挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
<R15> 15歳未満の方は移動してください。
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。

私は騎士団のチートな紅茶師です!

作者:奏多
「ここ、ゲームと同じ世界?」20歳の私、ユラは、拉致されて前世の記憶を思い出した。
しかも拉致された時に魔女にされた疑惑があるけど、この国、魔女に滅ぼされてゲームが終わるんじゃなかったっけ!?
ラスボス疑惑は不安だけど、魔女らしい力より先に目覚めたのは、紅茶が作れる力。
それならばと、居候させてくれる騎士団のお城で喫茶店を始めました。
お茶を使って魔物討伐も、魔物の説得もしながら、王国を救えるまでがんばります!
※喫茶店は第二部から営業、アルファポリスにも併載
第一部 紅茶師はじめました
プロローグ―私は騎士団のお茶係
2017/08/17 19:01
そもそもの発端はここだった
2017/08/17 22:00
今度こそお迎えかなって
2017/08/18 11:01
※団長様、困惑する
2017/08/18 19:01
見知らぬ場所での起床は二度目になります
2017/08/18 22:01
事件の概要をようやく知りました
2017/08/19 11:01
驚きの事実と身の振り方について
2017/08/19 19:01
家へ送ってもらいました 1
2017/08/19 22:01
家へ送ってもらいました 2
2017/08/20 11:01
騎士団での生活がはじまりました
2017/08/20 18:01
実験したくなりませんか?
2017/08/20 22:01
一人だけのお茶会に参加者がきた
2017/08/21 11:01
眠り薬を作った覚えはないんです!
2017/08/21 19:00
私に特技が増えたようです
2017/08/21 23:00
禁止されるのって辛いけど
2017/08/22 11:01
精霊の姿って……
2017/08/22 18:01
スキルが使えることがわかったら
2017/08/22 23:01
ゲームの始まりです。
2017/08/23 11:01
え、紅茶師!?
2017/08/23 18:01
測定石の加工をしました
2017/08/23 23:01
他のプレイヤーは!?
2017/08/24 11:59
まず能力向上から手をつけよう
2017/08/24 18:01
最初のクエスト相手
2017/08/25 11:03
副団長さんはおびえています
2017/08/25 19:00
副団長さんの悩み
2017/08/26 10:01
戦闘前の準備は入念に
2017/08/26 18:02
出動の許可をもらおうとしたら……
2017/08/27 20:01
新たなお茶と?
2017/08/28 22:01
はじめての出動!
2017/08/29 22:01
野外でお茶をふるまいます
2017/08/30 22:01
森の中の精霊
2017/08/31 23:02
ゴブリンを見つけました
2017/09/01 22:01
チャンネルGを押してみたら
2017/09/02 22:01
ゴブリンと対戦!
2017/09/03 23:08
初めての戦闘が終了しました
2017/09/04 18:13
まずは城に帰ります
2017/09/05 23:01
団長さんに報告します
2017/09/06 23:03
団長様の事情
2017/09/07 22:01
二度目ですよ教会は
2017/09/08 22:01
精霊を追い払う方法
2017/09/09 23:55
副団長さんとお茶会をしましょう
2017/09/11 00:01
混乱の精霊との交渉
2017/09/11 22:01
事情聴取も紅茶で
2017/09/13 00:01
精霊の魔力
2017/09/14 08:00
夢の狭間は優しくて
2017/09/14 22:02
※団長様のひそかな混乱
2017/09/16 11:01
翌朝は混乱からはじまる
2017/09/17 23:15
お買い物へ行く前には尋問を
2017/09/18 23:01
からかわれるのは苦手です
2017/09/19 23:02
覚醒のお茶を作成
2017/09/21 00:11
精霊の涙
2017/09/22 08:00
団長様のちょっとした変化
2017/09/23 08:00
予想外の所に波及しました
2017/09/23 23:15
導きの樹の精霊のためのお茶 1
2017/09/25 00:02
導きの樹の精霊のためのお茶 2
2017/09/25 23:01
導きの樹の精霊に関する考察
2017/09/27 08:00
そしてあなたには心安らぐお茶を 1
2017/09/27 23:03
そしてあなたには心安らぐお茶を 2
2017/09/29 08:00
一人でお買い物してみたら
2017/09/29 22:02
町でからまれて困ってしまいました
2017/09/30 23:30
※団長様の相談できない事情
2017/10/02 00:01
※ユラ係の心の内
2017/10/03 10:00
混乱の精霊を元に戻す作戦
2017/10/04 08:00
魔力の渦へ
2017/10/06 00:01
予期しない変化
2017/10/06 23:00
第二部 騎士団の喫茶店
新しい指令
2017/10/08 12:03
喫茶店について夢が広がります
2017/10/10 00:01
新しいことも覚えたいので
2017/10/11 00:01
初めての魔法
2017/10/12 00:01
ちょこっと魔法の練習を
2017/10/12 23:01
ゲームの進行具合の情報を収集します
2017/10/13 23:01
お菓子を作ったら……?
2017/10/14 22:02
精霊のおやつを実験
2017/10/15 23:01
団長様の用事
2017/10/16 23:01
ごめんなさいと約束を
2017/10/18 00:02
喫茶店、開店日です!
2017/10/19 00:01
団長様達の出発、そしておやつふたたび
2017/10/19 23:01
精霊(大)召喚?
2017/10/21 00:20
死霊のダンジョンへ出前です 1
2017/10/22 08:00
死霊のダンジョンへ出前です 2
2017/10/23 08:00
死霊のダンジョンへ出前です 3
2017/10/24 00:06
精霊に言うことをきかせる方法
2017/10/25 08:00
死霊のダンジョンはクリア!
2017/10/25 23:01
逃げ場はどこにもなかった……
2017/10/26 10:08
団長様のお尋ねですが
2017/10/27 08:00
私とあなたの間に必要なもの
2017/10/27 23:01
秘密をあなたに教えます
2017/10/28 23:01
ダンジョンを脱出します
2017/10/30 00:02
公爵令嬢にまつわる気になるやりとり
2017/10/30 22:01
気になる団長様の事情
2017/10/31 19:01
フレイさんへの謝罪の代わり
2017/11/01 23:01
※団長様は物思いの末
2017/11/02 23:05
目覚めた公爵令嬢
2017/11/03 23:10
お茶のオーダーいただきました
2017/11/04 12:07
お茶の評価は上々ですが……?
2017/11/05 08:00
※ユラ係は問題が発生したことを知る
2017/11/06 08:00
メイア嬢に関わる秘密
2017/11/06 23:05
少しだけ、団長様の事情も聞いてしまいました
2017/11/07 23:01
いつの間にかレベルアップ
2017/11/08 23:06
※ユラ係の心の天秤はゆらぐ
2017/11/10 00:01
魔女かどうか確認をとろう
2017/11/11 08:00
出動の要請がきました
2017/11/11 23:01
フレイさんに関する懸念とか
2017/11/13 00:01
フレイさんが拗ねまして
2017/11/13 23:20
ソラを再び呼び出したら?
2017/11/14 23:05
団長様、怒りませんか?
2017/11/16 00:02
おかげで決心できました。
2017/11/16 23:12
森へ調査に行ってみたら
2017/11/17 22:06
魔物にも紅茶はいかがですか?
2017/11/19 00:01
まずは注文についての説明を雇い主に
2017/11/20 08:00
二人だけで詳細を話しましょう
2017/11/20 23:17
クー・シーにお茶の出前です!
2017/11/22 00:19
そして森のクエストはクリア!
2017/11/23 00:02
クエストが終わったら一休み
2017/11/24 00:10
レベルアップは少しだけ?
2017/11/25 00:10
ソラを召喚するために
2017/11/26 08:00
ホットケーキはAです
2017/11/27 20:02
パンケーキでソラを呼び出し
2017/11/28 23:01
ソラの提案
2017/12/01 08:00
メイア嬢のお見送りをする日
2017/12/02 08:00
※そうして彼女は動き出す
2017/12/03 13:00
ユラは新しい魔法書を、手に入れた!
2017/12/04 00:01
団長様とお茶を淹れてみた
2017/12/04 22:01
森へ草刈りに……行って人助けをしました
2017/12/06 08:00
喫茶店のお客さんの幅が広がりそうです
2017/12/06 23:01
お茶を売りましょう
2017/12/07 23:02
商談成立!
2017/12/09 08:00
量産チャレンジと魔力調整
2017/12/09 22:01
フレイさんの様子がいつもと違いました
2017/12/10 23:01
※そしてフレイは気づく
2017/12/12 00:01
魔法の訓練は夕刻に 1
2017/12/13 00:22
魔法の訓練は夕刻に 2
2017/12/14 00:03
※団長様は悩んだ末に 1
2017/12/14 23:01
※団長様は悩んだ末に 2
2017/12/15 22:01
そして次のクエストの到来
2017/12/17 12:02
火竜とこんなところでエンカウントとか
2017/12/19 00:01
竜を山に連れていきましょう
2017/12/20 08:00
団長様の発言がまたしても危険です。
2017/12/21 00:12
火竜対策を練ってみる
2017/12/22 00:01
チャンネルDの効果範囲
2017/12/23 12:02
竜に契約をクーリングオフさせるためには
2017/12/24 22:01
竜のためのチャイはいいお味です
2017/12/26 12:01
団長様を訪ねようとしたら
2017/12/27 23:03
口づけしなくてはいけませんか?
2017/12/29 00:11
団長様に不審がられたものの
2017/12/30 13:19
買い物へ行く前に
2017/12/31 13:22
それは後悔ではなくて1
2018/01/01 13:33
それは後悔ではなくて2
2018/01/02 22:01
訪問のご連絡を入れました
2018/01/03 23:01
※そうして騎士が決意するまで1
2018/01/05 08:00
※そうして騎士が決意するまで2
2018/01/06 23:01
火竜攻略へ出発
2018/01/07 23:01
火竜さんお茶の時間です1
2018/01/09 23:01
火竜さんお茶の時間です2
2018/01/11 23:01
火竜さんお茶の時間です3
2018/01/13 23:01
火竜さんお茶の時間です4
2018/01/15 23:02
火竜さんお茶の時間です5
2018/01/17 07:00
火竜の契約解除 1
2018/01/17 23:05
火竜の契約解除 2
2018/01/18 23:05
火竜さんを連れ帰った後
2018/01/19 23:01
※騎士の見たものは
2018/01/21 23:01
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

かわいいコックさん

『花(オトコ)より団子(食い気)』で生きてきたアラサー女が気付いたら子供になって見知らぬ場所に!?己の記憶を振り返ったら衝撃(笑撃?)の出来事が。そしてやっぱり//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全92部分)
  • 2668 user
  • 最終掲載日:2017/08/26 00:00
悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました

婚約破棄のショックで前世の記憶を思い出したアイリーン。 ここって前世の乙女ゲームの世界ですわよね? ならわたくしは、ヒロインと魔王の戦いに巻き込まれてナレ死予//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全86部分)
  • 2038 user
  • 最終掲載日:2018/01/22 12:50
針子の乙女

生まれ変わった家は、縫物をする家系。前世では手芸部だった主人公には天職?かと思いきや、特殊能力にだけ価値観を持つ、最低最悪な生家で飼い殺しの日々だった(過去形)//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全46部分)
  • 2485 user
  • 最終掲載日:2017/10/22 22:18
転生王女は今日も旗を叩き折る。

 前世の記憶を持ったまま生まれ変わった先は、乙女ゲームの世界の王女様。 え、ヒロインのライバル役?冗談じゃない。あんな残念過ぎる人達に恋するつもりは、毛頭無い!//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全116部分)
  • 2683 user
  • 最終掲載日:2018/01/22 00:00
もう、いいでしょう。

 周囲から虐げられてきた皇女が、幼馴染であり、婚約者でもある騎士に『惚れた女に子供が出来たから、お前から婚約破棄を申し出てくれ!』と暴言を吐かれて、国を捨てる覚//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全17部分)
  • 2050 user
  • 最終掲載日:2017/12/08 23:00
乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

頭を石にぶつけた拍子に前世の記憶を取り戻した。私、カタリナ・クラエス公爵令嬢八歳。 高熱にうなされ、王子様の婚約者に決まり、ここが前世でやっていた乙女ゲームの世//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全46部分)
  • 2214 user
  • 最終掲載日:2016/08/17 19:18
私、能力は平均値でって言ったよね!

アスカム子爵家長女、アデル・フォン・アスカムは、10歳になったある日、強烈な頭痛と共に全てを思い出した。  自分が以前、栗原海里(くりはらみさと)という名の18//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全257部分)
  • 2740 user
  • 最終掲載日:2018/01/19 00:00
蜘蛛ですが、なにか?

勇者と魔王が争い続ける世界。勇者と魔王の壮絶な魔法は、世界を超えてとある高校の教室で爆発してしまう。その爆発で死んでしまった生徒たちは、異世界で転生することにな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全534部分)
  • 2107 user
  • 最終掲載日:2018/01/15 22:46
エノク第二部隊の遠征ごはん

遠征部隊に配属となった衛生兵のメルは、支給される保存食の不味さに悶絶する。 パンは酸っぱく石の如く。干し肉は無味無臭で噛み切れない。 生命の危機を覚えた衛生兵は//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全191部分)
  • 2014 user
  • 最終掲載日:2018/01/19 00:00
私はおとなしく消え去ることにします

私は転生した。転生したのは国の防衛を担う武の公爵家だった。先視の才を持つ私は断片的な未来を見る。そして知った。私には戦う力がない。それを持つのは弟だと。そのこと//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全66部分)
  • 2056 user
  • 最終掲載日:2017/12/05 04:00
とんでもスキルで異世界放浪メシ

※タイトルが変更になります。 「とんでもスキルが本当にとんでもない威力を発揮した件について」→「とんでもスキルで異世界放浪メシ」 異世界召喚に巻き込まれた俺、向//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全400部分)
  • 2624 user
  • 最終掲載日:2018/01/16 22:30
ドロップ!! ~香りの令嬢物語~

生死の境をさまよった3歳の時、コーデリアは自分が前世でプレイしたゲームに出てくる高飛車な令嬢に転生している事に気付いてしまう。王子に恋する令嬢になれば暗い未来が//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全83部分)
  • 2853 user
  • 最終掲載日:2018/01/05 00:00
公爵令嬢の嗜み

公爵令嬢に転生したものの、記憶を取り戻した時には既にエンディングを迎えてしまっていた…。私は婚約を破棄され、設定通りであれば教会に幽閉コース。私の明るい未来はど//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全265部分)
  • 3079 user
  • 最終掲載日:2017/09/03 21:29
わたしはふたつめの人生をあるく!

 フィーはデーマンという田舎国家の第一王女だった。  このたび、大国オーストルの国王で容姿端麗、政治手腕完璧、ただひとつ女性に対して冷たいのをのぞけば完璧な氷の//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全191部分)
  • 2501 user
  • 最終掲載日:2017/09/18 19:08
聖女の魔力は万能です

二十代のOL、小鳥遊 聖は【聖女召喚の儀】により異世界に召喚された。 だがしかし、彼女は【聖女】とは認識されなかった。 召喚された部屋に現れた第一王子は、聖と一//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全58部分)
  • 3498 user
  • 最終掲載日:2018/01/20 00:00
復讐を誓った白猫は竜王の膝の上で惰眠をむさぼる

大学へ向かう途中、突然地面が光り中学の同級生と共に異世界へ召喚されてしまった瑠璃。 国に繁栄をもたらす巫女姫を召喚したつもりが、巻き込まれたそうな。 幸い衣食住//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全94部分)
  • 2440 user
  • 最終掲載日:2017/12/04 21:54
北の砦にて

前世は日本人女子。今世は雪の精霊の子ギツネ。そんな主人公と、北の砦の屈強な騎士たちとのほのぼの交流譚。【宝島社様より一巻~三巻が発売中です】

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全118部分)
  • 2251 user
  • 最終掲載日:2017/09/27 01:28
転生先が少女漫画の白豚令嬢だった

 私の前世の記憶が蘇ったのは、祖父経由で婚約破棄を言い渡された瞬間だった。同時に、ここが前世で好きだった少女漫画の世界だと思い出す。漫画の主人公に意地悪の限りを//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全117部分)
  • 2870 user
  • 最終掲載日:2018/01/17 21:00
誰かこの状況を説明してください

貧乏貴族のヴィオラに突然名門貴族のフィサリス公爵家から縁談が舞い込んだ。平凡令嬢と美形公爵。何もかもが釣り合わないと首をかしげていたのだが、そこには公爵様自身の//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全181部分)
  • 2014 user
  • 最終掲載日:2017/11/09 22:45
本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~

 本が好きで、司書資格を取り、大学図書館への就職が決まっていたのに、大学卒業直後に死んでしまった麗乃。転生したのは、識字率が低くて本が少ない世界の兵士の娘。いく//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全677部分)
  • 2203 user
  • 最終掲載日:2017/03/12 12:18
謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。 私に割り//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全299部分)
  • 3198 user
  • 最終掲載日:2017/10/20 18:39
お前みたいなヒロインがいてたまるか!

アラサーOLだった前世の記憶を持って生まれた椿は4歳の時、同じく前世の記憶持ちだと思われる異母妹の言葉でこの世界が乙女ゲームの世界だと言う事を思い出す。ゲームで//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 完結済(全180部分)
  • 2215 user
  • 最終掲載日:2017/12/30 00:00
生き残り錬金術師は街で静かに暮らしたい

エンダルジア王国は、「魔の森」のスタンピードによって滅びた。 錬金術師のマリエラは、『仮死の魔法陣』のおかげで難を逃れるが、ちょっとしたうっかりから、目覚めたの//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全172部分)
  • 2540 user
  • 最終掲載日:2018/01/20 20:00
魔法使いの婚約者

剣と魔法の世界に転生したこの私。復活した魔王、聖剣に選ばれた勇者―――――そんな王道ファンタジーが繰り広げられる中で、与えられたポジションは魔法使いの婚約者。(//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全41部分)
  • 2037 user
  • 最終掲載日:2017/10/13 08:55
悪役令嬢の取り巻きやめようと思います

気付いたら、悪役令嬢の、取り巻きBでした! あれ?これって娘が前にやってたゲームの中の世界じゃない?! 突然、前世の記憶を取り戻した伯爵令嬢コゼットは自分の太ま//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全178部分)
  • 2238 user
  • 最終掲載日:2018/01/15 07:00
乙女ゲーム六周目、オートモードが切れました。

気が付けばそこは、乙女ゲームの世界でした。ハッピーでもバッドでもエンディングは破滅までまっしぐら、家柄容姿は最高なのに性格最悪の悪役令嬢『マリアベル・テンペスト//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全91部分)
  • 2445 user
  • 最終掲載日:2018/01/12 12:00
私は敵になりません!

※主婦と生活社PASH!ブックス様より書籍化!6巻目8/25発売です! キアラは伯爵家の養女。王妃の女官にされる予定で引き取られたが、そのために二回り年上の人と//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全277部分)
  • 2159 user
  • 最終掲載日:2017/08/29 23:00
魔導師は平凡を望む

ある日、唐突に異世界トリップを体験した香坂御月。彼女はオタク故に順応も早かった。仕方が無いので魔導師として生活中。 本来の世界の知識と言語の自動翻訳という恩恵を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全352部分)
  • 2277 user
  • 最終掲載日:2018/01/17 07:00
↑ページトップへ