挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。
<R15> 15歳未満の方は移動してください。
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。

天球のアストラルシア―暁闇剣舞姫―

作者:深森
大陸公路に群雄割拠する亜人類の一、竜人が栄える竜王国。竜王都の女武官の一人、竜人「風のエメラルド」は、神殿に勤める神殿隊士だ。
竜王都では、数年前に王宮と神殿の間で政治的見解が決裂して以来、ずっと激しい武力衝突が続いている。戦いを本分とする職業に就いているだけあって、お年頃のエメラルドは、恋に、仕事に――と忙しく、命がけの毎日だ。
そんな或る日、恐るべき『バーサーク竜』が、神殿エリアの中に発生したとの警報が上がる。エメラルドは、ベテラン神殿隊士の一人として、対バーサーク戦に駆け付けた。それは、エメラルドの《宿命》を――そして《運命》を、大きく変えてしまう出来事となった。
四大エレメントが関わる四大エーテル魔法が、物理法則と共に展開する世界。そこでは、四大エレメントの様相によって決まる《宿命図》が、強い意味を――強い支配力を持っている。《宿命図》を透視する占術で読んだ未来予想図もまた、ほぼ絶対的に、その通りになって行く。その通りになって行く《運命》を変える術は、存在するのだろうか。
剣と魔法の(そしてユーモアと考察もある)異世界ファンタジー。
1.竜王都争乱~狂戦士
暁星(エオス)の刻
2017/07/15 04:00
城壁と退魔樹林
2017/07/16 04:00
想定外の前線(前)
2017/07/17 04:00
想定外の前線(後)
2017/07/18 04:00
汝の敵を愛せ(前)
2017/07/19 04:00
汝の敵を愛せ(後)
2017/07/20 04:00
2.行き行きて、その時
神殿付属医療院「医の聖杯」
2017/07/21 04:00
宿命の凶星《争乱星》
2017/07/22 04:00
宵闇の中の群像(前)
2017/07/23 04:00
宵闇の中の群像(後)
2017/07/24 04:00
神殿に集える者たち
2017/07/25 04:00
待ち人、今ひとたび
2017/07/26 04:00
幕間…『魔法の杖』概論
2017/07/27 04:00
3.近くて遠き者たちを
神殿付属ノ大図書館
2017/07/31 04:00
付属カフェの午後(前)
2017/08/01 04:00
付属カフェの午後(後)
2017/08/02 04:00
聴け、つねならぬ鐘鳴りいでぬ
2017/08/03 04:00
親と子と身の上話と
2017/08/04 04:00
朝の応接室にて
2017/08/05 04:00
4.運命のスイングバイ
若葉の下の厩舎にて
2017/08/06 04:00
魔法職人の一点物(前)
2017/08/07 04:00
魔法職人の一点物(後)
2017/08/08 04:00
名残惜しき人々
2017/08/09 04:00
思い惑いの曲がり角(前)
2017/08/10 04:00
思い惑いの曲がり角(後)
2017/08/11 04:00
行方知れぬ流れに抗い
2017/08/11 14:00
5.―凶星、是か非か―
記述の中に手掛かりを求め
2017/08/12 04:00
奇怪なる交錯
2017/08/12 05:00
霧中の迷走と混乱の末に
2017/08/12 14:00
仮面の占術官(前)
2017/08/13 04:00
仮面の占術官(後)
2017/08/13 14:00
天秤の御名の下に(前)
2017/08/14 04:00
天秤の御名の下に(後)
2017/08/14 14:00
宵闇の中の行き違い
2017/08/15 04:00
6.深き淵に星は巡りて
真夜中を駆け抜ける
2017/08/15 14:00
逃亡者と追跡者
2017/08/16 04:00
大型の転移魔法陣
2017/08/16 14:00
反逆の刃を振るいて
2017/08/17 04:00
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

歴史小説の執筆体験記〜そこには「愛」があった〜

歴史小説を読むのが好きで、実際に書きはじめてみたものの、そこに待っていたのは、苦労と挫折の日々だった… そんな素人作家の体験記にございます。 これから歴史小//

  • エッセイ〔その他〕
  • 短編
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/09/22 00:47
古龍の昔話

龍鳴山には、人の姿をした古龍が住んでいる。 その龍の傍らには、身の回りの世話をする少女がいた。 ある日、少女は古龍に言った。「あなたのことを教えてほしい」。 古//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全23部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/03/06 19:00
ペイン・ブリード

山の民……リネ、聖地の薬師。 砂漠の民……カダル、ヤーウェのイスマイール次期部族長。 海の民……アリウス、ゴッドラム皇子。 ギリギリで均衡は保たれ、国は栄えて//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全45部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/08/01 16:07
バトルの書き方~その戦いに力はあるか!?~

オレの書いた戦闘シーンに全然迫力がないんだが……。 異世界転生したオレはバトル描写が苦手なんで主人公チートでハーレム設定って適当か!? 意外と難しい戦闘シーン//

  • エッセイ〔その他〕
  • 連載(全19部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/06/20 21:00
古川アモロが生まれた日

あなたは古川アモロを知っていますか? これは古川アモロ誕生までを描いた、 一人の少女と一匹の犬が織り成す心温まるハートフルストーリーです(大嘘) これは古川//

  • コメディー〔文芸〕
  • 短編
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/08/06 21:43
なんでも知ってるお姉さん

「お姉さん、おしえて!」 なんでも知ってるお姉さん。 全国の子供たちからお姉さんに送られてくる、質問、質問、質問――― どんな疑問も、お姉さんにおまかせッ。//

  • コメディー〔文芸〕
  • 完結済(全4部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/05/21 15:00
目にはさやかに見えねども

=== どこかにいるような、どこにもいないような「あたし」の日常 === 町田さやか は、入学式当日に『平穏無事に過ごせるような高校生活』を望み、決意する。 //

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全170部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/08/17 01:06
れいんぼ~☆父さん

私のお父さんは影響されやすい。 本でもテレビでも友だちでも、お父さんは影響されてすぐ実行に移す。 主人公の私(高校3年生)と影響されやすいお父さん、優柔不断なお//

  • コメディー〔文芸〕
  • 連載(全28部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/08/14 11:27
子どもが書いた夏休みの作文が、ファンタジーすぎる件

九月一日、小学三年生の担任をしている俺は、夏休みの作文を子どもたちから集めた。それを読んでいたら、ある一人の男の子の作文がファンタジーすぎた。そんな夏の不思議な//

  • コメディー〔文芸〕
  • 短編
  • 2 user
  • 最終掲載日:2015/07/21 00:00
嗜好品に対する考察

嗜好品について、私が常々思っている事をつらつらと書いた物です。 深い意図はないので、軽い気持ちで読んで下さい。 更に、このエッセイでは、調べて分かる事は書いて//

  • エッセイ〔その他〕
  • 連載(全3部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/06/21 23:25
岩な神様

ご注意※作者アマラが、気の向いたときに気の向いたように投降する息抜き作品の一つです。 更新頻度は凄く低いと思います。 ヒトがすむようになった土地に、大きな岩が//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全13部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/09/03 06:40
神様は異世界にお引越ししました

守っていた村が廃村に成ってしまった神様、「赤鞘」。 そんな彼の元に、異世界の主神が突然たずねてくる。 事情を聴けば、異世界は諸々あって神様不足。 是非こちらの世//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全132部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/06/24 10:17
老害!?日本の爺様なめんでねぇ!~92才の異世界紀行~

老人ホームのムードメーカー石丸昭(92)が飛ばされたのは…。

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全8部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/06/01 12:38
異世界薬局

研究一筋だった日本の若き薬学者は、過労死をして中世ヨーロッパ風異世界に転生してしまう。 高名な宮廷薬師を父に持つ十歳の薬師見習いの少年として転生した彼は、疾患透//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全94部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/06/23 12:00
『小説の書き方は自由であるべき』と考える自分は『小説の書き方は自由』という考えを受け入れられない。

どうにも気になるようになってきた。 まあ、「自由」なんて言葉は、結構便利に使われるものでしょうけど。

  • エッセイ〔その他〕
  • 短編
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/08/20 07:00
異世界最強ドラゴンの俺がダンジョンマスターだって!?〜ブレス一発でダンジョンが吹き飛びます〜

異世界最強のドラゴンである『バハムート』にいつでも変身できるというチートスキルを手に入れて元の世界から転生を果たしたタケト(25歳、会社員、彼女ナシ)。 この//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全20部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/08/17 12:03
初心者なろう作家の火村君は『コピーライター』から、小説の『売り込み方』を学ぶようです

「コピーライター……?なんすかそれ?」   「知らないか。まあ無理もない。それは小説家とは別の『文章のプロ』だ」   【文章で飯を食う職業】と言われて、小説家//

  • その他〔その他〕
  • 連載(全14部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/06/29 23:02
近現代史の闇としての麻薬ビジネス

19世紀から20世紀にかけて、人類社会は「薬物問題」という新たな社会問題を抱える事になりました。その発端となった19世紀~20世紀の社会変動に注目して、歴史を振//

  • エッセイ〔その他〕
  • 短編
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/02/18 07:45
↑ページトップへ