挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
<R15> 15歳未満の方は移動してください。
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。

斯波武衛家顛末記

作者:神山
『斯波武衛家顛末記』

働かずに食う飯は美味いが、働いた後に食う飯もこれまた美味い

これはそんなお話
天文11年(1542年) - 永禄3年(1560年)
働かずに食う飯は旨い
2017/07/30 22:51
働かずに食う飯は旨いが、おかわりするともっと旨い
2017/07/30 23:03
汝幸いなるかな武衛よ。戦は織田に任せて汝は君臨せよ
2017/07/31 20:20
親戚の子供に何年ぶりかに再会して成長した姿にテンションがあがり、当の本人から引かれる親戚のおじさんのノリ
2017/08/01 20:29
えーマジ今川!?今川が許されるのは田楽狭間までだよね!
2017/08/02 19:59
永禄3年(1560年)5月 - 永禄12年(1569年)正月
上総介「守護なにしてますか?(なにもしてないだろ)忙しいですか?(そんなわけないですよね)仕事してもらっていいですか?(というかしろ)」
2017/08/03 23:18
「親方!空から女の子が股を開いて俺の股間あたりに降りてこないかな!」「何いってんだお前」
2017/08/05 03:24
じょうらく!(まだしない)
2017/08/06 00:09
じょうらく!!(まだまだしない)
2017/08/07 02:27
上洛!上洛!!上洛!!!(織田上総守さんは9年ぶり2回目となります。前回の思い出は?)(おい馬鹿やめろ)
2017/08/08 23:45
永禄12年(1569年)正月 - 永禄12年(1569年)12月
「ひかえ!ひかえ!ひかえ!こちらにおわすお方をどなたと心得る!恐れ多くも先の尾張守護、室町幕府第36代管領の斯波左兵衛督義統様であらせられるぞ! 管領様の御前である。頭が高い!ひかえおろう!」
2017/08/09 21:19
斯波武衛「管領ならまかせろー(バリバリ)」織田弾正大弼「やめて!仕事しないで!!」
2017/08/11 03:07
武衛さんからお手紙ついた。朝倉さんたら読まずにキレた。しかたがないので鞍谷に書いた「さっさと上洛してこいやぁ!」
2017/08/11 23:34
斯波武衛「あんたが太閤!(あんたが太閤)あんたが太閤!(あんたが太閤)」近衛太閤「イヤミか貴様ッッッ」
2017/08/13 00:31
足利将軍「馬鹿もん!幕府を吹っ飛ばす気か!!(カチン)…あ?もしもしもしもし!?おい!どしたっ!?!?」
2017/08/13 18:52
永禄13年(1570年) - 元亀元年(1570年)12月
織田弾正大弼「あーさーくーらー!!!!!」松永霜台「いえ、浅井の謀反です」
2017/08/14 13:03
足利将軍「かーいかいかい、改元するのは将軍様のお仕事だい」山科卿「は?お前それ主上の御前でも言えんの?」
2017/08/15 01:07
斯波武衛「敦賀郡司がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!!」朝倉伊冊「ネタが古すぎるわ!!」
2017/08/15 18:15
朝倉景健「磯野?貴様があの餡子でつつんだ餅を38個平らげたというあの…」磯野丹波守「磯野違いです」
2017/08/15 21:50
三好日向守「こちら東成郡石山御坊前、野田城・福島城」岩成友通「二人でも三人衆、坊主丸儲けの巻」
2017/08/16 20:00
織田信治「ここは俺に任せてお前らは坂本へ行け」森左衛門「おいこら止めろ馬鹿」青地茂綱「…チェックメイト」「「お前しゃべれたのか?!」」
2017/08/18 21:06
筒井陽舜房「どうして松永霜台ばかり持て囃されて、ライバルたる私が名門の貴公子ポジションであつかわれないのかわからない。当て馬じゃねえんだぞ。あ、漫画化するなら紅顔の美少年ポジションでお願いします」
2017/08/19 23:08
北畠中将「元亀斯波武衛隊 1570 前編」各務元正「なおヒロインは出てきません」
2017/08/21 23:57
北畠中将「元亀斯波武衛隊 1570 後編」青地駿河守「…………」三淵大和守「何か喋ってくださいよ」
2017/08/22 23:24
Luís(ルイス) Fróis(フロイス)発、Gaspar(ガスパル)Vilela(ヴィレラ)宛の書簡(1569年2月から1570年9月までの中から一部抜粋)
2017/08/25 23:38
金蓮院准后「ひえー!天台座主になった途端に朝倉と浅井が篭城始めた!うーん覚恕ショック」
2017/08/27 02:56
菅屋九右衛門「やーい、お前の母ちゃんで~べ~そ~。お前の父ちゃん無位無官~」朝倉左衛門佐「ちょっと山降りてあいつ殺してくる」浅井備前守「駄目に決まってるでしょ!!!」
2017/08/28 21:25
茶筅丸「も~いつもーいつでもー怒ってる~」雪「お正月にはタコ殴り~茶筅をしばいてあそびましょー」北畠中将「やめなさい!」
2017/08/30 20:08
元亀2年(1571年)
斯波武衛「にじょ~ん!」畠山紀伊守「武衛殿、いくらなんでもその奇っ怪なる手の動きの説明もなしでは無理があります」
2017/09/03 10:13
摂津掃部頭「摩擦ー摂津衆、摩擦ー摂津衆、摩擦ー摂津衆、はい3回繰り返して」朝倉中務大輔「もう何が言いたいのかわかりませんな」
2017/09/04 19:57
上杉不識庵「さっさと隠居したいね」斯波武衛「だよな」織田弾正大弼「働けぇ!!!」
2017/09/06 22:44
二条関白「関白です」近衛太閤「お前に関白を譲る前に言っておきたいことが「あ、結構です」聞けよ!!」
2017/09/08 00:54
金蓮院准后「ひえー!お兄様ああ!!」斯波武衛「おい馬鹿やめろ」
2017/09/09 01:16
荒木弥助「ハイクを詠め。カイシャクしてやる」ルイス・フロイス「アイエエエ!?ニンジャ!?ニンジャナンデ!?…というか私、忍者じゃないです!」
2017/09/13 20:55
山名宗詮「やってしまったねぇ、赤井さーん」赤井市郎兵衛「うぅ…叔父さーん」萩野悪右衛門「氷上郡は赤井さんの縄張りなの!負けないんだから!」
2017/09/17 02:43
越後英雄伝説 北条三郎の春日山日誌(壱の巻)
2017/09/20 22:57
林佐渡守「ふっ、完璧な囲みは敵に死力を尽くさせますからな」武井夕庵「いや、包囲されてるのはこちらなんですけど」
2017/09/24 04:19
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

信長の庶子

庶長子・織田信正。織田家の跡継ぎ織田信忠よりも一つ年上の男子である彼は長男であって嫡子ではないという立場にあった。 うつけと呼ばれた父、狐と呼ばれた母の子に生ま//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全102部分)
  • 992 user
  • 最終掲載日:2017/10/18 07:00
信長の弟 織田信行として生きて候

 気がつくと俺は織田信行になっていた。戦国三英傑の一人、織田信長の弟に。しかも、どうやら俺は清洲城に向かう途中らしい。病に伏した信長を見舞うと言う理由で。  …//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全100部分)
  • 536 user
  • 最終掲載日:2017/10/16 18:00
10年ごしの引きニートを辞めて外出したら自宅ごと異世界に転移してた

【本編完結済み】※書籍化しました!オーバーラップ文庫様より、五巻目となる④巻が発売されています!詳細は活動報告にて!  北条雄二、30才、無職、引きこもり歴10//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全519部分)
  • 535 user
  • 最終掲載日:2016/10/25 18:00
異世界食堂

しばらく不定期連載にします。活動自体は続ける予定です。 洋食のねこや。 オフィス街に程近いちんけな商店街の一角にある、雑居ビルの地下1階。 午前11時から15//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全119部分)
  • 704 user
  • 最終掲載日:2017/06/10 00:00
貴族になったが、未来がヤバかった

転生して貴族になったから、ヒャッハーしようと思ったら、未来は暗かった。 亡命しようと思ったが、家族はテコでも祖国から離れない。 仕方がないので何とか未来を明るい//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全41部分)
  • 580 user
  • 最終掲載日:2017/06/02 23:37
天つ風 戦国最強国家へ至る道(仮)

戦国時代を代表する知将、天才軍師・竹中半兵衛重治。 さえないサラリーマンだった独身アラサー男は、目が覚めると竹中半兵衛になっていた!? あまたの英雄・豪傑を手玉//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全127部分)
  • 643 user
  • 最終掲載日:2017/09/27 12:00
進め!別府造船所(仮)

1900年代初めごろ、一人の男が日本に転生する。 さて、時が流れ男は造船会社の社長となった。 そんな男が大正、昭和の時代を好き勝手に生きる!

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全52部分)
  • 596 user
  • 最終掲載日:2017/09/03 23:34
三田一族の意地を見よ

戦国時代、後北條に滅ぼされた自分の一族の本家の先祖へ転生誕生、果たして歴史を変えることが出来るか? 一族繁栄を図る為にチートした結果が、敵である北條家の婿になっ//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全124部分)
  • 793 user
  • 最終掲載日:2017/08/03 03:31
蜘蛛ですが、なにか?

勇者と魔王が争い続ける世界。勇者と魔王の壮絶な魔法は、世界を超えてとある高校の教室で爆発してしまう。その爆発で死んでしまった生徒たちは、異世界で転生することにな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全529部分)
  • 621 user
  • 最終掲載日:2017/10/13 23:33
銭(インチキ)の力で、戦国の世を駆け抜ける。(本編完結)

 人類が宇宙に進出してから数千年、零細運輸会社足利運輸の社長足利光輝は、元軍人で姉さん女房の今日子と弟の清輝、可愛げのないアンドロイド、キヨマロと共に、購入した//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全155部分)
  • 684 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 11:13
尼子の姫

この物語はニートの元男が、なんの因果か戦国時代の巫女に転生してしまい、少しでも現代日本人の生活に近づけようと努力する話である。多分。 7/17【玉姫漫遊記地図】//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全136部分)
  • 536 user
  • 最終掲載日:2017/07/15 23:51
無職転生 - 異世界行ったら本気だす -

34歳職歴無し住所不定無職童貞のニートは、ある日家を追い出され、人生を後悔している間にトラックに轢かれて死んでしまう。目覚めた時、彼は赤ん坊になっていた。どうや//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全286部分)
  • 612 user
  • 最終掲載日:2015/04/03 23:00
デスマーチからはじまる異世界狂想曲

 アラサープログラマー鈴木一郎は、普段着のままレベル1で、突然異世界にいる自分に気付く。3回だけ使える使い捨て大魔法「流星雨」によって棚ボタで高いレベルと財宝を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全549部分)
  • 562 user
  • 最終掲載日:2017/10/15 18:00
江戸時代の遊郭の楼主に生まれ変わったので遊女の待遇改善に努めつつ吉原遊廓の未来も変えようと思う

21世紀の現代ではただの風俗店員だった俺は過労死して暗い空間を漂っていた時に、弁財天と名乗る女性に遊女を救うように心に直接呼びかけられた後、何故か江戸時代の吉原//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全206部分)
  • 537 user
  • 最終掲載日:2017/10/17 22:45
戦国小町苦労譚

ある日、一人の少女が戦国時代へタイムスリップした。 それこそ神の気まぐれ、悪魔の退屈しのぎといえるほど唐突に。 少女は世界を変える力を持っているわけではない。//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全125部分)
  • 791 user
  • 最終掲載日:2017/10/09 00:21
腕白関白・改定版

この作品はArcadia様に2008年から投稿していて一度完結した物の改定版です。 ※朝起きたら戦国時代! しかし農民。このまま農業で一生を終えるのもよいと思っ//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 完結済(全54部分)
  • 676 user
  • 最終掲載日:2015/05/28 10:00
Knight's & Magic

メカヲタ社会人が異世界に転生。 その世界に存在する巨大な魔導兵器の乗り手となるべく、彼は情熱と怨念と執念で全力疾走を開始する……。 *お知らせ* ヒーロー文庫よ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全131部分)
  • 609 user
  • 最終掲載日:2017/10/16 23:32
織田さんちの八男です

朝トイレに起きて立ちくらみで頭をぶつけたら、いつのまにか戦国時代の織田信長の弟、織田喜六郎になっていました。元はしがないアラサーリーマンです。しかも歴史には詳し//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全171部分)
  • 675 user
  • 最終掲載日:2017/10/17 07:00
謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。 私に割り//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全298部分)
  • 679 user
  • 最終掲載日:2017/09/25 18:35
理想のヒモ生活

月平均残業時間150時間オーバーの半ブラック企業に勤める山井善治郎は、気がつくと異世界に召喚されていた。善治郎を召喚したのは、善治郎の好みストライクど真ん中な、//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全94部分)
  • 579 user
  • 最終掲載日:2017/06/27 00:10
大陸英雄戦記

現代日本に住む「俺」は気づいたら中近世欧州風世界に転生し……いや、これまんま欧州ですよねお父さん。 ともかく俺はファンタジーな欧州に転生した。これは、そんな俺、//

  • ヒューマンドラマ〔文芸〕
  • 連載(全464部分)
  • 634 user
  • 最終掲載日:2017/09/29 04:00
八男って、それはないでしょう! 

平凡な若手商社員である一宮信吾二十五歳は、明日も仕事だと思いながらベッドに入る。だが、目が覚めるとそこは自宅マンションの寝室ではなくて……。僻地に領地を持つ貧乏//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全205部分)
  • 780 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 10:00
淡海乃海 水面が揺れる時

戦国時代、近江の国人領主家に男子が生まれた。名前は竹若丸。そして二歳で父を失う。その時から竹若丸の戦国サバイバルが始まった。竹若丸は生き残れるのか? 家を大きく//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全185部分)
  • 1073 user
  • 最終掲載日:2017/10/15 00:09
とんでもスキルで異世界放浪メシ

※タイトルが変更になります。 「とんでもスキルが本当にとんでもない威力を発揮した件について」→「とんでもスキルで異世界放浪メシ」 異世界召喚に巻き込まれた俺、向//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全386部分)
  • 538 user
  • 最終掲載日:2017/10/10 23:44
銭の力で天下取り

現代日本から逆行転生を果たした、熱田商人、浅田屋二代目大山源吉。 彼は商人として、銭の力で天下取りをと画策する。 担ぐ神輿は、戦国の覇者、織田信長。 そう、戦国//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全41部分)
  • 673 user
  • 最終掲載日:2017/10/12 18:13
修羅の国九州のブラック戦国大名一門にチート転生したけど、周りが詰み過ぎてて史実どおりに討ち死にすらできないかもしれない

修羅の国九州の戦国大名大友家の一門にチート転生しました。 けど待っていたのは、チートを吹き飛ばす国人衆達の地縁・血縁・怨念と離合集散の繰り返し。 周囲に毛利元就//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全196部分)
  • 793 user
  • 最終掲載日:2017/10/11 16:53
織田家の長男に生まれました

気がつくと戦国時代だった。 どうやら前世から生まれ変わったらしい男。 自分の置かれた状況を確認すると、享禄元年の織田家に長男として生まれた事がわかる。 「織田家//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全84部分)
  • 781 user
  • 最終掲載日:2017/10/13 20:27
陶都物語~赤き炎の中に~

岐阜の片田舎に、ひとりのおっさんが転生した。おっさんが現代知識を生かして幕末の美濃から雄飛する!! この物語はフィクションです。 作者の不勉強で齟齬をきた//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全284部分)
  • 806 user
  • 最終掲載日:2017/06/29 01:51
おかしな転生

 貧しい領地の貧乏貴族の下に、一人の少年が生まれる。次期領主となるべきその少年の名はペイストリー。類まれな才能を持つペイストリーの前世は、将来を約束された菓子職//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全158部分)
  • 665 user
  • 最終掲載日:2017/09/03 14:22
人狼への転生、魔王の副官

人狼の魔術師に転生した主人公ヴァイトは、魔王軍第三師団の副師団長。辺境の交易都市を占領し、支配と防衛を任されている。 元人間で今は魔物の彼には、人間の気持ちも魔//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全415部分)
  • 698 user
  • 最終掲載日:2017/06/30 09:00
加賀100万石に仕える事になった

時は戦国乱世の時代。 織田に仕えて、秀吉に近づき、家康に従って東軍につく。 テンプレを生きようとして、開始前にその致命的問題点をつかれた転生者。 あきらめて平穏//

  • 歴史〔文芸〕
  • 完結済(全137部分)
  • 836 user
  • 最終掲載日:2015/12/26 10:50
↑ページトップへ