挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
おいしいパンを作りましょう。 作者:パン大好き
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

15/142

11.砂糖と間違って塩を20グラム入れた……ああ、しょっぱい経験。

 パン作りを忘れてしまいそうなので、強力粉のお勉強はひとまず休憩。
 ええっと……ボウルに強力粉を入れたところで、作業が中断していましたね。
 パン作りの本線から、滋賀のお多賀さんまで脱線しちゃいましたから……

 さて、当方の食パンのレシピは次の通り。

 強力粉==400グラム
 砂糖===20グラム
 塩====7グラム
 バター==20グラム
 イースト=10グラム
 水====260ミリリットル

 このレシピは、何かの本で見た分量が元になっています。

 何度も生地をこねては、膨らませ、焼き、眺め、うなずき、そして、切り、時にトーストし、食べ、うなずき、そして、反省。

 材料それぞれの分量を調整していき、現在のレシピに落ち着いています。

 どさっ。あっ、やば。塩を入れすぎた!

 試行錯誤してレシピをブラッシュアップ……といえば聞こえはいいですが、実際は作業上の失敗が原因のことが多いのです。

 砂糖と間違って塩を20グラム入れたこともあったっけ……お漬物のようにチョー塩辛いパン。残念ながら、そのまま食べることはできなかったです。じゃあスープに浸して食べようとも試みましたが、無念。ああ、しょっぱい経験。

 さて、世の中の食パンレシピって一体どうなっているのでしょうか。突撃となりの晩ごはん、あらため、突撃となりの食パンレシピ。ネットの検索窓に「食パン レシピ」と打ち込んで、ポチッとな。ちょっと安直すぎる検索ワードですが。

 おおっ、約100万件ヒットしました。これすべてを網羅することは不可能なので上位から順にクリック。食パンのレシピをチェックして、書き出します。計11個のレシピ(レシピの助数詞は個? それとも本?)をサンプルとして抽出しました。なぜ、11本なのかって? それは、意外と大変な作業でそれ以上まとめるのが億劫になったから……

 果たしてその結果はいかに!(次回に続きます)

+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ