
196 ナイフ選びと貴族嫌い
2016/08/26 00:00
197 異国の地で朝ご飯作り
2016/08/26 07:00
198 デルフの森の探検
2016/08/27 00:00
199 聖獣プリュム
2016/08/27 07:00
200 近衛空挺団
2016/08/28 00:00
201 夜間飛行
2016/08/28 07:00
202 賊の待ち伏せ
2016/08/29 00:00
203 夜中の帰宅
2016/08/29 07:00
204 闘技大会本戦、準々決勝戦
2016/08/30 00:00
205 試合は興味なし
2016/08/30 07:00
206 国と国との事情
2016/08/31 00:00
207 闘技大会最終日
2016/08/31 07:00
208 闘技大会終了
2016/09/01 00:00
209 打ち上げ
2016/09/01 07:00
210 ボルナの王城
2016/09/02 00:00
211 モノケロース
2016/09/02 07:00
212 話の流れと、大暴走
2016/09/03 00:00
213 希少獣の現状と、宰相対面
2016/09/03 07:00
214 贋作と帝国金貨とお疲れ会
2016/09/04 00:00
215 白金貨の報告と出発前
2016/09/04 07:00
216 それぞれの故郷
2016/09/05 00:00
第五章 魔法学校 後半
217 夏休みも終わり
2016/09/05 07:00
218 再会と別れ、飛び級
2016/09/06 00:00
219 休みの過ごし方と補講授業
2016/09/06 07:00
220 薬草学の話と戦略科の話
2016/09/07 00:00
221 授業の手伝いと兵站科
2016/09/07 07:00
222 そろばんと同居のお誘い
2016/09/08 00:00
223 教養科の恐怖と戦士科の手伝い
2016/09/08 07:00
224 交流会の割振りとお休み
2016/09/09 00:00
225 お爺ちゃんのローマの休日
2016/09/09 07:00
226 喫茶店と市場
2016/09/10 00:00
227 一世一代の
2016/09/10 07:00
228 侯爵家へご訪問
2016/09/11 00:00
229 淑女のスレイプニル
2016/09/11 07:00
230 聖獣と希少獣と学院訪問
2016/09/12 00:00
231 学院の中は成金趣味
2016/09/12 07:00
232 王子様と王女様
2016/09/13 00:00
233 王女の悩みと新イベント
2016/09/13 07:00
234 人工地下迷宮
2016/09/14 00:00
235 結婚のお祝い
2016/09/14 07:00
236 蒼玉宮へのお招き
2016/09/15 00:00
237 王子様と料理の数々
2016/09/15 07:00
238 迷宮の正式稼働とザフィロの恋
2016/09/16 00:00
239 グルメ対決の案
2016/09/16 07:00
240 人工地下迷宮の詳細
2016/09/17 00:00
241 祭りの準備とギルドの悩み
2016/09/17 07:00
242 二度目の誕生祭、初日
2016/09/18 00:00
243 西下地区のチープな出店
2016/09/18 07:00
244 2日目のお祭り
2016/09/19 00:00
245 味自慢対決とリグドール
2016/09/19 07:00
246 味自慢対決と魔力過多症
2016/09/20 00:00
247 誕生祭最終日と日々のこと
2016/09/20 07:00
第六章 シーカー魔法学院 冬の日常
248 ラトリシア国へ
2016/09/21 00:00
249 メイドとお話、王都の散策
2016/09/21 07:00
250 ルシエラのギルドと市場
2016/09/22 00:00
251 熟成肉とギルドにて
2016/09/22 07:00
252 冒険者のお仕事
2016/09/23 00:00
253 冬山での狩り
2016/09/23 07:00
254 滑車と解体と置き去りと
2016/09/24 00:00
255 失敗すると臭いです
2016/09/24 07:00
256 魔法学院の六角形の校舎
2016/09/25 00:00
257 自己紹介の後は
2016/09/25 07:00
258 大本命の図書館へ
2016/09/26 00:00
259 雪の中での薬草採取
2016/09/26 07:00
260 鍛冶と意外な出会い
2016/09/27 00:00
261 講義の授業参観と時間割作成
2016/09/27 07:00
262 ギルドのはしご
2016/09/28 00:00
263 魔法開発とラトリシア料理、シガールーム
2016/09/28 07:00
264 近況報告と授業内容
2016/09/29 00:00
265 生産の授業と飛び級試験
2016/09/29 07:00
266 魔獣狩りと冬の食べ物
2016/09/30 00:00
267 新たな講座、古代遺跡研究
2016/09/30 07:00
268 魔術理論と魔獣魔物生態の授業
2016/10/01 00:00
269 複数属性術式開発
2016/10/01 07:00
270 楽しい授業と楽しくない授業
2016/10/02 00:00
271 戦術戦士科
2016/10/02 07:00
272 杖なしは多数派、無詠唱は少数派
2016/10/03 00:00
273 ギルドにケーキ、森へ魔獣狩り
2016/10/03 07:00
274 魔獣狩りと薬草師の護衛
2016/10/04 00:00
275 遺跡物の鑑定
2016/10/04 07:00
276 魔獣の特性と生産の新しい仲間
2016/10/05 00:00
277 ゴーレム造りのお嬢様
2016/10/05 07:00
278 魔術式と古代語の文字について
2016/10/06 00:00
279 授業中の内職と新たな火種? 
2016/10/06 07:00
280 乱取りで大はしゃぎ
2016/10/07 00:00
281 柔軟体操のススメと強制依頼
2016/10/07 07:00
282 緊急依頼で雪山街道へ
2016/10/08 00:00
283 ミセリコルディアの森
2016/10/08 07:00
284 吹雪を起こす大型魔獣
2016/10/09 00:00
285 雪洞の中の生き残り
2016/10/09 07:00
286 奴隷達
2016/10/10 00:00
287 奴隷の子供
2016/10/10 07:00
288 人族と獣人族のハーフ
2016/10/11 00:00
289 荷運び便
2016/10/11 07:00
290 群れの討伐
2016/10/12 00:00
291 差別
2016/10/12 07:00
292 ブラード家へ報告、魔道具作成
2016/10/13 00:00
293 飛行板
2016/10/13 07:00
294 飛行板の開発理由と奴隷契約
2016/10/14 00:00
295 誓言魔法と芝居
2016/10/14 07:00
296 問題終結とカスパルの友人
2016/10/15 00:00
297 変人3人集まれば
2016/10/15 07:00
298 大規模討伐の前段階と荷運び仕事
2016/10/16 00:00
299 国への請求とピストン輸送
2016/10/16 07:00
300 リュカとの休日、女性に鈍感
2016/10/17 00:00
301 雪解け
2016/10/17 07:00
302 リュカの家庭教師と落下安全対策
2016/10/18 00:00
303 落下用安全球材の実験
2016/10/18 07:00
304 改良に次ぐ改良と情報交換
2016/10/19 00:00
305 警護訓練とクナイとホームシック
2016/10/19 07:00
第七章 ラトリシア国と宮廷魔術師
306 指名依頼とアイドル猫
2016/10/20 00:00
307 強制徴用未遂
2016/10/20 07:00
308 貴族問題対応準備とおやつ権
2016/10/21 00:00
309 大小ふたつの卵石
2016/10/21 07:00
310 故郷と甘えん坊リュカと情報統制
2016/10/22 00:00
311 告げ口外交
2016/10/22 07:00
312 大図書館の地下と、化粧品の荷運び
2016/10/23 00:00
313 商人&冒険者ギルドの職員来訪
2016/10/23 07:00
314 宮廷魔術師の騙し討ちと攻撃
2016/10/24 00:00
315 聖獣レーヴェの説得
2016/10/24 07:00
316 英雄の条件
2016/10/25 00:00
317 氷巨人の討伐と飛竜の大技
2016/10/25 07:00
318 カリスマ性と、事後処理
2016/10/26 00:00
319 聖獣への虐待と戦いの後の宴会
2016/10/26 07:00
320 シウの出自
2016/10/27 00:00
321 ギルド前での悶着と、英雄の来訪
2016/10/27 07:00
322 見せびらかし
2016/10/28 00:00
323 新人下男と飛行板の乗り方指南
2016/10/28 07:00
324 ぶたれた理由
2016/10/29 00:00
325 学校での事後報告と謎の儀式
2016/10/29 07:00
326 熟成肉と孤独の愛情
2016/10/30 00:00
327 寝不足と大物貴族と新開発
2016/10/30 07:00
328 学校内の派閥
2016/10/31 00:00
329 黒箱・世間知らず・精算
2016/10/31 07:00
330 飛行板から落ちるオジサン
2016/11/01 00:00
331 ククールスの訪問
2016/11/01 07:00
332 先祖返り
2016/11/02 00:00
333 父と母の名
2016/11/02 07:00
334 真面目に授業、それから王宮へ
2016/11/03 00:00
335 謁見の間の大騒ぎ
2016/11/03 07:00
336 冷たい王子様
2016/11/04 00:00
337 ヴィクストレム公爵
2016/11/04 07:00
338 騎獣の運動量
2016/11/05 00:00
339 付属品開発とおめかしと宝物自慢
2016/11/05 07:00
340 授与式と晩餐会始まり
2016/11/06 00:00
341 王子との話し合い
2016/11/06 07:00
342 不死鳥と、帝国滅亡論
2016/11/07 00:00
343 遺跡&生態科で報告説明、商人ギルド
2016/11/07 07:00
344 お転婆人形姫
2016/11/08 00:00
345 学校のお休み日程と、お嬢様登場
2016/11/08 07:00
346 生徒会長、アロンドラの謝罪
2016/11/09 00:00
347 休みの日の過ごし方、戦術戦士オタク
2016/11/09 07:00
348 休みの確認と王子への献上、そして
2016/11/10 00:00
349 不死鳥の毛と近衛騎士の特訓
2016/11/10 07:00
350 挨拶回りと魔法袋、付添の選出
2016/11/11 00:00
第八章 里帰りとあれこれ
351 飛竜で里帰り
2016/11/11 07:00
352 ロワル観光
2016/11/12 00:00
353 指名手配
2016/11/12 07:00
354 友との再会、召喚術
2016/11/13 00:00
355 契約成功と親の心配
2016/11/13 07:00
356 湖畔の別荘と港街
2016/11/14 00:00
357 ハルプクライスブフトの港市場
2016/11/14 07:00
358 熊獣人と普通の見方
2016/11/15 00:00
359 休暇地変更とお手伝い
2016/11/15 07:00
360 領都、アクリダ、アルウス
2016/11/16 00:00
361 アルウス地下迷宮
2016/11/16 07:00
362 虫追い煙玉と蜘蛛蜂の解体
2016/11/17 00:00
363 二度目の魔獣スタンピード
2016/11/17 07:00
364 開戦前
2016/11/18 00:00
365 淀んだ魔素の匂い
2016/11/18 07:00
366 魔獣発生装置
2016/11/19 00:00
367 証拠隠滅
2016/11/19 07:00
368 後方支援と懲罰部隊左遷
2016/11/20 00:00
369 指揮系統とそろばんとチョコレート
2016/11/20 07:00
370 襲撃と脱走兵と捕縛騒ぎ
2016/11/21 00:00
371 休暇の終わり
2016/11/21 07:00
第九章 食材探しと自己同一性の確認
372 休暇明け授業とカキフライ
2016/11/22 00:00
373 不安な噂と食堂での話
2016/11/22 07:00
374 特許了承、新素材の紙、新入生
2016/11/23 00:00
375 白狼獣人の戦い方
2016/11/23 07:00
376 馬鹿の連発とクレールの復活
2016/11/24 00:00
377 薬草採取と護衛、アイドル猫ふたたび
2016/11/24 07:00
378 休みの過ごし方、学校での愚痴
2016/11/25 00:00
379 結婚の話と魔獣魔物の生態
2016/11/25 07:00
380 蜘蛛糸と重力魔法の基礎属性術式
2016/11/26 00:00
381 実験、偽装、港街
2016/11/26 07:00
382 蕎麦とワサビと香辛料
2016/11/27 00:00
383 白狼獣人族との手合せ
2016/11/27 07:00
384 試合の内容と公爵令嬢の騒動顛末
2016/11/28 00:00
385 リュカの将来と蕎麦の実
2016/11/28 07:00
386 ヴァルムの港街と海苔とワサビ
2016/11/29 00:00
387 アジア風食材、鍋、海苔作り
2016/11/29 07:00
388 食材の整理、自然で天然、お弁当
2016/11/30 00:00
389 エルフの少女と希少獣ウルラ
2016/11/30 07:00
390 生産、複数属性、スパイス配合
2016/12/01 00:00
391 冒険者仕様飛行板のレンタル制度
2016/12/01 07:00
392 カレーの完成、親切、守る覚悟
2016/12/02 00:00
393 忍者ごっこと師匠と弟子
2016/12/02 07:00
394 課題内容と苛めの報告
2016/12/03 00:00
395 苛めへの宣戦布告
2016/12/03 07:00
396 創造研究科の変人先生と生徒達
2016/12/04 00:00
397 保護と貴族家の事情
2016/12/04 07:00
398 冒険者と愉快な仲間達
2016/12/05 00:00
399 将来の不安、懐かしい人との再会
2016/12/05 07:00
400 純血種
2016/12/06 00:00
401 未発見の地下遺跡と忌避食の由来
2016/12/06 07:00
第十章 卵石の子供たち
402 打合せ、新しい仲間、蕎麦打ち
2016/12/07 00:00
403 飛行板の付属品とお使い仕事
2016/12/07 07:00
404 変人教授と蕎麦宣伝活動と憂鬱な雨雪
2016/12/08 00:00
405 卑怯な戦い方と玉蹴り説明
2016/12/08 07:00
406 余計な情報と新メニューと学院の食堂
2016/12/09 00:00
407 合宿初日、若い遺跡と発見者と野営
2016/12/09 07:00
408 合宿2日目、遺跡内部へ
2016/12/10 00:00
409 合宿2日目~3日目、ハイエルフの動向
2016/12/10 07:00
410 合宿3日目、帰路と魔獣魔物研究
2016/12/11 00:00
411 授業中の商品作成と卵石からの誕生
2016/12/11 07:00
412 ブランカ誕生、騎獣登録
2016/12/12 00:00
413 護衛依頼料、学校へ報告、師匠の定義
2016/12/12 07:00
414 授乳と悪寒と食堂レシピ
2016/12/13 00:00
415 レシピ説明、子育て、紹介、魔獣狩り
2016/12/13 07:00
416 休日の過ごし方、お菓子の城と仕立屋
2016/12/14 00:00
417 猫の子扱いと希少獣の雑食性
2016/12/14 07:00
418 魔獣の解剖と薬飴玉
2016/12/15 00:00
419 蜂蜜玉と乳飲み子を抱えた生徒と味見
2016/12/15 07:00
420 消臭飴、エルフの里追放、嫌われた獣人
2016/12/16 00:00
421 悪乗り忍者ごっこと餌付けと招待状
2016/12/16 07:00
422 王宮へご招待
2016/12/17 00:00
423 小さな王女様の我儘とその原因
2016/12/17 07:00
424 祝福と不死鳥との出会い
2016/12/18 00:00
425 おしゃべりな聖獣とお菓子の話
2016/12/18 07:00
426 市場で買い物、お留守番、風邪の流行
2016/12/19 00:00
427 商隊襲撃救助後の後始末
2016/12/19 07:00
428 3頭目の希少獣と研究科バーベキュー
2016/12/20 00:00
429 移動商隊と2級冒険者、無神経発言
2016/12/20 07:00
430 プルウィアとのランチ
2016/12/21 00:00
431 相談とあることないこと、報告と
2016/12/21 07:00
432 転籍の是非と報告、そして招待状
2016/12/22 00:00
433 常識知らずの聖獣と、国王
2016/12/22 07:00
434 聖獣と国王の言い合い、晩餐
2016/12/23 00:00
435 厄日と冒険者の週末の過ごし方
2016/12/23 07:00
第十一章 狩人の里とハイエルフの秘密
436 授業転籍、新科目紹介
2016/12/24 00:00
437 新魔術式開発研究科の見学
2016/12/24 07:00
438 天才自由人との会話
2016/12/25 00:00
439 ソランダリ領スエラ領都へ飛竜に乗って
2016/12/25 07:00
440 スエラ領都の夜の過ごし方
2016/12/26 00:00
441 そうだ、蟹を狩ろう
2016/12/26 07:00
442 蟹の食べ方、惑い石と魔狂石
2016/12/27 00:00
443 出迎えと通信玉と狩人の民達
2016/12/27 07:00
444 ハイケノと塩ヘルバ、ベリー酒
2016/12/28 00:00
445 狩人の里の若者達と山へ行く
2016/12/28 07:00
446 岩塩山と携帯食と狩人の役割
2016/12/29 00:00
447 二度寝の朝とのんびり里観光
2016/12/29 07:00
448 氷室、魔法を使わない生き方、再会
2016/12/30 00:00
449 語り部と里の成り立ち
2016/12/30 07:00
450 ハイエルフの能力
2016/12/31 00:00
451 狩人の里を出発、討伐証明、領都宿泊
2016/12/31 07:00
452 飛竜便の復路は問題続き
2016/12/31 23:00
453 お嬢様達と野営
2017/01/01 07:00
454 慌ただしい日常の始まり
2017/01/02 00:00
455 夏休みの予定と貴族子女の憂鬱
2017/01/02 07:00
456 嫌々飛び級、蟹料理とご接待
2017/01/03 00:00
457 リュカの夏休み予定と仕立屋の納品
2017/01/03 07:00
458 猫の鞄を自慢、新授業の補講
2017/01/04 00:00
459 固有スキルの増やし方と研究
2017/01/04 07:00
460 ギルドの仕事、綿花の株と種、餌付け
2017/01/05 00:00
461 愛すべき希少獣達、甘海老と相談話
2017/01/05 07:00
462 生徒会長に相談
2017/01/06 00:00
463 散漫、発散、ようやく自己紹介
2017/01/06 07:00
464 サロンで交流会、ゴブリン討伐依頼
2017/01/07 00:00
465 新しい武器とストレス発散
2017/01/07 07:00
466 研究と実験、大衆小説読書
2017/01/08 00:00
467 新武器、検証、夢で見た世界
2017/01/08 07:00
468 照れる獣人族の耳とバイトと計測器
2017/01/09 00:00
469 実験の手伝い、威圧対策、栽培案
2017/01/09 07:00
470 幼児柵とおんぶひも、天才との会話
2017/01/10 00:00
471 落ち込み偉そうで良いことを言う、聖獣
2017/01/10 07:00
472 行き過ぎた主への愛と事の真相
2017/01/11 00:00
473 オリヴェルとの会話、聖獣の慈悲
2017/01/11 07:00
474 紹介状と押しかけ友人の説得
2017/01/12 00:00
475 説得の際の隠し玉
2017/01/12 07:00
476 予定消化、計画書込、生徒の引率
2017/01/13 00:00
477 叱られる聖獣、今期最後の授業へ
2017/01/13 07:00
478 移動と再会、新しい国へ
2017/01/14 00:00
第十二章 飛竜大会と騎獣大会、夏休みの過ごし方
479 フェデラル国での1日目
2017/01/14 07:00
480 現地へ移動、飛竜と希少獣のレース
2017/01/15 00:00
481 騎獣の予選レース、合流、王都観光
2017/01/15 07:00
482 王都リアの観光と港市場で買い物
2017/01/16 00:00
483 港市場の男達、王都観光、楽団と踊り子
2017/01/16 07:00
484 踊り子達とお茶会、ギルド、夕食作り
2017/01/17 00:00
485 マグロの刺身、薬草採取、朝の団欒
2017/01/17 07:00
486 課題とゴーレム、融資と研究費
2017/01/18 00:00
487 事情説明とお見合い話、レース観戦
2017/01/18 07:00
488 騎獣と小型希少獣のレース観戦
2017/01/19 00:00
489 準決勝戦、フェレスの闘志
2017/01/19 07:00
490 最終決勝戦
2017/01/20 00:00
491 閉会式と優勝者の望み+模範演技?
2017/01/20 07:00
492 祝賀会
2017/01/21 00:00
493 騎獣乗り達と王弟殿下
2017/01/21 07:00
494 開発商品の話とダンス
2017/01/22 00:00
495 二日酔いには鯛茶漬け、デルフの話
2017/01/22 07:00
496 市場での情報、楽団の情報、面会人
2017/01/23 00:00
497 2人の辺境伯、先買い権、出立
2017/01/23 07:00
498 強行軍と説教、帰宅と説教
2017/01/24 00:00
499 おめでたい話と転倒防止、魔狂石の研究
2017/01/24 07:00
500 友達と森へ、ロワルをぶらり散策
2017/01/25 00:00
501 うに
2017/01/25 07:00
502 取引成立、フェレスの訓練、友人と再会
2017/01/26 00:00
503 首長竜と肉と帰郷の話
2017/01/26 07:00
504 使者、言祝ぎの花、婚約
2017/01/27 00:00
505 最後の週の忙しい日々
2017/01/27 07:00
第十三章 貴族令嬢との攻防
506 夏休みの報告
2017/01/28 00:00
507 各人との近況報告と待ち切れない授業
2017/01/28 07:00
508 仕入れと研修会
2017/01/29 00:00
509 打ち上げ、新作品開発、お呼ばれ晩餐会
2017/01/29 07:00
510 晩餐会とお菓子のデリバリー
2017/01/30 00:00
511 新たな火種
2017/01/30 07:00
512 ストレス解消と商人ギルドとの話し合い
2017/01/31 00:00
513 噂の広まりと押しかけ貴族の悪口
2017/01/31 07:00
514 女性騎士の話と角牛の異常繁殖
2017/02/01 00:00
515 無断見学者と無能指揮官の演劇会
2017/02/01 07:00
516 証拠の取り方、躱し逃げる術
2017/02/02 00:00
517 陰険な精神魔法と角牛の味
2017/02/02 07:00
518 興味と悪意の視線、発表会
2017/02/03 00:00
519 固有魔法の増やし方、味方宣言と報告
2017/02/03 07:00
520 忙しい日々と肉屋との攻防
2017/02/04 00:00
521 角牛弁当、山の恵みの採取
2017/02/04 07:00
522 学校の闘技場で秘密の特訓
2017/02/05 00:00
523 焼き肉パーティーと文化祭の提案
2017/02/05 07:00
524 固有魔法へ昇格、待ち伏せ、回避
2017/02/06 00:00
525 友人を招いたお茶会と週末恒例研修会
2017/02/06 07:00
526 闇討ち、遺跡開発申請、誘拐話
2017/02/07 00:00
527 愛情取引、ばれた騎獣の子、圧力鍋
2017/02/07 07:00
528 直接対決
2017/02/08 00:00
529 反撃
2017/02/08 07:00
530 自分の行いは鏡を見て
2017/02/09 00:00
531 ストレス解消訓練と角牛ゲット
2017/02/09 07:00
532 角牛乳、雑談、嫌な訓練、新メニュー
2017/02/10 00:00
533 奇人使い、横取り疑惑、角牛の世話
2017/02/10 07:00
534 履歴追跡で尾行、手紙、従僕と親交
2017/02/11 00:00
535 占有批判、菓子披露、狩り自慢?
2017/02/11 07:00
536 王子と近衛騎士達の引率
2017/02/12 00:00
537 生食と追い込み猟
2017/02/12 07:00
538 楽しくない解体と王子の希望
2017/02/13 00:00
539 乳牛確保、移動と管理、研修会
2017/02/13 07:00
540 絡んでくる研修生、情報の照合
2017/02/14 00:00
541 乳搾り機と罠
2017/02/14 07:00
542 鬼と闇、陰口に噂話
2017/02/15 00:00
543 サロンでの顛末
2017/02/15 07:00
544 処分検討、憧れ、角牛追加、お見舞い
2017/02/16 00:00
545 台風の目達
2017/02/16 07:00
546 滞在拒否、御用達取消、不審者捕縛
2017/02/17 00:00
547 妬み嫉みと実行委員へのお誘い
2017/02/17 07:00
548 襲撃犯と依頼者の正体、夜会の段取り
2017/02/18 00:00
549 お食事会
2017/02/18 07:00
550 貴族の生態、ギルドの方針、ぽっかり
2017/02/19 00:00
551 馬車の事故
2017/02/19 07:00
552 争い事の決着、今後の動向
2017/02/20 00:00
553 味見時間と文化祭準備
2017/02/20 07:00
554 やってきた猪突猛進
2017/02/21 00:00
555 直情型への説明と騎士資格剥奪
2017/02/21 07:00
556 文化祭で発表、角牛狩りの余波
2017/02/22 00:00
557 森からの帰還付き添いと説教
2017/02/22 07:00
558 事情説明、それぞれの遊び
2017/02/23 00:00
第十四章 秋休みと文化祭
559 遺跡と魔獣研究科の発表内容は
2017/02/23 07:00
560 生産科の発表内容、特許申請、依頼
2017/02/24 00:00
561 戦術戦士科の出し物? と実行委員会
2017/02/24 07:00
562 休日出勤と哀愁漂う男達
2017/02/25 00:00
563 市場と山巡り、山遊びと帰郷
2017/02/25 07:00
564 料理、疑似飛行、友人達の進路
2017/02/26 00:00
565 新婚老夫婦とコル達の現況、食欲魔人
2017/02/26 07:00
566 小麦と調理パン菓子作り、王城へ
2017/02/27 00:00
567 新作お菓子とパン披露、料理教室
2017/02/27 07:00
568 料理教室
2017/02/28 00:00
569 薬喉飴の補助システムと生徒達の狩り
2017/02/28 07:00
570 貴族の子女の狩り風景
2017/03/01 00:00
571 大物狩り、大猟
2017/03/01 07:00
572 女王蜂調教、オークション、薬師ギルド
2017/03/02 00:00
573 弟子入り確認、体験コーナー作り
2017/03/02 07:00
574 蜂蜜採取、パン切り機、実行委員会
2017/03/03 00:00
575 土台作り、他科の出し物、煙に巻く
2017/03/03 07:00
576 週末の過ごし方、リュカの師匠選び
2017/03/04 00:00
577 慌ただしい文化祭準備
2017/03/04 07:00
578 文化祭初日の暇な午前の前半戦
2017/03/05 00:00
579 生産科の大盛況と食堂での話
2017/03/05 07:00
580 疑似遺跡発掘体験と着せ替え人形
2017/03/06 00:00
581 希少獣観察、アスレチック競技、見回り
2017/03/06 07:00
582 文化祭2日目の飛び入り調理
2017/03/07 00:00
583 きちゃった! 聖獣様
2017/03/07 07:00
584 文化祭の楽しみ方
2017/03/08 00:00
585 文化祭の後片付け
2017/03/08 07:00
586 事務処理で残業、それから打ち上げへ
2017/03/09 00:00
第十五章 竜人族の秘密の里
587 経過説明と秘密の里への道行準備
2017/03/09 07:00
588 素材買取屋と迷宮で食材探し
2017/03/10 00:00
589 餌付け、出発、聞きたがりの国民性
2017/03/10 07:00
590 空白の地、原初の場所
2017/03/11 00:00
591 竜人族の里、歓迎会と農業改革案
2017/03/11 07:00
592 畑造り
2017/03/12 00:00
593 試食で育成物の決定、竜人族の盟約
2017/03/12 07:00
594 栄養不足の赤子と、その理由
2017/03/13 00:00
595 コカトリス捕獲とハーレム形成、山菜
2017/03/13 07:00
596 腹袋で保存袋作成、リンゴ煮
2017/03/14 00:00
597 竜人族の秘密の物語
2017/03/14 07:00
598 空白の地の意味、秘薬の素材
2017/03/15 00:00
599 古代竜の鱗、保管場所の骨
2017/03/15 07:00
600 パン作りと赤飯に芋もち団子
2017/03/16 00:00
601 フラグの珍種魔獣と防衛
2017/03/16 07:00
602 襲われる理由と悪魔の猿
2017/03/17 00:00
603 悪魔の猿の統率者
2017/03/17 07:00
604 特殊個体の討伐と能力、合流
2017/03/18 00:00
605 癇癪のち引っ付き虫と対策会議
2017/03/18 07:00
606 猿役と訓練、街への買い出し案
2017/03/19 00:00
607 長命の占術師と予言、神様再び
2017/03/19 07:00
608 滞在10日、狩りへの同行、巣の殲滅
2017/03/20 00:00
609 見送り、ツンデレ、いつものエミナと
2017/03/20 07:00
番外編
若かりし頃の思い出 前編
2017/03/21 07:00
若かりし頃の思い出 中編
2017/03/22 07:00
若かりし頃の思い出 後編
2017/03/23 07:00
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

私、能力は平均値でって言ったよね!

アスカム子爵家長女、アデル・フォン・アスカムは、10歳になったある日、強烈な頭痛と共に全てを思い出した。  自分が以前、栗原海里(くりはらみさと)という名の18//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全176部)
  • 9768 user
  • 最終掲載日:2017/03/24 00:00
蜘蛛ですが、なにか?

勇者と魔王が争い続ける世界。勇者と魔王の壮絶な魔法は、世界を超えてとある高校の教室で爆発してしまう。その爆発で死んでしまった生徒たちは、異世界で転生することにな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全487部)
  • 9716 user
  • 最終掲載日:2017/03/18 22:46
人狼への転生、魔王の副官

人狼の魔術師に転生した主人公ヴァイトは、魔王軍第三師団の副師団長。辺境の交易都市を占領し、支配と防衛を任されている。 元人間で今は魔物の彼には、人間の気持ちも魔//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全398部)
  • 8407 user
  • 最終掲載日:2017/03/24 17:45
マギクラフト・マイスター

 世界でただ一人のマギクラフト・マイスター。その後継者に選ばれた主人公。現代地球から異世界に召喚された主人公が趣味の工作工芸に明け暮れる話、の筈なのですがやはり//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1476部)
  • 8415 user
  • 最終掲載日:2017/03/27 12:00
八男って、それはないでしょう! 

平凡な若手商社員である一宮信吾二十五歳は、明日も仕事だと思いながらベッドに入る。だが、目が覚めるとそこは自宅マンションの寝室ではなくて……。僻地に領地を持つ貧乏//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全205部)
  • 11379 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 10:00
アラフォー賢者の異世界生活日記

 VRRPG『ソード・アンド・ソーサリス』をプレイしていた大迫聡は、そのゲーム内に封印されていた邪神を倒してしまい、呪詛を受けて死亡する。  そんな彼が目覚めた//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全115部)
  • 10000 user
  • 最終掲載日:2017/03/23 12:00
デスマーチからはじまる異世界狂想曲

 アラサープログラマー鈴木一郎は、普段着のままレベル1で、突然異世界にいる自分に気付く。3回だけ使える使い捨て大魔法「流星雨」によって棚ボタで高いレベルと財宝を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全524部)
  • 10760 user
  • 最終掲載日:2017/03/26 18:00
町をつくる能力!?〜異世界につくろう日本都市〜

ある日の朝に起きた電車の脱線事故。 それは切っ掛けだった。 電車に乗っていた者達は白い空間へと誘われる。 そこに待ち受けていたのは、神を名乗る老人。 老人は言っ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全108部)
  • 8172 user
  • 最終掲載日:2016/12/17 10:52
異世界のんびり農家

現代で十年ほど闘病した後に死んだ主人公だが、異世界で若返って蘇生。 闘病中の主人公の心の支えはアイドルが農業をするTV番組。 異世界での第二の人生、農業をやって//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全134部)
  • 7881 user
  • 最終掲載日:2017/03/27 00:00
聖者無双 ~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~

地球の運命神と異世界ガルダルディアの主神が、ある日、賭け事をした。 運命神は賭けに負け、十の凡庸な魂を見繕い、異世界ガルダルディアの主神へ渡した。 その凡庸な魂//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全359部)
  • 10059 user
  • 最終掲載日:2017/03/23 20:00
転生して田舎でスローライフをおくりたい

働き過ぎて気付けばトラックにひかれてしまう主人公、伊中雄二。 「あー、こんなに働くんじゃなかった。次はのんびり田舎で暮らすんだ……」そんな雄二の願いが通じたのか//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全128部)
  • 9052 user
  • 最終掲載日:2017/03/21 18:00
無職転生 - 異世界行ったら本気だす -

34歳職歴無し住所不定無職童貞のニートは、ある日家を追い出され、人生を後悔している間にトラックに轢かれて死んでしまう。目覚めた時、彼は赤ん坊になっていた。どうや//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全286部)
  • 7985 user
  • 最終掲載日:2015/04/03 23:00
異世界に来たみたいだけど如何すれば良いのだろう

35歳メタボのサラリーマンがある朝唐突に異世界に飛ばされた。 知識も無く、コミュニケーション能力も無く、特に体力的に自信が有るわけでも無い身でどうして良いのか全//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全695部)
  • 8533 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 11:00
境界迷宮と異界の魔術師

 主人公テオドールが異母兄弟によって水路に突き落されて目を覚ました時、唐突に前世の記憶が蘇る。しかしその前世の記憶とは日本人、霧島景久の物であり、しかも「テオド//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1059部)
  • 8211 user
  • 最終掲載日:2017/03/27 00:00
ワールド・ティーチャー -異世界式教育エージェント-

世界最強のエージェントと呼ばれた男は、引退を機に後進を育てる教育者となった。 弟子を育て、六十を過ぎた頃、上の陰謀により受けた作戦によって命を落とすが、記憶を持//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全167部)
  • 9106 user
  • 最終掲載日:2017/03/13 00:00
魔王様の街づくり!~最強のダンジョンは近代都市~

 魔王は自らが生み出した迷宮に人を誘い込みその絶望を食らい糧とする  だが、創造の魔王プロケルは絶望ではなく希望を糧に得ようと決め、悪意の迷宮ではなく幸せな街を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全126部)
  • 8122 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 18:05
ありふれた職業で世界最強

クラスごと異世界に召喚され、他のクラスメイトがチートなスペックと“天職”を有する中、一人平凡を地で行く主人公南雲ハジメ。彼の“天職”は“錬成師”、言い換えれば唯//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全257部)
  • 9459 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 18:14
転生したらスライムだった件

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた! え?…え?何でスライムなんだよ!!!な//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全303部)
  • 9545 user
  • 最終掲載日:2016/01/01 00:00
再召喚された勇者は一般人として生きていく?

異世界へと召喚され世界を平和に導いた勇者「ソータ=コノエ」当時中学三年生。 だが魔王を討伐した瞬間彼は送還魔法をかけられ、何もわからず地球へと戻されてしまった//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全351部)
  • 7868 user
  • 最終掲載日:2017/03/26 11:00
フェアリーテイル・クロニクル ~空気読まない異世界ライフ~

※作者都合により後日談は隔週更新とさせていただきます。 ※2016年2月27日、本編完結しました。  ゲームをしていたヘタレ男と美少女は、悪質なバグに引っかか//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全210部)
  • 8828 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 07:00
賢者の孫

 あらゆる魔法を極め、幾度も人類を災禍から救い、世界中から『賢者』と呼ばれる老人に拾われた、前世の記憶を持つ少年シン。  世俗を離れ隠居生活を送っていた賢者に孫//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全119部)
  • 9440 user
  • 最終掲載日:2017/03/10 07:28
異世界転移で女神様から祝福を! ~いえ、手持ちの異能があるので結構です~

 放課後の学校に残っていた人がまとめて異世界に転移することになった。  呼び出されたのは王宮で、魔王を倒してほしいと言われる。転移の際に1人1つギフトを貰い勇者//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全139部)
  • 8665 user
  • 最終掲載日:2017/03/26 00:00
用務員さんは勇者じゃありませんので

部分的学園異世界召喚ですが、主役は用務員さんです。 魔法学園のとある天才少女に、偶然、数十名の生徒・教師ごと召喚されてしまいます。 その際、得られる力をとある生//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全134部)
  • 7895 user
  • 最終掲載日:2017/02/01 21:10
とんでもスキルで異世界放浪メシ

※タイトルが変更になります。 「とんでもスキルが本当にとんでもない威力を発揮した件について」→「とんでもスキルで異世界放浪メシ」 異世界召喚に巻き込まれた俺、向//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全340部)
  • 13280 user
  • 最終掲載日:2017/03/27 00:03
二度目の人生を異世界で

唐突に現れた神様を名乗る幼女に告げられた一言。 「功刀 蓮弥さん、貴方はお亡くなりになりました!。」 これは、どうも前の人生はきっちり大往生したらしい主人公が、//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全353部)
  • 8864 user
  • 最終掲載日:2017/03/22 12:00
10年ごしの引きニートを辞めて外出したら自宅ごと異世界に転移してた

【本編完結済み】北条雄二、30才、無職、引きこもり歴10年。両親の死をきっかけに引きこもり脱却を決意し、家の外に出る。が、そこは見覚えのない景色とファンタジー生//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全519部)
  • 9424 user
  • 最終掲載日:2016/10/25 18:00
おかしな転生

 貧しい領地の貧乏貴族の下に、一人の少年が生まれる。次期領主となるべきその少年の名はペイストリー。類まれな才能を持つペイストリーの前世は、将来を約束された菓子職//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全140部)
  • 8479 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 00:08
レジェンド

東北の田舎町に住んでいた佐伯玲二は夏休み中に事故によりその命を散らす。……だが、気が付くと白い世界に存在しており、目の前には得体の知れない光球が。その光球は異世//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1318部)
  • 9638 user
  • 最終掲載日:2017/03/27 18:00
↑ページトップへ