挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
うろな町の不思議な人々 作者:稲葉孝太郎

登場人物一覧

1/71

登場人物一覧

主な登場人物一覧

【うろな町に住んでいる人】
池守(いけがみ) 瞬也(しゅんや)
 30歳。うろな町の刑事。
紙屋(かみや) 千鶴(ちづる)
 23歳。うろな町の刑事。池守の後輩。
葦原(あしはら) 瑞穂(みずほ)
 16歳。フリーター。両親を交通事故で亡くしている。
蔵前(くらまえ) 賢一(けんいち)
 21歳。大学3年生。心理学部に在籍。
 杉田さなえと同じ大学に通っており、面識がある。
(みなもと) 太郎(たろう)
 61歳。元うろな署の刑事。退職後に警備会社へ就職。
 駐車監視員として活躍中。
杉田(すぎた) さなえ
 22歳。大学4年生。法学部に在籍。研修生として駐車監視員を勤めている。
 高校では紙屋のひとつ下。大学では蔵前のひとつ上。
◇ポン助
 うろな町に住む化けタヌキ。
 アイスクリームショップで深夜バイトに励む毎日。
◇おタマ
 うろな町に住む化け猫。
◇亀吉
 うろな町に住む化け亀。
 置いてけ池の前に家を建て、人間の姿で暮らしている。

【うろな町外に住んでいる人】
遠坂(とおさか)朱美(あけみ)
 30歳。池守の同級生。葦原に一目惚れ中。
吉美津(きびつ)いづな
 年齢不詳。妖術を使う不思議な少年。
入江(いりえ)(あんず)
 年齢不詳。宇宙人。地球の生態系を調査しに来ている。
入江(いりえ)ミヨ
 杏の娘。
逆木(さかき)泰人(ひろと)
 16歳。杏にこき使われている高校生。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ