挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。

ネット小説家になろうクロニクル

作者:津田彷徨
「僕はこのサイトで小説家になる!」
怪我により幼い頃からの夢が絶たれた黒木昴。
目標を見失なっていた彼は、偶然一冊の小説を手にする。それはネット小説投稿サイト『ベコノベ』から書籍化された『アリオンズライフ』だった。
何気なく読み始めた昴だが、夢中となり原作の続きを求めベコノベにハマっていく。
そしてついに彼は一つの思いを抱く。自分もここから小説家になりたいと。
ネット小説のテクニックを伝授してくれる親友や書籍化作家、漫画家を夢見る美少女、立ちはだかるライバルたち。
激動のネット小説の世界で、小説家という二度目の夢を掴むことができるのか!?
【星海社FICTIONSより書籍化し、第3巻が5月12日発売です】
第一章 立志篇
第一話 ネット小説ってもしかしてめちゃくちゃ面白い!? 怪我でサッカーの夢を断たれてしまった僕が、これまでの人生観が変わるほど半端ない小説投稿サイトに出会ってしまった件について
2016/06/25 19:00
第二話 目指せベコノベ作家!? ダンジョンマスターものの小説を書いてみようと思うんだが、どうやればいいかわからないので友人に方法を教わっていると、なぜかクラスの女子に睨まれてしまった件について
2016/06/26 12:07
第三話 ついに小説を投稿!? 処女作をネットに投稿してみたら、「作者だけがわかっている設定や用語が多く読みづらい」と言われてしまったんだけど、励ましも書かれていたので俄然やる気が出てきた件について
2016/06/26 19:14
第四話 累計一位はハンパなくすごい!? ベコノベの帝王と呼ばれる累計ポイント一位作家に対し、頑張れば勝てそうな気がすると思ったのだけど、それは勘違いだと友人が呆れながらたしなめてきた件について
2016/06/27 13:02
第五話 早くも小説家の夢が断たれる!? 模試の点が良くなかったことから将来の話になったのだけど、親に小説家になりたいと言ってみたら、ガチ説教されかかった件について
2016/06/28 12:00
第六話 想定ライバルは日間一位!? 勝手にライバルだと考えている作品がランキングを駆け上がり、悔しいけどその作品作りや投稿戦略を分析して、いつかの日か必ず上回ってやろうと決意した件について
2016/06/28 19:00
第七話 予備校でのまさかの再会!? 小説を続けるかわりに通うことになった予備校でクラスの女子と再会したんだけど、話が盛り上がっていたところを、チューターの先生からうるさいと怒られてしまった件について
2016/06/29 12:00
第八話 担当のチューターは書籍化作家!? 予備校で一番人気の担当チューターが書籍化予定のネット小説家だと判明し、勉強だけではなく、小説に関してもアドバイスを頂くことになった件について
2016/06/29 19:00
第九話 小説を完結させろ!? 参考資料を元に小説を書くと奥行きが出て良いと習い図書館に向かったんだけど、参考資料を使っても人気が増えなかった上に、先生から作品を完結させろと言われてしまった件について
2016/07/01 21:08
第十話 作品に役立つアクセス解析の使い方!? 自分の作品の問題点をアクセス解析によって洗い出された結果、やはり今の作品を早く完結させ、次の新作の準備を始めるべきという結論にたどり着いた件について
2016/08/05 19:00
第十一話 悪役令嬢の襲来!? 今の作品を投げ出さないと誓いながら、次作となる新作企画に悪役令嬢ものもありじゃないかと話し合っていたら、リアル悪役令嬢っぽいクラスメイトが声をかけてきた件について
2016/08/06 19:00
第十二話 人は見た目によらない!? 漫画とか小説とは無縁そうな今時の女子の中身が、実はオタクのガチ漫画家志望で、僕たち二人に向かって漫画作りの協力を本気で求めてきた件について
2016/08/07 19:07
第十三話 高級マンションの皮を被った魔窟!? クラスメイトのタワーマンションの部屋があまりにアレな空間な上、彼女の正体が漫画オタクのコスプレ好きという数え役満だった件について
2016/08/08 19:00
第十四話 まさかの漫画原作に挑戦!? 絶望的なまでにストーリーを書けないクラスメイトの女子のために、新作の小説と平行する形で、悪役令嬢ものの漫画原作を書くことになってしまった件について
2016/08/09 19:00
第十五話 ランキングを駆け上がるための秘策投入!? 予約投稿の仕組みの裏を突く一つ上の投稿手段と、よりポイントを得るための投稿間隔の考え方を、津瀬先生から直接教わることができた件について
2016/08/10 19:00
第十六話 来るべき日のためストックを貯めろ!? 十分なストックを新作投稿前に作っておくことが、ランキングに乗るために重要だと教わり、ひたすらに原稿と戦い続けることになった件について
2016/08/11 19:00
第十七話 トップページに踊る赤い感想の文字!? 無事処女作を完結させたところ、読者の方たちからたくさんのお祝い感想をもらうことができて、嬉しさのあまり思わず涙目になってしまった件について
2016/08/12 19:00
第十八話 初の日間ランキング入り!? 投稿した新作の反応が気になってすごくナーバスになっていたけれど、前作の読者さん達が後押しをしてくれたおかげで、初めて日間ランキングに載ることができた件について
2016/08/13 19:00
第十九話 ランキング坂を上り詰めろ!? まるで尻に火がついた自転車操業のような状況だけど、少しでも効率よく順位を上げるために、絶妙な投稿間隔を模索していくことにした件について
2016/08/14 19:00
〜悪役令嬢に転生したけど、仮面の貴公子始めました。〜
2016/08/15 19:00
第二十話 先生からの愛のムチ!? 日間ランキングを上り気が緩んだ僕が、学校近くのカフェでみんなとお祝いしていると、津瀬先生からガチで説教されることになった件について
2016/08/16 19:00
第二十一話 ジャガイモ警察の襲来!? ランキングが停滞をし始めて打つ手がなくなった僕の感想欄に、中世ファンタジーを事細かに検証する人達がやってきて、どうにも収拾がつかなくなってきた件について
2016/08/17 19:00
第二十二話 由那が漫画新人賞を受賞!? 存在Aのキャラとは似合わぬ熱い作家日記を読むことで励まされた僕だけれど、そんなことさえ忘れてしまうほど、由那の新人賞の内定に驚かされた件について
2016/08/20 19:00
第二十三話 新しい投稿計画開始!? 更新回数にばかり気が取られ、ストーリーが薄くなっているという指摘を受けた僕が、ランキング対策として投稿スケジュールを方法を見つめなおすことにした件について
2016/08/24 19:00
第二十四話 由那からの贈り物!? いつの間にか義務感と焦燥感から小説を書いていた僕が、再び小説と正面から向き合うことを決意したタイミングで、由那からキャライラストが送られた来た件について
2016/08/27 21:00
第二十五話 運営から届けられた一通のメッセージ!? 日間ランキングを再び駆け上がった僕が、ベコノベの運営から受け取った一通のメールには、目指し続けていた書籍化の文字が踊っていた件について
2016/08/31 19:00
第二十六話 父への報告!? 優弥とともに運営からの書籍化メッセージを目にした僕は、背中を押してくれた父に報告に向かい、そしてここからが始まりなんだと改めて告げられ志を新たにした件について
2016/09/03 21:00
第二十七話 ベコノベは異世界だった!? 年齢も立場もそしてお互いの歩みもまったく異なる僕と津瀬先生。だけどたったひとつの接点から、ベコノベという異世界に惹かれた者同士だったという件について
2016/09/07 21:00
第二十八話 エピローグ!? これからプロの小説家として歩む出す決意を固めた僕が、自分の原点を確認するために怪我をしたサッカー場へと足を運び、そしてサッカーへの未練と別れを告げることにした件について
2016/09/10 21:00
第二章 青雲編
第一話 ベコノベ作家は悪貨!? 由那の新人賞授賞式に同伴して参加したら、彼女の担当編集者を名乗る男から、理不尽で容赦のない罵声を散々浴びせられ、非常に悔しい思いをする羽目になった件について
2016/09/14 21:00
第二話 ライバルは人気漫画原作者!? 授賞式で僕を嫌っていた編集者が早速僕の代わりの原作者を用意しようとしてきたのだけど、その人物がドラマ化も噂される人気医療漫画の原作者だった件について
2016/09/17 21:00
第三話 ベコノベ読者を信じろ!? 人気原作者に挑むにあたり、まったく自信を持てずにいた僕に対して、信じるべきはベコノベで応援してくれている読者さんたちだと、親友である優弥が教えに来てくれた件について
2016/09/21 21:00
第四話 打ち込むべきは二発の弾丸!? 漫画原作権を勝ち取るために編集部へと乗り込むにあたって、現在の状況をひっくり返すための二つの弾丸を、津瀬先生から持っていくように勧められた件について
2016/09/24 21:00
第五話 切り札は統計データ!? 予想通り原作者を降ろされそうになった僕が、土壇場でベコノベに関する統計データを開示して、予定通り編集部の人達の注目をあつめることに成功した件について
2016/10/01 21:00
第六話 原作権はコンテストで!? ベコノベの統計解析を提示することで状況をひっくり返した結果、サイト内でコンテストを行い、優勝者を由那の漫画の原作者にすると編集長が言い出した件について
2016/10/08 21:00
第七話 賭けの対象は由那!? 神楽先生と知り合いであっただけでも驚いたのに、更にベコノベで開催されるコンテストで僕に勝った場合、由那と付き合いたいなどと神楽先生が言い出した件について
2016/10/15 21:00
第八話 コンテストに秘められた編集部の思惑!? 優弥たちと作戦会議をしていく中で、今回のコンテストにおいて編集部が様々な思惑を応募要項の中に含ませていることに気づいた件について
2016/10/22 21:00
第九話 少女漫画とベコノベの親和性は高い!? 夏休みの登校日で暑さにまいりながら優弥とだべっていると、ベコノベと女性向け漫画は遠いように見えて、意外と共通点が存在することに気づいた件について
2016/10/29 21:00
第十話 市立図書館で出会った女の子はうちの文芸部員!? 資料を探しに市立図書館に行ったら、目当てとしていた本だけではなく、学校の後輩にあたる黒髪の文学少女と出会うことになった件について
2016/11/05 21:00
第十一話 文芸部に入る条件!? 後輩の女の子とファーストフード店で話していたら、突然由那が現れて、僕以上に彼女のことを(コスプレ仲間を求める意味で)気に入ってしまった件について
2016/11/12 21:00
第十二話 みんなで文芸部に加入!? バイト終わりの優弥を呼び出して、一日にして部員が四倍となった文芸部だけど、僕と由那がデビュー前のセミプロだと知って如月さんが卒倒しそうになった件について
2016/11/19 21:00
第十三話 勝負はファッションで!? コンテストに投稿する為の作品に関して、読者を引き付けるフックが足りないと言う話になり、作中のテーマとしてファッションと商売を取り入れることにした件について
2016/11/26 21:00
第十四話 ライバルがもう一人!? 神楽先生の新作が順当にポイントを加算していく中、複数アカウントという許しがたい手段でランキングを駆け上がり、コンテストを征しようとする悪徳作家が出現した件について
2016/12/03 21:00
第十五話 作品の質を上げろ!? 複数アカウント作家やプロの原作者に立ち向かう覚悟を定めた僕は、作品の質を上げるために父親の職場である新都大学の図書館を利用することにした件について
2016/12/10 21:00
第十六話 由那は譲らない!? 新都大学の図書館で偶然邂逅した神楽先生に対し、由那をまるで物のように言い放つことに不快感を覚え、僕は原作権だけではなく彼女のことも譲らないと決意した件について
2016/12/17 21:00
〜悪役令嬢に転生したけど、気に入ったデザインの服がなかったので、自分で作ることにしました。〜
2016/12/24 21:00
第十七話 作品投稿開始!? ついにベコノベに新作となる『フクつく』の投稿を開始したのだけど、後の先を取るという僕たちの投稿戦略を看破され、神楽先生に作戦を潰されてしまった件について
2016/12/31 21:00
第十八話 潰された作戦を立て直せ!? 投稿開始をわざと他の作品から遅らせて後の先を取る作戦は破綻し、新たな作戦を立案しようとしていたら、シースター社の僕自身の担当編集者からメールが来た件について
2017/01/07 21:00
第十九話 作品づくりに必要なのものはデート!? 担当編集からのメールでやる気を出していた僕に対し、『フクつく』にリアリティを与えるため、女性物の服を見に行こうと由那が提案してきた件について
2017/01/14 21:00
第二十話 由那と交わした新たな決意!? 作品作りのために二人でウインドウショッピングを行った後、喫茶店で休憩していたら、突然由那からに近くの大学に進学するよう強く勧められた件について
2017/01/21 21:00
第二十一話 初めて文芸部へ!? 始業式の後に初めて文芸部室に集まって文化祭の計画を立てつつ、漫画原作コンテストで優勝するために、一次選考で僕たちがギャンブルに出た件について
2017/01/28 21:00
第二十二話 一次選考突破!? ギリギリのラインで一次選考を突破した僕に対し、津瀬先生が神楽先生だけではなく、例の複数アカウント作家である鴉に注意が必要だと助言してくれた件について
2017/02/04 21:00
第二十三話 完全なる誤算!? このまま順当に行けばギリギリ勝てると淡い幻想を抱いていた僕たちが、神楽先生がとったたったひとつの奇策により、一瞬で敗北濃厚な状況となってしまった件について
2017/02/11 19:00
第二十四話 僕たちの過ち!? いつの間にかポイント至上主義となり、小説を書き始めた初心を忘れてしまっていた僕たちに向かって、文芸部の部長である後輩が真正面から叱ってくれた件について
2017/02/12 00:00
第二十五話 みんなの思いを無駄にするな!? 僕が小説を書くことを後押ししてくれたみんなの思いを胸に秘め、作品を待ってくれている人たちの為に、再び真っ直ぐに前に向かって走りだした件について
2017/02/12 07:00
第二十六話 コンテスト結果発表!? 様々な思惑が入り乱れた最終選考の当日、コンテストにおいては予想外の出来事が起こったものの、僕が求めていた歓喜を手に入れることができた件について
2017/02/12 10:00
第二十七話 コンテスト優勝!? コンテストで優勝することができ、由那の漫画原作を担当することが確定的となったと思った矢先に、突然編集長から呼び出しの電話がかかってきた件について
2017/02/12 12:00
第二十八話 良すぎる引き際!? 正式に由那の漫画原作を担当することになった僕に対し、湯島さんは噛み付いてきたが、神楽先生があまりにあっさりと結果を受け入れ、なぜか違和感を覚えた件について
2017/02/12 16:00
第二十九話 真の狙いは勝利にあらず!? 漫画原作コンテストにおいて神楽先生が本当に欲しかったものは由那でもなく、原作権でもなく、全く別物であり、僕と津瀬先生が彼に宣戦布告した件について
2017/02/12 19:00
第三十話 エピローグ!? 第二文芸部室にて偶々二人きりとなった僕と由那。プロとして神楽先生に勝つと由那に宣言した僕に対し、由那は僕に向かって自らの思いを告白してきた件について
2017/02/15 00:05
第三章 奔流篇
第一話 ついに果たしたプロデビュー!? 商業処女作である『転生英雄放浪記』が発売となり、文芸部のみんなと一緒に近所の書店へと足を運ぶと、僕の小説が大量入荷し高く積み上げてもらえていた件について
2017/04/12 19:00
第二話 告げられた打ち切りの言葉!? 編集長と担当編集者に呼び出された僕は、発売たった二週間にして続巻が困難であると告げられ、これからどうして良いのかわからなくなってしまった件について
2017/04/13 19:00
第三話 完全に見失った夢と目標!? 文芸部のみんなの励ましもあり、どうにか日常生活を破綻することなく送れてはいたものの、小説に関してはたったの一文字も書けなくなってしまった件について
2017/04/14 19:00
第四話 先生によって差し伸べられた手!? 処女作が早くも重版を二度も重ね成功しつつある津瀬先生が、一巻打ち切りという僕の追い込まれた現状を受けて、そっと助けの手を差し伸べてくれた件について
2017/04/15 19:00
第五話 したたかな作家たちの集まり!? 津瀬先生に連れられてきた新年会において、僕と同じような環境にある作家さんたちと出会い勇気づけられるとともに、許しがたい行為をする人物と遭遇してしまった件について
2017/04/16 19:00
第六話 ハングリー精神の欠如!? ベコノベのランキング操作を行う相互評価グループに憤る僕に対し、津瀬先生たちはそんな彼らのやり方は否定しつつも、僕のハングリーさがなくなっていると指摘してきた件について
2017/04/17 19:06
第七話 続けることが一番難しい!? 書籍化が決まったあの日に父さんから言われた言葉。それを強く痛感する僕に対し、父さんが自らの経験を下にして、再び前を向くよう強く背中を押してくれた件について
2017/04/18 19:00
第八話 新たな戦いとベコノベの危機!? 再びペンを手にとることができた僕は、集団相互評価工作によって揺れるベコノベのランキングに危機が迫っていることに気づき、戦うことを決意した件について
2017/04/19 19:33
第九話 敗北の理由を求めろ!? 担当編集者との打ち合わせの中で、スマホに適応し過ぎた文章の落とし穴や、縦書きと横書きの視線移動の違いがわかり、次回作において成すべき対策が見えてきた件について
2017/04/20 19:52
第十話 選んだ選択は二作同時執筆!? 集団相互評価を行っている連中に勝利し、その上で新たな流行を作り出すため、ベコノベと書き下ろしの二作品を同時に書き始めるとを決意した件について
2017/04/21 19:00
第十一話 ベコノベのテンプレを明文化する!? ベコノベ特有のハイコンテクストを明文化し、お約束とテンプレを盛り込んだオープンシェアードワールド作りを優弥が提案してきた件について
2017/04/22 19:00
第十二話 シェアードワールドの製作開始!? 文芸部のみんなにベコノベにおけるシェアードワールドの企画を提案したら、すぐに賛同を示してくれて早速世界づくりを始めれることになった件について
2017/04/23 19:00
第十三話 完璧な企画書を作り上げろ!? 担当編集者のみならず編集長さえも唸らせる企画書を作り上げるために、津瀬先生の研究計画書を企画書づくりの参考とさせてもらうことになった件について
2017/04/25 22:08
第十四話 ベコノベの中に留まるものとするな!? 企画書を作る上で石山さんから追加で求められたもの。それはベコノベの外にまで波及するような、力強いムーブメントを起こしうるものであった件について
2017/04/26 19:00
第十五話 届けられた資料と、伝わる期待!? 石山さんから膨大な量の資料が文芸部室へと届けられ、僕たちは手分けして期待に応えられるだけの良いものを作ろうと誓いあった件について
2017/04/27 19:00
第十六話 企画書は想像以上の高評価!? 頂いた資料とベコノベの統計データをもとに作成した企画書が想像以上の高評価を受け、改めてここからが勝負どころだと僕が決意し直した件について
2017/04/28 19:00
第十七話 センター試験会場での再遭遇!? 由那と優弥のセンター試験を見送りに行ったその会場で、僕をライバルだと宣言したあの人気漫画原作者の神楽蓮と、予定外の再会を果たした件について
2017/04/29 19:00
第十八話 神楽先生との再戦と、隠された過去!? オープンシェアードを舞台として再び神楽先生との再戦が決まった際に、津瀬先生が過去に親友を自殺に追い込んだという事実を彼が僕へと告げてきた件について
2017/04/30 19:00
第十九話 父の口から語られた津瀬先生の真実!? 津瀬、神楽、湯島……三人の人物によって起こった一つの悲劇を機に、彼らに関係した者たちがその人生の歩みを大きく狂わすことになった件について
2017/05/01 19:00
第二十話 異世界国家再興記!? シェアードワールドの導入もにらみながら、ベコノベ用に書き上げた作品は文芸部内の評価は上々。ただもう一つの作品テーマが決まらず、未だに立ち往生している件について
2017/05/02 19:00
第二十一話 上の世代に訴求しろ!? 如月さんの提案で立ち寄った閉店前の駄菓子屋。ノスタルジーを感じるその店のあり方から、これこそ僕たちが求めていたテーマだと気づくことが出来た件について
2017/05/03 19:00
第二十二話 駄菓子屋の演出方法を考えろ!? 初めて僕の家を訪れた由那とともに、シェアードワールドである異世界において、駄菓子屋をどう演出し作品構成していくかを検討しあった件について
2017/05/04 19:00
第二十三話 まさかの大学合格!? センター利用で大学に合格した自称編集長が文芸部に戻ってきて、僕たちのシェアードワールド計画が一層活気づき、改めて四人で勝利に向かい走り始めることになった件について
2017/05/05 19:00
第二十四話 相互評価工作を打ち破れ!? 百人規模で集団相互評価工作を繰り返すドナウ同盟。ランキング内にそびえ立つ彼らの厚い壁を破るために、二隻の黒船とともに新たな一手を打つことにした件について
2017/05/06 19:00
第二十五話 予期せぬレーベルからの書籍化提案!? 投稿戦略が機能して順調にランキングを駆け上がりつつある僕に、津瀬先生を通してメディアハートレーベルから書籍化提案が成された件について
2017/05/07 19:00
第二十六話 新たな書き下ろしの依頼!? 異世界国家再興記の書籍化提案を断った僕に対し、それを予期していたメディアハートの編集者から新たな書き下ろし作品の依頼を頂くことになった件について
2017/05/08 19:00
第二十七話 二つの切り札を切って頂点へ!? ランキングを上り詰めるために、手札として持っていた完結ブーストともう一つの切り札。それらを用いてついにベコノベの頂きに手をかけた件について
2017/05/09 19:00
第二十八話 別れた明暗と新たなる戦い!? 神楽先生の敗北宣言ととともに、明確化されたベコノベにおける勝敗。その上で、次は神楽先生がホームとする商業の舞台において、再び競い合うことを誓った件について
2017/05/10 19:00
第二十九話 規約改定と商業での戦いの決意!? ベコノベの規約改定とともに瓦解した相互評価同盟。そして僕はシースター社とともに、ベコノベで作り上げた潮流を商業で更に広げると決意した件について
2017/05/11 19:00
第三十話 遅くなった彼女への回答!? あの日、あの時、あの場所で、眼の前の彼女から告げられた言葉。返すべきその回答を、僕の思いとともに言葉と行動で示してみせた出来た件について
2017/05/11 23:00
第三十一話 エピローグ! 続巻と緊急重版が決まり、商業での再スタートを切ることが出来た僕。そんな僕が、小説を読んでくれた全ての方に、『ネット小説家になろう』と強く呼びかけたいと思った件について
2017/05/12 00:00
ネット小説家になろうクロニクル』の書籍第三巻が5月12日に発売となります。
下記画像クリックで星海社公式HPへアクセスできます。
5月13日頃より全国の書店様に順次入荷されるかと思いますので、
もしお見かけの際はどうぞよろしくお願い致します。


kkadhiv7auyme81lgt8iypca1gl_jq3_go_np_3e3t.jpg





+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

勇者様のお師匠様

 両親を失いながらも騎士に憧れ、自らを鍛錬する貧しい少年ウィン・バード。しかし、騎士になるには絶望的なまでに魔力が少ない彼は、騎士試験を突破できず『万年騎士候補//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全152部)
  • 254 user
  • 最終掲載日:2017/03/12 00:00
やる気なし英雄譚

大陸西方の小国であるクラリス王国に、「王都のごくつぶし」と呼ばれる青年士官がいた。彼は魔法全盛の時代にほとんどの魔法を扱えず、出来損ないの士官として地方へ左遷さ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全237部)
  • 328 user
  • 最終掲載日:2017/05/20 21:00
無職転生 - 異世界行ったら本気だす -

34歳職歴無し住所不定無職童貞のニートは、ある日家を追い出され、人生を後悔している間にトラックに轢かれて死んでしまう。目覚めた時、彼は赤ん坊になっていた。どうや//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全286部)
  • 378 user
  • 最終掲載日:2015/04/03 23:00
蜘蛛ですが、なにか?

勇者と魔王が争い続ける世界。勇者と魔王の壮絶な魔法は、世界を超えてとある高校の教室で爆発してしまう。その爆発で死んでしまった生徒たちは、異世界で転生することにな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全496部)
  • 311 user
  • 最終掲載日:2017/05/25 23:14
最果てのパラディン

  かつて滅びた死者の街。 そこには1人の子供と3人の不死なる者たちが存在した。 かつて英雄であった不死者たちに養育される少年、ウィル。 技を継ぎ知識を継ぎ、愛//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全153部)
  • 258 user
  • 最終掲載日:2017/03/02 23:56
二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む

魔王を倒し、世界を救えと勇者として召喚され、必死に救った主人公、宇景海人。 彼は魔王を倒し、世界を救ったが、仲間と信じていたモノたちにことごとく裏切られ、剣に貫//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全114部)
  • 242 user
  • 最終掲載日:2017/05/08 09:04
人狼への転生、魔王の副官

人狼の魔術師に転生した主人公ヴァイトは、魔王軍第三師団の副師団長。辺境の交易都市を占領し、支配と防衛を任されている。 元人間で今は魔物の彼には、人間の気持ちも魔//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全408部)
  • 290 user
  • 最終掲載日:2017/05/24 11:00
八男って、それはないでしょう! 

平凡な若手商社員である一宮信吾二十五歳は、明日も仕事だと思いながらベッドに入る。だが、目が覚めるとそこは自宅マンションの寝室ではなくて……。僻地に領地を持つ貧乏//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全205部)
  • 304 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 10:00
とんでもスキルで異世界放浪メシ

※タイトルが変更になります。 「とんでもスキルが本当にとんでもない威力を発揮した件について」→「とんでもスキルで異世界放浪メシ」 異世界召喚に巻き込まれた俺、向//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全364部)
  • 294 user
  • 最終掲載日:2017/05/24 00:06
聖者無双 ~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~

地球の運命神と異世界ガルダルディアの主神が、ある日、賭け事をした。 運命神は賭けに負け、十の凡庸な魂を見繕い、異世界ガルダルディアの主神へ渡した。 その凡庸な魂//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全359部)
  • 235 user
  • 最終掲載日:2017/03/23 20:00
私、能力は平均値でって言ったよね!

アスカム子爵家長女、アデル・フォン・アスカムは、10歳になったある日、強烈な頭痛と共に全てを思い出した。  自分が以前、栗原海里(くりはらみさと)という名の18//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全194部)
  • 258 user
  • 最終掲載日:2017/05/26 00:00
この世界がゲームだと俺だけが知っている

バグ満載のため、ある意味人気のVRゲーム『New Communicate Online』(通称『猫耳猫オフライン』)。 その熱狂的なファンである相良操麻は、不思//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全239部)
  • 268 user
  • 最終掲載日:2017/04/01 23:59
町をつくる能力!?〜異世界につくろう日本都市〜

ある日の朝に起きた電車の脱線事故。 それは切っ掛けだった。 電車に乗っていた者達は白い空間へと誘われる。 そこに待ち受けていたのは、神を名乗る老人。 老人は言っ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全108部)
  • 235 user
  • 最終掲載日:2016/12/17 10:52
盾の勇者の成り上がり

盾の勇者として異世界に召還された岩谷尚文。冒険三日目にして仲間に裏切られ、信頼と金銭を一度に失ってしまう。他者を信じられなくなった尚文が取った行動は……。サブタ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全835部)
  • 265 user
  • 最終掲載日:2015/05/28 11:00
本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~

 本が好きで、司書資格を取り、大学図書館への就職が決まっていたのに、大学卒業直後に死んでしまった麗乃。転生したのは、識字率が低くて本が少ない世界の兵士の娘。いく//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全677部)
  • 248 user
  • 最終掲載日:2017/03/12 12:18
ワールド・ティーチャー -異世界式教育エージェント-

世界最強のエージェントと呼ばれた男は、引退を機に後進を育てる教育者となった。 弟子を育て、六十を過ぎた頃、上の陰謀により受けた作戦によって命を落とすが、記憶を持//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全172部)
  • 250 user
  • 最終掲載日:2017/05/24 23:35
デスマーチからはじまる異世界狂想曲

 アラサープログラマー鈴木一郎は、普段着のままレベル1で、突然異世界にいる自分に気付く。3回だけ使える使い捨て大魔法「流星雨」によって棚ボタで高いレベルと財宝を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全527部)
  • 285 user
  • 最終掲載日:2017/05/07 22:04
賢者の孫

 あらゆる魔法を極め、幾度も人類を災禍から救い、世界中から『賢者』と呼ばれる老人に拾われた、前世の記憶を持つ少年シン。  世俗を離れ隠居生活を送っていた賢者に孫//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全120部)
  • 245 user
  • 最終掲載日:2017/05/16 04:45
フェアリーテイル・クロニクル ~空気読まない異世界ライフ~

※作者都合により後日談は隔週更新とさせていただきます。 ※2016年2月27日、本編完結しました。  ゲームをしていたヘタレ男と美少女は、悪質なバグに引っかか//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全213部)
  • 240 user
  • 最終掲載日:2017/05/13 07:00
金色の文字使い ~勇者四人に巻き込まれたユニークチート~

『金色の文字使い』は「コンジキのワードマスター」と読んで下さい。 あらすじ  ある日、主人公である丘村日色は異世界へと飛ばされた。四人の勇者に巻き込まれて召喚//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全808部)
  • 243 user
  • 最終掲載日:2016/11/16 00:00
転生したらスライムだった件

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた! え?…え?何でスライムなんだよ!!!な//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全303部)
  • 287 user
  • 最終掲載日:2016/01/01 00:00
詰みかけ転生領主の改革(旧:詰みかけ転生領主の奮闘記)

享年29歳の男――人生をドロップアウトするには早すぎる死だったが、気が付けば領地を持つ上級貴族の息子、ソラ・クラインセルトとして転生していた。 ――主人公の両親//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全243部)
  • 239 user
  • 最終掲載日:2015/04/10 23:00
異世界食堂

しばらく不定期連載にします。活動自体は続ける予定です。 洋食のねこや。 オフィス街に程近いちんけな商店街の一角にある、雑居ビルの地下1階。 午前11時から15//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全118部)
  • 279 user
  • 最終掲載日:2017/02/11 00:00
用務員さんは勇者じゃありませんので

部分的学園異世界召喚ですが、主役は用務員さんです。 魔法学園のとある天才少女に、偶然、数十名の生徒・教師ごと召喚されてしまいます。 その際、得られる力をとある生//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全141部)
  • 259 user
  • 最終掲載日:2017/05/25 23:30
異世界迷宮で奴隷ハーレムを

ゲームだと思っていたら異世界に飛び込んでしまった男の物語。迷宮のあるゲーム的な世界でチートな設定を使ってがんばります。そこは、身分差があり、奴隷もいる社会。とな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全219部)
  • 244 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 21:22
Re:ゼロから始める異世界生活

突如、コンビニ帰りに異世界へ召喚されたひきこもり学生の菜月昴。知識も技術も武力もコミュ能力もない、ないない尽くしの凡人が、チートボーナスを与えられることもなく放//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全441部)
  • 394 user
  • 最終掲載日:2017/05/22 01:00
ログ・ホライズン

MMORPG〈エルダー・テイル〉をプレイしていたプレイヤーは、ある日世界規模で、ゲームの舞台と酷似した異世界に転移してしまった。その数は日本では約三万人。各々が//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全126部)
  • 284 user
  • 最終掲載日:2017/04/16 21:09
謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。 私に割り//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全289部)
  • 281 user
  • 最終掲載日:2017/05/25 23:00
異世界薬局

研究一筋だった日本の若き薬学者は、過労死をして中世ヨーロッパ風異世界に転生してしまう。 高名な宮廷薬師を父に持つ十歳の薬師見習いの少年として転生した彼は、疾患透//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全92部)
  • 286 user
  • 最終掲載日:2017/05/09 12:38
10年ごしの引きニートを辞めて外出したら自宅ごと異世界に転移してた

【本編完結済み】北条雄二、30才、無職、引きこもり歴10年。両親の死をきっかけに引きこもり脱却を決意し、家の外に出る。が、そこは見覚えのない景色とファンタジー生//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全519部)
  • 257 user
  • 最終掲載日:2016/10/25 18:00
ありふれた職業で世界最強

クラスごと異世界に召喚され、他のクラスメイトがチートなスペックと“天職”を有する中、一人平凡を地で行く主人公南雲ハジメ。彼の“天職”は“錬成師”、言い換えれば唯//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全266部)
  • 309 user
  • 最終掲載日:2017/05/20 18:00
↑ページトップへ