挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。

A「『小説家になろう』のハイファンタジーとローファンタジーってなんです?」

作者:Kit@

小説家になろうにおけるハイファンタジーとローファンタジー

この二つはファンタジーという枠組みにしては大きな違いが存在します。

簡単に述べると

『舞台が異世界であるか無いか』です。

ハイファンタジーと言うのは
異世界を舞台に展開する物語を指します。
例に上げるなら
『千剣の魔術師の呼ばれた剣士』
http://ncode.syosetu.com/n8955dp/

『魔王様、リトライ!』
http://ncode.syosetu.com/n6789do/
等が代表的です。

逆にローファンタジーと言うのは
現実世界に妖精や魔法、異種族等が介入する物語を指します。
例に上げるなら
『働く魔〇様』や『デ〇モン』等が代表作品です。


これらをふまえて簡単に説明すると異世界転移、異世界転生、勇者召喚、憑依がハイファンタジーとされて、それ以外の不可思議生物、不可思議能力が地球で発現していればローファンタジーになります。


ジャンルに困った時があればちゃんと小説家になろうの質問板やQ&Aをキチンと読めば、ちゃんと書いてあります。
作品を投稿する前には必ずジャンルや年齢規制に注意して投稿して下さい。

評価や感想は作者の原動力となります。
読了後の評価にご協力をお願いします。 ⇒評価システムについて

文法・文章評価


物語(ストーリー)評価
※評価するにはログインしてください。
感想を書く場合はログインしてください。
お薦めレビューを書く場合はログインしてください。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ