挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
この連載小説は未完結のまま約2ヶ月以上の間、更新されていません。

其ノ妖、其ノヒト巻

南条翔は其の狐の如く

妖祓(あやかしばらい)。それは妖と呼ばれる妖怪達を祓う者のことである。幼馴染達はその妖祓だった。偶然にも幼馴染達の秘密を知ってしまった南条翔。
そんな彼は成り行きで、狐の妖と化し、妖の頭領の証である“宝珠の御魂”を体内に宿してしまう。
これは(仮)狐の妖になってしまう人間の少年の物語。彼は正真正銘、人の子であり、妖の器である。

簡単に言えば、

【化け狐になった少年が、妖を祓う幼馴染達に正体を隠して生きていかなきゃならなくなった上、まったく似ていない魂の双子ができてしまった挙句、妖達に神社の神主になれだの、頭領になれだの言われ、「うそだろ?!」と頭を抱える奮闘記】


※第一幕:本編(完結)
※第二幕:その後の神主としての日々(更新は亀ペース)
※予告なしに加筆修正することがあります。

※主婦の友社様/プライムノベルスより書籍化(2017年5月17日)
全改稿により、書籍版は展開設定等が変更しております。ご了承下さい。
【零章】其の銀狐との出会い
<一>妖を祓う者
2014/06/13 16:45
<二>少年と珍しい狐
2014/06/13 16:48
<三>影三つ
2014/06/13 16:50
【壱章】少年は妖と化す
<一>幼馴染達の関係
2014/06/13 17:06
<二>狐のギンコ(壱)
2014/06/13 17:10
<三>狐のギンコ(弐)
2014/06/13 17:12
<四>狐のギンコ(参)
2014/06/13 17:14
<五>南条翔の異変(壱)
2014/06/13 17:33
<六>南条翔の異変(弐)
2014/06/13 17:36
<七>南条翔の異変(参)
2014/06/13 17:38
<八>南条翔の異変(肆)
2014/06/13 17:42
<間>その嫌な予感はどこで交じるのか
2014/06/13 17:46
<九>妖の社(壱)
2014/06/13 17:53
<十>妖の社(弐)
2014/06/13 17:57
<十一>妖の社(参)
2014/06/13 18:01
<十二>猫が化け猫になるように
2014/06/13 18:05
【弐章】名を妖狐と申す
<間>とある妖祓と猫又
2014/06/13 18:10
<一>現代の妖事情(壱)
2014/06/13 18:17
<二>現代の妖事情(弐)
2014/06/13 18:19
<三>妖力の制御(壱)
2014/06/13 18:23
<四>妖力の制御(弐)
2014/06/13 18:26
<五>人の白狐、幼馴染の妖祓(壱)
2014/06/13 18:31
<六>人の白狐、幼馴染の妖祓(弐)
2014/06/13 18:41
<七>日輪の社(壱)
2014/06/13 18:46
<八>日輪の社(弐)
2014/06/13 19:15
<九>日輪の社(参)
2014/06/13 19:18
<十>日輪の社(肆)
2014/06/13 19:32
<十一>人と妖は相容れず
2014/06/13 19:41
<間>選ばれて、成りえるものではなく
2014/06/13 19:43
<十二>君の恐れ(壱)
2014/06/13 19:47
<十三>君の恐れ(弐)
2014/06/13 19:56
<十四>はじめての同級生
2014/06/13 20:00
<間>妖祓、闇夜に動く
2014/06/13 20:03
<十五>人を愛し、人になりたい妖
2014/06/13 20:36
<十六>南条翔の春休み(壱)
2014/06/13 20:40
<十七>南条翔の春休み(弐)
2014/06/13 20:42
<十八>南条翔の春休み(参)
2014/06/13 20:45
<十九>南条翔の春休み(肆)
2014/06/13 20:48
<二十>南条翔の春休み(伍)
2014/06/13 20:51
【参章】其の狐の如く
<間>妖祓の羨望
2014/06/13 20:53
<一>雪童子の要求
2014/06/13 20:55
<二>花見と約束
2014/06/13 20:55
<三>静の夜に惜別を(壱)
2014/06/13 20:56
<四>静の夜に惜別を(弐)
2014/06/13 20:58
<五>静の夜に惜別を(参)
2014/06/13 20:59
<六>静の夜に惜別を(肆)
2014/06/13 21:00
<七>静の夜に惜別を(伍)
2014/06/13 21:00
<八>静の夜に惜別を(陸)
2014/06/13 21:02
<九>静の夜に惜別を(漆)
2014/06/13 21:03
【肆章】九代目南の神主代行
<一>妖となるために
2014/06/13 21:05
<二>日月の神主舞
2014/06/13 21:07
<三>巫女の表裏
2014/06/13 21:07
<四>北の神主、問う(壱)
2014/06/13 21:08
<五>北の神主、問う(弐)
2014/06/13 21:09
<六>君のいない日々
2014/06/13 21:10
<七>妖祓と雪童子の戦い
2014/06/13 21:11
<八>白狐、名を轟かせる(壱)
2014/06/13 21:11
<九>白狐、名を轟かせる(弐)
2014/06/13 21:13
<十>瘴気が齎すもの
2014/06/13 21:13
<十一>白狐、南条翔の決断(壱)
2014/06/13 21:15
<十二>白狐、南条翔の決断(弐)
2014/06/13 21:16
<十三>知らぬが其の心(壱)
2014/06/13 21:20
<十四>知らぬが其の心(弐)
2014/06/13 21:20
<十五>知らぬが其の心(参)
2014/06/13 21:23
<十六>知らぬが其の心(肆)
2014/06/13 21:24
<十七>妖であれ、人であれ、其の心
2014/06/13 21:26
<十八>御魂封じの術
2014/06/13 21:27
<十九>北の神主、覚醒する
2014/06/13 21:27
<二十>目覚めぬ友よ、お待ちしております(壱)
2014/06/13 21:31
<二十一>目覚めぬ友よ、お待ちしております(弐)
2014/06/13 21:32
<二十二>紅く花弁が染まった時
2014/06/13 21:35
【終章】南条翔は其の狐となりけれど
<一>北の神主、再び問う
2014/06/13 21:36
<二>ヒトの世界に残したもの
2014/06/13 21:38
<三>捨てるもの、築くもの、共に生きるもの
2014/06/13 21:39
<了>南条翔の生きる道
2014/06/13 21:39
【余章】其ノ妖、其ノ人
<一>一尾の白狐として
2014/06/13 21:42
<二>白狐のお願い
2014/06/13 21:43
<三>内幕の就任式(壱)
2014/06/13 21:43
<四>内幕の就任式(弐)
2014/06/13 21:44
<五>内幕の就任式(参)
2014/06/13 21:44
<六>季節は過ぎ行く(壱)
2014/06/13 21:45
<七>季節は過ぎ行く(弐)
2014/06/13 21:45
<八>季節は過ぎ行く(参)
2014/06/13 21:46
<九>十代目南の神主(壱)
2014/06/13 21:48
<十>十代目南の神主(弐)
2014/06/13 21:49
<十一>十代目南の神主(参)
2014/06/13 21:49
<十二>十代目南の神主(肆)
2014/06/13 21:50
<了>十代目南の神主(伍)
2014/06/13 21:51
【小編】其の小噺
いつまでもギンコで
2014/06/21 10:46
共に学び、過ごし、生きる
2014/06/21 10:48
妖狐となった彼と色鮮やかな日々を
2014/06/21 10:56
零れ月夜と日月の神主
2014/06/21 10:58
ギンコは不機嫌さん
2014/06/22 10:00
楽しい学問のすゝめ
2014/06/24 17:55
いつか君達は夢まぼろしとなる
2014/06/27 19:00
狐さんと素敵な恋日和
2014/07/05 22:35
北の神主、少年神主と歩む日々
2014/07/20 00:00
あいや、眠りを妨げる無礼者のお手を拝借
2014/07/27 12:00
赤狐の兄や、学びの一日
2015/01/04 18:29
【第二幕ノ壱】少年神主の日々
<一>北の神主、夢を見る
2014/08/07 12:00
<二>少年神主、就任早々の危機
2014/08/09 12:00
<三>一難去らずもまた一難
2014/08/13 12:00
<四>知られざる十代目の顔
2014/08/14 12:00
<五>少年神主の悪知恵比べ
2014/09/11 00:00
<六>ごく平凡な人の暮らしを、妖に
2014/09/12 00:00
<七>妖祓、十代目に忠告する
2014/09/13 00:00
<八>出でた才
2014/09/14 00:00
<九>七日後の五方神集
2014/09/16 00:00
<十>狂い咲きの五方神集(壱)
2014/09/18 00:00
<十一>狂い咲きの五方神集(弐)
2014/09/19 17:00
<十二>狂い咲きの五方神集(参)
2014/09/20 19:00
<十三>其の白き狐の神主道
2014/09/21 12:00
<十四>少年神主、対と語り合う
2014/09/22 18:00
<十五>梅、いつまでも薫る
2014/09/23 00:00
【第二幕ノ弐】妖祓、対立再び
<一>烏天狗、名張天馬
2014/10/03 19:00
<間>目は口ほどに物を言う
2014/10/05 10:00
<間>北の神主と烏天狗の密約
2014/10/06 19:00
<二>危機迫る子供達
2014/10/07 18:00
<三>人災風魔
2014/10/08 19:00
<四>願わくは許し合える関係に
2014/10/09 22:00
<五>其の戦は曇天の下で(壱)
2014/10/11 18:00
<六>其の戦は曇天の下で(弐)
2014/10/13 19:00
<七>昇る命、沈む命
2014/10/14 18:00
<八>今昔の妖事情と神使の縁談
2014/10/17 18:00
<九>少年神主、色恋沙汰に巻き込まれる
2014/10/19 12:00
<十>待宵の月、玉響に散る(壱)
2014/10/24 21:06
<十一>待宵の月、玉響に散る(弐)
2014/10/27 00:00
<十二>待宵の月、玉響に散る(参)
2014/10/28 00:00
【第二幕ノ参】葛の葉のうらの百年
<一>北の神主、二者択一を迫られる
2014/10/30 00:00
<二>少年神主、北の神主を諌める
2014/10/31 00:00
<三>其れは二種族の火種撒き
2014/11/01 00:00
<四>逆鱗に触れる者
2014/11/02 10:00
<五>白狐と白狐
2014/11/03 00:00
<六>只今、療養中であらせられます
2014/11/07 00:00
<七>少年神主、人の知恵を取り入れる
2014/11/08 00:00
<八>先代達は煮え湯を飲まされた
2014/11/12 18:00
<九>少年神主、人の知識を与える(壱)
2014/11/16 17:00
<十>少年神主、人の知識を与える(弐)
2014/11/22 00:15
<十一>当代の器と先代の御魂
2014/12/01 22:00
<十二>玉葛が守護する里(壱)
2014/12/09 22:30
<十三>玉葛が守護する里(弐)
2014/12/20 00:00
<十四>いざ参る、噂の別荘地
2015/01/07 18:00
<十五>烏天狗、返り忠の落穴
2015/01/16 21:24
<十六>十代目と神使、おろおろ道中
2015/02/26 00:00
<十七>米倉聖司の眼
2015/06/12 00:00
<十八>好奇心は猫をも殺す
2016/05/09 00:00
<十九>熱り示せ、本気の意志
2016/05/18 21:30
<二十>朝な夕な、烏天狗はこいねがい
2016/05/26 21:30
<二一>その御魂は妖と名乗る(壱)
2016/07/06 10:08
<二二>その御魂は妖と名乗る(弐)
2017/06/23 21:00
ma-e195b7244c.gif
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

平和の守護者(書籍版タイトル:創世のエブリオット・シード)

 時は2010年。  第二次世界大戦末期に現れた『ES能力者』により、“本来”の歴史から大きく道を外れた世界。“本来”の世界から、異なる世界に変わってしまった世//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全326部分)
  • 346 user
  • 最終掲載日:2017/08/27 00:00
人狼への転生、魔王の副官

人狼の魔術師に転生した主人公ヴァイトは、魔王軍第三師団の副師団長。辺境の交易都市を占領し、支配と防衛を任されている。 元人間で今は魔物の彼には、人間の気持ちも魔//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全415部分)
  • 461 user
  • 最終掲載日:2017/06/30 09:00
二度目の人生を異世界で

唐突に現れた神様を名乗る幼女に告げられた一言。 「功刀 蓮弥さん、貴方はお亡くなりになりました!。」 これは、どうも前の人生はきっちり大往生したらしい主人公が、//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全373部分)
  • 354 user
  • 最終掲載日:2017/09/13 12:00
八男って、それはないでしょう! 

平凡な若手商社員である一宮信吾二十五歳は、明日も仕事だと思いながらベッドに入る。だが、目が覚めるとそこは自宅マンションの寝室ではなくて……。僻地に領地を持つ貧乏//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全205部分)
  • 400 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 10:00
蜘蛛ですが、なにか?

勇者と魔王が争い続ける世界。勇者と魔王の壮絶な魔法は、世界を超えてとある高校の教室で爆発してしまう。その爆発で死んでしまった生徒たちは、異世界で転生することにな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全521部分)
  • 392 user
  • 最終掲載日:2017/09/19 22:28
とんでもスキルで異世界放浪メシ

※タイトルが変更になります。 「とんでもスキルが本当にとんでもない威力を発揮した件について」→「とんでもスキルで異世界放浪メシ」 異世界召喚に巻き込まれた俺、向//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全382部分)
  • 393 user
  • 最終掲載日:2017/09/13 23:29
賢者の孫

 あらゆる魔法を極め、幾度も人類を災禍から救い、世界中から『賢者』と呼ばれる老人に拾われた、前世の記憶を持つ少年シン。  世俗を離れ隠居生活を送っていた賢者に孫//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全122部分)
  • 361 user
  • 最終掲載日:2017/09/06 07:05
異世界食堂

しばらく不定期連載にします。活動自体は続ける予定です。 洋食のねこや。 オフィス街に程近いちんけな商店街の一角にある、雑居ビルの地下1階。 午前11時から15//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全119部分)
  • 360 user
  • 最終掲載日:2017/06/10 00:00
レジェンド

東北の田舎町に住んでいた佐伯玲二は夏休み中に事故によりその命を散らす。……だが、気が付くと白い世界に存在しており、目の前には得体の知れない光球が。その光球は異世//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1494部分)
  • 402 user
  • 最終掲載日:2017/09/19 18:00
ワールド・ティーチャー -異世界式教育エージェント-

世界最強のエージェントと呼ばれた男は、引退を機に後進を育てる教育者となった。 弟子を育て、六十を過ぎた頃、上の陰謀により受けた作戦によって命を落とすが、記憶を持//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全175部分)
  • 397 user
  • 最終掲載日:2017/09/08 01:21
境界迷宮と異界の魔術師

 主人公テオドールが異母兄弟によって水路に突き落されて目を覚ました時、唐突に前世の記憶が蘇る。しかしその前世の記憶とは日本人、霧島景久の物であり、しかも「テオド//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1236部分)
  • 354 user
  • 最終掲載日:2017/09/20 00:00
蘇りの魔王

勇者に討たれ、その命を失ったはずの魔王ルルスリア=ノルド。 彼にはやり残したこと、解決できなかった問題がいくつもあったが、悪は滅びると言うお題目に従い、消滅した//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全272部分)
  • 394 user
  • 最終掲載日:2017/03/23 18:00
うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない 。

彼は、ひとりの少女と出会った。--罪人の烙印を押された幼い少女。それが全てのはじまりだった-- 「やべぇ、うちの娘可愛い」そんな親バカ保護者と養い子になった//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全213部分)
  • 349 user
  • 最終掲載日:2017/08/12 08:00
Re:ゼロから始める異世界生活

突如、コンビニ帰りに異世界へ召喚されたひきこもり学生の菜月昴。知識も技術も武力もコミュ能力もない、ないない尽くしの凡人が、チートボーナスを与えられることもなく放//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全443部分)
  • 467 user
  • 最終掲載日:2017/06/13 01:00
最果てのパラディン

  かつて滅びた死者の街。 そこには1人の子供と3人の不死なる者たちが存在した。 かつて英雄であった不死者たちに養育される少年、ウィル。 技を継ぎ知識を継ぎ、愛//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全156部分)
  • 426 user
  • 最終掲載日:2017/09/13 21:59
金色の文字使い ~勇者四人に巻き込まれたユニークチート~

『金色の文字使い』は「コンジキのワードマスター」と読んで下さい。 あらすじ  ある日、主人公である丘村日色は異世界へと飛ばされた。四人の勇者に巻き込まれて召喚//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全809部分)
  • 375 user
  • 最終掲載日:2017/09/20 00:00
神殺しの英雄と七つの誓約(旧題:彼は英雄ではないと言い張るようです)

※タイトルを変更しました。内容に変更はありません。 ※この度、拙作が書籍化される事となりました。  偏に、この作品を読んでくださる皆様の御蔭でございます。  こ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全174部分)
  • 352 user
  • 最終掲載日:2017/04/25 00:31
デスマーチからはじまる異世界狂想曲

 アラサープログラマー鈴木一郎は、普段着のままレベル1で、突然異世界にいる自分に気付く。3回だけ使える使い捨て大魔法「流星雨」によって棚ボタで高いレベルと財宝を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全544部分)
  • 404 user
  • 最終掲載日:2017/09/17 18:00
転生したらスライムだった件

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた! え?…え?何でスライムなんだよ!!!な//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全303部分)
  • 437 user
  • 最終掲載日:2016/01/01 00:00
聖者無双 ~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~

地球の運命神と異世界ガルダルディアの主神が、ある日、賭け事をした。 運命神は賭けに負け、十の凡庸な魂を見繕い、異世界ガルダルディアの主神へ渡した。 その凡庸な魂//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全362部分)
  • 366 user
  • 最終掲載日:2017/09/06 20:00
ありふれた職業で世界最強

クラスごと異世界に召喚され、他のクラスメイトがチートなスペックと“天職”を有する中、一人平凡を地で行く主人公南雲ハジメ。彼の“天職”は“錬成師”、言い換えれば唯//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全281部分)
  • 457 user
  • 最終掲載日:2017/09/02 18:02
骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中

 オンラインゲームのプレイ中に寝落ちした主人公。  しかし、気付いた時には見知らぬ異世界にゲームキャラの恰好で放り出されていた。装備していた最強クラスの武器防具//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全173部分)
  • 346 user
  • 最終掲載日:2017/08/25 23:00
用務員さんは勇者じゃありませんので

部分的学園異世界召喚ですが、主役は用務員さんです。 魔法学園のとある天才少女に、偶然、数十名の生徒・教師ごと召喚されてしまいます。 その際、得られるはずの力をと//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全142部分)
  • 427 user
  • 最終掲載日:2017/08/25 18:00
無職転生 - 異世界行ったら本気だす -

34歳職歴無し住所不定無職童貞のニートは、ある日家を追い出され、人生を後悔している間にトラックに轢かれて死んでしまう。目覚めた時、彼は赤ん坊になっていた。どうや//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全286部分)
  • 411 user
  • 最終掲載日:2015/04/03 23:00
甘く優しい世界で生きるには

 勇者や聖女、魔王や魔獣、スキルや魔法が存在する王道ファンタジーな世界に、【炎槍の勇者の孫】、【雷槍の勇者の息子】、【聖女の息子】、【公爵家継嗣】、【王太子の幼//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全243部分)
  • 365 user
  • 最終掲載日:2017/09/15 12:00
黒の魔王

黒乃真央は悪い目つきを気にする男子高校生。彼女はいないがそれなりに友人にも恵まれ平和な高校生活を謳歌していた。しかしある日突然、何の前触れも無く黒乃は所属する文//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全627部分)
  • 371 user
  • 最終掲載日:2017/09/15 17:00
異世界魔法は遅れてる!

※2017/7/25 『異世界魔法は遅れてる!』コミカライズ第一巻が発売します! 漫画です!  コミカライズ担当はCOMTAさんです!    八鍵水明(やか//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全152部分)
  • 353 user
  • 最終掲載日:2017/07/22 20:02
Knight's & Magic

メカヲタ社会人が異世界に転生。 その世界に存在する巨大な魔導兵器の乗り手となるべく、彼は情熱と怨念と執念で全力疾走を開始する……。 *お知らせ* ヒーロー文庫よ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全129部分)
  • 402 user
  • 最終掲載日:2017/09/18 03:40
精霊幻想記(Web版)

主人公のリオは異世界のスラム街で最底辺の孤児として暮らしていた。だが、日本で暮らしていたとある青年の記憶と人格が、七歳のリオの身に宿る。その後、王女誘拐事件に巻//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全190部分)
  • 397 user
  • 最終掲載日:2017/08/31 21:00
灰色の勇者は人外道を歩み続ける

灰色の勇者として異世界に勇者召喚された日本人、灰羽秋。 だが彼は召喚された12人の勇者たちのなかで唯一1人だけ、スキルの選択に時間をかけすぎてしまい別の大陸へ誤//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全67部分)
  • 354 user
  • 最終掲載日:2017/04/23 00:47
勇者様のお師匠様

 両親を失いながらも騎士に憧れ、自らを鍛錬する貧しい少年ウィン・バード。しかし、騎士になるには絶望的なまでに魔力が少ない彼は、騎士試験を突破できず『万年騎士候補//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全152部分)
  • 356 user
  • 最終掲載日:2017/03/12 00:00
↑ページトップへ