挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
三兄弟の事件簿~この恋はミステリー~ 作者:愛田美月
43/43

第四十二章 探偵の指名を受けたのは

 三兄弟以外の三名が一様に驚きの表情を浮かべた。
 無理もないだろう。
 皆が必死に探していた男が現れたのだから。
「どういうことなの悟!」
 強い口調で、私市に問うたのは秀香だった。
「ゆ、夢路を殺しただけじゃ飽き足らず俺らまで殺しに来たんじゃ」
 伊吹が怯えた声を上げる。
 部屋に入ってからずっと俯いていた藤沢が、顔を上げた。驚いたような顔で、伊吹を見る。
 怯んだ伊吹など気にせず、声をかける。
「夢路を殺したって……。倉橋さん亡くなったんですか? 一体どうして」
「何をしらじらしい! あなたが殺したんでしょう」
 秀香が藤沢に詰め寄ろうとした。
 私市が藤沢の前に立って、秀香をなだめるように、両手を胸の高さに上げる。
「まあまあ。落ち着いてくださいよ」
「これが、落ち着いていられるっていうの?」
 私市は、噛みつくように言った秀香に、困ったような笑顔を向けた。
「あなたが落ち着いてくれないので、あの人達が部屋に入れない」
 そう言って、ドアの方へ視線を向ける。つられて、ドアの方へ視線を向けた秀香が声を上げた。
「お父様!」
 あけ放たれたままだったドアの向こうに、車いすに乗った一条老人がいた。その後ろには、瀬戸と千鶴の姿も見える。
 一条老人がちらりと振り返ると、軽く頷いて瀬戸が車いすを押して室内に入ってくる。
 千鶴は祖父の傍らについていた。
「よかった。お父様無事だったのですね」
 秀香が喜びの声を上げた。
「ああ。お前にとって、喜ばしいことかどうかは、別としてな」
 空が初めて見た時の元気な様子は鳴りを顰め、どこか疲れたように老人は言った。
 秀香が、老人のもとへ駆け寄ろうとしていた足を止め、眉を顰めた。
「どういう意味です」
「お前たち兄弟が、集まれば遺産の話をしてもめているのを知らんとでも思ったか」
「もめているのは兄さんたちだけよ。私は……」
「お前だって、この別荘を手に入れようと、随分画策しとっただろうが」
 秀香の言葉を遮って、一条老人が一喝した。
 秀香が黙り込むと、一時静寂が辺りを支配する。
 時計が時を刻む音が急に大きく聞こえたように、空には思えた。
「母親が晩年を過ごしたこの場所を、誰の手にも渡したくないというお前の気持ちが嬉しかった。だが、本当の理由があんなことだとは……」
 一条老人はここまで行って口を閉ざした。
「お父様……やっぱり知って……」
 秀香がそこまで口走ったあと、唇を片手で覆った。
 重苦しい雰囲気の中、口を開いたのは光だった。
「本当の理由というのは何だったんです?」
 この問いに、誰も答えようとはしない。
 老人も、その娘も下を向き、口を固く引き結んでいる。老人の隣にいる孫は、祖父と叔母を不安そうに見ていた。
「伊吹さん。あなたは、知っていますよね」
突然声をかけられ、伊吹はえっと声を上げた。
その声につられたのか、皆の視線が伊吹に集中する。
「な、何だって、俺が」
「あなたが二十年前の事故の関係者だからですよ」
 淡々と告げると、伊吹の顔が引きつった。
「に、二十年前、二十年前って。お、俺には何のことだか」
 光から視線を逸らしつつ、伊吹が呟く。
「光君。君には検討がついているんじゃないのかね」
 唐突に、声をかけられて、伊吹に向けていた視線を一条老人に向けた。
「わしが、何故この別荘を賞品にミステリー会をしたのか。なぜ、娘がこの別荘に固執するのか。なぜ、ここで殺人が行われたのかも」
 老人の問いに、光は頭を振った。
「確証が何一つありません」
「言ってみたまえ。その推理が合っているなら、わしも、わしが知っていることは全て話そう」
 老人の本気を感じ取ったのか。秀香が声を上げる。
「お父様っ」
「秀香、これ以上の被害を、お前はだしたいのか」
 父に問われて、秀香は唇をかんだ。逡巡したように瞳が揺れる。
「光君。君のこれまでの活躍は調べさせてもらった。色々な事件をその頭脳で解決しているそうじゃな」
 光は肯定も否定もしなかった。
 だが、その傍らに立つ空がこくこくと頷いている。
 そうだよ。光はすげぇんだぜ!
 と言いたいところだが、今はそんな場合ではない。ないので、首を縦に振るだけに留めたのである。
 光は一瞬目を細めた後、私市に視線を向けた。
 彼は、どうぞというように、手を動かして、光を促した。
 光は俯いて目をつむり、大きく息を吐きだした。目を開いた光は顔をあげ、室内にいる全員を見回しながら告げた。
「僕は、ここに、遺体が埋まっていると思っています」
 え? と誰かが声を上げた。他の誰かが息を飲む音も。
「それが、秀香さんが……。いや、秀香さんたちがこの別荘を手に入れようと必死だった理由、なのだと思っています」
 光が口を閉ざすと、沈黙が訪れた。
 誰も口を開こうとしない。
 光が言った遺体が埋まっているというのは、どういうことなのか。
 混乱した空の口から、この問いがこぼれるのはあとほんの数秒先の話だ。
ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

たいへん。たいへんご無沙汰しておりました。
更新が遅くなりまして申し訳ありません。

まさか、5カ月も放置していたとは。。。
もう、本当に申し訳ないです。

そして、今回のお話も短くて申し訳ないです。
さっきまでこちらを書いておりまして、キリの良い所までかけたので、上げました。
つまるところ、今回も出来立てほやほやでお送りしております。
誤字脱字がございましたら申し訳ありません。

内容に関しては。いや、あれですね。全然進展していない。
次、次こそは、真相がどんどん解明されていくはず。。。
たぶん。きっと。だ、大丈夫かな。

とにかく、後半戦に突き進んでおります。
本当に亀の歩みな更新頻度ではございますが、最後までお付き合いいただければ幸いです。

それでは、また次回。
お会いできることを願って。
愛田美月でした。
cont_access.php?citi_cont_id=556025590&s

評価や感想は作者の原動力となります。
読了後の評価にご協力をお願いします。 ⇒評価システムについて

文法・文章評価


物語(ストーリー)評価
※評価するにはログインしてください。
― 感想を書く ―

1項目の入力から送信できます。
感想を書く場合の注意事項をご確認ください。

名前:

▼良い点
▼気になる点
▼一言
お薦めレビューを書く場合はログインしてください。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

甘く優しい世界で生きるには

 勇者や聖女、魔王や魔獣、スキルや魔法が存在する王道ファンタジーな世界に、【炎槍の勇者の孫】、【雷槍の勇者の息子】、【聖女の息子】、【公爵家継嗣】、【王太子の幼//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全238部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/08/11 12:00
公爵令嬢の嗜み

公爵令嬢に転生したものの、記憶を取り戻した時には既にエンディングを迎えてしまっていた…。私は婚約を破棄され、設定通りであれば教会に幽閉コース。私の明るい未来はど//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全235部)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2017/08/12 23:02
謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。 私に割り//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全292部)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/06/19 10:00
賢者の剣

事故により、彼は異世界へと転生した――が、そこは転生前にプレイしていたゲームの世界で、さらにシナリオ序盤で死んでしまうネタキャラに生まれ変わってしまった。よって//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全552部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/08/14 20:49
蒼黒の竜騎士

転生したら、人と竜が共存するファンタジーな異世界でした。 目指せ!前世では出来なかったおしとやかで可愛い乙女ライフ!……って、何か全然違う方向に向かってない? //

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全52部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2016/04/08 00:00
無属性魔法の救世主(メサイア)

とある諸事情で異世界転生を果たした俺。転生先は剣と魔法のファンタジー世界であり、貴族の次男として生まれた。だが親からは一切愛情をそそがれず、相手にもされない。能//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全65部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/07/10 11:26
エリィ・ゴールデン ~ブスでデブでもイケメンエリート~

 自称スーパーイケメンエリートの小橋川は、花の金曜日に六本木へ繰り出し、へべれけになるまで飲みまくっていた。女の子をナンパでゲットし意気揚々とタクシーへ乗り込も//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全119部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/07/28 20:58
傭兵団の料理番

 僕は料理が好きだ。でも、買い物の帰りにどこかの国に迷いこんで傭兵部隊の料理番をすることになりました。何故こうなったのか分かりませんが、生き残るために美味しい料//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全49部)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2017/05/07 18:00
異世界食堂

しばらく不定期連載にします。活動自体は続ける予定です。 洋食のねこや。 オフィス街に程近いちんけな商店街の一角にある、雑居ビルの地下1階。 午前11時から15//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全119部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/06/10 00:00
おかしな転生

 貧しい領地の貧乏貴族の下に、一人の少年が生まれる。次期領主となるべきその少年の名はペイストリー。類まれな才能を持つペイストリーの前世は、将来を約束された菓子職//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全155部)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/08/06 00:00
転生して田舎でスローライフをおくりたい

働き過ぎて気付けばトラックにひかれてしまう主人公、伊中雄二。 「あー、こんなに働くんじゃなかった。次はのんびり田舎で暮らすんだ……」そんな雄二の願いが通じたのか//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全137部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/06/24 12:00
やる気なし英雄譚

【MFブックスより書籍化し、1〜6巻発売中】 大陸西方の小国であるクラリス王国に、「王都のごくつぶし」と呼ばれる青年士官がいた。彼は魔法全盛の時代にほとんどの//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全241部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/06/24 21:00
大陸英雄戦記

現代日本に住む「俺」は気づいたら中近世欧州風世界に転生し……いや、これまんま欧州ですよねお父さん。 ともかく俺はファンタジーな欧州に転生した。これは、そんな俺、//

  • ヒューマンドラマ〔文芸〕
  • 連載(全459部)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/08/16 06:31
没落予定なので、鍛治職人を目指す

前世でプレイしていたゲームのキャラに生まれ変わった主人公。そのキャラとは悪役令嬢とともに没落し、晩年を夫婦として一緒に暮らすクルリ・ヘランという男だった。 ゲー//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全92部)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/05/10 20:10
転生王女は今日も旗を叩き折る。

 前世の記憶を持ったまま生まれ変わった先は、乙女ゲームの世界の王女様。 え、ヒロインのライバル役?冗談じゃない。あんな残念過ぎる人達に恋するつもりは、毛頭無い!//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全108部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/08/14 00:00
十歳の最強魔導師

※書籍版の2巻がヒーロー文庫様から5月31日に発売されます! (http://herobunko.com/books/hero45/6753/) 「自分が最強//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全62部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/08/12 23:57
金色のシェフ 異世界での食の魔術師

とある料理コンテストの祝勝パーティのさなかに倒れ、そのまま死んでしまった主人公の霧島は、なぜか意識が戻ると、そこはまったく知らない景色の異世界だった。助けられた//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全76部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2016/07/23 01:38
悪役令嬢後宮物語

エルグランド王国には、とある有名な伯爵令嬢がいた。 その麗しい美貌で老若男女を虜にし、意のままに動かす。逆らう者には容赦せず、完膚なきまでに叩き潰し、己が楽しみ//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全128部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2016/02/14 09:00
一兵士では終わらない異世界ライフ

親の脛を齧って生きる無職の男、後藤弘は変わろうと思いトラウマ多き外に出る。そこで交通事故に遭い敢え無く死亡。そして気がついたら変なところに。目の前に現れたのは神//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全173部)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/07/08 15:15
用務員さんは勇者じゃありませんので

部分的学園異世界召喚ですが、主役は用務員さんです。 魔法学園のとある天才少女に、偶然、数十名の生徒・教師ごと召喚されてしまいます。 その際、得られるはずの力をと//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全141部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/05/25 23:30
ログ・ホライズン

MMORPG〈エルダー・テイル〉をプレイしていたプレイヤーは、ある日世界規模で、ゲームの舞台と酷似した異世界に転移してしまった。その数は日本では約三万人。各々が//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全130部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/08/04 20:00
俺の死亡フラグが留まるところを知らない

その辺にいるような普通の大学生・平沢一希は気が付いたらゲームのキャラクターに憑依していた。しかもプレイヤーから『キング・オブ・クズ野郎』という称号を与えられた作//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全97部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/05/07 23:14
理想のヒモ生活

月平均残業時間150時間オーバーの半ブラック企業に勤める山井善治郎は、気がつくと異世界に召喚されていた。善治郎を召喚したのは、善治郎の好みストライクど真ん中な、//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全94部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/06/27 00:10
宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する

試しに買ってみた宝くじで40億円の高額当選を引き当てた一良。 どこからか金の臭いを嗅ぎつけたハイエナ共から逃げるため、一良は先祖代々から伝わる古い屋敷に避難する//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全162部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/07/24 06:00
神殺しの英雄と七つの誓約(旧題:彼は英雄ではないと言い張るようです)

※タイトルを変更しました。内容に変更はありません。 ※この度、拙作が書籍化される事となりました。  偏に、この作品を読んでくださる皆様の御蔭でございます。  こ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全174部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/04/25 00:31
誰かこの状況を説明してください

貧乏貴族のヴィオラに突然名門貴族のフィサリス公爵家から縁談が舞い込んだ。平凡令嬢と美形公爵。何もかもが釣り合わないと首をかしげていたのだが、そこには公爵様自身の//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全179部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/08/11 22:19
魔王討伐したあと、目立ちたくないのでギルドマスターになった

【富士見ファンタジア文庫から書籍版の刊行が決定しました!】 アルベイン王国に突如として現れた、千年に一度の才能を持つ『奇跡の子供たち』。彼らは十歳前後にして、並//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全108部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/07/30 12:00
私はおとなしく消え去ることにします

私は転生した。転生したのは国の防衛を担う武の公爵家だった。先視の才を持つ私は断片的な未来を見る。そして知った。私には戦う力がない。それを持つのは弟だと。そのこと//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全64部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/07/14 04:00
Re:ゼロから始める異世界生活

突如、コンビニ帰りに異世界へ召喚されたひきこもり学生の菜月昴。知識も技術も武力もコミュ能力もない、ないない尽くしの凡人が、チートボーナスを与えられることもなく放//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全443部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/06/13 01:00
転生勇者の成り上がり

何の才能もない村人だったアキラはある日、伝説の聖剣を引き抜き、王国を守る勇者となった。 戦場で無双していたアキラだが、最強のチートを宿す聖剣をなぜか使えなくなっ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全69部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/06/24 17:38
男なら一国一城の主を目指さなきゃね

 列車事故で死亡した主人公(45歳サラリーマン)は異世界に生まれたばかりの赤ん坊として転生した。なぜか特殊なスキルも持っていた。自身の才能について検証を行い、そ//

  • ヒューマンドラマ〔文芸〕
  • 連載(全504部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/08/13 19:00
そだ☆シス

 異世界に転生した主人公が、一緒に生まれてきた双子である妹ちゃんを、前世の知識を活かして育てます。 最初は言葉さえ通じない中で、主人公は必死に勉強しながら頑張り//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全726部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/08/08 11:27
再召喚された勇者は一般人として生きていく?

異世界へと召喚され世界を平和に導いた勇者「ソータ=コノエ」当時中学三年生。 だが魔王を討伐した瞬間彼は送還魔法をかけられ、何もわからず地球へと戻されてしまった//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全381部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/08/13 11:00
詰みかけ転生領主の改革(旧:詰みかけ転生領主の奮闘記)

享年29歳の男――人生をドロップアウトするには早すぎる死だったが、気が付けば領地を持つ上級貴族の息子、ソラ・クラインセルトとして転生していた。 ――主人公の両親//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全243部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2015/04/10 23:00
異世界の迷宮都市で治癒魔法使いやってます

現代日本の大学生である佐藤四季(サトウシキ)はある日突然通り魔に襲われ、目が覚めると異世界の迷宮都市に飛ばされていた。そこで治癒魔法に目覚めた彼は、怪我を治癒魔//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全83部)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2016/11/04 19:07
俺、動物や魔物と話せるんです

旅行先で言葉が不自由ながらも声をかけた和藤明は外国人の怒りを買い殴られて、運悪く頭をうちつけ死んでしまう。 「なんで!?」 善意から励ましの声をかけた明だったの//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全78部)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2016/11/29 07:29
↑ページトップへ