挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
GSO グローイング・スキル・オンライン 作者:tera
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

156/426

-156-

通常更新です。
[プレイヤーのレベルが上がりました]
[契約モンスター:ローヴォのレベルが上がりました]
[契約モンスター:ノーチェのレベルが上がりました]



 いいぞ、いいぞいいぞ!!
 思ったよりもサクサク狩れてしまう。
 ノーチェと競り合うミドルステップホースが消えてしまった分、群れるマスドッグが狩りやすくなった。
 押し寄せられてもごぼう抜きよ。

 敵対するストライクイーグルとステップイーグル。
 騎乗しながらエナジーボールで迎撃しつつ、接近されたらスペル・インパクトで叩き落とした。

 やはりな。
 突けば槍、払えば薙刀、持たば太刀。
 杖はかくにも、外れざりけり。
 棒だけど。

 一段階上の無属性近接魔法スキル。
 スペル・インパクトの恩恵を大きく受けて、払えば薙刀っていうか、最早鎚なのだが?
 神武不殺?
 馬鹿仰るでないよ、やんなきゃやられるの。

 明確な殺意を持って向かい来る敵は、その全てが己に向いている事も自覚せよ。
 皺くちゃジジイのむちゃくちゃな理論だが、大いなる力には大いなる責任が伴う。
 その覚悟と言う物が大切なのだ。



【筋繊維】素材
発達した筋繊維。
食べてよし、練金してよし。

【入れ犬歯】素材
鋭く生えそろった犬の犬歯。
上下セットでお得。

【撃鷲の羽】素材
命中率、飛距離に補正がつく。

【撃鷲の風切り羽根】素材
飛翔速度に補正がつく。



 食べれるのか。
 それより、入れ歯をドロップした。
 全部尖った犬歯の上下セット。
 一体なんに使えと言うのやら。

 ……罠とか?
 モンスター素材なのでかなり鋭い。
 間違った歯を触ると、噛み付く仕掛けにして、ミツバシとイシマル当たりにやらせてみようかな。
 指が切断されそうだけど。

 さて、まずは契約モンスター陣のチェックだな。



契約モンスター▽
【ローヴォ】ラッキーウルフ:Lv19(18→19)
特殊能力:強運の瞳
装備:合わせ翅と翡翠の首輪
【ノーチェ】ナイトメア:Lv4(1→4)
特殊能力:幻覚
装備:無し



 幻覚がいい調子で狩りの効率を上げている。
 狩りの着地をレベルが上がるまでにしていたら、ノーチェのレベルがポンポン上がっていた。
 レベル差を考えれば妥当なのか?



プレイヤーネーム:ローレント
レベル:45
信用度:83
職業欄▽
[中級魔術師(無)]
[漁師]
[契約魔法師]

残存SP:10
ボーナスパラメーター▽
効果値:30
消費値:10
速度値:0
詠唱値:20
熟練値:30
見識値:20



 さて、ボーナスパラメーターは如何にしよう。
 まだ貯めていようかな?
 今のままで申し分無い状況だ。
 とりあえず貯めておいて、新しいスキルを覚えたり。
 倒せない敵が出現した際に振りなおす手筈で行こう。



スキルツリー▽
【スラッシュ】Lv10
【スティング】Lv10
【ブースト】Lv10
【魔闘】Lv13(13→15)
【エナジーボール】Lv9(9→10)
【スペル・インパクト(P)】Lv9(9→11)
【マジックアンプ・ナート】Lv16(16→18)
【マジックウェポン・ナート】Lv16(16→18)
【アポート】LvMAX
・制限解除、無詠唱、ストレージ
【アスポート】Lv13(13→14)
【契約魔法】Lv3
・空き契約数1
・[ローヴォ:ラッキーウルフ]
・[ノーチェ:ナイトメア]
【投擲】Lv18
【掴み】Lv13



 順調にスキルも育っている。
 いまいち、投擲と掴みが育っていないのは、先制攻撃目当てに剣を投げなくなったからだろう。
 ノーチェで簡単に先制攻撃がとれてしまうよ。
 いかんな、アスポートもレベルの上がりが遅いし。

 戦い方を変えるしか無いかもしれんね。
 新鮮だし、そうしよう。



[エナジーボールのスキルレベルが上限に達しました]
[該当する上位スキルはエナジーショットです、上書きされます]

【エナジーボール】Lv10

【エナジーショット】Lv1

【エナジーショット】無属性魔法
体内の魔力の弾丸を射出する。
エナジーボールよりも威力があり、射程が長い。

[エナジーボールのスキルレベルが上限値に達し、同時に見識値も規定値を超えているので、派生魔法スキルが解放されます]
[ただいまのスキル取得にコストは必要ありませんが、スキルレベルの上昇率に遅延が発生する可能性があります。慎重に選びましょう]
[取得可能スキルは以下の通りです]



 初めて聞いたインフォメーションだった。
 っていうか色々と忙しいよこれ。
 エナジーボールが自動的に上位スキルになった後。
 それに伴って様々なスキルの解放が行われた。

 取得可能魔法スキルに。
 ファイヤーボール。
 アクアショット。
 ウィンドカッター。
 スローストーン。

 おお、他の属性魔法だ。
 その他には無属性魔法の派生スキル。
 エナジーショックとマジッククロウ。

 エナジーショックは知っている。
 一時期使っていたスキルだしな。
 上位派生のスキルに移ると共に消えた。
 何故かは知らん。

 マジッククロウって?
 魔力で作った爪で引き裂く攻撃でした。
 斬撃効果が付与された無続聖魔法。
 え、割りかしいいんじゃないの?



【マジッククロウ】無属性魔法
発動は遅いが、斬撃効果を持つ魔法の爪を出現させる。
射程は長く無い。



 とりあえず初見の無属性魔法は取得しておこう。
 エナジーショックの先にはエナジーウェーブがある筈だが、震動波みたいなもんだよな?
 うん、射出速度と射程の長さではエナジーショットに分があるだろう。
 そんな読みで、エナジーショックの取得はやめた。

 地味に、他属性魔法を取得してみたいのだがね?
 成長速度とやらも気になる。
 それに今回のアップデートが来てから、他属性魔法の解放にかかる見識値が多めになってしまったのだ。
 今まではスキルレベル上げるだけで派生取得できてたけど。
 何ともまあ世知辛い事だ。

 職業で属性魔法職を増やせるみたいだが。
 確かアップデートにその分成長速度がどうたらってやっぱり書いていた。
 一つをガチでやるか。
 色々取得してみるか。

 今回は、やめておこう。
 でもいつか取れる時に取ってみたい気もなきにしもあらず。
 まあレベル45にしてやっと派生魔法に興味を持ち始める俺だ。
 他属性の取得なんか、一体いつになることやら。



新魔法を覚えました。
これから魔法スキル増えて行きそうな予感がして、大変です。
評価、ブクマ、本当にありがとうございます。
本当に力です。

感想は全て読ませて頂いてます。
くすっとさせられる感想もあったりして、感謝の嵐です。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ