挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。
この連載小説は未完結のまま約2年以上の間、更新されていません。
今後、次話投稿されない可能性が極めて高いです。予めご了承下さい。

オーガニクス

作者:
この小説「オーガニクス」は過去作
http://exhobby.web.fc2.com/organics0/
の一部修正、別ルートバージョンです。

なお、過去作は関連はありますが、
特に読まなくてもわかるようになっています。
もしも興味が出たら過去作も読んでもらえたらうれしいです。
物語は未来、現在、過去の三部で話はすすみます。
各部で主人公が変わり、
生物兵器オーガニクスを手に入れた少年が不思議な運命をたどります。


とりあえず、著者が好きな要素を盛り込みました。
プロローグ
2013/02/23 03:10
未来編 -イントロダクション-
2013/02/23 03:33
未来編 第一話:「俺は・・・帰ってきた」
2013/02/23 04:20
未来編 第二話:「・・・好きにすればいい」
2013/02/23 23:08
未来編 第三話:「俺を倒せると思っているのか」
2013/02/24 00:34
未来編 第四話:「生きていたのか・・・」
2013/02/25 01:36
未来編 第五話:「出来るならやってみろ!」
2013/03/02 01:55
未来編 第六話:「けりをつけよう」
2013/03/11 01:10
未来編 最終話
2013/03/18 03:41
現在編 -イントロダクション-
2013/03/18 03:53
現在編 第一話:「俺と結婚してくれ」
2013/03/18 04:32
現在編 第二話:「さんきゅう」
2013/03/25 03:07
現在編 第三話:「だ、だめだこりゃ」
2013/04/08 07:00
現在編 第四話:「・・・終わったら、遊びに行こう」
2013/04/22 06:00
現在編 第五話:「今後ともよろしく」
2013/05/07 06:00
現在編 第六話:「知ってた」
2013/06/17 00:20
現在編 最終話
2013/09/24 07:00
過去編 -イントロダクション-
2013/12/31 01:06
過去編 第一話:「僕が・・やったのか。」
2013/12/31 01:50
過去編 第二話:「なんで僕が!」
2014/02/24 06:00
過去編 第三話:「これが最後なら・・・」
2014/07/21 21:09
過去編 第四話「そうか、僕は自由になるための力を持っていたんだ。」
2014/09/16 01:03
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ