挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
オーガニクス 作者:
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

2/22

未来編 -イントロダクション-

人々はついに月面と衛星に生活空間を持ち、暮らすことになった。
発展したバイオ工学は、宇宙圏単体での生活も可能した。

そして月に住む人々だけで作られた国家「LOTM」が誕生した。

この新しい国家の誕生に人々は喜び、人類の可能性を見出した。
新しい大地を、生活を成立させたのだ。

月に人類が住み始める頃、
ある企業から一つの革新的な機械が発表された。
名前を「モーターウォーカー」という。
略称でMWとよばれるこのマシンは、車種としては二足歩行車両に分類される。
人型からは外れているが二本の足と二本の腕、頭部のようなセンサーを持つ、
この三メートルほどの巨人はあらゆる現場で活躍した。
消防、救助、警備・・・戦場。

戦場ではこの二足歩行車両は二足歩行戦車となり、戦場での中心となった。
ゲーム感覚で戦え、戦争を忘れて戦争が出来るこの兵器は、悪路でも宇宙でも活動が出来る。
この素晴らしいマシンは、人類に歓迎された。




登場人物:http://exhobby.web.fc2.com/organics0/cara.html
登場機体:http://exhobby.web.fc2.com/organics0/meca.html
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ