挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
睡夢の人 作者:まつもと なつ
36/36

エピローグ

 あれから、私達はタカヤを連れて帰り、きちんと荼毘に付したあと、小さな骨壺をタカヤのお気に入りの窓際に安置した。横には寂しくないよう、人形も一緒にしてあげた。

 タカヤを見つけた日以来、夢をぴたりと見なくなった。
 猫と同じ名前の不思議な男性と、彼を愛してしまった彼女。
 彼女は、彼にきちんと会うことができたのか。それだけが気掛かりだ。
 ……きっと、仲直りしてまた二人と一匹で暮らしているのだろう。そんな気がしてならない。

 夢が消えたと同時に、私は新しい命を授かった。
 タカヤが最期に残していってくれた贈り物のようで、私は嬉しくもあり、一抹の悲しさも感じる。
 一番大喜びしたのは夫だ。一人ではしゃいで、早くも名前をいろいろ考えているようで、毎日のように私に候補を書き連ねた紙を見せてくる。
 中々孫の顔を見せられず申し訳ない思いだったが、電話で伝えると両家の二親とも手を取り合って飛び跳ねたらしい。気が早いことに、祖母になる母二人は連れ立ってベビー用品を物色し、あれこれ送りつけてくる。
 あまりの周囲の喜びように私は一人引いてしまったが、それでも、日毎に大きくなってくるお腹を見れば、愛おしさが溢れて止まらない。

 十月十日とつきとおかお腹の中で大切に慈しんだ我が子が、いよいよこの世に産まれる日。
 陣痛に顔を歪めながらも、私は心が躍る。
 夫はオロオロするばかりで、姑に情けないと叱られた。
 とうとう、我が子が産まれようかという最後の瞬間、私は白昼夢を見た。

 あの女性が、幸せそうに彼に寄り添って歩く姿を。
 お互いを見つめる、優しい眼差し。
 二人がゆっくりと私に振り返る。
 女性の顔は、私と同じだった。


「……マナミ! マナミ! よく頑張ったね、産まれたよ!」

 気が付くと、私は赤ん坊を胸に抱いていた。

「……産まれた……」

 しわくちゃの顔で一生懸命泣く声が、猫のようでとても可愛い。

「……私のところへ来てくれて、ありがとう」

 小さな手のひらに指を置くと、力いっぱい、ぎゅうっと握った。




                         了
 初めての長期連載、無事に(?)終わらせることができました。
 飽きっぽい自分と闘いながら、それでも最後まで書くことができたのは、いつも応援してくださる皆様のおかげです。
 本当にありがとうございました。
 結末はきっと、賛否両論あるとは思いますが、私としては初めから予定していたラストを迎えられました。
 整合性に疑問をもたれる方もいらっしゃるでしょうが、私はこの作品をいじるつもりはありません。
 初めて書いたから愛着があるし、拙いまま残しておくことで後々、最初はヘタクソだったなぁ……と思えるようになっていきたいからです。
 これからも少しずつ上達して、より良い作品を皆様にお届けできるよう腕を磨いていきたいと思っております。
 長くなりましたが、最後までご覧いただき誠にありがとうございました!
              まつもと なつ

評価や感想は作者の原動力となります。
読了後の評価にご協力をお願いします。 ⇒評価システムについて

文法・文章評価


物語(ストーリー)評価
※評価するにはログインしてください。
― 感想を書く ―

1項目の入力から送信できます。
感想を書く場合の注意事項をご確認ください。

名前:

▼良い点
▼気になる点
▼一言
お薦めレビューを書く場合はログインしてください。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

コンビニのハラダさん

駅前のコンビニエンスストア『スマイリーマート』。 毎日沢山の人が訪れるこの店には、一人のベテランパートがいた。彼女の名は『ハラダ』。 店内のことはもちろん、お客//

  • ヒューマンドラマ〔文芸〕
  • 連載(全5部)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2016/10/11 09:00
しょこらてぃえ。

 中学二年の智詞(さとし)と、三年で幼なじみの詩奈(しいな)。  二人の距離が遠くなっていく年頃。ふとしたきっかけで、智詞は今までになかった、幼い頃とは違う感情//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 完結済(全18部)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2016/07/30 14:42
短編集「やわらかな浸食」

震災をテーマにした短編集です。 震災復興支援企画【スマイルジャパン2016】参加作品です。 大きな作品を仕上げることはできなかったので、震災をテーマにした小さな//

  • 純文学〔文芸〕
  • 完結済(全7部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2016/11/04 08:41
私って

エッセイみたいなものです。 基本的に自分のことを話します。 たまに友達を紹介するかもしれません。

  • エッセイ〔その他〕
  • 連載(全74部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2016/12/05 10:00
白いしっぽと私の日常

見えるから、愛しい。見えないから、愛おしい――。犬神筋の家に生まれながらも霊力の低い私の側には、白い犬神の『雪尾』がいる。白いしっぽだけしか見えない、私の犬神だ//

  • ヒューマンドラマ〔文芸〕
  • 連載(全91部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/05/30 23:47
オトメゴコロ企画 「王子の初恋」

演劇部の「王子」ことさつきは、顧問の日下部を今か今かと待っている。 この想いを伝えるために。 我らが師匠・日下部良介氏に捧げる「弟子同盟オトメゴコロ企画」短編//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 短編
  • 4 user
  • 最終掲載日:2016/02/14 00:00
ダイヤの原石

青葉(あおば)いろは、16歳、女子高生です! 今日は皆さんに私のバレンタインのお話をしたいと思います! ※「桜宮」様よりイメージイラストを書いて頂きました。本文//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 短編
  • 3 user
  • 最終掲載日:2016/02/14 00:19
印刷屋さんのケット・シー

 僕のもとに、“爺さん”からの遺言状が届いた。……え? 爺さんの店を継げって? 僕が? しかしその店には、すでに店主を名乗る少女が住み着いていた。

  • 童話〔その他〕
  • 完結済(全4部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2015/01/04 00:21
日常日記

七宝しゃこの日常譚。

  • エッセイ〔その他〕
  • 連載(全88部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/06/22 00:08
転生したらスライムだった件

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた! え?…え?何でスライムなんだよ!!!な//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全303部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/01/01 00:00
今日は素直な自分になれた。

【オトメゴコロ企画】【matatakiシリーズ】マジメでお堅い女教師が生徒に初めて告白された。思いのほか心揺れる姿をよりにもよって好きな人に見られてしまう。不器//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 完結済(全6部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2016/02/14 16:00
すれ違いの恋

香りは記憶を呼び覚まし、そして心を支配する。 その日飲んだ珈琲は忘れられない恋の味となった。 喫茶店好きに贈る短編。 ※恋愛ものではありません。 ※星空文庫で//

  • 純文学〔文芸〕
  • 短編
  • 3 user
  • 最終掲載日:2015/12/24 13:25
いつかきっと

スマイルジャパン参加作品です。

  • ヒューマンドラマ〔文芸〕
  • 短編
  • 3 user
  • 最終掲載日:2016/03/08 20:00
はーれむ・きっちん~俺はこんなの望んでない!~

おんぼろアパートの苦学生。 ただ料理好きな彼は、ある日とんでもない現象に巻き込まれる。 食材と青年が巻き起こす、ドタバタコメディー。 はたして、どう転がってい//

  • コメディー〔文芸〕
  • 完結済(全35部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2016/03/27 21:12
イケメンな神様たちは、女だけど男です。

……私、男女両性を持つ神様に恋をしました。 大学生の楓は、九尾の狐の神様リコと同居中。生意気な狗神のユウや、ユウと犬猿の仲なオネエ狸神のコリーなど、神様たちが//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全53部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2016/04/09 21:00
作家のたまごが夢を叶える時

作家都市、なろうタウンにある高層ビルが立ち並ぶ出版大手の「なろうブックス」。 新レーベルとして「なろう文庫」の立ち上げのため、その編集部は出版打診のため、どの//

  • その他〔その他〕
  • 連載(全13部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/03/18 12:00
こちら陽気なたんぽぽ荘 ~大家と店子の家賃戦争~

現実と異世界。 そこに跋扈する店子たち。 お金がない・・・苦しい、とても苦しい生活だった。 そんな、無一文で逃げるように旅をしていたとっても不幸で貧乏で元奴隷な//

  • コメディー〔文芸〕
  • 連載(全150部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/06/09 19:08
【おちゃの絵日記】 おちゃ漬け

 おちゃが絵日記書いてます。子育て! 料理? などなどテーマはいろいろ。  どこから読んでも大丈夫、気になるタイトルだけ読んでもぜんぜん問題ありません。むしろ新//

  • エッセイ〔その他〕
  • 完結済(全128部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/05/27 21:00
通学路が一緒なだけだから

【文学フリマ短編小説賞参加作品】幼馴染の男女が偶然か必然か同じ高校に通うことになる。アカネは進学クラスで帰宅部、野球特待のユウキは部活で朝夕の練習があり、通学が//

  • 純文学〔文芸〕
  • 完結済(全35部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2016/06/17 08:31
先生 だっこ!

 オトメゴコロ企画参加作  私の学校には奇妙な伝統がある。正確には学校にあるのではなくて、演劇部がおかしいのだ。  なるべく距離をおこうとしていたのに、妙なこと//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 短編
  • 3 user
  • 最終掲載日:2016/02/14 08:55
あわせ鏡 改定版

俺の名は松永(まつなが)勘太(かんた)、区役所の地域化に勤めている。俺には仲の良い幼馴染がいて、今年は皆で小旅行に出た。一人は前田琴音(ことね)、俺のパートナー//

  • 空想科学〔SF〕
  • 連載(全8部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2016/09/18 16:15
「あの日」について。

2011.3.11について、ゆっくり語ります。

  • エッセイ〔その他〕
  • 連載(全12部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2016/07/06 21:33
おかしな子(200文字小説)

 バレンタインデーに担任の先生にチョコをあげようとする、恋する乙女のその結果は。 (200文字短編)  ※この作品はホラーです。ご注意ください。

  • ホラー〔文芸〕
  • 短編
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/02/14 00:30
恋愛綴り

1分で読める恋愛短編集。(読了時間÷話数で平均1分です) 1話完結なので、どこから読んでも大丈夫です。 キュンとくるストーリーを期待すると75%は裏切られます。//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全91部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/10/17 13:01
一日一善の為なら何でもします!~結城瑞穂の独創ライフ~(200文字小説)

19才、OLの結城瑞穂の生き甲斐は何と一日一善! 特別な理由は一切無し! 善行を求めて今日も彼女は生きて行く! ※ジャスト200文字の連作小説です。

  • 純文学〔文芸〕
  • 完結済(全14部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2016/06/21 21:04
俺はラブコメがしたいッ!

過去の悲惨的恋愛経験から、恋愛に対して素直になれなくなった鳴沢龍之介。 ラブコメ作品が大好きな彼は、学園内の七割以上が恋人持ちになるという高校に入学した。 彼は//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全262部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/06/17 16:37
あなたを追いかけて

キョウコとカズヒロは、本屋で出会った。何度も同じタイミングで来店する。沢山の偶然は、運命の証しなのだろうか。それとも……。 お互いの視点から描く、二人の関係。 //

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 完結済(全2部)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2016/01/30 12:00
聖都学園ソフトボール部

ソフトボール部監督であり、国語教師の日下部をめぐる部員たちの駆け引きや友情を描いた青春・スポ根・恋愛小説です。

  • ヒューマンドラマ〔文芸〕
  • 短編
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/02/14 10:00
なろうファミリーの温泉旅行 PartⅡ

500作投稿記念作品です。 ボク、日下部良介が“なろう”で親しくさせていただいているユーザーさんたちと温泉旅行に行ったらどうなるかというお話です。 登場する//

  • ヒューマンドラマ〔文芸〕
  • 完結済(全50部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2016/09/14 19:00
灼熱の恋

本作はオトメゴコロ企画のスピンオフと、後日談です。 愛を確認する日、その時に起きた出来事。 三人の少女が迎えた、バレンタインデー。 果たしてその結末は? そ//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 完結済(全5部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2016/03/31 20:58
matataki

【一話完結型短編集】瞬くと、様々な景色が見えてきます。友情。恋。日常の一コマから垣間見える人間模様。

  • ヒューマンドラマ〔文芸〕
  • 連載(全56部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/04/22 19:00
「小説家になろう」とガラケーと私。~ときどき妹~

身体と心に傷を負った私を癒してくれたもの……。 それは、ネットでのやり取りだった。

  • 純文学〔文芸〕
  • 連載(全2部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2016/06/04 21:00
突撃!愛の物量大作戦!!

ユーザー企画『オトメゴコロ企画』参加作品。 何気ない日常から、ありえないことが展開していく。 真剣だからこそ、思わぬ方向に転がる。 乙女の日常は、いつだって//

  • コメディー〔文芸〕
  • 短編
  • 4 user
  • 最終掲載日:2016/02/14 19:17
ごめん……愛してる

*この作品は、ユーザー企画『オトメゴコロ企画』に向けて書いたものですが、規定要綱を満たせなかった作品です。 気づかなければよかった。 気づけたことが良かった//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 短編
  • 3 user
  • 最終掲載日:2016/02/13 21:11
ガチオタ夫と微オタ妻のつれづれ

私まつもと なつと夫の、本当にどうでも良い出来事を思うがままひたすら書きつづる日記のような、そうでないような。 日々の暮らしに疲れたら、コレを読んで「世の中には//

  • エッセイ〔その他〕
  • 連載(全4部)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2016/01/04 18:58
猫の恩返し

少年と子猫……お互いの思いやりが起こした奇跡を描いたお話です。 ※へるにゃー様から挿絵を頂きました。本文に載せてあります。 ※尚、著作権はへるにゃー様にあり、//

  • 童話〔その他〕
  • 完結済(全8部)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2015/12/21 21:08
↑ページトップへ