挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
黄色いレインコート麗子 作者:ジュゲ
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

85/85

あとがき

 突然あの夢は始まりました。激しい雨の中で佇む自分。目線をふと上げると幼稚園。記憶の中でモデルになったかもしれない幼稚園は最近になり偶然通りがかり見つけました。そこも廃園になっていたのは何かの偶然でしょうか。
 夢の中では門のところに小さな幼女が一人。彼女は黄色い雨合羽に黄色い長靴を履いて立っている。どこか寂しげで「どうしたんだろう」と気になりました。自分は夢の中で”営業の外回り中”という認識がどこかあったのですが、当時の私は営業職ではありませんでした。彼女が気になり暫し眺めています。そしてあの夢と全く同じ経緯を辿ります。余りにもリアルで奇妙でしたので自己分析を試み、夢と精神状態に関連する情報をしばらく集めてました。夢を見るタイミングが不思議で、体調、精神状態、仕事の状況とは全くリンクしてません。今でも「あれは何だったんだろう?」と思います。普段全く夢を見ない(見ても覚えていない)方なのですが、記憶力の悪い私が何故か今でも覚えている夢の一つです。今回、小説を書くに辺り「覚えているかな~?」と少し気掛かりでしたが、驚くほどスラスラと出てきました。

 この物語を書くキッカケになったのは、このミイちゃんの夢でした。作中と異なるのはミイちゃんが雨傘をさしていない点のみ。連作のように何度も見るので不思議に思っていました。それを短編にまとめ「黄色い雨合羽」というタイトルで一度書きましたが、その後も頭の中で残り、どうしても解消されないシコリのようなものとしてあったのですが、この度ようやく実った次第です。

 あの夢には後日談があります。母親に連れられ「サヨウナラ」を言った後、数年後に再び見ました。その頃にはこの夢のことはスッカリ忘れています。彼女は女子高生になっており、長い髪、黄色い雨傘をさし、再び現れました。長靴やレインコートはありません。普段とは違うであろう大人しめの服を来て緊張気味に立っています。彼女は主題の異なる夢に出てきて、すれ違いざまに目が合うと「お陰で大きくなれました」「最後にどうしてもお礼を言いたくて」「今とっても幸せです」「本当にありがとう」と私に声をかけ(心の中で)小さく手を振ります。それが最後でした。その時の私は何故か超人的なジャンプで建物から建物へ跳んでいる最中でして、何か得体のしれないものを追いかけています。(笑)その彼女の姿こそが立ち直った麗子のモチーフになっています。

 今回の物語は複数の人から聞いた実話が元になっています。その多くの女性たちは非常に悲しい結末を迎えています。その時に「どうしてそんなことになってしまったんだ」と思う気持ちが強く「救いの手はないのか」と永くフラストレーションを溜めていたのがこの物語を書くもう一方の要因になっていたように思います。

 当初は王道的な恋愛小説で彼女がハッピーエンドならそれがいいと思っていたのですが、登場人物の精神的背景が自分の中で追いつかないと書けない癖のようなものを自身の中に見つけ、途中からテンポが悪くてもいいから主題を自分なりに突き詰めていこうと開始数話で方向転換しました。
 書く段階で大枠はどういう物語で最後にどうなるというのは概ね決めているのですが、一話ごとにプロットは書かずいきなり書きます。自分なりに「多分こうだろう」とか「こうなってくれると楽に書ける」という展開の推測はあるのですが、そこに固執すると書く側の想定の範囲内で面白くなく手が止まってしまう為ですが、登場人物が思ったように動いてくれず「なんでコクらないのかね君は?」とか「そこはウダウダしなくていいでしょ」とか「テンポよく」と自分で書いているのにツッコミを入れながら書いてました。

 この調子だと物語と仲違いしてしまい崩壊すると考え、途中から子供を育てるように出来るだけ引いた目線で、彼ら、彼女らが動きやすいように、出来るだけ汲み取る努力をするようになっていき今の結果を迎えられた気がします。子供を育てるのと同じかもしれません。(笑)

 結果として構想内のエンディングとは全く異なる最終回を迎えました。当初は修学旅行に行けなかったレイちゃんの為に彼らが修学旅行を企画し”仲良き事は美しき哉”といった風情で終えていくA案。王道で”クリスマスにマーちゃんが告白しレイちゃんがそれを受けハッピーエンド”のB案。途中から考えた、ナメちゃん、ミネちゃん、レイちゃんの三角関係の中でレイちゃん一歩リードで終わるC案でしたが、全然違うものになったのもこうした構えからかもしれません。

 この物語は大雑把に高校二年生編と三年生編の二部構成で全百話程度をぼんやりと考えていたのですが、一部が伸びに伸び、書きたいことは書けたようにも思えたので高校二年生編のみで終了することにしました。三年生編では対立相手が親や大人、社会に移り変わっていきます。また一部では結果的に書くことのなかった大人マーさんの登場、ナメカワの反撃、彼女のスカウトが出てきます。これらは一部に盛り込むつもりでした。加えて、それぞれが将来の道に迷う等の事象が二部で描かれる予定でした。エピローグでチーちゃん先生が言った言葉は私自身の願いでもあります。二人がこれからも仲良く元気に人生を謳歌してくれればと願っております。

 一年七ヶ月に及ぶ連載を終え、連載している人って凄いなと改めて実感した次第です。調子がいい時あり、悪い時あり、書ける時あり、書けない時あり、忙しい時ありで、定期的に書き続けることが如何に大変か僅かばかりでも体験出来たのはいい経験でした。派手でもなければ、分かりやすくもない、ウケル内容でないにも関わらず、幾ばくかでも定期的に読んで下さる方がいらしたのは大変心強かった。この場を借りて御礼申し上げます。読むというのは大変な脳力を消費します。貴重な時間をありがとうございました。何かしらでも心に残るものがありますれば冥利に尽きます。

二〇一六年七月二八日(木)
ジュゲ

評価や感想は作者の原動力となります。
読了後の評価にご協力をお願いします。 ⇒評価システムについて

文法・文章評価


物語(ストーリー)評価
※評価するにはログインしてください。
感想を書く場合はログインしてください。
お薦めレビューを書く場合はログインしてください。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

名門貴族の変嬢

主人公の名はリスティナ・ファスティ。 名門貴族ファスティ家の令嬢でありながら、彼女の身の周りの世話をする者は身元が定かでは無く、彼女の集めた流れ者ばかり。 しか//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全104部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/03/09 22:05
日進月歩〜日々是進歩、トカゲと散歩〜

いつも通りに通勤してたら、森の中にいました。…って、何でそうなるっ!見知らぬ場所に放り出されて、途方に暮れた主人公里見遥加。この異常事態を何とかするため、森の中//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全168部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2014/09/14 14:00
聖少女~Battle of Spirits~

日常が非日常にとってかわられた時 人はどれ程のことが出来るのだろう ――あの日、私の平凡な日常は 音を立てて崩れ落ちた……  平凡な女子高生、近藤愛美は理不//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全160部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/02/19 16:00
転生不幸~異世界孤児は成り上がる~

 現代日本でエリート研究員の道を爆走していた私が、なんの因果か異世界転生! しかも転生先の生活水準が低過ぎるんですが!? ―――勝ち組の人生を送っていた主人公(//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全116部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/09/02 18:00
砂漠の月

孤独な環境から砂漠に逃げ出したリョウが行き着いたのは不思議な家だった。 そこにいたのは精悍でなんとも整った顔立ちの青年、セオ。 リョウはある出来事からセオの秘密//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全206部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/05/11 05:00
ヤンデレ系乙女ゲーの世界に転生してしまったようです

 リコリスは奇妙な既視感に悩まされる大人びた子供だ。ある日父親から自分の婚約者について聞かされたリコリスは、それが前世でプレイした乙女ゲームのキャラクターである//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全69部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/02/10 22:51
時竜と守護者達

 竜により世界が創られた大地、そして闇獣と呼ばれる凶暴な生き物がうごめく世界において、西に向かう途中でルシアは彼らと出会った。戦闘能力が非常に高い少年、にこにこ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全40部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/03/12 19:17
デルギア家のお嬢様は、後継者。

実の父親と会わないまま日本で育ち自立を始めた女は、イタリアに強制連行された。実の父親はマフィアのボス、その上余命は半年。唯一生存している実の子に看病されることを//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 完結済(全12部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/01/06 15:01
箱庭の薬術師

交換条件は、神様の玩具になること。 妹を助けてもらった条件として、楠木ひなみは異世界へ渡った。その世界で「ポイント」を集めて、神様の役に立つことがひなみに与え//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全175部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/08/08 13:38
少女と戦争

その少女は稀代の英雄であった。 その少女は偉大な軍略家であり、政治家であり、料理家であり、音楽家であり、建築家であり、商人であり、発明家であった。 その少女は謙//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全262部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/12/09 18:30
アルバート家の令嬢は没落をご所望です

貴族の令嬢メアリ・アルバートは始業式の最中、この世界が前世でプレイした乙女ゲームであり自分はそのゲームに出てくるキャラクターであることを思い出す。ゲームでのメア//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全104部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/10/10 11:31
突然姫って言われても困ります!

持ち前の高い魔力を使って街で何でも屋を営み 平凡な暮らしをしていたティア。 しかし、亡くなってしまった母が、実は王妃様だった!? いやいや平民街娘だったのに急//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全130部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/12/26 14:16
氷撃のカイ・フィリード

【氷撃】、それは氷魔術を操る賞金首の二つ名だった。  人間と、ヒトと獣の姿を使い分ける半人半獣の種・化身族。ふたつの種族が歪ながらも共存する世界で、ある日記憶//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全202部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/06/03 10:19
司令官殿と参謀長殿、おまけの臨職な私

商家の生まれであるヴィッテは、行き倒れていた。貴族の幼馴染と駆け落ちした姉のせいで。両親の死、故郷からの追放。不幸続きの彼女だったが、転換期と捉え海を越えて移住//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全45部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/10/09 21:44
男爵令嬢と王子の奮闘記

前世で身分違いの結婚をした記憶を持つ男爵家の令嬢シャナ。あんな苦労はごめんだと思っていたのに、ある日、女嫌いの王子を助けたことから運命の歯車が狂いだす。「お前と//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全61部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/05/19 05:38
私はご都合主義解決担当の王女である

腐女子だった私が生まれ変わったのは、前世ではまっていたBLファンタジー小説『高潔の王』の世界。 いまや、その小説に登場する、エスフィア国第一王女オクタヴィアが私//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全41部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/10/13 23:00
蒼黒の竜騎士

転生したら、人と竜が共存するファンタジーな異世界でした。 目指せ!前世では出来なかったおしとやかで可愛い乙女ライフ!……って、何か全然違う方向に向かってない? //

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全52部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/04/08 00:00
武姫の後宮物語

ヘレナ・レイルノート侯爵令嬢は二十八歳にして、ガングレイヴ帝国八大将軍が一人『赤虎将』の副官である武人である。 そんな彼女に、ある日即位したばかりの皇帝の抱える//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全272部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/12/10 12:00
泉の聖女

 水無月まりは、幼き頃から虐められていた。 小さな幸せを得ようとしても、得る事が出来ず、ついには心の病にかかり、生活困難な状態まで追い詰められる。  そこに、魂//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全125部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/10/11 10:30
妹ですみません

腐女子と相反する者、それはリア充。 これは美形の義兄と暮らすことになったオタクな妹の孤軍奮闘物語である。 ※2017年8月12日 KADOKAWAビーズログ文//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 完結済(全54部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/08/31 21:40
図書館ドラゴンは火を吹かない

 親友の残した図書館を守り続ける一頭のドラゴン。  しかし、彼女は火竜であるにもかかわらず、決して炎を吐かなかった。  なぜなら自分は図書館の番人であり、そし//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全91部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/08/28 20:02
セントリーズの悲恋

3百年前に滅亡した、セントリーズ王国最後の王女だった記憶があるアンナは、ある日、人伝に噂を聞く。それは、かつて婚約を結んでいた王子が、王女の生まれ変わりを捜して//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全41部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/01/14 22:00
妖精姫と第三王子 彼の秘密は王都で

エフェメラには幼なじみの王子がいる。 同盟により二人は結婚することが決まっていたが、ある時から急に王子はエフェメラに冷たくなった。 理由がわからないエフェメラは//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全53部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/07/13 19:46
婚約破棄の次は偽装婚約。さて、その次は……。

伯爵の娘であるアナベルは、父伯爵が亡くなった途端、従兄から不貞を理由に婚約を破棄される。それはまったくの濡れ衣であるが、アナベルも従兄が嫌いだったので、婚約破棄//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全133部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/12/13 00:00
スタイリッシュざまぁ

「ざまぁ」とは、自信に満ち溢れている人間を、一瞬にしてどん底に堕とす最後の締めのことである。それを最後まで、どれだけ無駄なく整え、無駄なく操作し、無駄なく堕とし//

  • ヒューマンドラマ〔文芸〕
  • 連載(全22部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/07/04 10:00
召喚女子高生・ユヅキ

やや勝ち気な女子高生・蒼衣 柚月は学校と異世界での二重生活を送る日々。美形ではあるが毒舌陰陽師・東雲 漣に呼び出されてはこき使われる。その内、風紀委員には目をつ//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全108部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/01/16 23:37
リバース ─ 公爵令嬢はヒキガエルの夢を見る

これは、魔力飽和という病を抱え、そのあまりの醜さに【ヒキガエル】とまで呼ばれた、とある公爵令嬢のやり直しの物語。「今度こそ幸せになって、裏切ったあの人達を見返し//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全60部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/11/20 02:00
大公妃候補だけど、堅実に行こうと思います

テレーゼ・リトハルトは、名前ばかり立派な貧乏侯爵家の長女。実家を立て直し、領地を整備し、弟妹達のためにお金を稼ぐ毎日を送る彼女のもとに、アクラウド公国大公の使い//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全38部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/12/05 19:00
指輪の選んだ婚約者

見た目と中身の一致しない美貌の騎士様と、刺繍に没頭していたい淡々としたお嬢様の、のんびりほのぼのした契約的婚約ライフのお話。 ※本編完結。 ※一迅社文庫アイリス//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全55部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/05/03 11:58
誑かした世界に終わりを告げて

犯罪者は問答無用で地獄に落ちるものだと思っていた。詐欺師だった私が異世界の公爵令嬢に生まれ変わるその時まで…///設定上不適切な表現が多々あると思いますが、寛大//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 完結済(全37部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2015/12/13 11:00
解除者のお仕事

ごく普通のOLだった藤間千尋がトリップした先は、お約束の異世界。100年に一度、冬が明けない年がくると言う。冬を明けるには聖女の巡礼の旅が必要で、旅には解除者の//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全93部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/03/09 22:37
聖女の、遺産

天涯孤独の身となった奈枝は、祖母の花嫁箪笥の引き出しから――なんと異世界に辿り着いてしまった。 そこで、セイクリッドと名乗る天邪鬼な少年と、出会い、別れ、そして//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全33部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/12/17 19:00
ハジマリの場、オワリの所

かつて、東京事変と呼ばれた一件があった。 それを深く調べると、名もない一人の少女に突き当たる。 少女の周囲には、三人の魔法師と、一人の魔術師がいた。 記録するこ//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全790部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/01/24 18:39
龍とわたしと裏庭で

「晴天の霹靂だわ。会った事もない親戚の家に住めって、何?」――父の海外赴任で、亡くなった母方の親戚の家に住むことになった わたし。いかにも旧家って感じの広いお屋//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全167部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/10/05 19:00
転生したので次こそは幸せな人生を掴んでみせましょう

車に轢かれるという残念な結末を迎えたと思ったら、気付いたら赤ん坊に。しかもファンタジーな世界の住人になっていました。マジですか。  というかよくよく考えれば、//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全184部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/05/19 21:15
わたしはふたつめの人生をあるく!

 フィーはデーマンという田舎国家の第一王女だった。  このたび、大国オーストルの国王で容姿端麗、政治手腕完璧、ただひとつ女性に対して冷たいのをのぞけば完璧な氷の//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全191部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/09/18 19:08
↑ページトップへ