挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。
この連載小説は未完結のまま約3ヶ月以上の間、更新されていません。

自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う

作者:昼熊
自他共に認める自動販売機マニアである彼は、交通事故から自動販売機を守って死んだ。
そこで人生を終える筈だった彼が目覚めたのは、自然豊かな湖畔だった。
何が起こったのか理解できない彼だったが自分が――自動販売機になっていることだけは理解できてしまう。
異世界の迷宮で一人……一台佇む彼が一人の少女と出会うことにより物語は動き始めるのだった。


角川スニーカー文庫から書籍化決定しました。
2月1日に三巻発売となります。シュイが大活躍する話も必見です、追加の短編も収録していますので。
更に、ミシュエルが三巻初登場となります。
そして、ここから因縁の深い仲となる、あのお方も。

一章
プロローグ
2016/03/17 12:00
マニア逝く
2016/03/17 13:00
自販機の体
2016/03/17 14:00
購入者
2016/03/17 15:00
自動販売機移動する
2016/03/17 16:00
門番と集落
2016/03/17 17:00
金策
2016/03/17 18:00
自動販売機の一日
2016/03/17 19:00
会長
2016/03/18 12:00
討伐隊
2016/03/19 12:00
襲撃
2016/03/20 12:00
一台と一人
2016/03/20 12:00
もめごと
2016/03/21 12:00
王様蛙
2016/03/21 12:00
一難去って
2016/03/22 12:00
防衛
2016/03/22 12:00
復興作業
2016/03/23 12:00
金貨と銀貨
2016/03/24 12:00
大人の自動販売機
2016/03/24 18:00
当たり付き
2016/03/25 12:00
誘拐
2016/03/26 12:00
誘拐犯
2016/03/27 12:00
魔道具技師ヒュールミ
2016/03/28 12:00
欲望を満たす方法
2016/03/28 18:00
居場所
2016/03/29 12:00
自動販売機マニアとして
2016/03/30 12:00
二章
キミと共に
2016/03/31 12:00
真心を貴方に
2016/04/01 12:00
脅威
2016/04/02 12:00
打倒、鎖食堂!
2016/04/03 12:00
遠征と駆け引き
2016/04/04 12:00
おでん缶
2016/04/05 12:00
春が来て
2016/04/06 12:00
旅のお供に
2016/04/07 12:00
ワニと対処
2016/04/08 12:00
ワニ退治
2016/04/09 12:00
戦う自動販売機
2016/04/10 12:00
落下
2016/04/11 12:00
新たな力
2016/04/12 12:00
新たな出会い
2016/04/13 12:00
暴食の悪魔
2016/04/14 12:00
四匹と一台
2016/04/15 12:00
炎巨骨魔
2016/04/16 12:00
合流
2016/04/17 12:00
捜索と討伐
2016/04/18 12:00
秘策
2016/04/19 12:00
火消し
2016/04/20 12:00
とどめの一撃
2016/04/21 12:00
三章
迷路階層の集落
2016/04/22 12:00
理想の英雄未満
2016/04/23 12:00
外周
2016/04/24 12:00
リアルとファンタジー
2016/04/25 12:00
ミシュエル
2016/04/26 12:00
追手
2016/04/27 12:00
久しぶりの清流の湖階層で
2016/04/28 12:00
偽物
2016/04/29 12:00
大会
2016/04/30 01:00
大食い大会当日
2016/05/01 12:00
優勝者と賞品
2016/05/02 12:00
始まりの階層
2016/05/03 12:00
孤児院と自動販売機
2016/05/04 12:00
始まりの階層の夜
2016/05/05 12:00
新たな階層
2016/05/06 12:00
お化け対策
2016/05/07 12:00
特訓
2016/05/08 12:00
メンバー
2016/05/09 12:00
死人魔
2016/05/10 12:00
今後の方針
2016/05/11 12:00
決戦
2016/05/12 12:00
一人と一台の力
2016/05/13 12:00
自動販売機として出来ること
2016/05/14 12:00
蹂躙後
2016/05/15 12:00
四章
強者
2016/05/16 12:00
怨み
2016/05/17 12:00
愛、故に
2016/05/17 12:00
精鋭部隊と自己紹介
2016/05/18 12:00
捜索のススメ
2016/05/19 12:00
ハンターと思惑
2016/05/20 12:00
予感
2016/05/21 12:00
逆境
2016/05/22 12:00
自動販売機の意地
2016/05/23 12:00
ダンジョンとは
2016/05/24 12:00
現実
2016/05/25 12:00
意思の疎通
2016/05/26 12:00
会話
2016/05/27 12:00
自動販売機の単独行動
2016/05/28 12:00
自動販売機無双
2016/05/29 12:00
お金の力
2016/05/30 12:00
護衛と探索
2016/05/31 12:00
強い想い
2016/06/01 12:00
帰還
2016/06/02 12:00
作戦決行
2016/06/03 12:00
自動販売機の脅し方
2016/06/04 12:00
真実
2016/06/05 12:00
五章
一難去って
2016/06/06 12:00
かき氷
2016/06/07 12:00
夏の自動販売機
2016/06/08 12:00
選抜メンバー
2016/06/09 12:00
援軍
2016/06/10 12:00
現状の確認
2016/06/11 12:00
要救助者の選別
2016/06/12 12:00
聖職者と会長
2016/06/13 12:00
愚者の奇行団と自動販売機の分類
2016/06/14 12:00
反撃
2016/06/15 12:00
愚者の奇行団と一緒
2016/06/16 12:00
探索と思惑
2016/06/17 12:00
水辺と企み
2016/06/18 12:00
自販機コンビニ
2016/06/19 12:00
見極め
2016/06/20 12:00
総力戦
2016/06/21 12:00
鈍器
2016/06/22 12:00
数と戦闘力
2016/06/23 12:00
メインとサポート
2016/06/24 12:00
各々の望み
2016/06/25 12:00
米と心
2016/06/26 12:00
秘密
2016/06/27 12:00
拠点と告白
2016/06/28 12:00
甘い誘惑
2016/06/29 12:00
決裂
2016/06/30 12:00
切り札
2016/07/01 12:00
彼らが去って
2016/07/02 12:00
六章
人と熊と自動販売機
2016/07/03 12:00
再び迷路階層
2016/07/04 12:00
繋がる物語
2016/07/05 12:00
動物楽園
2016/07/06 12:00
畑転生
2016/07/07 12:00
動物と少女
2016/07/08 12:00
探検発見
2016/07/09 12:00
役割分担
2016/07/10 12:00
食の争い
2016/07/11 12:00
溶岩人魔
2016/07/12 12:00
天から降る娘
2016/07/13 12:00
転送陣
2016/07/14 12:00
闇の森林階層
2016/07/15 12:00
木製の集落
2016/07/16 12:00
武器屋
2016/07/17 12:00
ハンター協会の会長
2016/07/18 12:00
伐採作業
2016/07/19 12:00
ある日、森の中の面々
2016/07/20 12:00
幼女の力
2016/07/21 12:00
ヘブイ式尋問
2016/07/22 12:00
この世界の強さ
2016/07/23 12:00
オートレストラン
2016/07/24 12:00
露天風呂
2016/07/25 12:00
大炎上
2016/07/26 12:00
火災の原因
2016/07/27 12:00
敵の刺客
2016/07/28 12:00
七章
全速力
2016/07/29 12:00
商売敵
2016/07/30 12:00
ミスダンジョンコンテスト その1
2016/07/31 12:00
ミスダンジョンコンテスト その2
2016/08/01 12:00
ミスダンジョンコンテスト その3
2016/08/02 12:00
ミスダンジョンコンテスト その4
2016/08/03 12:00
ミスダンジョンコンテスト その5
2016/08/04 12:00
ミスダンジョンコンテスト その6
2016/08/05 12:00
ミスダンジョンコンテスト 結末
2016/08/06 12:00
靴への執着
2016/08/07 12:00
灼熱の砂漠へ
2016/08/08 12:00
本物の暑さ
2016/08/09 12:00
行方不明
2016/08/10 12:00
執着の理由
2016/08/11 12:00
砂漠を行く者
2016/08/12 13:05
砂漠横断
2016/08/13 12:00
砂漠の遺跡
2016/08/14 12:00
砂漠の柱
2016/08/15 12:00
蹂躙
2016/08/16 12:00
狂気と歓喜
2016/08/17 12:00
本気
2016/08/18 12:00
誤算
2016/08/19 12:00
鬼退治
2016/08/20 12:00
鬼と酒
2016/08/21 12:00
熱気と寒気
2016/08/22 12:00
雪精人
2016/08/23 12:00
大人の力
2016/08/24 12:00
八章
ライバル再び
2016/08/25 12:00
祝いの日
2016/08/26 12:00
誕生日会
2016/08/27 12:00
それぞれの物語へ
2016/08/28 12:00
戦力の補充
2016/08/29 12:00
犬岩山階層と釣り
2016/08/30 12:00
フィッシング
2016/08/31 12:00
もう一人の団員
2016/09/01 12:00
今後の対策
2016/09/02 12:00
暑苦しい
2016/09/03 12:00
海洋ロマン
2016/09/04 12:00
海上戦
2016/09/05 12:00
貝と自動販売機
2016/09/06 12:00
再び会う
2016/09/07 12:00
追い詰める手段
2016/09/08 12:00
敵対する理由
2016/09/09 12:00
総力戦
2016/09/10 12:00
互いの実力
2016/09/11 12:00
強者とは
2016/09/12 12:00
二度目の経験
2016/09/13 12:00
敵地滞在
2016/09/14 12:00
口を滑らかにする薬
2016/09/15 12:00
表と裏
2016/09/16 12:00
逃走経路
2016/09/17 12:00
前日
2016/09/18 12:00
決行日
2016/09/19 12:00
一方的な蹂躙劇
2016/09/20 12:00
外伝
扉だって守りたい
2016/09/21 12:00
九章
苦難は続くよどこまでも
2016/09/22 12:00
今後の方針
2016/09/23 12:00
進軍
2016/09/24 12:00
対怪獣戦
2016/09/25 12:00
新装開店
2016/09/26 12:00
自動販売機探偵
2016/09/27 12:00
シャーリィの日常
2016/09/28 12:00
永遠の階層とは
2016/09/29 12:00
騒乱再び
2016/09/30 12:00
選抜隊
2016/10/01 12:00
火力と戦略
2016/10/02 12:00
切り札
2016/10/03 12:00
八足鰐再び
2016/10/04 12:00
最下層
2016/10/05 12:00
ランク3
2016/10/06 12:00
自動車の旅
2016/10/07 12:00
文明の利器
2016/10/08 12:00
会合
2016/10/09 12:00
昨日の敵は今日の
2016/10/10 12:00
永遠の果てに
2016/10/11 12:00
階層主とコインと願い
2016/10/12 12:00
扉の先へ
2016/10/13 12:00
ダンジョンマスター
2016/10/14 12:00
望み
2016/10/15 12:00
終わりの始まり
2016/10/16 12:00
避難 襲撃
2016/10/17 12:00
男ならやってみたいこと
2016/10/18 12:00
自動販売機の限界
2016/10/19 12:00
エピローグ
2016/10/20 12:00
最終章
弟子として その壱
2016/11/01 12:00
弟子として その弐
2016/11/02 12:00
大食い団が行く
2016/11/03 12:00
防衛都市へ
2016/11/04 12:00
魔性の魅力
2016/11/05 12:00
一家団欒
2016/11/06 12:00
一家奮闘
2016/11/07 12:00
たくましい人々
2016/11/08 12:00
ハッコン
2016/11/09 12:00
発掘
2016/11/10 12:00
最後の指
2016/11/11 12:00
親将軍
2016/11/12 12:00
必勝法
2016/11/13 12:00
思考と食欲
2016/11/14 12:00
一組目
2016/11/15 12:00
フル稼働ハッコン
2016/11/16 12:00
異世界の車窓から
2016/11/17 12:00
合流二組目
2016/11/18 12:00
交差
2016/11/19 12:00
意気込み
2016/11/20 12:00
最終決戦へ
2016/11/21 12:00
俺は畑で無双する1
2016/12/02 12:00
俺は畑で無双する2
2016/12/03 12:00
俺は畑で無双する3
2016/12/04 12:00
俺は畑で無双する4
2016/12/05 12:00
俺は畑で無双する5
2016/12/06 12:00
俺は畑で無双する6
2016/12/07 12:00
俺は畑で無双する7
2016/12/08 12:00
ハッコンチーム
2016/12/09 12:00
吸引力
2016/12/10 12:00
異界
2016/12/11 12:00
最後の進化
2016/12/12 12:00
10億ポイントの価値
2016/12/13 12:00
ドリームワールド
2016/12/14 12:00
自動販売機コーナー
2016/12/15 12:00
戦いが終わって
2016/12/16 12:00
あるべきところへ
2016/12/17 12:00
宴会
2016/12/18 12:00
エピローグ
2016/12/18 12:00
外伝
みんなと一緒
2017/01/26 12:00
ミシュエルと一緒
2017/01/27 12:00
シュイと一緒
2017/01/28 12:00
ピティーと一緒
2017/01/29 12:00
ヒュールミと一緒
2017/01/30 12:00
ラッミスと一緒
2017/01/31 12:00
自動販売機と畑とバレンタインデー
2017/02/13 12:00
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

異世界食堂

しばらく不定期連載にします。活動自体は続ける予定です。 洋食のねこや。 オフィス街に程近いちんけな商店街の一角にある、雑居ビルの地下1階。 午前11時から15//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全118部)
  • 8636 user
  • 最終掲載日:2017/02/11 00:00
私、能力は平均値でって言ったよね!

アスカム子爵家長女、アデル・フォン・アスカムは、10歳になったある日、強烈な頭痛と共に全てを思い出した。  自分が以前、栗原海里(くりはらみさと)という名の18//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全193部)
  • 9516 user
  • 最終掲載日:2017/05/23 00:00
盾の勇者の成り上がり

盾の勇者として異世界に召還された岩谷尚文。冒険三日目にして仲間に裏切られ、信頼と金銭を一度に失ってしまう。他者を信じられなくなった尚文が取った行動は……。サブタ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全835部)
  • 7817 user
  • 最終掲載日:2015/05/28 11:00
蜘蛛ですが、なにか?

勇者と魔王が争い続ける世界。勇者と魔王の壮絶な魔法は、世界を超えてとある高校の教室で爆発してしまう。その爆発で死んでしまった生徒たちは、異世界で転生することにな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全495部)
  • 12375 user
  • 最終掲載日:2017/05/24 22:42
ありふれた職業で世界最強

クラスごと異世界に召喚され、他のクラスメイトがチートなスペックと“天職”を有する中、一人平凡を地で行く主人公南雲ハジメ。彼の“天職”は“錬成師”、言い換えれば唯//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全266部)
  • 9645 user
  • 最終掲載日:2017/05/20 18:00
ワールド・ティーチャー -異世界式教育エージェント-

世界最強のエージェントと呼ばれた男は、引退を機に後進を育てる教育者となった。 弟子を育て、六十を過ぎた頃、上の陰謀により受けた作戦によって命を落とすが、記憶を持//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全172部)
  • 7960 user
  • 最終掲載日:2017/05/24 23:35
賢者の孫

 あらゆる魔法を極め、幾度も人類を災禍から救い、世界中から『賢者』と呼ばれる老人に拾われた、前世の記憶を持つ少年シン。  世俗を離れ隠居生活を送っていた賢者に孫//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全120部)
  • 8199 user
  • 最終掲載日:2017/05/16 04:45
とんでもスキルで異世界放浪メシ

※タイトルが変更になります。 「とんでもスキルが本当にとんでもない威力を発揮した件について」→「とんでもスキルで異世界放浪メシ」 異世界召喚に巻き込まれた俺、向//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全364部)
  • 12529 user
  • 最終掲載日:2017/05/24 00:06
10年ごしの引きニートを辞めて外出したら自宅ごと異世界に転移してた

【本編完結済み】北条雄二、30才、無職、引きこもり歴10年。両親の死をきっかけに引きこもり脱却を決意し、家の外に出る。が、そこは見覚えのない景色とファンタジー生//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全519部)
  • 10423 user
  • 最終掲載日:2016/10/25 18:00
謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。 私に割り//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全288部)
  • 7946 user
  • 最終掲載日:2017/05/22 10:00
絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまで

「働きたくない」  異世界召喚される中、神様が一つだけ条件を聞いてくれるということで、増田桂馬はそう答えた。  ……だが、さすがにそううまい話はないらしい。呆れ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全262部)
  • 9569 user
  • 最終掲載日:2017/05/24 00:00
転生したらスライムだった件

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた! え?…え?何でスライムなんだよ!!!な//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全303部)
  • 11276 user
  • 最終掲載日:2016/01/01 00:00
人狼への転生、魔王の副官

人狼の魔術師に転生した主人公ヴァイトは、魔王軍第三師団の副師団長。辺境の交易都市を占領し、支配と防衛を任されている。 元人間で今は魔物の彼には、人間の気持ちも魔//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全408部)
  • 9721 user
  • 最終掲載日:2017/05/24 11:00
骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中

 オンラインゲームのプレイ中に寝落ちした主人公。  しかし、気付いた時には見知らぬ異世界にゲームキャラの恰好で放り出されていた。装備していた最強クラスの武器防具//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全149部)
  • 8124 user
  • 最終掲載日:2017/04/25 21:00
ライブダンジョン!

ライブダンジョンという古いMMORPG。サービスが終了する前に五台のノートPCを駆使してクリアした京谷努は異世界へ誘われる。そして異世界でのダンジョン攻略をライ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全197部)
  • 8292 user
  • 最終掲載日:2017/05/19 23:26
二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む

魔王を倒し、世界を救えと勇者として召喚され、必死に救った主人公、宇景海人。 彼は魔王を倒し、世界を救ったが、仲間と信じていたモノたちにことごとく裏切られ、剣に貫//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全114部)
  • 7727 user
  • 最終掲載日:2017/05/08 09:04
転生したらドラゴンの卵だった~最強以外目指さねぇ~

 目が覚めたとき、そこは見知らぬ森だった。  どうやらここは異形の魔獣が蔓延るファンタジー世界らしく、どころかゲームのように敵や自分の能力値を調べることができる//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全327部)
  • 7966 user
  • 最終掲載日:2017/05/24 21:47
無職転生 - 異世界行ったら本気だす -

34歳職歴無し住所不定無職童貞のニートは、ある日家を追い出され、人生を後悔している間にトラックに轢かれて死んでしまう。目覚めた時、彼は赤ん坊になっていた。どうや//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全286部)
  • 9976 user
  • 最終掲載日:2015/04/03 23:00
聖者無双 ~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~

地球の運命神と異世界ガルダルディアの主神が、ある日、賭け事をした。 運命神は賭けに負け、十の凡庸な魂を見繕い、異世界ガルダルディアの主神へ渡した。 その凡庸な魂//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全359部)
  • 9009 user
  • 最終掲載日:2017/03/23 20:00
Re:ゼロから始める異世界生活

突如、コンビニ帰りに異世界へ召喚されたひきこもり学生の菜月昴。知識も技術も武力もコミュ能力もない、ないない尽くしの凡人が、チートボーナスを与えられることもなく放//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全441部)
  • 9047 user
  • 最終掲載日:2017/05/22 01:00
フェアリーテイル・クロニクル ~空気読まない異世界ライフ~

※作者都合により後日談は隔週更新とさせていただきます。 ※2016年2月27日、本編完結しました。  ゲームをしていたヘタレ男と美少女は、悪質なバグに引っかか//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全213部)
  • 7844 user
  • 最終掲載日:2017/05/13 07:00
デスマーチからはじまる異世界狂想曲

 アラサープログラマー鈴木一郎は、普段着のままレベル1で、突然異世界にいる自分に気付く。3回だけ使える使い捨て大魔法「流星雨」によって棚ボタで高いレベルと財宝を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全527部)
  • 10326 user
  • 最終掲載日:2017/05/07 22:04
転生したら剣でした

気付いたら異世界でした。そして剣になっていました……って、なんでだよ! 目覚めた場所は、魔獣ひしめく大平原。装備してくれる相手(女性限定)を求めて俺が飛ぶ。魔石//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全321部)
  • 7884 user
  • 最終掲載日:2017/05/23 12:04
異世界迷宮で奴隷ハーレムを

ゲームだと思っていたら異世界に飛び込んでしまった男の物語。迷宮のあるゲーム的な世界でチートな設定を使ってがんばります。そこは、身分差があり、奴隷もいる社会。とな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全219部)
  • 8085 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 21:22
用務員さんは勇者じゃありませんので

部分的学園異世界召喚ですが、主役は用務員さんです。 魔法学園のとある天才少女に、偶然、数十名の生徒・教師ごと召喚されてしまいます。 その際、得られる力をとある生//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全140部)
  • 8900 user
  • 最終掲載日:2017/04/30 06:00
町をつくる能力!?〜異世界につくろう日本都市〜

ある日の朝に起きた電車の脱線事故。 それは切っ掛けだった。 電車に乗っていた者達は白い空間へと誘われる。 そこに待ち受けていたのは、神を名乗る老人。 老人は言っ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全108部)
  • 9312 user
  • 最終掲載日:2016/12/17 10:52
魔王様の街づくり!~最強のダンジョンは近代都市~

 魔王は自らが生み出した迷宮に人を誘い込みその絶望を食らい糧とする  だが、創造の魔王プロケルは絶望ではなく希望を糧に得ようと決め、悪意の迷宮ではなく幸せな街を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全146部)
  • 8741 user
  • 最終掲載日:2017/05/24 19:00
八男って、それはないでしょう! 

平凡な若手商社員である一宮信吾二十五歳は、明日も仕事だと思いながらベッドに入る。だが、目が覚めるとそこは自宅マンションの寝室ではなくて……。僻地に領地を持つ貧乏//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全205部)
  • 10319 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 10:00
↑ページトップへ