挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
ほのか 作者:環 円

Smile Japan.

しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

4/19

【Smile Japan.】さがしもの

 何かをしたくて何かを探し
 何も無くて無力だと嘆く

 避けるべきは無関心になる事
 自分には関係がないと切り捨ててしまう事

 大丈夫だよ
 誰もがみんな、探してるんだ
 君だけじゃない みんな手探りで何かを求めてる

 驚き、嘆き、涙を流して
 どうしてと問い
 難しい大人の答えを分かろうとする

 言葉を発することも
 あえて言葉をつぐむことも
 どちらも正解なのだから

 大丈夫だよ
 君が持つその気持ちが未来を形作っていくんだ



 暗闇の中でいる君は、光に一番近いだろうから



 遠い空の出来事じゃない
 同じ言葉を話す、ほんの少し遠くなってしまった場所での報は
 繰り返し繰り返され どれが本当なのかと
 迷っているうちに情報の波が次々と押し寄せる

 分からなくて
 どうにかしたくて
 どうにも出来なくて

 噛みしめた気持ちだけが募ってゆく

 大丈夫だよ
 その気持ちが明日を繋ぐんだ

 だから
 精一杯の日々を生きて 生きて
 突然の眠りをもたらされた 誰かの分まで
 精一杯生きる事

 どんなに絶望しても悲嘆に暮れたとしても
 明日は必ずやって来るから

 パンドラの箱をしってるかい。
 負の感情が世界にばら撒かれてしまった箱の最奥には
 希望が残されていたってこと

 疲れたなら休めばいい
 ずっと気を張っていると辛くなるのは当たり前だから
 だから探し続けること 必ず見つかると信じて
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ