挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。

オランダ坂の洋館カフェ

オランダ坂の小道を入り込んだ先にある洋館の喫茶店、cafe「小夜時雨」。雨の降る夜、偶然迷い込んだ女子大生は、変わり者の店主と出会う。

不思議なこだわりのある喫茶店、cafe「小夜時雨」……そこで長崎のさまざまな伝統菓子を知ることになった。

やがて彼女は店で働くようになったが、店主には驚くべき秘密があり――。

美味しいお菓子が繋ぐ、甘いだけではない交流が今、始まる。
April.1 『カステラではなく、五三焼き』
2016/06/03 18:00
April.2 『cafe 小夜時雨 営業中?』
2016/06/04 12:00
April.3 『勘違いの、シースケーキ』
2016/06/05 12:00
April.4 『菓子文明を辿って』
2016/06/06 12:00
April.5 『わからん、よりより』
2016/06/07 12:00
April.6 『初めてのお客様!』
2016/06/08 12:00
May.7 『中国茶と、唐あくちまき』
2016/06/09 12:00
May.8 『陶器市に行きましょう!』
2016/06/10 12:00
May.9 『伝説の黄金菓子、パンドウス』
2016/06/11 12:00
June.10 『勘違いのマグカップ』
2016/06/12 12:00
June.11 『お友達と、カステラ創作スイーツ』
2016/06/13 12:00
June.12 『cafe 小夜時雨は大繁盛?』
2016/06/14 12:00
July.13 『希少な伝統菓子、甘菊』
2016/06/15 12:00
July.14 『着物デート』
2016/06/16 12:00
August.15 『甘菊、実食』
2016/06/17 12:00
August.16 『なつやすみの思い出』
2016/06/18 12:00
August.17 『涼やかかな、かんざらし』
2016/06/19 12:00
August.18 『大島に行こう!』
2016/06/20 12:00
August.19 『飲み物ではない、ミルクセーキ』
2016/06/21 13:46
September.20 『夜のおでかけ』
2016/06/22 18:12
September.21 『サバンナで生き残りたい草食獣と、黒おこし』
2016/06/24 14:09
october.22 『魔王と甘菓子』
2016/06/25 18:57
october.23 『わからんの味、ざぼん漬け』
2016/06/26 18:52
october.24 『食欲の秋』
2016/07/01 23:07
october.25 『乙女心と秋の空、それから五島列島カフェと』
2016/07/03 19:31
november.26 『及ばぬ鯉の滝登り?』
2016/07/04 06:00
december.27 『堂留多、長崎の味?』
2016/07/05 14:01
december.28 『告白』
2016/07/06 15:01
january.29 『金銭餅と、食べられないお餅』
2016/07/07 14:45
january.30 『café 小夜時雨へようこそ!』
2016/07/08 14:32
番外編――後日談
2016/08/20 11:33
番外編――中秋の名月
2016/09/25 15:22
番外編――ハウステンボスに行こう
2017/04/05 17:00
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

お前みたいなヒロインがいてたまるか!

アラサーOLだった前世の記憶を持って生まれた椿は4歳の時、同じく前世の記憶持ちだと思われる異母妹の言葉でこの世界が乙女ゲームの世界だと言う事を思い出す。ゲームで//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全178部分)
  • 604 user
  • 最終掲載日:2017/10/22 00:00
謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。 私に割り//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全299部分)
  • 1014 user
  • 最終掲載日:2017/10/20 18:39
聖女の魔力は万能です

二十代のOL、小鳥遊 聖は【聖女召喚の儀】により異世界に召喚された。 だがしかし、彼女は【聖女】とは認識されなかった。 召喚された部屋に現れた第一王子は、聖と一//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全50部分)
  • 670 user
  • 最終掲載日:2017/09/24 18:00
伯爵家の悪妻

公爵令嬢ヘルミーナに持ちこまれた婚姻話の相手は、社交界一の遊び人と噂の伯爵家子息エーリヒだった。結婚を受け入れたヘルミーナは、結婚生活の条件を手紙で送りつける。//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全36部分)
  • 779 user
  • 最終掲載日:2017/05/28 23:36
異世界食堂

しばらく不定期連載にします。活動自体は続ける予定です。 洋食のねこや。 オフィス街に程近いちんけな商店街の一角にある、雑居ビルの地下1階。 午前11時から15//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全119部分)
  • 841 user
  • 最終掲載日:2017/06/10 00:00
指輪の選んだ婚約者

見た目と中身の一致しない美貌の騎士様と、刺繍に没頭していたい淡々としたお嬢様の、のんびりほのぼのした契約的婚約ライフのお話。 ※本編完結。 ※一迅社文庫アイリス//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全55部分)
  • 715 user
  • 最終掲載日:2017/05/03 11:58
薬屋のひとりごと

薬草を取りに出かけたら、後宮の女官狩りに遭いました。 花街で薬師をやっていた猫猫は、そんなわけで雅なる場所で下女などやっている。現状に不満を抱きつつも、奉公が//

  • 推理〔文芸〕
  • 連載(全178部分)
  • 726 user
  • 最終掲載日:2017/08/27 02:16
大公妃候補だけど、堅実に行こうと思います

テレーゼ・リトハルトは、名前ばかり立派な貧乏侯爵家の長女。実家を立て直し、領地を整備し、弟妹達のためにお金を稼ぐ毎日を送る彼女のもとに、アクラウド公国大公の使い//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全38部分)
  • 616 user
  • 最終掲載日:2016/12/05 19:00
タイガの森の狩り暮らし

絶世の美女であり、凄腕の狩人でもあるオリガと、ツンデレ貴族で元パン屋のミハイルは、タイガ(針葉樹林)の森で出会い、互いの利益のために契約結婚をした。 ストーブと//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全79部分)
  • 742 user
  • 最終掲載日:2017/09/09 19:14
かわいいコックさん

『花(オトコ)より団子(食い気)』で生きてきたアラサー女が気付いたら子供になって見知らぬ場所に!?己の記憶を振り返ったら衝撃(笑撃?)の出来事が。そしてやっぱり//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全92部分)
  • 663 user
  • 最終掲載日:2017/08/26 00:00
麗人賢者の薬草箱

これは、元王宮魔術師と元兵士の脳筋夫婦が、流行らない薬屋を田舎に作ることを目標に、立ちはだかる問題を主に腕力で解決する物語である。(※最初はわりと真面目に薬屋を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全173部分)
  • 774 user
  • 最終掲載日:2017/05/01 17:00
炎の神子様は大精霊ではございません

ありえない嫌疑をかけられ、処刑されようとする炎の神子を務める少女、エルフリーデ。 危機的状況から助けられるように、召喚される。 驚くべきことにそこは若き王子が治//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全123部分)
  • 762 user
  • 最終掲載日:2017/02/06 00:00
アルバート家の令嬢は没落をご所望です

貴族の令嬢メアリ・アルバートは始業式の最中、この世界が前世でプレイした乙女ゲームであり自分はそのゲームに出てくるキャラクターであることを思い出す。ゲームでのメア//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全104部分)
  • 666 user
  • 最終掲載日:2016/10/10 11:31
北の砦にて

前世は日本人女子。今世は雪の精霊の子ギツネ。そんな主人公と、北の砦の屈強な騎士たちとのほのぼの交流譚。【宝島社様より一巻~三巻が発売中です】

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全118部分)
  • 776 user
  • 最終掲載日:2017/09/27 01:28
借り暮らしのご令嬢

アニエス・レーヴェルジュは美しく、気位の高い伯爵令嬢である。 社交界の麗しの薔薇と呼ばれた彼女は、高嶺の花であった。 一方で、騎士である貧乏貴族のベルナールは//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全79部分)
  • 992 user
  • 最終掲載日:2016/09/30 17:00
ドロップ!! ~香りの令嬢物語~

**コミカライズ、スタートしました** 生死の境をさまよった3歳の時、コーデリアは自分が前世でプレイしたゲームに出てくる高飛車な令嬢に転生している事に気付いてし//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全75部分)
  • 669 user
  • 最終掲載日:2017/09/12 00:00
誰かこの状況を説明してください

貧乏貴族のヴィオラに突然名門貴族のフィサリス公爵家から縁談が舞い込んだ。平凡令嬢と美形公爵。何もかもが釣り合わないと首をかしげていたのだが、そこには公爵様自身の//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全179部分)
  • 728 user
  • 最終掲載日:2017/08/11 22:19
狼領主のお嬢様

自らの贅沢の為に、悪逆の限りを尽くした前領主一家。その一人娘だった私は、使用人であり恋人の彼が、領主の尻尾を掴もうと潜り込んでいた間者だと知った。 そして、領民//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全25部分)
  • 739 user
  • 最終掲載日:2017/09/12 17:29
乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

頭を石にぶつけた拍子に前世の記憶を取り戻した。私、カタリナ・クラエス公爵令嬢八歳。 高熱にうなされ、王子様の婚約者に決まり、ここが前世でやっていた乙女ゲームの世//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全46部分)
  • 609 user
  • 最終掲載日:2016/08/17 19:18
私、能力は平均値でって言ったよね!

アスカム子爵家長女、アデル・フォン・アスカムは、10歳になったある日、強烈な頭痛と共に全てを思い出した。  自分が以前、栗原海里(くりはらみさと)という名の18//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全234部分)
  • 633 user
  • 最終掲載日:2017/10/20 00:00
北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし

陽気な名ばかり貴族と、元軍人の年上妻の仮契約で結ばれた夫婦の雪国暮らし。身を切るような寒さの中で狩りをしたり、仕留めた獲物の解体作業をしたり、暖炉の火で料理をし//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全137部分)
  • 1054 user
  • 最終掲載日:2016/02/28 23:51
針子の乙女

生まれ変わった家は、縫物をする家系。前世では手芸部だった主人公には天職?かと思いきや、特殊能力にだけ価値観を持つ、最低最悪な生家で飼い殺しの日々だった(過去形)//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全45部分)
  • 599 user
  • 最終掲載日:2017/06/06 10:41
浅草和裁工房 花色衣 ~着物の問題承ります~

突然、着物雑誌の編集部へ異動をすることになった編集、鷹野陽菜子。専門的な知識もなければ、着物すら着たことはない。そんな彼女が取材先で出会ったのは、いじわるなイケ//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 完結済(全24部分)
  • 626 user
  • 最終掲載日:2017/02/23 20:36
悪役令嬢後宮物語

エルグランド王国には、とある有名な伯爵令嬢がいた。 その麗しい美貌で老若男女を虜にし、意のままに動かす。逆らう者には容赦せず、完膚なきまでに叩き潰し、己が楽しみ//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全128部分)
  • 636 user
  • 最終掲載日:2016/02/14 09:00
エノク第二部隊の遠征ごはん

遠征部隊に配属となった衛生兵のメルは、支給される保存食の不味さに悶絶する。 パンは酸っぱく石の如く。干し肉は無味無臭で噛み切れない。 生命の危機を覚えた衛生兵は//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全167部分)
  • 999 user
  • 最終掲載日:2017/10/22 00:00
わたしはふたつめの人生をあるく!

 フィーはデーマンという田舎国家の第一王女だった。  このたび、大国オーストルの国王で容姿端麗、政治手腕完璧、ただひとつ女性に対して冷たいのをのぞけば完璧な氷の//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全191部分)
  • 660 user
  • 最終掲載日:2017/09/18 19:08
とんでもスキルで異世界放浪メシ

※タイトルが変更になります。 「とんでもスキルが本当にとんでもない威力を発揮した件について」→「とんでもスキルで異世界放浪メシ」 異世界召喚に巻き込まれた俺、向//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全386部分)
  • 609 user
  • 最終掲載日:2017/10/10 23:44
本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~

 本が好きで、司書資格を取り、大学図書館への就職が決まっていたのに、大学卒業直後に死んでしまった麗乃。転生したのは、識字率が低くて本が少ない世界の兵士の娘。いく//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全677部分)
  • 631 user
  • 最終掲載日:2017/03/12 12:18
異世界出戻り奮闘記

 かつて私は異世界に召喚されたことがある。異界からの巫女として一年余りを過ごした私は、役目を果たし、元の世界へ帰ることとなった。そして護衛騎士に秘めた思いを告白//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全78部分)
  • 599 user
  • 最終掲載日:2016/01/03 18:00
公爵令嬢の嗜み

公爵令嬢に転生したものの、記憶を取り戻した時には既にエンディングを迎えてしまっていた…。私は婚約を破棄され、設定通りであれば教会に幽閉コース。私の明るい未来はど//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全265部分)
  • 881 user
  • 最終掲載日:2017/09/03 21:29
魔法使いの婚約者

剣と魔法の世界に転生したこの私。復活した魔王、聖剣に選ばれた勇者―――――そんな王道ファンタジーが繰り広げられる中で、与えられたポジションは魔法使いの婚約者。(//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全41部分)
  • 713 user
  • 最終掲載日:2017/10/13 08:55
↑ページトップへ