挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。
この作品には 〔ボーイズラブ要素〕 が含まれています。
この連載小説は未完結のまま約半年以上の間、更新されていません。
今後、次話投稿されない可能性もあります。予めご了承下さい。

男子高校生のファンになった男子生徒の話

作者:花凜文学
*この作品は自サイト「桐原歌子のせかい」とpixiv「花凜文学」にも掲載しています。

芸術至上主義の男子生徒、佐藤涼(りょう)は、二年で同じクラスになった人気者、栗名(くりな)にスター性を見出し、彼をモデルに絵画をやろうと目論む。涼なりの手段で栗名に近づくが、涼のやり方はどうにも破天荒で、みんなを振り回してしまう。
まったく空気を読もうとしないゴーイングマイウェイ男子と、空気を読み過ぎていつの間にか「かっこいい王子様」キャラになっていた男子生徒の、くっつくのかくっつかないのかまだわからない物語。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ