挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
アイコン三国志 作者:小金沢

第十一章 三国の終焉

125/125

外伝(一二四)   三国志の幕開け

~~~仙境~~~


挿絵(By みてみん) 南華老仙なんかろうせん
「……また魏が三国を統一したか」


挿絵(By みてみん) 南斗なんと
「厳密ニハ晋ダ」


挿絵(By みてみん) 北斗ほくと
「同じことだ。これで3回連続か?」


挿絵(By みてみん) 左慈さじ
「毎回同じ結果になってつまらぬな」


挿絵(By みてみん) 葛玄かつげん
「曹操に味方してやったお前の言う台詞ではないな」


挿絵(By みてみん) 南華老仙なんかろうせん
「あのまま漢中の制圧に手こずれば、曹操が死んだとまでは言わぬが、
魏にもっと痛手を与えられたのではないか?」


挿絵(By みてみん) 左慈さじ
「逆だ。曹操は漢中にこだわらずさっさと撤退しただろう。
私は漢中を速やかに落とせば、曹操はそのまま蜀を攻めるかと考えたのだがな」


挿絵(By みてみん) 南斗なんと
「法正ヤ馬超ラ最モ戦力ヲ揃エテイタ頃ノ蜀ト当テヨウトシタノカ」


挿絵(By みてみん) 北斗ほくと
「益州深くで戦えば曹操が戦死することもありえたやもな」


挿絵(By みてみん) 南華老仙なんかろうせん
「だが蜀が統一したことは過去に何度あった? 2回か?」


挿絵(By みてみん) 葛玄かつげん
「うち1回は龐統を生き残らせ、徐福や文鴦らをおまけに付けてやっただろう。
あんなのは例外だ」


挿絵(By みてみん) 左慈さじ
「介入を嫌っているようだが、お前が于吉うきつとやらに化けて、
孫策に隙を作らせたのも知っているのだぞ」


挿絵(By みてみん) 北斗ほくと
「あれはお前だったのか」


挿絵(By みてみん) 南斗なんと
「全ク気ヅカナカッタ」


挿絵(By みてみん) 葛玄かつげん
「1回介入するのはルールで認められているだろう」


挿絵(By みてみん) 左慈さじ
「南華は2回介入したな。張角と諸葛亮に」


挿絵(By みてみん) 南斗なんと
「殺サレカケタナ。アレハ面白カッタ」


挿絵(By みてみん) 南華老仙なんかろうせん
「黙れ! 次は介入せぬ。それでいいだろう。
北斗ほくと南斗なんとが適当にチートをこしらえるのも辞めさせるべきではないのか」


挿絵(By みてみん) 北斗ほくと
「趙雲と王基のことか? あれは我々2人で2回の介入ではないか」


挿絵(By みてみん) 南斗なんと
「王基ハアマリ歴史ヲ動カセナカッタナ。武将1人ニハ限界ガアル」


挿絵(By みてみん) 葛玄かつげん
「あの呂布とやらは違うのか。誰があれを連れてきた」


挿絵(By みてみん) 左慈さじ
北斗ほくとでも南斗なんとでもないのか?」


挿絵(By みてみん) 諸葛亮しょかつりょう
「余だ」


挿絵(By みてみん) 南華老仙なんかろうせん
「ヒイイイイイイ!?」


挿絵(By みてみん) 葛玄かつげん
「し、諸葛亮!?」


挿絵(By みてみん) 左慈さじ
「馬鹿な! なぜここに!?」


挿絵(By みてみん) 諸葛亮しょかつりょう
「簡単なことだ。余は全知全能である。
今回は従者は連れておらぬ。そう怯えるな南華老仙とやら」


挿絵(By みてみん) 南華老仙なんかろうせん
「………………」


挿絵(By みてみん) 北斗ほくと
「……なぜワシを見る?
こいつの寿命はいじっておらぬぞ」


挿絵(By みてみん) 南斗なんと
「確カニモウ尽キテイル。……コイツハ何者ダ?」


挿絵(By みてみん) 左慈さじ
「そもそもおかしかったのだ。
こいつは我々がこれまでに見てきた諸葛亮とはあまりに異なっていた」


挿絵(By みてみん) 葛玄かつげん
「呂布を連れてきたのもお前だと?」


挿絵(By みてみん) 諸葛亮しょかつりょう
「あれは余興だ。だがここを探るための手掛かりにはなった。
貴様らが呂布の出どころに驚き、色々と動いてくれたおかげでな」


挿絵(By みてみん) 南華老仙なんかろうせん
「ひ、人の子がここに来られるわけがない!」


挿絵(By みてみん) 諸葛亮しょかつりょう
「現に来ているではないか。現実を見よ現実を。
……それにしても興味深い。こうして双六でもするように、
歴史に介入し人の世を弄んできたのか?」


挿絵(By みてみん) 葛玄かつげん
「質問に答えよ! 貴様は何者だ! どうやってここに来た!?」


挿絵(By みてみん) 諸葛亮しょかつりょう
「余は全知全能であると言ったであろう。
仙人とやらは記憶力が悪いようだ」


挿絵(By みてみん) 南華老仙なんかろうせん
「答えになっておらん!」


挿絵(By みてみん) 諸葛亮しょかつりょう
「今度は余の質問に答えよ。
この賽を振れば、また歴史が巻き戻るのか?
どこからだ。黄巾の乱の前か?」


挿絵(By みてみん) 左慈さじ
「人の子が知る必要はない」


挿絵(By みてみん) 諸葛亮しょかつりょう
「そうか。ならば貴様らに用は無い。
……余は先刻、一つ嘘をついた。
従者を連れてきているのだ。殺せ」


挿絵(By みてみん) 黄月英こうげつえい
「はいです。殺すです」


挿絵(By みてみん) 南華老仙なんかろうせん
「お、お前は!? ぎゃああああああ!!」


挿絵(By みてみん) 南斗なんと
「バ、馬鹿ナ!」


挿絵(By みてみん) 北斗ほくと
「生と死を司る我々が!!」


挿絵(By みてみん) 左慈さじ
「ひ、人の子ごときに……」


挿絵(By みてみん) 葛玄かつげん
「お前、は、いったい……」


挿絵(By みてみん) 黄月英こうげつえい
「殺したです」


挿絵(By みてみん) 諸葛亮しょかつりょう
「仙人も刺せば死ぬのだな。実に興味深い」


挿絵(By みてみん) 黄月英こうげつえい
「……御主人様、質問があるです。
なぜ生きてるですか?」


挿絵(By みてみん) 諸葛亮しょかつりょう
「余は全知全能であるからだ」


挿絵(By みてみん) 黄月英こうげつえい
「違うです。私です。
御主人様は別に不思議じゃないです。私はなぜ死なないですか?
それに仙人を平均18回刺しただけで殺せたです。
超パワーアップです」


挿絵(By みてみん) 諸葛亮しょかつりょう
「貴様の身体を少しいじっただけだ」


挿絵(By みてみん) 黄月英こうげつえい
「乙女の身体になんてことするです」


挿絵(By みてみん) 諸葛亮しょかつりょう
「乙女という年齢ではあるまい」


挿絵(By みてみん) 黄月英こうげつえい
「ついでにあれも文句言うです。
あの諸葛瞻はなんですか。誰が御主人様と私の息子ですか。
董白と馬雲緑に死ぬほどからかわれたです」


挿絵(By みてみん) 諸葛亮しょかつりょう
「ああ、あったな、そんなものも」


挿絵(By みてみん) 黄月英こうげつえい
「迷惑です。
……生きてたならもっと早く呼ぶです」


挿絵(By みてみん) 諸葛亮しょかつりょう
「余は余で準備を進めていた。
貴様を使う時が来たから呼んだまでだ」


挿絵(By みてみん) 黄月英こうげつえい
「こいつらは本当に仙人ですか?
ここで歴史を操っていたです?」


挿絵(By みてみん) 諸葛亮しょかつりょう
「操りはしておらぬようだ。
傍観し、それに飽きたら介入し、遊んでいた」


挿絵(By みてみん) 黄月英こうげつえい
「だから殺したですか」


挿絵(By みてみん) 諸葛亮しょかつりょう
「余の一生を弄んだ罪は万死に値する」


挿絵(By みてみん) 黄月英こうげつえい
「歴史をやり直すですか?」


挿絵(By みてみん) 諸葛亮しょかつりょう
「一度定まった歴史は繰り返すものだ。
余や呂布が抜けても、別の者が別の余や呂布となって現れる。
だが、仙人の介入を受けた歴史よりはマシであろう」


挿絵(By みてみん) 黄月英こうげつえい
「同感です」


挿絵(By みてみん) 諸葛亮しょかつりょう
「クックックッ。下らぬ者どもに弄ばれてきた愚民どもは、余に感謝するであろう」


挿絵(By みてみん) 黄月英こうげつえい
「御主人様は介入しないです?」


挿絵(By みてみん) 諸葛亮しょかつりょう
「馬鹿な。余はこんな小国の歴史にこれ以上かかずらうほど暇ではない。
では、始めるか。新たな三国志の幕開けだ」

~~~~~~~~~


かくしてアイコン三国志は終わり、三国志の幕が開く。
人の歴史は人の手でのみ綴られていき、
そして何度でも繰り返すだろう。


評価や感想は作者の原動力となります。
読了後の評価にご協力をお願いします。 ⇒評価システムについて

文法・文章評価


物語(ストーリー)評価
※評価するにはログインしてください。
― 感想を書く ―

1項目の入力から送信できます。
感想を書く場合の注意事項をご確認ください。

名前:

▼良い点
▼気になる点
▼一言
お薦めレビューを書く場合はログインしてください。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

戦乱の帝国と、我が謀略 ~史上最強の国が出来るまで~

目立ちたがりの主人公や、俺TUEEEEを読むのが辛くなってきた人向け。 地球と同じように歴史が積み重なっている異世界で、元日本人が暗躍し人の眼から隠れ『名誉』『//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全215部)
  • 11 user
  • 最終掲載日:2017/08/19 00:00
浪速の夢遊び

豊臣家が存続する為、豊臣秀吉の子供、鶴松が死なずに生きていたら、どうなっていたか そんな話です ※基本的に、ある程度、史実にそってますが、架空の設定です。 ※//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全47部)
  • 10 user
  • 最終掲載日:2017/08/01 00:00
三田一族の意地を見よ

戦国時代、後北條に滅ぼされた自分の一族の本家の先祖へ転生誕生、果たして歴史を変えることが出来るか? 一族繁栄を図る為にチートした結果が、敵である北條家の婿になっ//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全124部)
  • 12 user
  • 最終掲載日:2017/08/03 03:31
異世界転生騒動記外伝 岡左内伝

守銭奴、キリシタン武将、数寄者、そんな評判の裏で誰よりも戦を愛した戦国武将がいた。 岡左内定俊――あの直江兼続が上杉にもっとも必要な人物と評した男である。

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全2部)
  • 10 user
  • 最終掲載日:2015/01/22 21:22
平手久秀の戦国日記

※ホビージャパン様より書籍化させていただいてます。 2巻の発売日は2017年6月25日となっております。 今回も信長の野望201X様とコラボが決定いたしました。//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全69部)
  • 11 user
  • 最終掲載日:2017/06/26 03:07
本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~

 本が好きで、司書資格を取り、大学図書館への就職が決まっていたのに、大学卒業直後に死んでしまった麗乃。転生したのは、識字率が低くて本が少ない世界の兵士の娘。いく//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全677部)
  • 10 user
  • 最終掲載日:2017/03/12 12:18
ぼくは異世界で付与魔法と召喚魔法を天秤にかける

いじめられっ子だった無力な少年が、落とし穴を掘っていた。 いじめの主犯を穴に落とすために。 殺すための武器も用意していた。 だが、落とし穴に落ちたのは、醜悪な豚//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全250部)
  • 10 user
  • 最終掲載日:2016/07/11 19:00
乖離戦国伝

天正10年、天下人に最も近い男・織田信長が本能寺に散った。それとほぼ同時に、嫡男・信忠も後を追うように逝くはずだった。だが、史実にはいなかった武将の行動によって//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全188部)
  • 10 user
  • 最終掲載日:2017/08/21 18:00
淡海乃海 水面が揺れる時

戦国時代、近江の国人領主家に男子が生まれた。名前は竹若丸。そして二歳で父を失う。その時から竹若丸の戦国サバイバルが始まった。竹若丸は生き残れるのか? 家を大きく//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全171部)
  • 13 user
  • 最終掲載日:2017/08/20 00:11
火刑戦旗を掲げよ!

勇者は戦死し、1人の男が火刑に処された。窮地の王国を救い大陸に平和をもたらしたのはその男だったというのに。時が流れ辺境に1人の不思議な子が生まれる。名をマルコ。//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全148部)
  • 10 user
  • 最終掲載日:2015/06/27 10:33
人狼への転生、魔王の副官

人狼の魔術師に転生した主人公ヴァイトは、魔王軍第三師団の副師団長。辺境の交易都市を占領し、支配と防衛を任されている。 元人間で今は魔物の彼には、人間の気持ちも魔//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全415部)
  • 11 user
  • 最終掲載日:2017/06/30 09:00
謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。 私に割り//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全293部)
  • 11 user
  • 最終掲載日:2017/08/21 18:10
無職転生 - 異世界行ったら本気だす -

34歳職歴無し住所不定無職童貞のニートは、ある日家を追い出され、人生を後悔している間にトラックに轢かれて死んでしまう。目覚めた時、彼は赤ん坊になっていた。どうや//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全286部)
  • 11 user
  • 最終掲載日:2015/04/03 23:00
腕白関白・改定版

この作品はArcadia様に2008年から投稿していて一度完結した物の改定版です。 ※朝起きたら戦国時代! しかし農民。このまま農業で一生を終えるのもよいと思っ//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 完結済(全54部)
  • 11 user
  • 最終掲載日:2015/05/28 10:00
町をつくる能力!?〜異世界につくろう日本都市〜

ある日の朝に起きた電車の脱線事故。 それは切っ掛けだった。 電車に乗っていた者達は白い空間へと誘われる。 そこに待ち受けていたのは、神を名乗る老人。 老人は言っ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全108部)
  • 10 user
  • 最終掲載日:2016/12/17 10:52
六角異聞

近江六角家最盛期を作り上げたとされる六角定頼。 彼の子供で男子は、六角義賢ただ一人。 しかし、定頼晩年に一人の男の子が生まれる。 この史実に存在しない筈の六角定//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全200部)
  • 11 user
  • 最終掲載日:2017/08/18 00:00
ライブダンジョン!

ライブダンジョンという古いMMORPG。サービスが終了する前に五台のノートPCを駆使してクリアした京谷努は異世界へ誘われる。そして異世界でのダンジョン攻略をライ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全219部)
  • 10 user
  • 最終掲載日:2017/08/21 17:00
青雲を駆ける

※ヒーロー文庫より書籍化出版中※ 中世よりもはるかに古い、青銅の時代、一人の鍛造鍛冶師が活躍する古代ファンタジー。 何の変哲もない寂れた農村に、一人の身寄りのな//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全115部)
  • 11 user
  • 最終掲載日:2017/08/06 20:50
デスマーチからはじまる異世界狂想曲

 アラサープログラマー鈴木一郎は、普段着のままレベル1で、突然異世界にいる自分に気付く。3回だけ使える使い捨て大魔法「流星雨」によって棚ボタで高いレベルと財宝を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全540部)
  • 10 user
  • 最終掲載日:2017/08/20 18:00
男なら一国一城の主を目指さなきゃね

 列車事故で死亡した主人公(45歳サラリーマン)は異世界に生まれたばかりの赤ん坊として転生した。なぜか特殊なスキルも持っていた。自身の才能について検証を行い、そ//

  • ヒューマンドラマ〔文芸〕
  • 連載(全505部)
  • 11 user
  • 最終掲載日:2017/08/20 19:00
クロの戦記

ケフェウス帝国の貴族であるクロノ・クロフォードには秘密があった。それは異世界……現代日本……から、この世界にやって来たことだった。ほぼチートなし、現代日本の価値//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全112部)
  • 12 user
  • 最終掲載日:2017/08/03 00:45
剣聖将軍記 ~足利義輝、死せず~

室町幕府第十三代将軍・足利義輝 彼ほど幕府の復活に力を尽くした人物はいなかったと思う。八代義政以降、彼前後の将軍はどれも見ても傀儡将軍でしかなく、自身の力で将//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全157部)
  • 10 user
  • 最終掲載日:2017/06/14 02:50
信長の弟 織田信行として生きて候

 気がつくと俺は織田信行になっていた。戦国三英傑の一人、織田信長の弟に。しかも、どうやら俺は清洲城に向かう途中らしい。病に伏した信長を見舞うと言う理由で。  …//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全96部)
  • 13 user
  • 最終掲載日:2017/08/11 18:00
加賀100万石に仕える事になった

時は戦国乱世の時代。 織田に仕えて、秀吉に近づき、家康に従って東軍につく。 テンプレを生きようとして、開始前にその致命的問題点をつかれた転生者。 あきらめて平穏//

  • 歴史〔文芸〕
  • 完結済(全137部)
  • 14 user
  • 最終掲載日:2015/12/26 10:50
三国迎夢奇譚

三国志などの歴史系小説、ゲーム、アニメ、漫画にはまった高校生。司護(つかさまもる)。 彼はひょんなことから同人ゲームをダウンロードした。 そしたらとんでもないこ//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全126部)
  • 13 user
  • 最終掲載日:2017/08/11 18:55
竹中半兵衛の生存戦略 戦国の世を操る「茶室」の中の英雄たち

竹中半兵衛? 誰だそれ? 織田信長? そんな幕末の人の話なんて知らないよ。 大丈夫です。歴史の知識が乏しくてもすんなりと入り込めます。 毛嫌いせずに是非一度お読//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全122部)
  • 11 user
  • 最終掲載日:2017/08/06 13:00
おかしな転生

 貧しい領地の貧乏貴族の下に、一人の少年が生まれる。次期領主となるべきその少年の名はペイストリー。類まれな才能を持つペイストリーの前世は、将来を約束された菓子職//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全155部)
  • 11 user
  • 最終掲載日:2017/08/06 00:00
10年ごしの引きニートを辞めて外出したら自宅ごと異世界に転移してた

【本編完結済み】※書籍化しました!オーバーラップ文庫様より、五巻目となる④巻が発売されています!詳細は活動報告にて!  北条雄二、30才、無職、引きこもり歴10//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全519部)
  • 11 user
  • 最終掲載日:2016/10/25 18:00
魔王は世界を征服するようです

川に溺れて死んだ男は、気づけば異世界で生まれ変わっていた。 問題ばかりで滅びかけた国の中で、人生をエンジョイしつつ自分の居場所を作っていく物語。 注意: 魔法//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全154部)
  • 10 user
  • 最終掲載日:2017/08/19 18:23
八男って、それはないでしょう! 

平凡な若手商社員である一宮信吾二十五歳は、明日も仕事だと思いながらベッドに入る。だが、目が覚めるとそこは自宅マンションの寝室ではなくて……。僻地に領地を持つ貧乏//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全205部)
  • 12 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 10:00
転生したらスライムだった件

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた! え?…え?何でスライムなんだよ!!!な//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全303部)
  • 11 user
  • 最終掲載日:2016/01/01 00:00
銭(インチキ)の力で、戦国の世を駆け抜ける。(本編完結)

 人類が宇宙に進出してから数千年、零細運輸会社足利運輸の社長足利光輝は、元軍人で姉さん女房の今日子と弟の清輝、可愛げのないアンドロイド、キヨマロと共に、購入した//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全155部)
  • 10 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 11:13
やる気なし英雄譚

【MFブックスより書籍化し、1〜6巻発売中】 大陸西方の小国であるクラリス王国に、「王都のごくつぶし」と呼ばれる青年士官がいた。彼は魔法全盛の時代にほとんどの//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全241部)
  • 10 user
  • 最終掲載日:2017/06/24 21:00
Re:ゼロから始める異世界生活

突如、コンビニ帰りに異世界へ召喚されたひきこもり学生の菜月昴。知識も技術も武力もコミュ能力もない、ないない尽くしの凡人が、チートボーナスを与えられることもなく放//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全443部)
  • 11 user
  • 最終掲載日:2017/06/13 01:00
骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中

 オンラインゲームのプレイ中に寝落ちした主人公。  しかし、気付いた時には見知らぬ異世界にゲームキャラの恰好で放り出されていた。装備していた最強クラスの武器防具//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全170部)
  • 10 user
  • 最終掲載日:2017/08/22 00:00
淳于瓊☆伝

三国志演義で描かれている淳于瓊に現代人が転生し、 なんとか生き残ろうとがんばる話。

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全89部)
  • 11 user
  • 最終掲載日:2014/02/22 12:39
↑ページトップへ