挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。

星詠みの巫女と幸運の星

作者:青柳朔
――星の輝きは、いのちの輝き。夜空に光る星が落ちたとき、地上のいのちもひとつ消える。
地上へと落ちた星は、星詠みの巫女によって見つけられ、星拾い人によって探し出し、遺された人のもとへと届けられる。
当代の星詠みの巫女であるシャートには、幼い頃からともにいる世話役の青年・アルコルがいた。星詠みの巫女は、島の中心にある塔の外へ出ることなく、流れ落ちた星の居所を告げるだけ――けれど、とあるひとつの星をきっかけに、シャートは「星を届けに行きたい」と言い出して、ふたりの変わらなかった日常が、ほんの少しずつ変わってゆく。
大切な人の星を受け取る人間も、いろいろな人がいる。いらないと叫ぶ者、泣き崩れる者、泣きそうな顔で微笑む者――そんな人々との出会いの中で、いつも一緒だったシャートが、少しずつ手の届かない遠くへいってしまいそうな、そんな予感がしていた。
満天の星空のもとで繰り広げられる、シリアスファンタジー。
Prologue
2014/11/16 19:00
Episode1:はじまりの星
2014/11/16 19:00
intermission1: 星を届けに
2014/11/25 20:04
Episode2: 双子の星
2014/11/25 20:17
intermission2: 満天の星の中の、ただひとつ
2014/11/26 20:45
Episode3: 恋人の星
2014/11/28 19:25
intermission3: 捜し物のそのあとで
2014/11/28 19:26
Episode4:親友の星
2014/11/30 21:04
intermission4: 大事な君
2014/11/30 21:06
Episode5: 息子の星
2014/12/04 19:11
intermission5: 帰る場所
2014/12/07 17:13
Episode6:罪人の星
2014/12/10 13:12
intermission6:海底で眠る
2014/12/14 21:24
Episode7:猫の星
2014/12/19 21:02
intermission7:流れ落ちる
2014/12/21 22:09
Episode8:幸運の星(前)
2014/12/25 19:05
Episode8:幸運の星(後)
2014/12/25 20:36
epilogue
2014/12/25 20:37
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

魔法使いの婚約者

剣と魔法の世界に転生したこの私。復活した魔王、聖剣に選ばれた勇者―――――そんな王道ファンタジーが繰り広げられる中で、与えられたポジションは魔法使いの婚約者。(//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全41部分)
  • 14 user
  • 最終掲載日:2017/10/13 08:55
異世界出戻り奮闘記

 かつて私は異世界に召喚されたことがある。異界からの巫女として一年余りを過ごした私は、役目を果たし、元の世界へ帰ることとなった。そして護衛騎士に秘めた思いを告白//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全78部分)
  • 15 user
  • 最終掲載日:2016/01/03 18:00
火輪を抱いた少女

 いつからここにいたのかはよく覚えていない。この糞みたいな場所で、私はいつも空を見上げていた。空に浮かぶ大きな大きな太陽。誰にでも優しく降り注ぐ暖かな日差し。も//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全48部分)
  • 12 user
  • 最終掲載日:2015/02/15 12:11
薬屋のひとりごと

薬草を取りに出かけたら、後宮の女官狩りに遭いました。 花街で薬師をやっていた猫猫は、そんなわけで雅なる場所で下女などやっている。現状に不満を抱きつつも、奉公が//

  • 推理〔文芸〕
  • 連載(全178部分)
  • 14 user
  • 最終掲載日:2017/08/27 02:16
転生したらスライムだった件

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた! え?…え?何でスライムなんだよ!!!な//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全303部分)
  • 15 user
  • 最終掲載日:2016/01/01 00:00
アルバート家の令嬢は没落をご所望です

貴族の令嬢メアリ・アルバートは始業式の最中、この世界が前世でプレイした乙女ゲームであり自分はそのゲームに出てくるキャラクターであることを思い出す。ゲームでのメア//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全104部分)
  • 16 user
  • 最終掲載日:2016/10/10 11:31
公爵令嬢の嗜み

公爵令嬢に転生したものの、記憶を取り戻した時には既にエンディングを迎えてしまっていた…。私は婚約を破棄され、設定通りであれば教会に幽閉コース。私の明るい未来はど//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全265部分)
  • 20 user
  • 最終掲載日:2017/09/03 21:29
伯爵家の悪妻

公爵令嬢ヘルミーナに持ちこまれた婚姻話の相手は、社交界一の遊び人と噂の伯爵家子息エーリヒだった。結婚を受け入れたヘルミーナは、結婚生活の条件を手紙で送りつける。//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全36部分)
  • 13 user
  • 最終掲載日:2017/05/28 23:36
誰かこの状況を説明してください

貧乏貴族のヴィオラに突然名門貴族のフィサリス公爵家から縁談が舞い込んだ。平凡令嬢と美形公爵。何もかもが釣り合わないと首をかしげていたのだが、そこには公爵様自身の//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全181部分)
  • 12 user
  • 最終掲載日:2017/11/09 22:45
聖女代行、死亡フラグを叩き折ります!

「わたし、聖女代行をすることになったわ」 「え、なんですかその死亡フラグ」 公爵令嬢のルティアナは、異世界から聖女召喚されるまでの間、聖女の代わりに魔物討伐の旅//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全63部分)
  • 15 user
  • 最終掲載日:2016/04/22 12:30
北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし

陽気な名ばかり貴族と、元軍人の年上妻の仮契約で結ばれた夫婦の雪国暮らし。身を切るような寒さの中で狩りをしたり、仕留めた獲物の解体作業をしたり、暖炉の火で料理をし//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全137部分)
  • 17 user
  • 最終掲載日:2016/02/28 23:51
うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない 。

彼は、ひとりの少女と出会った。--罪人の烙印を押された幼い少女。それが全てのはじまりだった-- 「やべぇ、うちの娘可愛い」そんな親バカ保護者と養い子になった//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全213部分)
  • 13 user
  • 最終掲載日:2017/08/12 08:00
Re:ゼロから始める異世界生活

突如、コンビニ帰りに異世界へ召喚されたひきこもり学生の菜月昴。知識も技術も武力もコミュ能力もない、ないない尽くしの凡人が、チートボーナスを与えられることもなく放//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全443部分)
  • 14 user
  • 最終掲載日:2017/06/13 01:00
竜の卵を拾いまして

オムレツを作ろうとして割った卵から出てきたのは、赤いうろこに覆われた火竜の子供。希少な生き物なはずの竜がどうしてこんなところに?と不思議に思いながらも、一人では//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全150部分)
  • 13 user
  • 最終掲載日:2016/12/13 15:16
本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~

 本が好きで、司書資格を取り、大学図書館への就職が決まっていたのに、大学卒業直後に死んでしまった麗乃。転生したのは、識字率が低くて本が少ない世界の兵士の娘。いく//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全677部分)
  • 13 user
  • 最終掲載日:2017/03/12 12:18
お見合いはご遠慮します

行き遅れになりたい女官のサリカは、言葉が話せない王子を猫かわいがりして暮らしていた。そんな彼女に王宮の女官長が執拗にお見合いを勧めてくる。しかしある能力を持って//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全84部分)
  • 12 user
  • 最終掲載日:2016/04/22 12:00
魔導師は平凡を望む

ある日、唐突に異世界トリップを体験した香坂御月。彼女はオタク故に順応も早かった。仕方が無いので魔導師として生活中。 本来の世界の知識と言語の自動翻訳という恩恵を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全343部分)
  • 16 user
  • 最終掲載日:2017/11/15 07:00
異世界居酒屋「のぶ」

古都の路地裏に一風変わった店がある。 居酒屋「のぶ」 これは、一軒の居酒屋を巡る、小さな物語である。

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全156部分)
  • 13 user
  • 最終掲載日:2017/11/14 21:40
北の砦にて

前世は日本人女子。今世は雪の精霊の子ギツネ。そんな主人公と、北の砦の屈強な騎士たちとのほのぼの交流譚。【宝島社様より一巻~三巻が発売中です】

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全118部分)
  • 17 user
  • 最終掲載日:2017/09/27 01:28
悪役令嬢後宮物語

エルグランド王国には、とある有名な伯爵令嬢がいた。 その麗しい美貌で老若男女を虜にし、意のままに動かす。逆らう者には容赦せず、完膚なきまでに叩き潰し、己が楽しみ//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全128部分)
  • 20 user
  • 最終掲載日:2016/02/14 09:00
死神を食べた少女

死神を食べたらどうなるんだろう。 私には良く分からない。分かるのはたった一つ。 お腹がすいた。 だから、こいつらの首を持って偉い人に届けよう。 きっと美味しい物//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全37部分)
  • 12 user
  • 最終掲載日:2012/12/23 22:58
聖女の魔力は万能です

二十代のOL、小鳥遊 聖は【聖女召喚の儀】により異世界に召喚された。 だがしかし、彼女は【聖女】とは認識されなかった。 召喚された部屋に現れた第一王子は、聖と一//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全52部分)
  • 12 user
  • 最終掲載日:2017/11/16 22:19
男爵令嬢は、薔薇色の人生を歩みたい

継母に疎まれ命を落とした精霊術師の王女は、500年後、同じ国にセンゲル男爵の娘フェリシアとして生まれ変わった。今度は前世のような最期を迎えないように、良い子の仮//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全135部分)
  • 15 user
  • 最終掲載日:2017/05/23 12:18
箱庭の薬術師

交換条件は、神様の玩具になること。 妹を助けてもらった条件として、楠木ひなみは異世界へ渡った。その世界で「ポイント」を集めて、神様の役に立つことがひなみに与え//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全175部分)
  • 13 user
  • 最終掲載日:2017/08/08 13:38
払暁

「賭けでもするか?」 戦場にてうっかり言った言葉を本気にされてしまった。 騎士と男装魔術師の、双方の思いがすれ違う。試練と葛藤の話。

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全64部分)
  • 12 user
  • 最終掲載日:2016/07/17 12:16
ドラゴンさんは友達が欲しい

アース・スターノベルにて書籍化されたドラゴンさん。「!」マークをつけてⅣ巻まで発売中! ぼっち女子大生の”わたし”はぼっちを克服すべく新歓コンパに行く途中、 バ//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全151部分)
  • 12 user
  • 最終掲載日:2017/11/16 20:00
夜伽の国の月光姫

とある小国にアルエという美しい王女がいました。けれど、この国には隠されたもう一人の美姫、第二王女のセレネという少女も居たのです。セレネは、その異質さにより忌み子//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全92部分)
  • 12 user
  • 最終掲載日:2017/11/14 00:00
平凡なる皇帝

ハルはとある領主の元で下女として働く、普通の少女だ。しかし亡くなった母親が遺した指輪に使われている宝石が、竜の国でしか採れない希少なものだと分かってから状況が変//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全102部分)
  • 18 user
  • 最終掲載日:2017/10/20 00:00
お前みたいなヒロインがいてたまるか!

アラサーOLだった前世の記憶を持って生まれた椿は4歳の時、同じく前世の記憶持ちだと思われる異母妹の言葉でこの世界が乙女ゲームの世界だと言う事を思い出す。ゲームで//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全179部分)
  • 13 user
  • 最終掲載日:2017/11/11 12:00
謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。 私に割り//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全299部分)
  • 21 user
  • 最終掲載日:2017/10/20 18:39
リビティウム皇国のブタクサ姫

リビティウム皇国のオーランシュ辺境伯にはシルティアーナ姫という、それはそれは……醜く性格の悪いお姫様がいました。『リビティウム皇国のブタクサ姫』と嘲笑される彼女//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全217部分)
  • 12 user
  • 最終掲載日:2017/10/11 21:00
神様は、少々私に手厳しい!

須山一樹は、ちょっと名前が男の子っぽいだけで花も恥らう普通の女子大学生だ。そう、普通だ。少々、十か月前に異世界に行っていただけだ。そんな一樹は、何の因果か再びそ//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全100部分)
  • 13 user
  • 最終掲載日:2015/10/22 17:36
私、能力は平均値でって言ったよね!

アスカム子爵家長女、アデル・フォン・アスカムは、10歳になったある日、強烈な頭痛と共に全てを思い出した。  自分が以前、栗原海里(くりはらみさと)という名の18//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全243部分)
  • 15 user
  • 最終掲載日:2017/11/21 00:00
異世界食堂

しばらく不定期連載にします。活動自体は続ける予定です。 洋食のねこや。 オフィス街に程近いちんけな商店街の一角にある、雑居ビルの地下1階。 午前11時から15//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全119部分)
  • 15 user
  • 最終掲載日:2017/06/10 00:00
蒼黒の竜騎士

転生したら、人と竜が共存するファンタジーな異世界でした。 目指せ!前世では出来なかったおしとやかで可愛い乙女ライフ!……って、何か全然違う方向に向かってない? //

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全52部分)
  • 14 user
  • 最終掲載日:2016/04/08 00:00
わたしはふたつめの人生をあるく!

 フィーはデーマンという田舎国家の第一王女だった。  このたび、大国オーストルの国王で容姿端麗、政治手腕完璧、ただひとつ女性に対して冷たいのをのぞけば完璧な氷の//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全191部分)
  • 14 user
  • 最終掲載日:2017/09/18 19:08
↑ページトップへ