挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。
この連載小説は未完結のまま約3ヶ月以上の間、更新されていません。

螺旋人形

作者:JASONN
超宇宙SF理科パンタジ活劇能力バトル物
Lv.1:時間が止まった宇宙
001:「みんな、なぜ同じことを繰り返しているの?」
2016/04/08 00:00
002:「おれと付き合ってくれ」
2016/04/11 00:00
003:「最後に残す言葉は?」
2016/04/14 00:00
004:「意志を持った者に、道は開かれる」
2016/04/18 00:00
005:<感知能力B:多いことを感知できる。>
2016/04/21 00:00
006:「高校生としては上手だな」
2016/04/25 00:00
Lv.2: サイコロは投げられた
007:「デジャマリ・Y・キンテバラ」
2016/04/28 00:00
008:「説明の時間が到来しました!」
2016/05/02 00:00
009:「略奪者が悪い」
2016/05/05 00:00
010:<戦闘能力E:よほど強い。>
2016/05/09 00:00
011:「断りは断る」
2016/05/12 00:00
012:「最小限の強さが欲しいだけ」
2016/05/16 00:00
013:「シロナガスクジラのひげの感触をお知らせ下さい」
2016/05/19 00:00
014:「命をぶつける権利を尊重しろ」
2016/05/23 00:00
015:「魂が摂理に勝てると思う?」
2016/05/26 00:00
Lv.3: ルーナティック・オーケストラ
016:「ここは別に面白くなさそう」
2016/05/30 00:00
017:「フェンスを越える唯一の秘訣」
2016/06/02 00:00
018:「知るか」
2016/06/06 00:00
019:「倫理と道徳からのFA」
2016/06/09 00:00
020:「死んだほうがマシだ」
2016/06/13 00:00
021:「このクーデターは愛国だ」
2016/06/16 00:00
022:「簡単に言うと」
2016/06/20 00:00
023:「我が国は寛大すぎでしょ」
2016/06/23 00:00
024:「PT8番、準備」
2016/06/27 00:00
025:「これから関心兵士扱いであります」
2016/06/30 00:00
026:「宗教の美徳は善悪の自己中心的逆転です」
2016/07/04 00:00
027:「さあ、祈りましょう」
2016/07/07 00:00
028:「本当に年金を与えるのか?」
2016/07/11 00:00
029:「オーケストラにヘビーメタルを混ぜると」
2016/07/14 00:00
030:「証明できない方程式をしゃべるな」
2016/07/18 00:00
031:「マジマジいい自覚者」
2016/07/21 00:00
032:「憶える必要ない名前」
2016/07/25 00:00
033:「リハアア」
2016/07/28 00:00
034:「意味が全然分かりません」
2016/08/01 00:00
035:『ホログラフィ1:螺旋人形』
2016/08/04 00:00
036:「幸運を祈ります、エバス・ロニエル」
2016/08/08 00:00
037:「19路、361目」
2016/08/11 00:00
038:「出てこい」
2016/08/15 00:00
039:「自己満足」
2016/08/18 00:00
040:「アンコールを頼むぜ」
2016/08/22 00:00
041:「今まで誰も説明してくれなかった」
2016/08/25 00:00
Lv.4:きみに捧げるプラズマ
042:<第67回宇宙会議。主管者:ミカノ・クルセイド>
2016/08/29 00:00
043:「略奪者階級はジョルト、クラス、マズニ」
2016/09/03 00:00
044:「セイラ・ロジャステイン」
2016/09/05 00:00
045:『ああ、あ、マイクテスト』
2016/09/08 00:00
046:「リリエル・クリスチナ、今から歌います!」
2016/09/12 00:00
047:「人間と猿の違い」
2016/09/15 00:00
048:「完全にトリプルクラウンですね」
2016/09/19 00:00
049:「ワタクシみたいな女性はヒロインと呼ばれますね」
2016/09/22 00:00
050:「結局、勝てばいいんだ」
2016/09/26 00:00
051:「ボクの価値を証明したい」
2016/09/29 00:00
052:「だから賭博は悪いんだよ」
2016/10/03 00:00
053:「コール。そして、レイズ」
2016/10/06 00:00
054:「素敵な勝負でした」
2016/10/10 00:00
055:「し、信じられない」
2016/10/13 00:00
056:「生まれてよかった」
2016/10/17 00:00
057:「一方的にいじめる関係はありません」
2016/10/20 00:00
058:<十二進法A:時計を見ながら自分の生を反省しろ。>
2016/10/24 00:00
059:「そんな人生、できますか?」
2016/10/26 18:57
060:「少なくとも、ワタクシの魂に恥ずかしくないように」
2016/10/27 00:00
061:「人はしょせん、他人を理解できないから」
2016/10/28 00:00
062:「でもあなた、マジ嫌いですけれど」
2016/10/29 00:00
Lv.5: 功利主義的テロリズム
063:<表面張力D:溢れない。>
2016/10/30 00:00
064:「私の大切な仲間です」
2016/10/31 00:00
065:「相手が本当に芸術的でした」
2016/11/01 00:00
066:「黙秘権を行使する義務がある」
2016/11/02 00:00
067:「たけええええええええええやり」
2016/11/03 00:00
068:「帰ってきた4番打者」
2016/11/04 00:00
069:「他人がうざい」
2016/11/05 00:00
070:「8番に勝ったぞ?」
2016/11/06 00:00
071:「口先。誰かのように」
2016/11/07 00:00
072:「おれは他人の趣向を尊重することにした」
2016/11/08 00:00
073:<FAロイドE:一番大事な瞬間に全力を尽くす。>
2016/11/09 00:00
074:「ドライブしたくなる夜だわ」
2016/11/10 00:00
075:「秘訣を聞いてもいいかな、金匙」
2016/11/11 00:00
076:「いよいよ不確定性の時代に突入したな」
2016/11/12 00:00
077:「自分勝手なのですまなくなりましたよね」
2016/11/13 00:00
078:<感知能力A:思ったより多いことを感知できる。>
2016/11/14 00:00
079:『私より強いと思う?』
2016/11/15 00:00
080: Depen croniT2
2016/11/16 00:00
Lv.6:破滅本位の突進
081:「最短時間原理」
2016/11/17 00:00
082:「……許してくれませんか?」
2016/11/18 00:00
083:「死ぬための理由」
2016/11/19 00:00
084:「たまには現実に戻れよ」
2016/11/20 00:00
085:「我々は、最初から強かったんです」
2016/11/21 00:00
086:『本当に勝つ気あるの?』
2016/11/22 00:00
087:「自分のための最後弁論」
2016/11/23 00:00
088:『養殖場で最も大きな魚だよね』
2016/11/24 00:00
089:「おれは自分の感情を騙すことができないから」
2016/11/25 00:00
090:「今だけはちょっと忙しい」
2016/11/26 00:00
091:「ワクワクドキドキ」
2016/11/27 00:00
092:<第68回宇宙会議。主催者:ドロシ・ランクィエル>
2016/11/28 00:00
093:「実は悪くないと思っている」
2016/11/29 00:00
094:「……もう少し」
2016/11/30 00:00
095:「……おれが知っているセイラ・ロジャステインは」
2016/12/01 00:00
096:「自分の死に価値があると思う?」
2016/12/02 00:00
097:「ゆっくり思い出してください」
2016/12/03 00:00
098:「階級は同じだからな」
2016/12/04 00:00
099:「どんな気持ちですか?」
2016/12/05 00:00
Lv.EX: 先駆者たちの憂鬱
100:<第59回宇宙会議。主催者:ハカセ・マクロニア>
2016/12/06 00:00
101:「これからよろしくお願いします」
2016/12/07 00:00
102:「そして愛情欠乏」
2016/12/08 00:00
103:「真面目に暮らしてきた」
2016/12/09 00:00
104:「どんな原理だ?」
2016/12/10 00:00
105:「鮮やかなやつは大嫌い」
2016/12/11 00:00
106:「殺してあげるわ……」
2016/12/12 00:00
107:「自意識過剰だ」
2016/12/13 00:00
108:「うちはマダラ」
2016/12/14 00:00
109:「ボクシング」
2016/12/15 00:00
110:「慢心、環境の違い」
2016/12/16 00:00
111:<魔法能力F:自然の物体を浮かせる。>
2016/12/17 00:00
112:<戦闘能力A:努力を無視できるほど強い。>
2016/12/18 00:00
113:「ポキッ」
2016/12/19 00:00
114:「なんて愉快な宇宙だ!」
2016/12/20 00:00
115:「確かにワクワクする」
2016/12/21 00:00
116:「黄金の天秤はどちらに傾くか」
2016/12/22 00:00
117:「ケセラセラ」
2016/12/23 00:00
118:<果たして第二境界を越えることができるかな~>
2016/12/24 00:00
119:「全部と出会った感想、聞きたい」
2016/12/25 00:00
120:神はサイコロを振らない!
2016/12/26 00:00
Lv.7: 一番大切な人
121:「どうせヒマだから」
2016/12/27 00:00
122:‘3人の彼女が僕にクリティカルヒット!’
2016/12/29 00:00
123:「知らないやつらだ」
2017/01/01 00:00
124:‘公理マシンと数学者たち’
2017/01/03 00:00
125:「少しは暗記してきたのか」
2017/01/05 00:00
126:「うらやましいね」
2017/01/07 00:00
127:「デジャマリってやつのどこがそんなに好きなの?」
2017/01/09 00:00
128:「ポジションの名前に過ぎない」
2017/01/11 00:00
129:「美しいな」
2017/01/13 00:00
130:「もう私も口先です」
2017/01/15 00:00
131:「一体何者だ?」
2017/01/17 00:00
132:「お姫様だから」
2017/01/19 00:00
133:「全盛期の俺以上」
2017/01/21 00:00
134:「両翼」
2017/01/23 00:00
135:「本当に久しぶりだな」
2017/01/25 00:00
136:「……ワタシを抱きしめて」
2017/01/27 00:00
137:「レインボーストライク!」
2017/01/29 00:00
138:『著作権侵害だよなあ』
2017/01/31 00:00
139:<最強>
2017/02/02 00:00
140:「え、それじゃ」
2017/02/04 00:00
Lv.8:世紀末のカウントダウン
141:<第69回宇宙会議。主催者:ラフィ・キナイデ>
2017/02/06 00:00
142:「黙れ」
2017/02/08 00:00
143:「急がないで。寂しいから」
2017/02/10 00:00
144:「秘密の話でもしませんか」
2017/02/12 00:00
145:「閉じた宇宙」
2017/02/14 00:00
146:「あの壁は僕を防ぐ」
2017/02/16 00:00
147:<反物質S:宇宙のマイナス的物質。>
2017/02/18 00:00
148:「自分も知らずに」
2017/02/20 00:00
149:「ただ巨大にするだけ」
2017/02/22 00:00
150:「そんな設定だっけ」
2017/02/24 00:00
151:「やつらの動きは不規則的!そして最短最高の効率を誇ります!」
2017/02/28 00:00
152:「お前はどこまで行ったの?」
2017/03/01 00:00
153:『ラストフェーズ』
2017/03/03 00:00
154:「どんな返事を望みますか?」
2017/03/05 00:00
155:<対称性S:我々は偉大な法則下の小さな変数。>
2017/03/07 00:00
156:「こっちを見ろ」
2017/03/09 00:00
157:「本当に馬鹿みたい」
2017/03/11 00:00
158:「今日に悔いは現存しない」
2017/03/13 00:00
159:「すまなかったわ」
2017/03/15 00:00
160:『生命体発見』
2017/03/17 00:00
161:「そうだろ」
2017/03/19 00:00
162:「規則を決めた者の権利」
2017/03/21 00:00
163:「あいつ本当に勝ったよ」
2017/03/23 00:00
164:神が何をなさるかなど、注文をつけるべきではない!
2017/03/25 00:00
165:<7777777776/7777777777>
2017/03/27 00:00
166:「シヤンという子」
2017/03/31 00:00
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

薬屋のひとりごと

薬草を取りに出かけたら、後宮の女官狩りに遭いました。 花街で薬師をやっていた猫猫は、そんなわけで雅なる場所で下女などやっている。現状に不満を抱きつつも、奉公が//

  • 推理〔文芸〕
  • 連載(全166部)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2017/06/24 04:10
異世界迷宮で奴隷ハーレムを

ゲームだと思っていたら異世界に飛び込んでしまった男の物語。迷宮のあるゲーム的な世界でチートな設定を使ってがんばります。そこは、身分差があり、奴隷もいる社会。とな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全219部)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 21:22
0から始める小説の書き方徹底講座!

「小説を書きたい」あなたへ捧げる執筆技術向上講座です。  想像を膨らませて物語を考えるのはとても楽しいことですが、それを他者へ伝えるにはちょっとした技術が必要に//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全61部)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2016/03/13 14:43
ワールド・ティーチャー -異世界式教育エージェント-

世界最強のエージェントと呼ばれた男は、引退を機に後進を育てる教育者となった。 弟子を育て、六十を過ぎた頃、上の陰謀により受けた作戦によって命を落とすが、記憶を持//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全173部)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2017/07/21 20:00
境界迷宮と異界の魔術師

 主人公テオドールが異母兄弟によって水路に突き落されて目を覚ました時、唐突に前世の記憶が蘇る。しかしその前世の記憶とは日本人、霧島景久の物であり、しかも「テオド//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1182部)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2017/07/28 00:00
ありふれた職業で世界最強

クラスごと異世界に召喚され、他のクラスメイトがチートなスペックと“天職”を有する中、一人平凡を地で行く主人公南雲ハジメ。彼の“天職”は“錬成師”、言い換えれば唯//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全275部)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2017/07/22 18:00
僕と彼女と実弾兵器(アンティーク)

 ***書籍版タイトル「銀河戦記の実弾兵器(アンティーク)」***  オーバーラップ文庫様より書籍化となりました。マールのあれが凄い。何がとは言いませんが。  //

  • 宇宙〔SF〕
  • 連載(全255部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/05/22 18:43
白神さんの八十神語り

 白紙町は、特に何もない寂しい町である。黒須賢吾はそんな町の端に位置する白神神社で、巫女服姿で美しい白髪の不思議な女性と出会う。自分のことを「白神さん」と名乗る//

  • ホラー〔文芸〕
  • 完結済(全200部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/06/03 18:58
町をつくる能力!?〜異世界につくろう日本都市〜

ある日の朝に起きた電車の脱線事故。 それは切っ掛けだった。 電車に乗っていた者達は白い空間へと誘われる。 そこに待ち受けていたのは、神を名乗る老人。 老人は言っ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全108部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2016/12/17 10:52
無職転生 - 異世界行ったら本気だす -

34歳職歴無し住所不定無職童貞のニートは、ある日家を追い出され、人生を後悔している間にトラックに轢かれて死んでしまう。目覚めた時、彼は赤ん坊になっていた。どうや//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全286部)
  • 8 user
  • 最終掲載日:2015/04/03 23:00
まのわ ~魔物倒す・能力奪う・私強くなる~

気が付くとそこは異世界だった。 人気ゲームの舞台に近しい世界で少女『風音』が魔物のスキルを手にいれて戦っていくハイパーラーニングストーリー。 気が付けば街を救//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全1126部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/04/01 00:00
Knight's & Magic

メカヲタ社会人が異世界に転生。 その世界に存在する巨大な魔導兵器の乗り手となるべく、彼は情熱と怨念と執念で全力疾走を開始する……。 *お知らせ* ヒーロー文庫よ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全125部)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2017/06/25 01:47
最果てのパラディン

  かつて滅びた死者の街。 そこには1人の子供と3人の不死なる者たちが存在した。 かつて英雄であった不死者たちに養育される少年、ウィル。 技を継ぎ知識を継ぎ、愛//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全153部)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2017/03/02 23:56
Re:ゼロから始める異世界生活

突如、コンビニ帰りに異世界へ召喚されたひきこもり学生の菜月昴。知識も技術も武力もコミュ能力もない、ないない尽くしの凡人が、チートボーナスを与えられることもなく放//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全443部)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2017/06/13 01:00
進化の実~知らないうちに勝ち組人生~

柊誠一は、不細工・気持ち悪い・汚い・臭い・デブといった、罵倒する言葉が次々と浮かんでくるほどの容姿の持ち主だった。そんな誠一が何時も通りに学校で虐められ、何とか//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全101部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/07/02 11:09
本気で小説家になろう

エンターテイメント系の公募に応募する際にやめておいた方がいいキャラ設定・舞台設定や、実際のレーベル毎のカラーについての独自研究など。 当初は個人的にメモ帳に打ち//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全26部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2014/01/03 15:59
北の砦にて

前世は日本人女子。今世は雪の精霊の子ギツネ。そんな主人公と、北の砦の屈強な騎士たちとのほのぼの交流譚。【宝島社様より一巻~三巻が発売中です】

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全117部)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2016/11/20 13:00
冬の狼

俺達は死んだ事にも気がつかないんじゃないか? 長期の戦争が続く中央大陸オルタス。その北の大地には、不浄の神が顕現したとされる縦穴がある。 今にも雪が降//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全314部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/07/12 23:33
オーバーロード:前編

 未来に存在するVRMMO『ユグドラシル』のサービス終了の日。最強クラスのギルドの一角である『アインズ・ウール・ゴウン』のギルドマスター『モモンガ』は、メンバー//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全98部)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2012/04/01 13:25
転生したらスライムだった件

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた! え?…え?何でスライムなんだよ!!!な//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全303部)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2016/01/01 00:00
図書館ドラゴンは火を吹かない

■  財宝の番人として古今に名高いドラゴン、その一頭であるリエッキが守るのは今は亡き司書王の図書館だった。  書物の庇護者たる彼女は、火竜であるにもかかわらず決//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全78部)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2017/03/30 18:12
オーバーロード:後編

 最強領域の魔法『超位魔法』を発動し、たった一撃で10万以上という敵対する国の兵士を主人公は殺戮する。これにより周辺国家にその圧倒的強者としての存在を大々的にア//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全29部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2014/12/24 21:56
勇者イサギの魔王譚

「これからも、俺についてきてくれないか」  ――共に歩んだ愛する少女へと告白した瞬間、少年は未来へと飛ばされた。彼を喚んだのは魔族の姫。彼が討ち取った魔王の末裔//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全176部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2015/10/09 23:00
八男って、それはないでしょう! 

平凡な若手商社員である一宮信吾二十五歳は、明日も仕事だと思いながらベッドに入る。だが、目が覚めるとそこは自宅マンションの寝室ではなくて……。僻地に領地を持つ貧乏//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全205部)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 10:00
異世界と交わる世界で魔力がアップしたら美少女との同棲が始まった?

魔法が当たり前のように存在する世界、フォルティア。かつては栄華を極めた母なる地も度重なる自然災害により、もろくも疲弊していった。しかし、とある魔法をきっかけに世//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全188部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/07/28 14:47
ログ・ホライズン

MMORPG〈エルダー・テイル〉をプレイしていたプレイヤーは、ある日世界規模で、ゲームの舞台と酷似した異世界に転移してしまった。その数は日本では約三万人。各々が//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全129部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/07/27 20:09
謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。 私に割り//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全292部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/06/19 10:00
呪印の女剣士

 彼女は追われた。生まれ故郷を、住む場所を、人としての存在意義を。だが彼女に救いの手が差し伸べられた。それから数年が経ち、彼女はまた1人になった。美しく、逞しく//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1479部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/07/26 22:00
その彼の名を誰も知らない

 僕はきっと異世界へと飛ばされたんだと思う。きっと、っていうのは簡単だ。僕はこの世界の住人と意思疎通ができないからだ。話が通じないならジェスチャーすればいいじゃ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全931部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/07/28 06:00
用務員さんは勇者じゃありませんので

部分的学園異世界召喚ですが、主役は用務員さんです。 魔法学園のとある天才少女に、偶然、数十名の生徒・教師ごと召喚されてしまいます。 その際、得られるはずの力をと//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全141部)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2017/05/25 23:30
蜘蛛ですが、なにか?

勇者と魔王が争い続ける世界。勇者と魔王の壮絶な魔法は、世界を超えてとある高校の教室で爆発してしまう。その爆発で死んでしまった生徒たちは、異世界で転生することにな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全499部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/06/22 23:05
黒の魔王

黒乃真央は悪い目つきを気にする男子高校生。彼女はいないがそれなりに友人にも恵まれ平和な高校生活を謳歌していた。しかしある日突然、何の前触れも無く黒乃は所属する文//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全620部)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/07/28 17:00
レジェンド

東北の田舎町に住んでいた佐伯玲二は夏休み中に事故によりその命を散らす。……だが、気が付くと白い世界に存在しており、目の前には得体の知れない光球が。その光球は異世//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1440部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/07/27 18:00
この世界がゲームだと俺だけが知っている

バグ満載のため、ある意味人気のVRゲーム『New Communicate Online』(通称『猫耳猫オフライン』)。 その熱狂的なファンである相良操麻は、不思//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全239部)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2017/04/01 23:59
ワタシトノベル――私の小説の書き方メモ

小説を書くに当たって、私が考えたこと、思ったこと、小説作法についての疑問、ネット小説を読んで気づいたことなどをつらつらとつづったエッセイ。 小説を書いていて行き//

  • エッセイ〔その他〕
  • 完結済(全150部)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2015/01/16 20:00
盾の勇者の成り上がり

盾の勇者として異世界に召還された岩谷尚文。冒険三日目にして仲間に裏切られ、信頼と金銭を一度に失ってしまう。他者を信じられなくなった尚文が取った行動は……。サブタ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全835部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2015/05/28 11:00
↑ページトップへ