挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
オーガニクス 作者:
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

10/22

現在編 -イントロダクション-

人類は生物の頂点に立った。
大地に敵はなく。思うが侭に侵略しすべてを貪った。

文明がすべてを支配した。
人類の敵は人類になった。


人類の足は月にまで向かい、
あらたな計画が始まろうとしていた。

計画のための月の探査で人類は埋められていた巨人を見つけた。
巨人は一体ではない。何のためのものか、なぜいるのかわからない。

月へ向かった国々はその巨人を数体ずつ所持することを決め地球へ持ち帰った。
それが超兵器であることを知らずに。

オーガニクスであることを知らずに。
登場人物:http://exhobby.web.fc2.com/organics0/cara.html
登場機体:http://exhobby.web.fc2.com/organics0/meca.html
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ