挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。

(Y)our_Poems

作者:佐々杉凜汰
私たちが笛を吹いたのに、あなたたちは踊ってくれなかった
あなたたちが笛を吹いたとき、私たちはどうなるのだろうか?

存在論の個人的で詩的なついきゅう
鍵をかけないで
2015/11/30 20:00
ベッドで
2015/12/01 20:00
Dig Out Our SOUL
2015/12/26 14:48
誰かが模倣した個我という実際は複雑すぎる。
2015/12/26 16:11
6月に結婚するジューン
2016/01/14 15:48
idk
2016/01/23 23:00
子犬のメルト
2016/01/25 00:00
だから、完成されうる宇宙の産声で 鼓膜が破けそうなのかな
2016/02/03 13:00
あゝ
2016/02/05 12:00
Tomorrow, I met a god.
2016/02/06 19:00
云ってくれ、 お前の信じている物の名を、
2016/02/08 16:00
茫ゝ
2016/02/22 21:00
畢竟卑屈
2016/02/22 21:26
数ある無念達
2016/02/22 22:00
序曲第二番
2016/02/28 07:00
欠場
2016/03/02 02:40
度德量力
2016/03/04 17:19
つながり
2016/03/14 09:00
Be Somebody
2016/03/15 15:28
『遅すぎる』
2016/04/27 18:00
雑酒缶
2016/04/27 19:37
地に足のついたことなんて云えそうにない
2016/05/08 19:00
扉の前
2016/05/08 19:09
みんな p のこと が きらいだけど
2016/05/27 19:29
なぁ、最高の協奏曲を奏でることだけに集中しろよ
2016/06/04 18:11
ねぇ
2016/06/06 04:08
この遊園地はどんだけでかいんだよ
2016/06/11 22:00
動物園
2016/06/11 23:00
全く全く全く畢竟越境悦楽恐悦
2016/06/21 21:31
俺なりに
2016/07/06 22:27
かいがいしい神々がガミガミ云うのでシンデレラは死んでるわ。虚勢な個性を去勢して品行方正になりませう。
2016/07/19 22:00
僕ヲ讃エル唱
2016/07/28 21:00
耄碌
2016/07/29 17:00
忘却
2016/07/29 18:00
(Y)our Fool
2016/08/07 18:00
うん いつか About my whole fucking stormy life.
2016/08/07 19:00
アンナ・カレーニナ
2016/09/12 17:00
おわり
2016/09/23 06:55
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

詩集① 消えかかる灯し火

Kan03のはじめての詩集です。基本的に青春や日常をテーマにしていますが、シュールレアリズムやダダっぽい要素があります。思い出や孤独感などがテーマになることもあ//

  • 詩〔その他〕
  • 完結済(全30部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/03/11 23:00
↑ページトップへ