挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。

妄想三国伝

破鏡の世に……

作者:刹那玻璃
【第二回お仕事コン】楽ノベ文庫賞受賞作品です。

 後漢王朝は、形ばかりのものになりつつあった190年後半。
 曹孟徳(そうもうとく)による『徐州大虐殺』から姉弟たちとともに逃れ、逃れて荊州(けいしゅう)の襄陽(じょうよう)にたどり着いた諸葛孔明(しょかつこうめい)、16歳。
 現在の趣味は畑仕事に掃除、洗濯に内職。裁縫も得意だ。星を読むのは天候予測のため。でないとご飯にありつけない。一応学問はさらっているが、それが今現在役に立っているかは不明。そして早急に必要なのは姉弟の腹を満たすものと、結婚適齢期を過ぎつつある二人の姉の嫁ぎ先!
 性格は悪くないものの破天荒な姉弟たちによって磨かれた「おかんスキル」と、新しく親族となった一癖どころか二癖も三癖もある人々の中、何とかいかに平和に、のんびりと、無事にやり過ごそうと努力したもののことごとく失敗し、ごく当たり前に丞相になってしまった、というお話。
 ……のはずでしたが、登場人物全てが、変かまともか解らない暴走系な三国志です。
始まりの始まりはいつからか解らない、とある一日から。
質問です!!ごく普通の生き方はどうすれば良いのでしょうか?※
2013/11/02 23:24
諸葛家の子供たちで一番まともなのは次男坊のみでしょう……※
2013/11/03 16:29
強烈な個性を持った兄弟の中では全く太刀打ち出来ません※
2013/11/04 15:01
やっぱり諸葛家の長兄は、最も強い人でした。※
2013/11/05 17:11
諸葛家の次男は必死に主役から逃げようとしてますが?※
2013/11/05 21:43
一応次男坊は世話焼き気質です。恋愛体質ではありません。※
2013/11/07 18:50
月英さんは有言実行、行動派の人のようです。※
2013/11/08 10:02
仕返しは笑顔でやりましょう。その方がキます♪※
2013/11/08 18:06
色々裏があって、うわぁ嫌だと逃げ出そうと考えたりしています。※
2013/11/08 21:07
ひょろひょろしているので、唯のウドの大木と思われています。※
2013/11/09 11:20
結構昔も今もあるんだろうなぁと思います。※
2013/11/09 17:50
ちょっと一服するなら、お茶にしよう!
諸葛家の長男は、色々裏工作をしています。※
2013/11/09 23:49
瑾さんの暴走を止められるのは、お義母さんだけです。※
2013/11/10 12:04
三世紀だよ。全員集合?
諸葛家の次男坊は余り変わっていないようです。※
2013/11/10 14:32
南船北馬、さて、荊州はどちらに属しているのでしょう。※
2013/11/10 16:59
諸葛家の次男坊は、この地に骨を埋めるつもりらしいです。※
2013/11/10 22:20
次男坊は未婚のまま、子育てを決意したようです。※
2013/11/11 20:24
次男坊は、一生面倒を見る覚悟を決めたようです。※
2013/11/12 16:36
孔明お母さんの子育ては、誉めてのばしていくようです。※
2013/11/13 17:49
諸葛家の育児法は、近代的なもののようです。※
2013/11/13 21:15
諸葛家の次男坊は、完全に保護者を自認してます。※
2013/11/14 19:26
犬猿の仲とは琉璃と季常のような関係です。※
2013/11/14 22:41
次男坊はこういう方々から非常に愛されています。
腹黒兄上が嫁をとるのにそれをすっかりわすれている夜です。※
2013/11/15 19:07
腹黒敬弟の暴走は、これで止まるのでしょうか?※
2013/11/15 22:23
腹黒への仕返しは、腹黒い策略で倍返しをしましょう。※
2013/11/16 10:33
腹黒への仕返しの仕返しは、恐ろしい魔王がするそうです。※
2013/11/16 16:00
次男坊は琉璃の教育に力を入れていく模様です。
虎は虎でも、カッコ悪い方のオオトラだと思われます。※
2013/11/16 21:27
次男坊は一体どこまで何でも出来るのでしょうか?※
2013/11/17 11:03
鳳雛さんは次男坊を意識していますが、ライバルとしてです。※
2013/11/17 14:45
元直さんは大人しく口数の少ない生真面目な人のようです。※
2013/11/17 16:38
次男坊は、身を固める覚悟を決めたようです。※
2013/11/17 21:22
諸葛家の兄弟関係はいつもこんな感じです。
孔明さんの嫁取りは、後々笑い話になるでしょう。※
2013/11/18 21:23
かなりの破壊力を持つ、諸葛家の兄弟がほぼ出揃いました。※
2013/11/19 00:30
魔王降臨は周囲にも多大な影響を与えた模様です。※
2013/11/19 17:10
月英さんも、諸葛ファミリーの一人になりました。※
2013/11/19 22:01
琉璃は過去、毒見役として食事をとっていたようです。※
2013/11/20 21:07
孔明さんの敬弟は腹黒ですが、やっぱり悪役度合いは低いです。※
2013/11/21 21:05
孔明さん新婚ですが、レッドカードスレスレですよ。
新婚孔明さんの嫁溺愛ぶりは荊州中の噂話になるでしょう。※
2013/11/22 09:09
滅多にしませんが、孔明さんの痛い教育方法実践です。※
2013/11/22 20:05
孔明さんは、敵に回さなくて良かったと思ってます。※
2013/11/22 22:00
引きこもり竜が穴蔵からおいだされるかもしれません。
もしかして、新しい腹黒登場してしまいました!?※
2013/11/23 13:30
腹黒たちは仕出かした事を省みず、自分が正しいと信じています。 ※
2013/11/23 15:25
さすがは黄承彦さん。大商人の貫禄たっぷりです。※
2013/11/23 20:09
孔明さんは、本当に紫の上育成計画を実践するつもりです。※
2013/11/23 22:07
ようやく、あの有名な義侠兄弟の登場です!!※
2013/11/24 20:20
黄承彦父さんVS劉玄徳さんの対決の結末は!?※
2013/11/24 23:29
デレデレ新婚夫婦のあまあまな日々…これでいいんだ!!多分。
琉璃ちゃんにとって、孔明さんはとても大きな存在です。※
2013/11/25 16:55
大人は解ってしますが、子供は知らないうちにします。※
2013/11/25 21:06
実際のところ、孔明さんはデレデレ体質でした。※
2013/11/26 21:31
均ちゃんは、これでも沢山考えていたのです。※
2013/11/27 23:14
この時代の江東地域の言語が、漢字の音読みの元祖です。※
2013/11/29 20:45
惰眠をむさぼっていた竜さんがお目覚めのお時間のようです。
この間、仁侠ブラザーズは新谷でふて腐れていたようです。※
2013/12/02 21:32
この頃は長江と呼ばれていたんです。イルカもいたのかな?※
2013/12/03 21:10
義兄夫婦と弟夫婦も加われば、ものすごいものが出来そうです。※
2013/12/06 22:39
子瑜さんは多分相当敵を作りまくってたりしてます。※
2013/12/08 21:47
公瑾さんは中間管理職で、大変苦労しているようです。※
2013/12/09 21:37
孔明さんは、実際恪ちゃんの将来が不安だと思います。※
2013/12/10 20:19
人は、自分と違う存在を認めるのは苦労します。※
2013/12/11 20:53
うじうじとしていますが、はっきりいって嫁ラブです。※
2013/12/13 18:24
諸葛家は何でもアリで、何が起きても気にしない家のようです。※
2013/12/13 22:13
運命と言うのは、本人とは違うところで動き始めます。※
2013/12/14 17:44
孔明さんの不本意ありまくりの出廬が近づいてます。
星の読める孔明さんでも、運命を読み取ることは出来ませんでした……。※
2013/12/14 21:51
少しずつ運命が動き始めます、良い意味にも……。※
2013/12/15 20:40
つまり、こういうことだったんですね……実は。※
2013/12/15 23:56
琉璃は、何か覚悟を決めたようです。※
2013/12/16 20:08
孔明さんは、一生この時を悔やみ続けます、きっと……。※
2013/12/17 17:14
虎叔父は、まっすぐな性格の結構良い男だと思います。※
2013/12/17 21:27
孔明さんの本気は、破滅への道筋となるかもしれません。※
2013/12/18 00:19
虎叔父の嫁は、強くて信念を持った良い女です。※
2013/12/18 23:37
驪珠は、かなり性格に難のある美女のようです。※
2013/12/19 17:10
滄海の珠とは、探し出すのが難しいものです。※
2013/12/19 23:13
孔明さんは倍返しどころか、追い詰め仕返しするそうです。※
2013/12/20 18:10
雲長さん、離婚と義兄弟の誓いの危機です!!※
2013/12/20 22:34
黒ひげ危機一髪……ではなく怒り爆発!!のようです。※
2013/12/21 10:04
伝説の傾城傾国の美女に、黄承彦さんもメロメロのようです。※
2013/12/21 19:46
もう少し、優しいお話にしたいですが無理そうです。※
2013/12/21 22:56
もうすでに孔明さんはイロイロと動き回っていたようです。※
2013/12/22 22:13
因果応報というのはこう言うことを言うのでしょう。※
2013/12/23 00:49
新しい素敵なカップルの誕生です。※
2013/12/23 14:55
新居は益徳さんの隣で、元直さんも住みます。※
2013/12/24 00:33
外面は普通のお兄ちゃんでも、バトります!!※
2013/12/24 16:43
さぁ、臥竜が空を駆けていきます。手には竜珠を握りしめて…
戦いは、兵の数よりも、策略と士気が高い方が勝てる可能性が上がります。※
2013/12/24 21:08
雲長さんはこの時点で、運命が決まってしまいました。※
2013/12/24 22:49
この時ほど鍛えられていて良かったと感謝した日はないでしょう。※
2013/12/25 10:41
孔明さんは次々と順調に味方を得ているようです。※
2013/12/25 18:32
戦いは圧勝したようですが、後味は悪いようです。※
2013/12/25 20:05
劉備軍での竜夫妻の人気は、急上昇しているようです。※
2013/12/25 23:05
鳳雛さんがやって来ました、でも働く気0です。※
2013/12/26 14:31
鳳雛さんはやっぱり切れ者です。心理研究しているようです。※
2013/12/26 17:48
その時一体どんなことを考えているのでしょうか?
意外に素敵な孟徳さんのおネエ言葉です。※
2013/12/26 20:06
これです!!これが書きたかったんです!!※
2013/12/26 21:56
孟徳さんは結構気のきく姉御(?)タイプです。※
2013/12/26 23:39
玄徳さんと関平の歪みが街を、人々を地獄の淵へと追いやろうとしていきます。
喬ちゃんの念願だった妹ちゃんが生まれました!!※
2013/12/27 16:44
一夫多妻で、妾までいた時代にはありそうな話です。※
2013/12/28 07:33
荊州が戦乱に巻き込まれていく足音が近づいてきました。※
2013/12/29 23:11
孔明さんは後顧の憂いをある程度残さぬようにするようです。※
2013/12/30 23:12
益徳さんは、とてもとても孔明さんを心配しています。※
2013/12/31 23:54
孔明さんは、二人の姉と大事な大切な約束をしました。※
2014/01/01 22:27
あれでいて姉たちは、とても弟を可愛がっていたようです。※
2014/01/02 12:10
次第に戦いに身を投じていく自分が歯がゆい孔明さんです。※
2014/01/02 21:34
益徳さんと雲長さんの間の溝はかなり深いようです。※
2014/01/03 20:49
荊州の将来は、もう決まったようなものとなりました。※
2014/01/04 22:01
荊州はボロボロと壊れていくようにみえます。※
2014/01/05 21:33
もう一度一服しましょう。どれがお好みですか?
孔明さんは喬ちゃんを、とても可愛がっています。※
2014/01/06 20:55
孔明さんと士元さんと元直さんの普段はこうです。※
2014/01/06 23:19
琉璃は、孔明さんや喬ちゃんを深く愛しています。※
2014/01/08 07:28
琉璃はもう一度平穏な生活を取り戻すつもりです。※
2014/01/08 19:08
荊州襄陽の動きが、孔明と琉璃の運命を変えていくようです。
もう止まることのない運命が動き出しました。※
2014/01/09 11:40
玄徳軍でも、特別に喰えない3人組の登場です。※
2014/01/09 15:53
孔明さんは、自分の肌を見せることを極端に嫌がります。※
2014/01/09 22:10
軍議とは、自分の策がどれ程のものか理解する場でもあります。※
2014/01/10 19:21
士元さんは珍しく本気で、やる気に満ち溢れています。※
2014/01/10 22:12
琉璃ちゃんは一所懸命、頑張りました。※
2014/01/11 11:14
関平さんはあの士元さんに喧嘩を売ってしまいました。※
2014/01/11 21:46
参謀は臨機応変に対処していくことが求められます。※
2014/01/12 19:38
その頃、孟徳さんたちは何をしていたでしょう…
孟徳さんの緊急収集で戦についての話をするようです。※
2014/01/13 08:57
孔明さんのもう一人のライバルが登場しました。※
2014/01/13 20:17
趣味と実益が、一致している瓊樹さんの情報収集です。※
2014/01/14 13:06
月英さんは、孔明さんをずっと心配しています。※
2014/01/14 22:33
混乱は、自分達のエゴと狂気からきていると孟徳さんは知っています。※
2014/01/15 11:13
その頃の江東は、どうなっていたのでしょう?
子瑜さんと子敬さんはこれでも主君を慕っています。※
2014/01/15 23:19
子瑜さんは孔明さんたちが逃げて来るのを待っているようです。※
2014/01/16 13:21
長阪坡の戦いの前哨戦です。
雲長さんは、孔明さんに人質をとられてしまいました。※
2014/01/16 16:01
関平さんも必死に努力しています。※
2014/01/16 21:40
孔明さんか元直さんが説得に向いていると思われます。※
2014/01/17 16:39
命の大切さを知っている孔明さんです。※
2014/01/18 15:13
士元さんと益徳さんの合同の策略です。※
2014/01/18 22:12
関平さんは、復讐の鬼と化してしまいました……。※
2014/01/19 13:12
益徳さんの贖罪は誰が赦しても、自ら背負い続けます。※
2014/01/20 11:23
諸葛家の知識と能力は、権力者にも負けません。※
2014/01/20 21:33
喬ちゃんは、諸葛孔明の嫡子として初陣に挑もうとしています。※
2014/01/21 15:04
琉璃ちゃんは母親として決意しています。※
2014/01/21 21:55
ほろ苦い思いを胸に、皆はそれぞれ戦いの準備を終えました。※
2014/01/22 09:50
この後の劉備軍の運命を左右する、子供たちが現れました。※
2014/01/22 18:58
戦場に竜、鳳が飛び回ります。
孔明さんが命令を下しました。※
2014/01/22 22:16
これが孔明さんと士元さん、元直さんの作った策略です。※
2014/01/23 08:26
孔明さんと琉璃ちゃんは先の平穏を願っています。※
2014/01/23 10:19
窮鼠猫を噛む……よりも、公祐さんの恐ろしさを認識した瞬間です。※
2014/01/23 15:01
昔から琉璃ちゃんの戦い方はこんな感じだったようです。※
2014/01/23 20:36
孔明さんの戦い方もかなり強引で無謀です。※
2014/01/24 18:46
本物の趙子竜さんは、とても素敵な武将だったようです。※
2014/01/24 21:27
別の人から見て○○さんは…!?
子仲さんと士元さんの、ありそうでなさそうな会話です。※
2014/01/25 08:27
憲和さんは二人をこんな風に見ています。※
2014/01/25 10:14
長阪坡の戦いになる事を食い止める術はありません。
喬ちゃんの星見の才能は、開花していくようです。※
2014/01/25 16:25
益徳さんはこの件については考えたくないようです。※
2014/01/25 20:31
負け戦を研究することで同じことを繰り返さないつもりです。※
2014/01/25 22:17
武将参謀の層の厚い孟徳軍は、軍略会議中です。※
2014/01/26 11:31
本当に逃げる意志があるのか解らないご夫人方です。※
2014/01/26 14:35
関平さんの逆襲にしては残酷な行為が始まりました。※
2014/01/26 23:06
季常さんも関平さんの狂気に気圧されています。※
2014/01/27 10:47
関平さんの憎悪と想像は変な方向に向かっています。※
2014/01/27 22:10
夫や実家の権力を振りかざしても、戦場では通用しません。※
2014/01/28 10:24
絳樹様は全てを非現実と思うことで、心を閉ざそうと思っています。※
2014/01/28 14:03
公祐さんは口にも暗殺武器を忍ばせているようです。※
2014/01/28 20:51
仲達さんでも瓊樹さんの趣味は良く解りません。※
2014/01/29 20:23
益徳さんの嫌な予感は、色々と当たってしまいます。※
2014/01/30 18:27
元直さんは急激に変化することをすでに疲れてきています。※
2014/01/31 08:33
元譲さんは妙才さんの暴走傾向をかなり心配しています。※
2014/01/31 15:23
孔明さんは士元さんと同類の人にライバル視されるようです。※
2014/01/31 21:02
仲達さんは孔明さん研究に余念がないようです。※
2014/02/01 23:50
元直さんはこれからの事にとても迷い続けています。※
2014/02/02 21:15
元直さんは囚われの身の上となってしまいました。※
2014/02/03 12:11
孟徳さんのヘッドハンティングが成功しました。※
2014/02/03 15:04
過去の思い出は優しくそしてチクチクと元直さんをさいなみます。※
2014/02/04 15:44
荊州の馬家の最終兵器が登場しました。※
2014/02/08 14:10
新谷の民は、襄陽に入ることは叶いませんでした。※
2014/02/08 20:58
マタアイマショウは、孔明さんたちの魔法の合言葉です。※
2014/02/09 11:36
統くんは長旅の疲れのために倒れてしまいました。※
2014/02/09 18:12
索ちゃんは、会ってはならない人と出会ってしまいました。※
2014/02/09 23:52
士元さんと益徳さんの相性も良いようです。※
2014/02/10 18:48
元直さんは新しい生活を始めるようです。※
2014/02/10 22:22
長阪の戦いに赴くのに、気持ちを切り替えるようです。※
2014/02/11 10:14
叔常さんの痛烈な言葉が季常さんにヒットしました。※
2014/02/11 13:44
孔明さんと最大のライバル仲達さんが出会いました。※
2014/02/11 20:49
孟徳さんが出るといつも疲労感と脱力感を伴います。※
2014/02/11 23:59
喬ちゃんはどうしても索ちゃんのことを警戒しているようです。※
2014/02/12 19:14
索ちゃんの素直さを関平さんは利用してしまうのでした。※
2014/02/13 12:08
衝撃が強すぎたのか、士元さんの珍しい弱気発言です。※
2014/02/13 22:14
関平さんの怨念には限りがないようです。※
2014/02/14 19:24
関平さんの姦計によって滄珠ちゃんは奪われてしまいました。※
2014/02/14 22:49
関索ちゃんは統ちゃんにすら拒絶されてしまいました。※
2014/02/15 12:12
次々に戦いへの波が押し寄せてきます。※
2014/02/15 18:01
長江の川の流れはいつも変わらず、人を見つめています。
琉璃ちゃんは新しい戦いに身を投じる覚悟をしました。※
2014/02/16 10:07
琉璃ちゃんと喬ちゃんは、頑張って策を練っています。※
2014/02/16 19:40
殺伐とした世界の中で愛を叫んでもらいましょう!!
琉璃ちゃんと喬ちゃんがいない間家族は待っています。 ※
2014/02/17 12:00
元直さんの声は、奥さんになる人を魅了したようです。※
2014/02/17 20:49
士元さんと叔常さんの関係は同僚以上…です。※
2014/02/18 19:29
士元さんと叔常さんの手の込んだいたずらです。※
2014/02/19 12:35
関平さんの指摘によって季常さんは自分の気持ちを知りました。※
2014/02/19 21:51
許昌で元直さんは新婚生活を有意義に送っているようです。※
2014/02/20 11:01
赤壁への道は遠すぎず、又近くもないようです。
琉璃ちゃんの解らないところで魔の手が忍び寄っています。※
2014/02/21 22:11
喬ちゃんは、不信感を完全に露にしています。※
2014/02/22 12:48
孔明さんと子敬さんはタッグを組んだようです。※
2014/02/22 21:37
さて、仲謀さんの今後を心配する人はいるでしょうか?※
2014/02/23 19:03
喬家の姉妹は喬ちゃんの賢さにかなり驚いているようです。※
2014/02/24 12:08
諸葛家の仕返し100倍は仲謀さんを心底打ちのめすようです。※
2014/02/24 18:51
孔明さんは琉璃ちゃんに対しての自分を解っているようです。※
2014/02/24 22:37
家族が一応揃い、ホッとしている孔明さんです。※
2014/02/25 10:53
仲謀さんは諸葛家の100倍返しの威力を思い知りました。※
2014/02/25 21:21
諸葛孔明家は何処よりも結束の強い家族です。※
2014/02/26 12:27
孔明さんは、孫家の収入源などの情報を調べているようです。※
2014/02/26 22:24
喬ちゃんも情報を利用して策略を練ることを知っています。※
2014/02/28 11:16
子瑜さんは、自分がしようと考えたことを許せないようです。※
2014/02/28 20:07
公瑾さんは、心底平穏な日々が戻ることを願っています。※
2014/02/28 23:06
諸葛家は仲良し一家です。※
2014/03/01 13:14
仲謀さんの行動に公瑾さんは本当に怒ってしまいました。※
2014/03/02 10:54
孔明さんは、幼いものの賢い息子たちが自慢です。※
2014/03/03 21:48
孔明さんの心は、赤壁へ向かっています。※
2014/03/04 14:36
喬ちゃんは実の兄弟だからこそ、努力しない恪ちゃんが嫌いなようです。※
2014/03/04 21:50
喬ちゃんは、兄として、跡取りとして自覚を持っています。※
2014/03/05 17:52
孔明さんはお父さんとして、息子ときちんと向き合っています。※
2014/03/06 21:18
孔明さんの舌戦は、江東の人々に忘れられないものになりそうです。※
2014/03/07 21:40
孔明さんと江東の二大参謀の邂逅です。※
2014/03/08 18:09
呉下の阿蒙は学ぶことによって、知将としての地位を得ます。※
2014/03/08 20:36
孔明さんたちは重要な情報を得ることに成功しました。※
2014/03/09 22:31
江東の人々の意識が変わりつつあるようです。※
2014/03/10 17:55
心配症なお兄ちゃんたちが、孔明さんたちにはいます。
元直さんと月英さんは情報を集める事にしたようです。※
2014/03/11 20:57
叔常さんと士元さんにも新しい家族が出来るようです。※
2014/03/12 21:07
季常さんは索ちゃんと過去に向き合う約束をしました。※
2014/03/13 15:47
統ちゃんは索ちゃんとちゃんと向き合おうとしています。※
2014/03/14 10:51
均ちゃんも諸葛家の人間として、家族のために動きます。※
2014/03/14 20:56
孔明さんの義理のお姉さんもかなりのつわものです。※
2014/03/15 20:21
子明さんの言葉の重みに感心する伯言さんです。※
2014/03/16 14:39
伯言さんのボケに突っ込みまくる子明さんです。※
2014/03/16 20:34
絳樹さんと関平さんは合わせ鏡のようなものでした。※
2014/03/17 23:56
紅瑩さんは挨拶回りをする予定のようです。※
2014/03/18 15:33
紅瑩さんは可愛い滄珠ちゃんを抱き締め誓います。※
2014/03/18 20:49
士元さんと叔常さんは素直な気持ちを告げることができました。※
2014/03/20 00:13
次第に戦いの風が赤壁へと吹き始めています。
星宿は孔明さんの戦う赤壁に風を運んでくれるのでしょうか。※
2014/03/21 19:28
子瑜さんは孔明さんに突き放されてしまいました。※
2014/03/22 23:28
伯言さんより孔明さんの方が厄介だと尚香さんは思いました。※
2014/03/23 21:17
未だに理解できない『兄』たちが歯がゆい尚香さんです。※
2014/03/24 23:17
孔明さんは必死に隠してきた心情を初めて吐露しました。※
2014/03/25 10:53
尚香さんと子明さんの言葉は仲謀さんに届くのでしょうか。※
2014/03/25 15:01
子瑜さんは全てを失ったのだと認めるしかありませんでした。※
2014/03/25 20:26
孔明さんは自分の弱さが悪いものではないと理解しました。※
2014/03/25 22:43
均ちゃんは倒れた孔明さんの代わりに戦うつもりです。※
2014/03/26 19:15
呉国太さまは息子の自覚のなさを嘆き悲しんでいます。※
2014/03/27 10:47
誰もが孔明さんの苦しみを癒せないかと考えます。※
2014/03/27 19:53
子瑜さんは、自分の本心を均ちゃんに伝えることが出来ました。※
2014/03/28 00:20
子瑜さんは仲謀さんと本当に真摯に向き合う努力をしました。※
2014/03/28 16:46
諸葛家の嫁たちは夫たちを支え、共に歩くつもりです。※
2014/03/28 19:42
孫家の女性の強さを、知らしめる時が来たようです。※
2014/03/28 22:56
江東の二喬は美しさだけでなく、強い信念の持ち主です。※
2014/03/29 10:24
呉国太さまの言葉に孔明さんは力を抜くことを理解しました。※
2014/03/29 20:48
尚香さんは呉国太さまの言葉に、江東を守る覚悟を決めました。※
2014/03/30 15:27
孔明さんたちはようやく笑顔を浮かべられるようになりました。※
2014/03/31 20:50
月英さんは投資という名目で、江東を変えるつもりです。※
2014/04/01 21:29
今は策略を用い、生き抜くための戦いをするしかありません。※
2014/04/02 19:55
尚香さんを主君として、戦う覚悟を決めた人たちです。※
2014/04/03 22:33
統ちゃんの悲痛な訴えに、大人たちは奮起することを誓いました。※
2014/04/04 19:55
月英さんの言葉に孔明さんはまた自分が考えすぎていたと解りました。※
2014/04/05 11:03
尚香さんは、仲謀さんに最終通告を突きつけました。※
2014/04/05 20:00
月英さんのお陰でようやく赤壁への道が開かれました。※
2014/04/06 16:37
愛情を請うばかりで、与えないのはただのエゴです。※
2014/04/07 16:22
循ちゃんはお父さんに認められたいと思っています。※
2014/04/07 20:49
循ちゃんは、策略の弱点を見抜く才能があるようです。※
2014/04/08 23:36
子供たちも戦禍がひどくならないように願うのでした。※
2014/04/09 23:01
戦場は強い風と霧の中にまだ静かにたたずんでいます。※
2014/04/10 15:45
循ちゃんはとても賢くて優しい少年です。※
2014/04/11 16:31
玉蘭ちゃんと喬ちゃんは大事な約束を交わしました。※
2014/04/11 23:32
江東だけではなく、様々な場所で、思惑、策謀と日常が移りゆきます。
元譲さんは優しい眼差しで娘婿の背中を見つめます。※
2014/04/12 23:19
結凛お祖母ちゃんの優しい思いやりという名のお薬です。※
2014/04/13 21:32
芙蓉さんの暴れっぷりに元譲さんでも引いてしまいます。※
2014/04/14 14:38
新米パパの士元さんはほどほど頑張る予定です。※
2014/04/14 23:40
江東の内紛だけでなく、中原でも勢力争いがあるようです。※
2014/04/15 19:13
木蘭さんは循ちゃんと玉蘭ちゃんを自慢に思っています。※
2014/04/16 11:10
この書簡が吉とでるか凶とでるか、岐路に立たされました。※
2014/04/16 20:50
子翼さんに孟徳さんは秘密の命令を伝えました。※
2014/04/17 22:55
子翼さんの策略は、始まったばかりです。※
2014/04/18 16:55
策略は思った以上に混乱を与えているようです。※
2014/04/18 22:32
孔明さんたちは敵味方同士で裏取引をすることを決めました。※
2014/04/18 23:20
これが孔明さんの本性であり未来予想図です。※
2014/04/19 21:09
琉璃ちゃんは初めて、自分の身の上を語りました。※
2014/04/20 14:27
新しい君主を得て、国は…時代は変わりつつあります。
江東を真に守る当主として尚香さんが立ちました。※
2014/04/20 21:51
尚香さんと公績さんは互いに誓い合うのでした。※
2014/04/21 11:27
初々しい婚約者同士のベタベタ話です。※
2014/04/21 21:43
毒や悪意には余り慣れていない尚香さんです。※
2014/04/22 16:02
孔明さんがいない隙を付いて、琉璃に危険が及ぼうとしています。※
2014/04/22 21:29
仲謀さんはもう二度と表舞台には出てこれなくなりました。※
2014/04/23 11:25
公瑾さんは、蜘蛛の糸によって全てを失ってしまいました。※
2014/04/23 20:35
諸葛家の裏の仕事は、過去から続くものです。※
2014/04/24 20:44
均ちゃんは一応フェミニストのはしくれです。※
2014/04/25 23:23
孔明さんは、仲謀さんの死について気にかけています。※
2014/04/27 21:53
孔明さんと均ちゃんは仲良し暴走兄弟です。※
2014/04/28 21:09
均ちゃんは乞い願うのは、孔明さんの幸せです。※
2014/04/29 23:36
東漢の片隅で怒りを発散する玉音さんです。※
2014/04/30 22:46
均ちゃんは、琉璃ちゃんが孔明さんの龍珠と知っていたようです。※
2014/05/01 22:10
孔明さんと均ちゃんは大胆不敵に敵軍に乗り込みました。※
2014/05/04 07:54
仲達さんが泣いて逃げ出したくなるほど恐ろしい兄弟です。※
2014/05/05 00:16
元化老師は、麻酔を用いた手術を成功させた世界的な名医です。※
2014/05/06 15:45
次代を見据えて唆す均ちゃんと、考える仲達さんです。※
2014/05/07 17:27
均ちゃんの牽制球を何とか拾おうと仲達さんは考えてます。※
2014/05/07 22:12
子供たちは、このようにして様々な戦い方を覚えていくのです。※
2014/05/08 15:14
玉蘭ちゃんは喬ちゃんにとって共に歩いていける存在です。※
2014/05/08 23:37
愛を求めてもその愛を返すべき相手を間違えることなく、返すことこそ愛することです。
腹黒公祐さんでも絶句する、循ちゃんの本心です。※
2014/05/09 11:34
公祐さんは天然のタラシ体質のようです。※
2014/05/09 22:27
最良の選択は特に苦痛だけではなく、幸せを招き寄せます。※
2014/05/11 08:57
伯符さんの息子の紹ちゃんの登場です。※
2014/05/12 19:07
諸葛家の結束を乱す存在になりつつあります。※
2014/05/12 23:49
従兄弟同士の強い思いが大人を動かす原動力となります。※
2014/05/13 12:02
諸葛家の人間は宿命を破壊し、前を見つめる人たちです。※
2014/05/13 15:22
孔明さんの家族は仲達さんの予想を突き抜けた人々です。※
2014/05/13 18:25
公祐さんは子供たちを教え導き、孔明さんを締める人です。※
2014/05/13 23:07
自分だけでなく、周囲を守る力こそ、必要な時代です。※
2014/05/14 12:29
母親との違いは、子供の父親であると自覚した瞬間です。※
2014/05/14 16:38
孔明さんは、華元化老師が苦手なようです。※
2014/05/14 23:17
仲達さんは諸葛家の真の恐ろしさを見せつけられました。※
2014/05/15 15:14
孔明さんは、仲達さんに自分との違いを教えました。※
2014/05/15 17:34
戦いよりも家族の結束が必要なときです。
公祐さんは妻に対しては頭の上がらない愛妻家です。※
2014/05/15 23:27
デコボコ夫婦のとある一日です。※
2014/05/16 16:41
生きていたら孔明さんの舅としていただろう子竜さまです。※
2014/05/16 21:53
お兄ちゃんと妹のような、孔明さんと琉璃ちゃんです。※
2014/05/18 00:04
再見は、さようならとマタアイマショウという意味です。※
2014/05/19 00:04
恪ちゃんは新しい、見たこともない世界を見ています。※
2014/05/19 20:04
恪ちゃんは自分の視野の狭さと思い込みを認め努力することに決めました。※
2014/05/20 14:56
恪ちゃんは自分の進むべき道を見つけ歩き始めたのでした♪※
2014/05/20 18:25
諸葛家の強みは家族の心が重なるたびに強固になることです。※
2014/05/21 00:10
恪ちゃんにはどんな困難もはねのける一族がいます。※
2014/05/21 15:58
恪ちゃんは自分の天職のために必死に頑張り始めました。※
2014/05/22 14:18
恪ちゃんの道を、まっすぐ進めるように、先輩たちも応援しています。※
2014/05/24 22:17
妙才さんに対しての認識を改めた孔明さんです。※
2014/05/26 20:35
もう少しで、孔明さんたちが考えた赤壁の前哨戦です。※
2014/05/28 22:21
ようやく、開戦です!!※
2014/05/31 10:38
作戦は大成功!!でも、興覇さんは大怪我です。※
2014/06/01 23:01
基本、均ちゃんは孔明さんのいないところで悪戯をしています。※
2014/06/04 00:53
元譲さんと妙才さんは、仲達さんの本気を引き出しました。※
2014/06/05 11:26
虚しい戦の中で、ひとときの安らぎを求めています。※
2014/06/06 19:35
麻酔手術を世界で初めて行ったのは華元化老師です。※
2014/06/07 20:25
歴史伝承にあるものは奥が深く、想像を広げるものです。※
2014/06/08 15:38
知識は広く、世界の情報は、様々な説があります。※
2014/06/09 15:09
戦いは武将だけでなく、家族の支えや祈りがあってこそです。※
2014/06/10 14:39
子供は親のしていることを見、追いかけ並ぶことを夢見ます。※
2014/06/11 11:04
戦いがようやく動き始めホッとしている孔明さんです。※
2014/06/12 11:47
子仲さんの胃は、危険値まで達しつつあります。※
2014/06/12 20:38
過去から現在までの行き違う刹那の刻の話です。
昔のお嬢様にしては進歩的な考え方をする、御姉様方です。※
2014/06/13 22:19
考え方も行動も、先を進む孔明さんの姉弟に驚いています。※
2014/06/14 16:57
薬の見分け方は、かなり難しく根気と努力が必要です。※
2014/06/16 15:14
古代中国の医学史は、散失したり、時代が解らないこともあります。※
2014/06/17 15:39
真柳さんは、儚い夢ではなく輝く未来を掴み取りました。※
2014/06/18 21:05
孔明さんは本当に疲れはてております。
孔明さんの身に、大変な事が起きてしまいました!!※
2014/06/19 17:42
孔明さんのために出来ることをやらなければなりません。※
2014/06/19 21:32
お互いがお互いを認めつつ、違う道を選んだのでした。※
2014/06/21 21:51
元譲さんは義理の息子を本当に誇りに思っています。※
2014/06/22 23:08
人の名前の多さに、混乱することもあります。※
2014/06/23 18:07
桂月くんは自分の価値と、動きによって何かが変わることを理解しています。※
2014/06/23 22:24
孔明さんと桂月くんとは、再び会うことを誓い別れました。※
2014/06/25 10:38
仲達さんの行動は完全に妙才さんに目をつけられています。※
2014/06/25 21:46
赤壁の曹孟徳軍の敗戦の原因は風土病他、様々な説があります。※
2014/06/26 17:04
孔明さんの病は想像以上に重く、深いものであるようです。※
2014/06/29 00:41
仲達さんのお兄さんは、飛び抜けた天災でした。※
2014/06/29 22:01
鍼灸(しんきゅう)の歴史は古く、ほぼ確立しています。※
2014/06/30 17:57
倉舒さんこと月季ちゃんは、真剣に国を思っています。※
2014/07/01 16:50
道は険しく、長く遠い…いつたどり着くか解らないところです。※
2014/07/01 22:36
江東の後継者問題は、尚香さんにとって面倒な問題です。※
2014/07/02 19:52
本当の戦いの最中に、別の意味で戦いが始まりました。※
2014/07/03 21:15
月季ちゃんは理数系が得意で、芸術系が苦手のようです。※
2014/07/04 16:27
もう少し、力を抜けるように孔明さんはのんびりする予定です。※
2014/07/05 17:37
仲達さんは、甘えることを許されると思っていました。※
2014/07/07 18:54
ちょっと一息…休憩にはあずまやがよろしいかと思いますよ?
中国の七夕には色々な言い伝えがあり、興味深いものです。※
2014/07/07 22:23
眼鏡と白衣は必需品で、セーラー服は似合うと思います!!※
2014/07/08 13:04
質問の答えを求める相手を誤ったようです。※
2014/07/08 23:44
赤壁よりも大事なのは何でしょう…?
伯達さんは孔明さんの司令系統破壊行為の恐ろしさを知りました。※
2014/07/09 18:19
のんびりとしている伯達さんのやる気に火が着いたようです。※
2014/07/10 12:13
真にこの国の未来を憂い、考える人物が現れました。※
2014/07/10 17:44
情報収集については、元直さんの得意分野です。※
2014/07/11 00:23
孟徳さんもいい加減、だらしない上に権威をかさに遊ぶ息子を見限ったようです。※
2014/07/11 18:52
子文さんは、父の後継者として国を正す仕事に着手しました。※
2014/07/11 23:31
子文さんは味方を増やすことで、仕事をしやすくするつもりです。※
2014/07/12 21:49
黄承彦さんの誤算は、予想以上の知恵者である子文さんの後ろ楯を得たことです。※
2014/07/13 13:43
子文さんの動きにより、国の運命も代わりゆくあるようです。※
2014/07/13 20:02
再び、腹黒さんが現れてしまいました。※
2014/07/14 22:58
子文さんは兄弟の中でも正気を保ち、現状を変えていこうとする人です。※
2014/07/15 23:07
子文さんは皇帝陛下も納得させることの出来る賢い人です。※
2014/07/17 15:35
長い物語を一旦整理してみましょう。何か解るかもしれません。
子文さんは、荊州での過去を知ろうとしています。※
2014/07/18 23:19
過去の思い出は、元直さんだけでなく、皆の心を苛みます。※
2014/07/21 12:19
過去で子文さんは、今のお話に繋がるキーワードを聞いていたようです。※
2014/07/21 21:27
子文さんは次第に思惑と理由が解り始めてきました。※
2014/07/22 20:36
子文さんは次第に真実と偽りの違いを考え始めます。※
2014/07/23 17:54
真面目に聞いていたのに、最後には子文さんも遠い目になりました。※
2014/07/24 16:32
月英さんよりも孔明さんの方が甘々爆弾が投下、炸裂するそうです。※
2014/07/25 10:58
先見の明程、商売人にとって必要なものはありません。※
2014/07/28 09:03
すみません……昨日はじめて知りました……三国志ファンとして痛恨の極みです。※
2014/07/29 17:50
孟徳さんと芙蓉さんが出るとその場は騒動となります。※
2014/07/30 20:40
妙才さんの家族は個性が強すぎる家族なので、元譲さんは引くそうです。※
2014/07/31 15:27
妙才さんの家よりも、孟徳さんの家の方が恐ろしいと思われます。※
2014/07/31 23:00
孫が大変なときですが、孟徳さんはちゃんと気持ちを通じあわせることができました。※
2014/08/02 02:03
劉夫人の死の真相が語られます…そして、その後起こった連鎖についても…。※
2014/08/03 21:55
桂月の決意に、大人たちは言葉を失いました。※
2014/08/05 08:24
普通女の子は男親に似ると幸せになるそうですが、お祖父さんに似ると…?※
2014/08/07 01:35
鑠さんは、本気で悩んでいたようです。※
2014/08/09 14:33
均ちゃんは、冷静に判断して見極めます。※
2014/08/10 10:25
孟徳さんの後継者として、子脩さんが動き始めました。※
2014/08/11 20:48
一旦経緯を確認するための情報です。※
2014/08/12 12:26
子脩さんの道のりも平坦ではなく、楽な生き方をして来た訳ではないようです。※
2014/08/13 23:42
風がようやく変わるようです…道も開かれていきます。※
2014/08/17 08:36
こちらがわも、戦が始まるようです。※
2014/08/28 21:19
諸葛家の子供たちが、自らの意思で翼を広げ羽ばたく準備を始めました。※
2014/09/02 19:25
赤壁の戦いが…まさにようやく動いた瞬間です!!※
2014/09/04 15:23
おじさま好きのおじさまファンによるトップ3がおります。※
2014/09/05 23:48
徳謀さんには、ついていけない世界がありました。※
2014/09/10 19:59
花嫁の父(予定)は情緒不安定のようです。※
2014/09/14 00:14
均ちゃんと伯達さんは裏取引をしたようです。※
2014/09/15 23:50
公祐さんと木蘭さんの仲良しの話です。※
2014/09/24 20:34
こんなに、こんなに幸せな日はありません。嬉しい、楽しい、大好き!!です。※
2014/10/21 01:14
エロにい見参!!あぁ…イメージぶち壊し…と言うか刹那崩壊
このお話は、私事ですが、ひなちゃんに捧げます。※
2014/11/02 00:49
西域の民の誇りは、誰にも汚されてはならないのです。※
2014/11/24 22:12
状況を把握する能力は孔明さんの方が上手のようです。※
2014/12/02 01:12
針灸の知識を持っている孔明さんに困惑しています。※
2014/12/02 23:33
均ちゃんと馬超さんは反りが合わないようです。※
2014/12/07 23:37
注釈…お疲れのところ失礼いたしますが、刹那の生存が発覚しました!!
おじさま方の祈りは、子供たちにきっと届くことを望みます。※
2015/01/08 16:17
諸葛家の真の当主は玲衣さま…ではなく、一応寝込んでいる人です。※
2015/01/09 18:55
父親教育はとても大変だろうなぁ…と思います。※
2015/01/19 20:43
鑠さまは必死に可愛い嫁をあの手この手で傍に置いておきたいようです。※
2015/02/08 15:46
孔明さんの指摘は、正しく、的確なようです。※
2015/02/15 21:35
戦よりもまずは大事な問題を片付けましょう。※
2015/02/17 02:05
愛と執着と束縛の意味がよくわからないこの頃です。※
2015/03/03 06:36
おじさまと奥さまのお話……ごめんなさい、好きなんです。※
2015/03/08 22:08
おじさまと奥さまのお話……憲和さまの本性見たりツンデレ夫編※
2015/03/09 22:07
子脩お兄さんは、結構世話好きで文字通り兄貴分です。※
2015/03/18 00:40
悪来は歴史上では奸臣ですが、典韋さんに対する意味は、怪力だった事を誉める意味です。※
2015/03/18 23:38
未来を見られることは、過去や現在のしがらみから解き放たれていると言うことです。
2015/03/20 23:05
最終話です。一応でしっ※
2015/03/22 18:46
最終話のその後のお話……『月亮の輝きを……』に通じる道しるべです。
子供たちの覚悟と大人たちの祈り……※
2015/04/19 22:16
お洒落は昔も今も変わりません。髭や鬢は有名です。※
2015/04/21 21:39
孔明さんと黄晶くんは、とてもうまが合うようです。※
2015/05/02 22:22
雛が巣立つ時は、親が促すことが多いですが、今回は逆のようです。※
2015/05/23 18:40
初めての完結です。皆様、再見(マタアイマショウ)!!※
2015/05/24 17:52
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

10年ごしの引きニートを辞めて外出したら自宅ごと異世界に転移してた

【本編完結済み】北条雄二、30才、無職、引きこもり歴10年。両親の死をきっかけに引きこもり脱却を決意し、家の外に出る。が、そこは見覚えのない景色とファンタジー生//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全519部)
  • 107 user
  • 最終掲載日:2016/10/25 18:00
Re:ゼロから始める異世界生活

突如、コンビニ帰りに異世界へ召喚されたひきこもり学生の菜月昴。知識も技術も武力もコミュ能力もない、ないない尽くしの凡人が、チートボーナスを与えられることもなく放//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全431部)
  • 109 user
  • 最終掲載日:2017/02/03 01:00
八男って、それはないでしょう! 

平凡な若手商社員である一宮信吾二十五歳は、明日も仕事だと思いながらベッドに入る。だが、目が覚めるとそこは自宅マンションの寝室ではなくて……。僻地に領地を持つ貧乏//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全199部)
  • 158 user
  • 最終掲載日:2017/02/19 21:26
傭兵団の料理番

 僕は料理が好きだ。でも、買い物の帰りにどこかの国に迷いこんで傭兵部隊の料理番をすることになりました。何故こうなったのか分かりませんが、生き残るために美味しい料//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全44部)
  • 109 user
  • 最終掲載日:2017/01/22 00:00
フェアリーテイル・クロニクル ~空気読まない異世界ライフ~

※作者都合により後日談は隔週更新とさせていただきます。 ※2016年2月27日、本編完結しました。  ゲームをしていたヘタレ男と美少女は、悪質なバグに引っかか//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全207部)
  • 118 user
  • 最終掲載日:2017/02/11 07:00
甘く優しい世界で生きるには

 勇者や聖女、魔王や魔獣、スキルや魔法が存在する王道ファンタジーな世界に、【炎槍の勇者の孫】、【雷槍の勇者の息子】、【聖女の息子】、【公爵家継嗣】、【王太子の幼//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全213部)
  • 118 user
  • 最終掲載日:2017/02/17 12:00
境界迷宮と異界の魔術師

 主人公テオドールが異母兄弟によって水路に突き落されて目を覚ました時、唐突に前世の記憶が蘇る。しかしその前世の記憶とは日本人、霧島景久の物であり、しかも「テオド//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1025部)
  • 108 user
  • 最終掲載日:2017/02/21 00:00
盾の勇者の成り上がり

盾の勇者として異世界に召還された岩谷尚文。冒険三日目にして仲間に裏切られ、信頼と金銭を一度に失ってしまう。他者を信じられなくなった尚文が取った行動は……。サブタ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全835部)
  • 106 user
  • 最終掲載日:2015/05/28 11:00
やる気なし英雄譚

大陸西方の小国であるクラリス王国に、「王都のごくつぶし」と呼ばれる青年士官がいた。彼は魔法全盛の時代にほとんどの魔法を扱えず、出来損ないの士官として地方へ左遷さ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全227部)
  • 115 user
  • 最終掲載日:2017/02/18 21:00
聖者無双 ~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~

地球の運命神と異世界ガルダルディアの主神が、ある日、賭け事をした。 運命神は賭けに負け、十の凡庸な魂を見繕い、異世界ガルダルディアの主神へ渡した。 その凡庸な魂//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全355部)
  • 109 user
  • 最終掲載日:2017/02/19 20:00
二度目の人生を異世界で

唐突に現れた神様を名乗る幼女に告げられた一言。 「功刀 蓮弥さん、貴方はお亡くなりになりました!。」 これは、どうも前の人生はきっちり大往生したらしい主人公が、//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全349部)
  • 106 user
  • 最終掲載日:2017/02/15 12:00
ありふれた職業で世界最強

クラスごと異世界に召喚され、他のクラスメイトがチートなスペックと“天職”を有する中、一人平凡を地で行く主人公南雲ハジメ。彼の“天職”は“錬成師”、言い換えれば唯//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全252部)
  • 123 user
  • 最終掲載日:2017/02/19 18:00
戦国小町苦労譚

ある日、一人の少女が戦国時代へタイムスリップした。 それこそ神の気まぐれ、悪魔の退屈しのぎといえるほど唐突に。 少女は世界を変える力を持っているわけではない。//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全102部)
  • 112 user
  • 最終掲載日:2017/02/19 23:32
男なら一国一城の主を目指さなきゃね

 列車事故で死亡した主人公(45歳サラリーマン)は異世界に生まれたばかりの赤ん坊として転生した。なぜか特殊なスキルも持っていた。自身の才能について検証を行い、そ//

  • ヒューマンドラマ〔文芸〕
  • 連載(全478部)
  • 115 user
  • 最終掲載日:2017/02/19 19:00
公爵令嬢の嗜み

公爵令嬢に転生したものの、記憶を取り戻した時には既にエンディングを迎えてしまっていた…。私は婚約を破棄され、設定通りであれば教会に幽閉コース。私の明るい未来はど//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全205部)
  • 117 user
  • 最終掲載日:2017/02/21 18:17
謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。 私に割り//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全273部)
  • 122 user
  • 最終掲載日:2017/02/14 17:00
詰みかけ転生領主の改革(旧:詰みかけ転生領主の奮闘記)

享年29歳の男――人生をドロップアウトするには早すぎる死だったが、気が付けば領地を持つ上級貴族の息子、ソラ・クラインセルトとして転生していた。 ――主人公の両親//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全243部)
  • 116 user
  • 最終掲載日:2015/04/10 23:00
とんでもスキルで異世界放浪メシ

※タイトルが変更になります。 「とんでもスキルが本当にとんでもない威力を発揮した件について」→「とんでもスキルで異世界放浪メシ」 異世界召喚に巻き込まれた俺、向//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全316部)
  • 132 user
  • 最終掲載日:2017/02/19 21:20
デスマーチからはじまる異世界狂想曲

 アラサープログラマー鈴木一郎は、普段着のままレベル1で、突然異世界にいる自分に気付く。3回だけ使える使い捨て大魔法「流星雨」によって棚ボタで高いレベルと財宝を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全521部)
  • 115 user
  • 最終掲載日:2017/02/19 18:40
転生したらスライムだった件

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた! え?…え?何でスライムなんだよ!!!な//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全303部)
  • 134 user
  • 最終掲載日:2016/01/01 00:00
おかしな転生

 貧しい領地の貧乏貴族の下に、一人の少年が生まれる。次期領主となるべきその少年の名はペイストリー。類まれな才能を持つペイストリーの前世は、将来を約束された菓子職//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全136部)
  • 121 user
  • 最終掲載日:2017/02/20 13:36
無職転生 - 異世界行ったら本気だす -

34歳職歴無し住所不定無職童貞のニートは、ある日家を追い出され、人生を後悔している間にトラックに轢かれて死んでしまう。目覚めた時、彼は赤ん坊になっていた。どうや//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全286部)
  • 132 user
  • 最終掲載日:2015/04/03 23:00
加賀100万石に仕える事になった

時は戦国乱世の時代。 織田に仕えて、秀吉に近づき、家康に従って東軍につく。 テンプレを生きようとして、開始前にその致命的問題点をつかれた転生者。 あきらめて平穏//

  • 歴史〔文芸〕
  • 完結済(全137部)
  • 136 user
  • 最終掲載日:2015/12/26 10:50
人狼への転生、魔王の副官

人狼の魔術師に転生した主人公ヴァイトは、魔王軍第三師団の副師団長。辺境の交易都市を占領し、支配と防衛を任されている。 元人間で今は魔物の彼には、人間の気持ちも魔//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全389部)
  • 140 user
  • 最終掲載日:2017/02/21 10:22
レジェンド

東北の田舎町に住んでいた佐伯玲二は夏休み中に事故によりその命を散らす。……だが、気が付くと白い世界に存在しており、目の前には得体の知れない光球が。その光球は異世//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1284部)
  • 113 user
  • 最終掲載日:2017/02/21 18:00
蜘蛛ですが、なにか?

勇者と魔王が争い続ける世界。勇者と魔王の壮絶な魔法は、世界を超えてとある高校の教室で爆発してしまう。その爆発で死んでしまった生徒たちは、異世界で転生することにな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全474部)
  • 124 user
  • 最終掲載日:2017/02/21 00:01
用務員さんは勇者じゃありませんので

部分的学園異世界召喚ですが、主役は用務員さんです。 魔法学園のとある天才少女に、偶然、数十名の生徒・教師ごと召喚されてしまいます。 その際、得られる力をとある生//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全134部)
  • 110 user
  • 最終掲載日:2017/02/01 21:10
異世界食堂

しばらく不定期連載にします。活動自体は続ける予定です。 洋食のねこや。 オフィス街に程近いちんけな商店街の一角にある、雑居ビルの地下1階。 午前11時から15//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全118部)
  • 106 user
  • 最終掲載日:2017/02/11 00:00
三田一族の意地を見よ

戦国時代、後北條に滅ぼされた自分の一族の本家の先祖へ転生誕生、果たして歴史を変えることが出来るか? 一族繁栄を図る為にチートした結果が、敵である北條家の婿になっ//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全114部)
  • 130 user
  • 最終掲載日:2017/02/20 20:45
賢者の孫

 あらゆる魔法を極め、幾度も人類を災禍から救い、世界中から『賢者』と呼ばれる老人に拾われた、前世の記憶を持つ少年シン。  世俗を離れ隠居生活を送っていた賢者に孫//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全117部)
  • 115 user
  • 最終掲載日:2017/01/31 02:01
大陸英雄戦記

現代日本に住む「俺」は気づいたら中近世欧州風世界に転生し……いや、これまんま欧州ですよねお父さん。 ともかく俺はファンタジーな欧州に転生した。これは、そんな俺、//

  • ヒューマンドラマ〔文芸〕
  • 連載(全437部)
  • 111 user
  • 最終掲載日:2017/02/17 05:00
↑ページトップへ