挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
<R15> 15歳未満の方は移動してください。
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。

Sirdianna ―風の腕輪と覇王の剣―

作者:久遠マリ
母を喪い天涯孤独となって、中等学舎を中退し、魔石動力への学びと飛行機乗りへの道を断たれてから、一年。シルディアナの帝都、南街区の酒場「竜の角」に住み込みで働くラナは、ある日地下室でなされている密談を偶然耳にする。「竜の角」に訪れる珍客、一人の男との邂逅……やがて彼女は、シルディアナ帝国全土を揺るがす革命に巻き込まれていく。魔石動力革命後、平面映像機、小型飛行機サヴォラ、凛鳴放送などが開発されたシルディアナ帝国の行く末を描く、近現代風マジックパンク・ハイ・ファンタジー。行間は詰まり気味、硬めです。2017年9月25日、完結しました。カクヨム、アルファポリスでも掲載しています。
Prologue 始原の呼び声
2016/05/16 23:44
Ep.1 革命の足音
1
2016/05/16 23:51
2
2016/05/16 23:54
3
2016/05/17 00:30
4
2016/05/17 12:14
5
2016/05/18 11:59
6
2016/05/19 12:20
7
2016/05/20 12:09
Ep.1.5
追憶
2016/08/10 15:38
Ep.2 翠光の導き
1
2016/09/15 12:00
2
2016/09/22 12:00
3
2016/09/29 12:00
4
2016/10/06 11:45
5
2016/10/13 12:00
6
2016/10/20 12:00
7
2016/10/27 12:07
8
2017/04/27 13:00
9
2017/05/19 10:44
10
2017/05/26 15:23
11
2017/05/27 22:31
12
2017/05/30 14:46
13
2017/06/02 11:29
14
2017/06/04 02:01
15
2017/06/06 00:16
16
2017/06/07 12:12
17
2017/06/09 12:12
18
2017/06/11 11:03
19
2017/06/14 01:05
20
2017/06/15 12:06
21
2017/06/16 11:37
22
2017/06/18 14:11
23
2017/06/19 10:19
24
2017/06/20 12:15
Ep.2.5
明日へ
2017/08/15 14:58
Ep.3 約束を還す者
1
2017/08/20 13:41
2
2017/08/31 11:18
3
2017/09/02 17:49
4
2017/09/03 21:09
5
2017/09/05 11:04
6
2017/09/06 12:38
時を越えて
2017/09/06 23:17
7
2017/09/07 15:39
8
2017/09/08 12:09
9
2017/09/09 08:45
10
2017/09/12 11:35
11
2017/09/13 23:54
12
2017/09/15 12:48
13
2017/09/16 12:46
14
2017/09/17 23:30
15
2017/09/18 13:05
16
2017/09/19 14:21
17
2017/09/20 00:49
18
2017/09/20 13:40
19
2017/09/21 12:15
20
2017/09/22 14:34
21
2017/09/24 11:59
22
2017/09/25 11:19
Epirogue
共に
2017/09/25 12:31
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

壺の上で踊る

侯爵令嬢リリー・ミール・サリヴァンは、師と出会い幼くして剣に魅せられる。 淑女として歩むべきはずの道先を外れ、死の陰が付きまとう地獄めいた戦いの道を進む。出会う//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全50部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2017/11/16 00:21
風呂場女神

「なに、あんた。覗き?」 「水を一杯くれないか」この一見すると全く噛み合わないちぐはぐな会話が、 日本に住むただの会社員、玉野泉と、後に神聖国ヨー ク・ザイの歴//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全4部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2017/04/17 22:50
冬眠休暇はいりません

耳と尾を持つ熊人は、雪が降ったら冬眠する――。冬眠できない小谷晃子は、当然冬眠休暇なんて申請せず冬でも働くつもりでいた。そうして見つけた仕事はギルド職員であり、//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全13部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2016/04/07 19:37
蜘蛛ですが、なにか?

勇者と魔王が争い続ける世界。勇者と魔王の壮絶な魔法は、世界を超えてとある高校の教室で爆発してしまう。その爆発で死んでしまった生徒たちは、異世界で転生することにな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全529部分)
  • 9 user
  • 最終掲載日:2017/10/13 23:33
旦那様は魔術馬鹿(ワーカーホリック)

 優れた魔術の使い手を多く輩出する名家に嫁いできたエルネスタは、夫であるロルフには見向きもされなかった。研究馬鹿と言われている、私生活も研究に情熱を注ぎ込んでい//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全121部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2017/07/02 21:10
紅の死神は眠り姫の寝起きに悩まされる

 のどかな農業国フロイトの王女アマリリス――リリスは病弱なためによく眠り、人々から〝美しきフロイトの眠り姫〟と呼ばれている。  しかし、病弱設定は表向きのもので//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全118部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2017/11/10 23:20
北の砦にて

前世は日本人女子。今世は雪の精霊の子ギツネ。そんな主人公と、北の砦の屈強な騎士たちとのほのぼの交流譚。【宝島社様より一巻~三巻が発売中です】

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全118部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2017/09/27 01:28
生き残り錬金術師は街で静かに暮らしたい

エンダルジア王国は、「魔の森」のスタンピードによって滅びた。 錬金術師のマリエラは、『仮死の魔法陣』のおかげで難を逃れるが、ちょっとしたうっかりから、目覚めたの//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全158部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2017/11/18 20:00
聖女が、壺

「聖女様、どうか世界をお救い下さい」 よくある異世界トリップ、よくある世界滅亡。 ただし助けを乞われた我らの聖女様の顔は――壺だったのです。 優しそうなのは//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全27部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2015/04/28 20:42
転生王女は今日も旗を叩き折る。

 前世の記憶を持ったまま生まれ変わった先は、乙女ゲームの世界の王女様。 え、ヒロインのライバル役?冗談じゃない。あんな残念過ぎる人達に恋するつもりは、毛頭無い!//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全111部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/11/06 00:00
オピスフラウラ

世界初、と言うと大袈裟かもしれないけど、まあそれぐらい珍しい高薬草と完全回復草の栽培に成功した。 田舎町でこれでガッポリ大儲けとウハウハしていたリットは、王都か//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全37部分)
  • 8 user
  • 最終掲載日:2017/06/21 10:00
上手に焼けました

容姿端麗にして名のある貴族の三男であり、近衛騎士として皇帝を守り、婚約者との婚姻の準備が進められていた幼馴染。しかし彼は、なされた革命により全てを失った――左目//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全9部分)
  • 8 user
  • 最終掲載日:2016/02/28 13:55
私、能力は平均値でって言ったよね!

アスカム子爵家長女、アデル・フォン・アスカムは、10歳になったある日、強烈な頭痛と共に全てを思い出した。  自分が以前、栗原海里(くりはらみさと)という名の18//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全242部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/11/17 00:00
王太子は、前世で私を振った恋人でした

前世で恋人に捨てられた記憶を持つリズは、今世は自由に生きてやると決めていた。 不思議な力を見いだされ聖女候補として王宮におもむくも、そこで出会った王太子は、前世//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全36部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2017/11/17 19:53
薬屋のひとりごと

薬草を取りに出かけたら、後宮の女官狩りに遭いました。 花街で薬師をやっていた猫猫は、そんなわけで雅なる場所で下女などやっている。現状に不満を抱きつつも、奉公が//

  • 推理〔文芸〕
  • 連載(全178部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2017/08/27 02:16
ラピスの心臓

狂鬼と呼ばれる凶暴な生き物でひしめき合う、灰色の森で覆われた世界。孤児として独りぼっちで生きる主人公のシュオウは、生まれながらの優れた動体視力を見込まれて、偶然//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全61部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/10/07 22:49
リライト・ライト・ラスト・トライ

神獣の守護人は、異世界からやって来る。 守護人の護衛官を務めることになった青年トウイ。そして選ばれた少女・椎名。 彼女の願いは、故郷への帰還ではなく、世界の安寧//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全102部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/07/11 18:27
本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~

 本が好きで、司書資格を取り、大学図書館への就職が決まっていたのに、大学卒業直後に死んでしまった麗乃。転生したのは、識字率が低くて本が少ない世界の兵士の娘。いく//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全677部分)
  • 9 user
  • 最終掲載日:2017/03/12 12:18
竜守りの妻

貧しい村で生まれ育ったファミアは結婚した初夜の晩、夫となった男に逃げられた。実家に戻り生活を続けたが、貧しさゆえに身売りをするしかないと決意を固めた同時期に、竜//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全46部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2016/06/07 12:28
狼領主のお嬢様

自らの贅沢の為に、悪逆の限りを尽くした前領主一家。その一人娘だった私は、使用人であり恋人の彼が、領主の尻尾を掴もうと潜り込んでいた間者だと知った。 そして、領民//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全26部分)
  • 8 user
  • 最終掲載日:2017/11/10 17:50
針子の乙女

生まれ変わった家は、縫物をする家系。前世では手芸部だった主人公には天職?かと思いきや、特殊能力にだけ価値観を持つ、最低最悪な生家で飼い殺しの日々だった(過去形)//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全46部分)
  • 9 user
  • 最終掲載日:2017/10/22 22:18
なんちゃってシンデレラ

【王都迷宮編】 グラディス四世の崩御より一年。喪が明けるのと同時に、アルティリエは公式行事デビューをする。 約一週間後に控えた建国祭とそれに伴うナディルの即位式//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全87部分)
  • 8 user
  • 最終掲載日:2017/10/15 01:00
第六皇女殿下は黒騎士様の花嫁様

 リーデルシュタイン帝国の皇帝は末娘、ヴィクトリアを呼びつけた。16歳にしては幼い末姫に躊躇いながらも告げた。  「本来ならもう少し、自由にしてやりたかったの//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全46部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2017/11/10 13:59
謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。 私に割り//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全299部分)
  • 10 user
  • 最終掲載日:2017/10/20 18:39
黄金の中庭

異世界での第一日目。 私、宮澤沙耶はどうやらセリにかけられていた。 隷民という不自由な身分に突然落とされ、買い主である善良な男の術屋で働き始めた私。同じ時期に日//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全66部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2016/10/23 18:16
Unnamed Memory

「貴方がその剣の持ち主で、私が魔女である限り、いつか貴方は本当に私を殺さなければならないかもしれませんよ」 幼い頃、子供が残せないという呪いを受けたファルサスの//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全177部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/11/17 23:23
神様は、少々私に手厳しい!

須山一樹は、ちょっと名前が男の子っぽいだけで花も恥らう普通の女子大学生だ。そう、普通だ。少々、十か月前に異世界に行っていただけだ。そんな一樹は、何の因果か再びそ//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全100部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2015/10/22 17:36
エリザベス・ナザントという令嬢(連載版)

エリザベス・ナザント。 彼女は、ナザント公爵家の長女にして、悪の華とされている。妹に対して冷たく、妹曰く夜な夜な怪しい人と会っていたりする彼女の実態とは……。 //

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全108部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2016/12/29 19:18
最果てのパラディン

  かつて滅びた死者の街。 そこには1人の子供と3人の不死なる者たちが存在した。 かつて英雄であった不死者たちに養育される少年、ウィル。 技を継ぎ知識を継ぎ、愛//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全157部分)
  • 8 user
  • 最終掲載日:2017/09/22 23:38
いつか空につりあう日

晴天に恵まれたガーデンパーティーにて集う異種族の男女――の為にせっせと働く控えめなチビの少女。お店自慢の庭で、パーティーから避難しているらしい人と遭遇するのだけ//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全39部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2016/03/05 12:00
書簡

小さなイリスは王宮のお茶会で、尺取虫を見つけた。周りの少女たちに見つかったら、きっと使用人に命じてつぶしてしまうだろう。その前に、こっそり逃がしてやらなければ。//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全25部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2016/11/25 18:00
エノク第二部隊の遠征ごはん

遠征部隊に配属となった衛生兵のメルは、支給される保存食の不味さに悶絶する。 パンは酸っぱく石の如く。干し肉は無味無臭で噛み切れない。 生命の危機を覚えた衛生兵は//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全173部分)
  • 8 user
  • 最終掲載日:2017/11/19 00:00
蒲公英と冬狼

「王の暗殺を阻止したい。協力を願えるだろうか?」 子供の頃、命を救ってくれた将軍にそう請われ、少女は頷いた。 危険な囮役を引き受けた少女が望むのは、憧れ、恩人と//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全241部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2017/02/07 07:00
完璧な淑女のふしだらな契約

学院一の完璧な淑女と名高い伯爵令嬢フリーダ・クレヴィング。白百合の君と称され、誰をも魅了する彼女にはひとつだけ、致命的な欠点があった。 誰にも言えない彼女の秘密//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全34部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/05/03 19:00
魔女の婿入り

魔女であることを隠して男装しているジキルは、旅の途中で邪竜オルブライトを倒した褒美に国王から王女クレアを与えられる。断ることも逃げることもできずに王女と婚約する//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全114部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/11/13 00:27
大公妃候補だけど、堅実に行こうと思います

テレーゼ・リトハルトは、名前ばかり立派な貧乏侯爵家の長女。実家を立て直し、領地を整備し、弟妹達のためにお金を稼ぐ毎日を送る彼女のもとに、アクラウド公国大公の使い//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全38部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2016/12/05 19:00
↑ページトップへ