挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
おいしいパンを作りましょう。 作者:パン大好き
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

17/142

13.ドライイーストはコックさんのパッケージでおなじみの赤いアレ。


 レシピに沿って、ボウルに材料を入れます。
 おさらいすると、強力粉・水・砂糖・塩・バター・イーストですね。

 現状で当方が使っている材料それぞれの銘柄を記しておきましょう。

 強力粉は日本製粉「イーグル」が主戦力。おいしさ十分、お値段お手ごろ。日清製粉の「カメリア」も時々使いますが値段は少々お高め。味わいはこちらの方が上だと感じますが。

 あとは同社の「スーパーカメリア」や日本製粉の「ゴールデンヨット」。 どちらもパン作りのレベルが上がりましたっと感じる位にふっくら、うまいパンが焼けるのですが……当方にとってはチョー高級な部類に属しておられるお粉さま。取り扱い店に立ち寄れた時、えいやっとフンパツして購入しています。

 うわっ、どこまで膨らむんや、このパンは! 焼いているオーブンの中で、生地が垂直方向にぎゅぎゅぎゅっーん。はちきれんばかりに膨らむ姿に驚かされたのが「ゴールデンヨット」。できあがったパンは、おいしさが詰まった濃厚な味わい。

 最近食べていないので記憶があいまいなのですが……

 一方、「スーパーカメリア」はパンの味わい・風味が心地よいです。いやみのない、ストレートな香りとうまさがお気に入りです。

 さて、イースト。これは、コックさんのパッケージでおなじみのアレ。「サフ インスタントドライイースト 赤」です。

 手荒な作業にもめげずに、よく膨らんでくれる安心感が第一。イースト独特のにおいも控えめなところに加えて、頻繁にパンを焼くのでコスト面からもこのイースト一択です。

 残る材料は、いずれも日常の料理に使っているもの。砂糖は上白糖。スプーンかバラか「印」は覚えていないけれど。塩もメーカーにこだわりなく。あら塩だったりアジシオだったり。バターはよつ葉か雪印。塩入りのものを使っています。ただし、最近とてもお高いので、このところ「明治 チューブでバター1/3」のお世話になっています。

 ああ、お財布も、パンの風味もちょっとサミシイ今日このごろ……
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ